9マス将棋


「てっぺん」なんとかっていう番組でやってた「9マス将棋」は
存外の面白さでした。
**
私はルールも駒の動きもまったく知らない将棋初心者だけど
駒が3つだけなのと、
駒のひとつひとつに動ける方向を書いてくれた事で
けっこう楽しむ事ができたわ。
**
それにしてもレオさんの「投了」にはビックリした。
え?なんで?と思ってしまった。
解説を聞いて、やっと、ああ、それで投了なのかと納得。
さすが3段になると違うのねぇ~と感心。
これも駒に動ける方向を書いてくれたからこそなんだけど。
**
てな事を夫あんに話すと
「どこで間違うかわからないから投了するなんてバカだな」
と言ってくれたわ。
ハイ、そのとおりです。
そのとおりですが、あれは将棋の美学ってもんでしょう。
と思ったけど、夫さんがそこまで考えて言ってるのではなく
ただ単に私の言葉を否定したいだけなので
黙ってたけど。
なんで、男はこうなんだろ・・・いやになる。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-25 21:54 | | Comments(0)

きゅうじょうの威力

衆院が解散選挙になりそうだというわけで
共産党から電話が来た。
**
前にめんどくさくて「応援してます」なんて言ったのが記録に残っていたらしい。
で、敵がいうに

「70年戦争が(日本国内で)なかったのは9条のおかげで・・・」

て言い出して、ひとり爆笑しそうになったよ。
こういう言い方はよく聞くけど、
そいつはコントというか流行のボケみたいなもので
テレビの中でだけ聞けるもので、
まさか一般人で本気で言う人がいるとは想像だにしてなかったもので
内心
(マジかよっ!!!!マジで信じてるのかよ、いい年した大人がっ!!!)
となってしまった。
**
洗脳って恐ろしいなぁ。
こんな人でも出かける時とか夜寝る時には
きちんと施錠してるんだぜ。
その矛盾に気づかないとこが怖いぜぇ。

そいつは
自衛隊には災害に特化してもらって、軍隊は持たない、とかアホ言ってたわよ。
それって
「うちはいつも鍵かけてませ~~ん」
てな立て札して無施錠で暮らすようなものじゃないか。
しかもそこそこ裕福な家がさ。
それで生活して70年一回も強盗にもドロボウにも合わなかったら
9条の威力について考えてもいいよと言いたくなったけど
洗脳されたヤツには何を言っても無駄なので
(彼らは、それとこれとは違う、私は違うと思ってる、と言い切って終わりなのよ。
考えてみないのよ)
最近の諸事情で考えが変わりました、と言ってお断りしました。
**
ああ、真面目におかしな人に夢を持たせては駄目ねぇ・・・
初めからきちんと言っておけばよかったわ。
ひとつ勉強。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-24 22:01 | 時事 | Comments(0)

新しい地図

一昨日だったかな、
元SMAPの稲垣さん草彅さん、香取さんのサイトができた(10月16日より始動)との事で
開いてみた。
そうか、今まで事務所の縛りでできなかったもんね。
やりたかったんだろうな。

さて、サイトの名前は

「新しい地図」ねぇ・・・

東西南北のEとNが左右反転したりしてるのに
何故にSとNはそのままだわ。
なんでかしら?
二日考えてわかった。

これは



NEWSMAP



だ。
地図は英語でMAP。
地図に必須なのは東西南北、つまりEWSN、入れ替えてNEWS。
(ジャニーズ事務所にこの名前の4人組がいるわね)
で、ならべると
NEWSMAP
新しいSMAP、てことなのね。
考えたわね。

さて、Nは後で合流するんでしょうか。

てか、草彅さん、SNS危険だし。
アップする前に吾郎さんか香取さんにチェック受けてくださいね。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-23 21:49 | 電脳 | Comments(0)

蚊に


地域によっては蚊に刺されるか噛まれるかで
表現が分かれるけど
とにかく先月なんどか蚊に刺されたのね。
**
結婚するまでは北の大地に住んでいて刺されることなんかほとんどなかったし
(子供の頃の大地は冷涼な気候だったのよ)
たとえ刺されたとしてもたいした事なかったの。
ところが
夫さんの転勤で関東に引っ越した時、
すぐに刺されて、足が1.5倍くらいに腫れあがったのよ。
歩くとその振動だけで痛むし、苦労したわ。
そのうち刺されてもたいして腫れなくなったんだけど
とにかく最初のうちは恐ろしく腫れたのよ。
今考えると、あれってアレルギーだったのね。
**
で、北の大地住まいの長くなった昨今
蚊に出会うこともあまりなかったし
たとえ蚊がいても蚊取り線香のおかげで刺されることはなかったのね。
そんなもんで先月、すっかり油断してしまって
刺されたってわけ。
ところが・・・
久しぶりにもかかわらず
直径1cmくらい、ほんの少し腫れたくらいで済んでしまったのよ。
痒いは痒かったけど、大木のように腫れるよりはマシよね。
免疫ができたのか、北の大地に蚊に根性がないのか、はたまた体質が変わったのか。
ちょっと腫れてすぐになんでもなくなった痕を見ながら
不思議でならなかったわ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-22 22:32 | 暮らし | Comments(0)

風呂掃除


夫さんが風呂の掃除をする、と宣言して
ここ数か月やってもらってるのだけど
風呂掃除といっても
それはバスタブの掃除であって
浴室全体の掃除ではないのが悩みの種。
**
初めからいろいろやらせるのは無理というか荷が重いと思って
バスタブ洗いだけを教えた私が悪いのだけど
いまさらほかもやってね、とはいえず、ずっと悶々としているわ。
悶々としていても浴室はじんわり汚れてくるわけで
夫が気づかない時を狙ってひそかに掃除してるのよ。
なんだか疲れる。
全部自分でやった方が自分の裁量(時間とかタイミングとか)でできるので、疲れない。
**
さらに
夫さんがバスタブを洗って意気揚々と居間に戻ってきた時は
きちんと気づいてお礼を言わねばならないので、そこも疲れる。
ああ、自分でやった方が何倍も楽だ。
と身体の動く今は思うのだけど
動かなくなってきたら、きっとありがたく思うのだろうなと
未来を見つめることにしている。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-21 22:35 | | Comments(0)


オーストリア映画でホラーだそうです。
**
ルーカスとエイリアスの仕掛けはわりとすぐにわかった。
よくあるパターンなので
まあわかりやすいといえばわかりやすいんだけど・・・
とにかくエグイ。
妙にエグイ。
なんとか母親を怪しくみせようとするあたりは感心したけど
後半部の子供による拷問(?)が
まあ、子供だから思いつくのかなぁと思いつつも
ものすごくイヤだったので
母親が縛めを解かれて、反撃ってあたりで
見るのをやめてしまった。
どう転んでもバッドエンドしかないもの。
**
交通事故云々は後でネットで読んで知ったので
だったら最初からこの話おかしいじゃん、となりましたよ。
子供を残して母親が長期入院てのがねぇ・・・
ちょっと無理やりかなぁ。
シナリオが甘い。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-20 22:34 | 映画 | Comments(0)

刑事七人


は変わったドラマだなと思う。
2017の9月13日でシリーズ3を放映し終わったわけだけど
なんとシリーズ2の最初のほうで初回からのレギュラー一人が死に(殺害)
シリーズ3でも初回からのレギュラー一人が死んだ(自死)。
で、シリーズ2から塚本くんがレギュラー入りしてる。
たぶん来年あたりシリーズ4があると思うけど
初回からのレギュラーで残っているのは
ヒガシ、北大路さん、倉科さん、高嶋兄そして鋼太郎さんの5人。
今度は誰が死ぬのか、死なないのか。
ストーリーとは関係ないところで気になるわ。
それにしても
9時からやるにはけっこうエグいドラマだったけど。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-19 22:10 | | Comments(0)

石川くん


男子バレーボールの石川選手には申し訳ないけど
2年後の東京五輪のバレーボール会場に選手として立っている姿が想像できない。
**
エースの一番の条件は
怪我をしない、という事だと思うわ。
突き指とか捻挫とか軽いものじゃないわよ。
肝心な時に怪我で出場できないのではエースもへったくれもないじゃないの。
久しぶりに現れたバレーセンスをたっぷり持った選手だもの
大いに期待したいのだけど
いかんせんここぞという時に怪我をして途中からずっとベンチとは・・・
いや、怪我が膝だけならともかく
もともとは腰がよろしくなくて、その影響で膝がとなると最悪です。
腰は人間が動く時の根幹の部分よ。
それをあの若さで悪くしているとはまずます将来が暗いじゃないの。
女子バレーの狩野も10代から腰を痛めてしまい
才能にあふれていたのに、期待されていたのに
全日本のゼッケンを背負う事ができなかった。
**
こんな事いうとアレだけど
無事これ名馬なのよ。
石川くんの腰がしっかり良くなって膝もきちんと治ることを祈ってるわ。
厳しいだろうけど。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-18 21:53 | スポーツ | Comments(0)

映画「ペイチェック」


う~~ん、もそっと知能を使う映画かと思ったら
やっぱりアクションメインだった。
なんでアクションに走るのかなぁ・・・
頭を使わないのって映画として楽なんだろうか・・・
これまたお決まりの、
主役二人にはなんとしても銃弾が当たらないのに、
敵は簡単に倒れていくという
実に安直なストーリー。
**
とある会社に能力を売る代わりに
その間の記憶を消してしまうというシステムの出来上がった近未来。
莫大な金額を提示されて、それに乗る主人公。
はい、仕事は終わりました。
これから俺は大金持ち、のはずが・・・
今回の仕事はなんだかおかしい。
主人公に残されたのは紙袋に入った11の小物。
お金じゃない。
何故だ?
おかしいじゃないかと首をひねる間もなく主人公は危ない目に合い
その小物の一つで命拾いする。
これはひょっとして・・・
と失った記憶、というか
記憶のない間に何があったのか探ろうとすると・・・
バンバン、ガシャーーン、ドオン、バチバチ、バンバン・・・てなわけですよ。
頼むから、もっと頭使う映画にしてくれ。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-17 22:17 | 映画 | Comments(0)

師匠がうるさい、うるさい。
何故、リベロに向かってサーブを打つのか、
何故、ブロックアウトにしないのか、
何故、センター(今はミドルというのか)を使わないのか、
Aパスが入ったのに何故決まらないのか、
ブロックの時はもっとサイドを締めろ、
そこはリバウンンドをとらないと駄目だろ、
サーブカットをちゃんとしろ、
バカのひとつ覚えで強打に頼るな・・・

あ~~

それが全部正論なので
(師匠がわめいた後で解説が同じことをいう)
こっちもフォローのしようがないのです。
うちの師匠を監督にした方がいいのじゃないかと思う。
厳しいだろうなぁ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-16 22:42 | スポーツ | Comments(0)

トリターニ選手

数年前、
テレビでスポーツ関係のニュースをやっていた時に
TORITANIという文字が見えたたの。
へええ、
イタリア系アメリカ人の助っ人選手が来日して活躍しているんだなと思ったわ。
面倒くさい名前でなく、
トリターニだなんて発音しやすいし、
覚えやすくていいじゃないの。
というわけで
私の中では「トリターニ選手」として定着していたのだけど
(別段野球のニュースとか新聞とかは見ていないかったけど)
つい最近この人が「トリターニ」という外国人選手なんかではなく
「鳥谷」という日本人選手だと知った時の驚きと言ったらなかったわ。
でもね、あまりにも「トリターニ」生活が長かったので
鳥谷という名前をみると
「トリターニ」という、しかもタのところにアクセントありで脳内変換されるのよ。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-14 22:10 | スポーツ | Comments(0)