義弟さんから電話


一年と1か月ぶり。
10月あたりから電話くるかなぁと思ってたのが
来なかったから、おや、珍しい、頑張ってるんだなと感心してたら
やはり電話。
引っ越すんですってさ。
安いところに。
義父に対しては
「金!」
とわめいてたけど、さすがに兄なので一回目は
「助けてくれ」と言ったらしいが
今回はどうだったんだろ?
まあ、どうでもいい話だが。
来年は12月かな?
きっかり一年後かな?
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-17 19:45 | 夫さんの一族 | Comments(0)

そぐ 2


ティッシュでぐるぐる巻きにしてラップして寝たところ
血は止まった。
寝る前の時点ではまだじわじわと出てたのよ。
まあ、延々と止まらなかったら怖いけど。
よく見ると
小さい傷だわ。
指ってけっこう血が出るもなのね。
ビックリだわ。

あ~~でも、熟睡できなかった・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-17 07:43 | | Comments(0)

そぐ


参ったなぁ。
困ったことだらけなのに
指を薄~~くそいでしまった。
面積的に広いせいか
血がなかなか止まらない。
(吹き出るほどではない。ジワジワ出てくる)
止まらないとバンドエイドも貼れないし。
まあ、いいか、腕がもげたわけではないから、と
思うことにしよう。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-16 20:03 | | Comments(0)

無題

朝はまだ気分が上向いてたけど
病院に予約の電話した後、また気分が落ちてきた。
母ともまた話すって、なんだよ?
どこまで困らせる気だ?

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-16 15:53 | | Comments(0)

ばあちゃんの声

師匠がいうに
先日「ばあちゃんに呼び止められた」とのこと。
以前、同居してた時に夫さんの母がいた部屋から
「〇〇~」
とばあちゃんの声で呼ばれたんだそうな。
こっちに来てみたのかな。
それとも・・・そんな怖い事は考えたくない。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-16 10:38 | | Comments(0)

無題

母の主治医問題だけど
少し落ち着いてきた。
と思う。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-16 08:39 | | Comments(0)

はぁ~~~


録画しといた「シンゴジラ」を見た。
テレビ放映もリアタイで見てたんだけど
面白かったので、もう一度見たいと思って。
で、二度目も面白かったんだけど
・・・
終わったら、
自分ではどうにもならない現実に
どんとひき戻されて
その落差にどっと落ち込んだ。
あ~~~
命も残り少ない患者に
どうしてそんな事ができるんだろうか、あの医者は。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-15 22:07 | | Comments(0)

従兄より電話


夕べ従兄から電話あり。
この従兄は母と同じ内科に通院中。
従兄の紹介で母は同じ病院に通っている。
ここまで前提。

さて、従兄によると
母の主治医が「長女と会って話がしたい」と言ってると。
しかも母に内緒で・・・

をい。

しかし電話番号がわからないので従兄に連絡を頼んだらしい。
おや?
前に伺った時に名前から電話番号まで書いてきたはずだが
それは失くしたんだな?
***
医師→従兄→私、という流れなんで
医師がいったい何を言いたいのかわからない。
困惑しながら伝えてくる従兄の言葉によると
・最近、叔母さんがおかしくなっている
・自分(医師)はぶれてないのに、叔母さんがぶれてきている
・通院を近所の医者に変わりたいとは何事か
・自分(医師)に黙って、ケアマネに連絡とって
 ホスピスとか介護とか何をやってるんだ?
たぶんこのあたりかと。
***
いったい私に会って、何を話そうというのか?
しかも母に内緒で。
これが病気の事を母に内緒にしているのなら話はわかるのだけど
医師本人が「全摘だな」とか「後、三か月」とか言っておきながら
内緒もくそもないだろ。

一応妹にメール。
来週3人で会うことになっているので、その時話してよいかというと
妹も内緒はよくない、との事で
楽しいランチ会とはならないかもしれないけど
話すことにした。

で、妹、勘ぐるに
「先生は、お姉ちゃんを引き入れて、お母さんを説得しようとしてるんじゃないか」
ああ、それなら、なんかわかる。
***
困った事に医師は母の主治医なので
私が喧嘩するわけにはいかない。
両手をしばってバレーボールするようなもんだな。
あるいはケンケンのサッカー。

ああ、今日一日憂鬱だった・・・胃も痛いし・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-14 22:50 | 私の一族 | Comments(0)

あ~~~胃が痛い

ストレスに弱くなったもんだな。
たかだかあんな事で。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-14 19:38 | | Comments(0)

週に一人


9人連続殺害事件の報道を見ながら師匠が言ったわ。
「これって、週に一人殺してたって事だよね」
あ・・・
そういえば、そうだ。
週に一人、
殺して、処分。
9という数字がやたらリアルに迫ってきた。
そうでなくても
9人のインパクトは半端ないのに
加えて週に一人って・・・
彼がサイコパスなのかもしれないけど
ここまでできるものなんだなぁ・・・
人間、この恐ろしい生き物。

学生じゃあ、そんなにお金持ってないだろうに。

殺された彼女たちは
ほっとしているんだろうか。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-13 22:43 | 時事 | Comments(0)

アベサダのイエヤス


今の大河ドラマ「おんな城主直虎」、
阿部サダヲの演じる家康、私の中では一番の家康だわ。
最近しいれた知識によりと家康ってものすごく小心者だったんですって。
それを知られないようにするのに、
お側衆というか
そういう人達は戦々恐々としていたらしいです。
そして、家康もばれないように必死で演技してたらしいのが
後世「タヌキ親父」なんて言われた理由だとか。
家康って6歳で今川の人質になったのね。正確にいうと人質になる途中(?)を
織田側に奪取されて一時織田の人質になってた。
で、織田と今川の間に取引が成り立って
家康はめでたく今川の人質になりました。
弱い家って悲しいわよね。
自分とこの若君を人質に差し出すだけでなく
合戦のたびに先頭で戦わなくちゃならない。
家康は今川の人質、
やがては今川の家来として三河の家来衆とともに合戦のたびに駆り出されて
今川のために戦うという生活が12年。
桶狭間の戦いで今川義元が討たれたおかげで
ドサクサに紛れて、家康は12年ぶりに三河に帰る事ができた。
嬉しかったと思うわ、三河の家来衆は。
だけど、
待ちに待ったその人は、なんとものすごい小心者だった。
英雄ではなかった。
でも、いまさら違う人なんか考えられないし・・・
12年も待ったんだからこの人で行くしかないじゃん・・・
でないと自分たちの12年は何だったんだよぉ~~
12年を否定できないよぉ~
とかなんとか思ったに違いないのね。
でないと、三河衆のあの頑張りは理解できない。
***
そして、家康はというと・・・
12年も待っていてくれた。
待たせてしまった。こんなに盛り上げてくれるのに、
自分が頑張らないとこの人たちはどうなるんだ・・・?
ガッカリさせてはならない、期待を裏切ってなならない
自分を待っていてくれた人たちに報いなければ。
とかなんとか考えたと思うのよ。
***
アベサダの家康にはそんな空気がすごく感じられるのね。
アイスべき小心者なのよ。
で、時に茶目っ気もある。
家来の能力を信じて任せるべきところは任せるんだけど
任せた後でヒヤヒヤし、その事にじっと耐えている、そんな家康ね。
そして、家来に愛されているというか、
家来たちの、この人を盛り立てて、家を所領を大きくしようという気概が感じられるわ。
とにかくアベサダの家康は大変チャーミングなのです。
この家康が天下を取るところを見たいなと思うけど多分そこまではやらないわね。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-12 22:29 | | Comments(0)

甘いくちづけ~~♪


ではなくて
口臭の話です。
***
今年の冬くらいかな、
母の口臭がやけに甘い事に気づいたのね。
ほんとに甘いの。
口臭で思い描く「おじいちゃん、お口、臭~~い」ではなく
甘いんです。
強いていえば、飴玉をなめてるみたいな。
一体これは何なんだろう?
母に言ってみようか、迷ったんだけど
気にして悩むようになっても嫌だなと思い黙ってた。
***
で、夏に母の胃がんがわかったわけで
必ずしもというわけじゃないけど
この匂いだったのかなと思うのです。
勘違いかもしれないけどね。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-11 22:36 | 私の一族 | Comments(0)