風呂掃除


夫さんが風呂の掃除をする、と宣言して
ここ数か月やってもらってるのだけど
風呂掃除といっても
それはバスタブの掃除であって
浴室全体の掃除ではないのが悩みの種。
**
初めからいろいろやらせるのは無理というか荷が重いと思って
バスタブ洗いだけを教えた私が悪いのだけど
いまさらほかもやってね、とはいえず、ずっと悶々としているわ。
悶々としていても浴室はじんわり汚れてくるわけで
夫が気づかない時を狙ってひそかに掃除してるのよ。
なんだか疲れる。
全部自分でやった方が自分の裁量(時間とかタイミングとか)でできるので、疲れない。
**
さらに
夫さんがバスタブを洗って意気揚々と居間に戻ってきた時は
きちんと気づいてお礼を言わねばならないので、そこも疲れる。
ああ、自分でやった方が何倍も楽だ。
と身体の動く今は思うのだけど
動かなくなってきたら、きっとありがたく思うのだろうなと
未来を見つめることにしている。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-21 22:35 | | Comments(0)


オーストリア映画でホラーだそうです。
**
ルーカスとエイリアスの仕掛けはわりとすぐにわかった。
よくあるパターンなので
まあわかりやすいといえばわかりやすいんだけど・・・
とにかくエグイ。
妙にエグイ。
なんとか母親を怪しくみせようとするあたりは感心したけど
後半部の子供による拷問(?)が
まあ、子供だから思いつくのかなぁと思いつつも
ものすごくイヤだったので
母親が縛めを解かれて、反撃ってあたりで
見るのをやめてしまった。
どう転んでもバッドエンドしかないもの。
**
交通事故云々は後でネットで読んで知ったので
だったら最初からこの話おかしいじゃん、となりましたよ。
子供を残して母親が長期入院てのがねぇ・・・
ちょっと無理やりかなぁ。
シナリオが甘い。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-20 22:34 | 映画 | Comments(0)

刑事七人


は変わったドラマだなと思う。
2017の9月13日でシリーズ3を放映し終わったわけだけど
なんとシリーズ2の最初のほうで初回からのレギュラー一人が死に(殺害)
シリーズ3でも初回からのレギュラー一人が死んだ(自死)。
で、シリーズ2から塚本くんがレギュラー入りしてる。
たぶん来年あたりシリーズ4があると思うけど
初回からのレギュラーで残っているのは
ヒガシ、北大路さん、倉科さん、高嶋兄そして鋼太郎さんの5人。
今度は誰が死ぬのか、死なないのか。
ストーリーとは関係ないところで気になるわ。
それにしても
9時からやるにはけっこうエグいドラマだったけど。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-19 22:10 | | Comments(0)

石川くん


男子バレーボールの石川選手には申し訳ないけど
2年後の東京五輪のバレーボール会場に選手として立っている姿が想像できない。
**
エースの一番の条件は
怪我をしない、という事だと思うわ。
突き指とか捻挫とか軽いものじゃないわよ。
肝心な時に怪我で出場できないのではエースもへったくれもないじゃないの。
久しぶりに現れたバレーセンスをたっぷり持った選手だもの
大いに期待したいのだけど
いかんせんここぞという時に怪我をして途中からずっとベンチとは・・・
いや、怪我が膝だけならともかく
もともとは腰がよろしくなくて、その影響で膝がとなると最悪です。
腰は人間が動く時の根幹の部分よ。
それをあの若さで悪くしているとはまずます将来が暗いじゃないの。
女子バレーの狩野も10代から腰を痛めてしまい
才能にあふれていたのに、期待されていたのに
全日本のゼッケンを背負う事ができなかった。
**
こんな事いうとアレだけど
無事これ名馬なのよ。
石川くんの腰がしっかり良くなって膝もきちんと治ることを祈ってるわ。
厳しいだろうけど。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-18 21:53 | スポーツ | Comments(0)

映画「ペイチェック」


う~~ん、もそっと知能を使う映画かと思ったら
やっぱりアクションメインだった。
なんでアクションに走るのかなぁ・・・
頭を使わないのって映画として楽なんだろうか・・・
これまたお決まりの、
主役二人にはなんとしても銃弾が当たらないのに、
敵は簡単に倒れていくという
実に安直なストーリー。
**
とある会社に能力を売る代わりに
その間の記憶を消してしまうというシステムの出来上がった近未来。
莫大な金額を提示されて、それに乗る主人公。
はい、仕事は終わりました。
これから俺は大金持ち、のはずが・・・
今回の仕事はなんだかおかしい。
主人公に残されたのは紙袋に入った11の小物。
お金じゃない。
何故だ?
おかしいじゃないかと首をひねる間もなく主人公は危ない目に合い
その小物の一つで命拾いする。
これはひょっとして・・・
と失った記憶、というか
記憶のない間に何があったのか探ろうとすると・・・
バンバン、ガシャーーン、ドオン、バチバチ、バンバン・・・てなわけですよ。
頼むから、もっと頭使う映画にしてくれ。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-17 22:17 | 映画 | Comments(0)

師匠がうるさい、うるさい。
何故、リベロに向かってサーブを打つのか、
何故、ブロックアウトにしないのか、
何故、センター(今はミドルというのか)を使わないのか、
Aパスが入ったのに何故決まらないのか、
ブロックの時はもっとサイドを締めろ、
そこはリバウンンドをとらないと駄目だろ、
サーブカットをちゃんとしろ、
バカのひとつ覚えで強打に頼るな・・・

あ~~

それが全部正論なので
(師匠がわめいた後で解説が同じことをいう)
こっちもフォローのしようがないのです。
うちの師匠を監督にした方がいいのじゃないかと思う。
厳しいだろうなぁ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-16 22:42 | スポーツ | Comments(0)

トリターニ選手

数年前、
テレビでスポーツ関係のニュースをやっていた時に
TORITANIという文字が見えたたの。
へええ、
イタリア系アメリカ人の助っ人選手が来日して活躍しているんだなと思ったわ。
面倒くさい名前でなく、
トリターニだなんて発音しやすいし、
覚えやすくていいじゃないの。
というわけで
私の中では「トリターニ選手」として定着していたのだけど
(別段野球のニュースとか新聞とかは見ていないかったけど)
つい最近この人が「トリターニ」という外国人選手なんかではなく
「鳥谷」という日本人選手だと知った時の驚きと言ったらなかったわ。
でもね、あまりにも「トリターニ」生活が長かったので
鳥谷という名前をみると
「トリターニ」という、しかもタのところにアクセントありで脳内変換されるのよ。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-14 22:10 | スポーツ | Comments(0)

間違いロッカー

うちのMSは宅配ロッカーを利用できる。
先日宅配ロッカーに配達ありとの紙がポストに入っていて
師匠が取りに行ってくれたのだけど
帰ってくるなり
「大変なの~よその荷物が入っていたなのよ~」
と大騒ぎしながら戻ってきたわ。
よくよく話を聞くと
カードをさしこむとまず4番の扉があき
(配達済みの連絡カードにも4番に入れた、と記入)
おお、頼んでいた通販の荷物だと取り出したら
2番のロッカーの扉が開いて
『荷物を取り出してください』
とアナウウンスあったんだそうな。
え、うちじゃないしと2番の扉をしめるともう一度カチッとあいて再び
『荷物を~~』のアナウンス。
配達連絡の紙は入ってなかったけど、もうひとつ届いていたのかと
荷物を取り出して扉を閉めて、エレベーターの中で
どこからかなとよくみると、うち宛じゃなかった、お母さん大変なの~~ということらしい。
私だったら、部屋番号の人のポストに連絡の紙をいれて預かっておくところだけど
(化粧品だったので腐敗はしないだろう)
師匠は配達会社に連絡して取りにきてもらっていた。
ああ、そうか、全部自分で処理しなくてもいいのか・・・

かんがえるに
多分配達先の部屋番号を間違えて押してしまったんだろうけど
例えばに 103 を301とか入れるんだったら
わかるんだけど、1-23-456から432と間違えるたぐいのミスなのよね。
目が滑ったにしても、えらく複雑に滑ったもんだなとちょっと感心したわ。




[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-13 21:54 | 暮らし | Comments(0)

アルミのスプーン


アイス用として最近アルミのスプーンが流行りらしいので
「店長のアイス」(明治のMOW。一生がCMしている)を
地道に購入している私としては
これは必需品だろうと思い、買ってみました。
だって、100均で売ってたんだもの。
大型日用雑貨店では300円越え。
100均ので事足りるのだったら、こんなにいいことはない。
だけど使ってみると予想よりはアイスにスルスルと入っていかない。
アイスに入り込んでいくより
こっちの手指がやたら冷たくなる方が早いのよ。
平熱が低いのがいかんのか、
100均クオリティなのか・・・
今度夫さんで試してみたいけど
夫さんは棒アイスの人でカップアイスは食べない。
カッピアイスを嫌いというわけではないのだろうから
そのうちに試してもらおう。
が、しかし、それには店長のアイスを提供せねばならんのか・・・
由々しい問題です。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-12 22:45 | 暮らし | Comments(0)

同月同日同時間

自分のブログを開いてふと思った。
去年あるいは数年前の同月同日の記事を再度アップしたら
どうなるだろうと。

私の場合、ほとんど毎日更新しているので
再度アップはごく簡単にできるだろうなとは思うけど
そんな事やっても何も面白くないし
老後の楽しみに書いてるのに、そのお楽しみがなくなるわけだ。
すごく無駄な行為だな。

そういえば
他人様のブログの記事を毎日せっせと
盗んでいた人がいたっけ。
ずいぶん前の話だけど、
私がよく読んでいたブログ主をAさんとしようか。
ある日、Aさんとこのコメントに

「あなたはBさんのブログを剽窃している。
 やめてもらいたい。
 Bさんは心が広いから気にしてないというけど
 あなたのやってる事はドロボーです」

とかなんとかいうやつが来まして
Aさんの驚くまいことか。
で、AさんがあわててBさんのブログに飛んでみると
自分の書いた文章がそっくり載っていたと。
すったもんだあったらしいけど、詳細はわからないけど
Bさんのブログが削除されたところを見ると
剽窃していたのはBさんの方だったらしい。
自分が剽窃する方だったから、鷹揚にしていられたのであって
決して心が広いわけでなかったのだ。

この顛末の記事を読みながら
Bさんの行為が不思議でならなかった。
素敵な文章を書きたい気持ちはわかるけど
他人の文章をアップして何が楽しいのだろう。
将来それを読んだ時に楽しくもなんともないだろうに、と。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-11 22:33 | 電脳 | Comments(0)

サイズ

一生のプロフィールを見ると
こんな数字が
身長175 体重58
B90 W73 H91
足26
ここまではわかる。

だけど、これはどうなの?
肩幅43 袖丈60
股下83 背丈47
頭59 首38
なんつ~か
服は無理でも毛糸ものなら十分作れるサイズ展開。
まさか作って送れと言ってるのだろうか。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-09-10 22:47 | | Comments(0)