「大根ばっかり送ってきても困る」

義父の日記の中に義弟さんの言葉として書いてあった。

義父は次男夫婦がいろいろ困ってるだろうと思って
家庭農園で作った野菜をアレコレ送っていたらしいのね。
で、その次男さんから「着いた」という連絡の後に
かの台詞があったんだそうで。
困ってると思ってわざわざ送ったのに、と残念そうな義父の言葉があったわ。

なんつーか
うわ~~~~凄いなぁと思った。
うちにもある時まで多少送ってきてたけど
(うちの場合カボチャ5個とか中が茶色になったジャガイモひと箱とか)
内心そう思ってもそんな事夫さんに言った事ないし
(つーか言えないし)
むろん夫さんの親にも言ってないし
だから、夫さんも親にはそんな事言ってない。

そりゃあ、一種類だけたくさん送ってくるのはけっこう困るものだけど
一応好意なんだし、第一そんな事言ったら
夫さんからどれだけ怒鳴られるか・・・考えただけでぞっとする。

いばってるとうに見えて
義弟さんは嫁さんに優しいのかしら?
だとしたら
うちとは真逆だわね。
ものすごく優しそうに見えてそうでない夫さんと。


そんな事をふと思い出した。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-12 22:40 | 夫さんの一族 | Comments(0)