おそろ

毎日読んでいるブログで
そこのブログ主の最近買ったバッグを
職場の同僚さんが気に入って
ブログ主さんに無理言ってそのバッグを購入した店まで連れていかせ
なんとかひとつ残っていたそのバッグを購入した顛末を書いていたの。

そのブログ主さんが
その事がなんとなく不快だったらしい文章を読んで
昔昔私がヤングミセスだった時
私が通販で買ったデニムの上下が気に入ってお隣さんが
後から購入した事があったのをふと思い出したわ。

購入するに当たってお隣さんから「ここに住んでいる時は着ないから」とエクスキューズがあったのだけど、
となると、いくら転勤族とはいえ数年手を通せない可能性もあるじゃない?
それはあんまりだと思ったので
「あら、かぶったっていいわよ。人から指摘されたら、私たち、**(そこの通販会社の名前)シスターズよ!って答えましょうよ」
と言ったのよ。
彼女は「ほんとにいいの?」と聞いてきたけど、私はいっこうに構わなかったので
いいわよ、楽しいじゃないのと答えたら、後日ちゃんと着ているのを見かけたわ。すごく似合ってました。

これ、別に前出のブログ主さんが狭量で私が太っ腹、って言いたいんじゃないわよ。
私はそのお隣さんの事が好きだったけど
ブログ主さんはその同僚さんの事があまり好きじゃないんだなと思ったの。

なんかそういう事ってあると思うの。

自分の好きな人が同じ物を持つのは「おそろ」で嬉しい。
でも、そうでない人だったら・・・・て話。
そんな事ないといわれたらそれまでだけど、
私はそうだな。
[PR]
Commented by nao at 2015-07-17 22:39 x
そうなのです。
とてもめんどうな状況なので
困っているのです。

Commented by kumorinotini at 2015-07-18 09:59
なんといいますか、
足の裏に感じる小さな砂粒のようですね。
ささいな事なのに
少しずつ小さなストレスとして溜まってくる。
砂粒だったら靴を脱いでひっくり返してトントンと出してしまえるのに。
こういう時私は「気にしない、気にしない」と口に出して言ってみたりします。少しは効果があるような。
Commented by nao at 2015-07-18 23:50 x
ありがとうございます。
やってみます。
これ!という決定打のようなストレスではありませんが、真綿で締め付けるようなジワジワしたものがありまして。

それをストレスと思う自分の器が小さいのかと考えたりもします。

でも、嫌なものは嫌なのです。

Commented by kumorinotini at 2015-07-20 14:30
他人から見たら、なんでそんな小さな事で、といわれることでも
本人が負担に感じるなら、それは立派な(?)ストレスなのだと思います。
何にストレスを感じるかは、人によって違うものですしね。
一見小さくても、後になるほどジワジワ重くなってくる場合もあるので
なかなかに厄介ですね。うまく発散できますように。

by kumorinotini | 2015-07-15 22:24 | 雑感 | Comments(4)