2017年 10月 30日 ( 1 )

GPシリーズ スケカナ


スケカナではないけど
ネイサン・チェンのSPの振り付けはいいなぁ・・・
とにかくずっと動きっぱなし。
ネイサンは憧れの高橋のように
音と動きを可能なかぎり合わせるようにしているので
音楽との一体感が素晴らしいのよ。
***
で、スケカナ。
宇野選手のハートに強さはほんとと思っていいのかな?
出る試合出る試合、300点越え、らしい。
この勢いがずっと続くとよいのだけど。
***
そして、JBことジェイソン・ブラウン。
たまたまだろうけど、大会の〆にふさわしい、すべてを浄化するような
美しさと清らかさにあふれたプログラム。
JB自体は美形とはいいがたいけど(JBごめん!)
このプログラムの彼はほんとに美しいと思うの。
***
さて、Pチャン・・・何があったのでしょう。
2ちゃんの実況では
「氷が固すぎるのでは?」
とのコメントが多かったけど、加えてリンクが狭いのも悪く働いたのかな。
(つか、正規の大きさのリンクを用意できないとこで、なんで開催するのか?
 ほかのスポーツではありえないし。50mプール用意できないから、40でやりますとか
 ひとまわり小さいけど、サッカーの試合やります、なんて聞いたことないぜ)
一蹴りで相当進んでしまうPチャンなのに、なんだか滑ってなかったような。
いやいや下手に滑ってたら、壁に激突かもしれない。
押さえてたのかしら?
いや、じゃあ、宇野くんはどうよ、って事になるだろうけど
Pチャンは職人気質なので氷を気にしてしまうだけど
若い宇野くんはそんなの関係ない!のかもしれないわね。
***
女子。
オズモンドのフリーのプログラムはすごくいいわね。
最後の2Aで転んだのはご愛敬かしら?
さて、パゴリラヤさん・・・
優雅で端正で、情感あふれるパフォーマンスをする人だけど
怪我あけで練習が足りないからなのか、あまりにも痛そうな転倒で
ヒヤヒヤしたわ。肩・腰を痛めてないといいのだけど。
(滑りこんでないと体力が持たなくって、特に後半ジャンプが飛べなくなる)
前シーズンのワールドでのフリーと同じような状況になってしまい
これがトラウマにならなきゃいいんだけど。
熱狂的なファンというわけではないけど
彼女の素晴らしいパフォーマンスはまだまだ見ていたい思うから。
小手先の女優芸ではないのよ。
だから、パゴさん、頑張って戻ってきて!

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-30 21:54 | スポーツ | Comments(0)