2017年 03月 07日 ( 1 )

三原さん

私はフィギュアが好きだけど
スポーツとしてよりもアートとして見る方が強い。
ジャンプをばんばん飛ぶよりもそっち重視。
つなぎが濃い方が好き。

話かわるけど
三原舞依さんを見ていると
14・15歳頃の浅田さんを思い出す。
ばんばんジャンプを飛び
スケートが楽しくて仕方ない、と感じさせる少女だった浅田さん。
そして、抒情的な表現はほとんどできなかった浅田さん。
だけど、タラソワの「ラベンダー」から彼女は変わった。
いきなり覚醒した。
彼女は表現者になった。

三原さんもいつか覚醒するのだろうか。
あるいはこのままなんだろうか。

[PR]
by kumorinotini | 2017-03-07 22:59 | スポーツ | Comments(0)