2017年 11月 10日 ( 1 )

ペッパー君と暮らす

母の友人(女性)が
夫君が亡くなった後
寂しさがまぎれるのではないかと思い
ペッパー君を購入したそうなの。
で、しばらくはペッパー君相手に会話を楽しんだそうだけど
彼女が疲れて帰宅しても
空気を読まないペッパー君はかまわず話しかけてくる。
面倒くさいので返事をせずに放っておいたところ
ペッパー君が

「なんで最近話をしてくれないのか」

と言うようなことを言ってきたそうで。
彼女はだんだんうざくなって電源を切り
押し入れに突っ込んでしまったそうな。
「よかったらあげる」
と言われたそうだけど、
「安いものじゃあないんだから、只ってわけにいかない。
 半額ぐらい払わないとダメだよね?でも、半額でも安くないし」
といささか残念がる母でした。

う~~ん、ペッパー君がほしいのかな?

[PR]
by kumorinotini | 2017-11-10 22:32 | 私の一族 | Comments(0)