カテゴリ:暮らし( 418 )


先日の夜、MS内に
「火事です!火事です!避難してください」の警報が鳴り響いたわ。
うん?
これは誤報なのか?
ほんとなのか?
前にも一回警報器の接触不良で鳴り響いた事があったのよね。
***
警報の台詞によると
「この近くで」
との事で近くって、どこよ?
とベランダに出て見回してみたけど
どこからも火の手は見えず。
しかも外向けの警報では
「〇〇付近から出火」
なんて言ってるし。
~〇〇てMS内部じゃん。
と、夫さんは何もいわず飛び出していきました。
***
え~~~!
後は私と師匠で決断するわけ?
と思ったけど、かつて理事をやり、しかもJ官だった夫さんは
家族は二の次なのよね。
仕方ない。
リュックに財布と携帯を入れ、鍵を首からぶら下げ
師匠と避難する事に。
階段に出ると感心なことにたくさんの住人がぞろぞろと降りてきます。
ロビーに行くと、警察と消防士が来ていて
調査の結果、火災は起きておらず、機器の不良が原因だろうとの事、
部屋にお戻りになってけっこうです、と。
ぞろぞろと戻る住人。
***
後で夫さんに聞いたところによると
エレベータを使った住人が多く、上階の~~には階段を上っていくことになった、とのこと。
翌日夫さんは「フクラハギが張る~~」とぼやいておりました。
むむう、
もっとしっかりと
避難には階段を!
を周知徹底しないとダメだなぁと痛感したわ。
これじゃあ、いざって時に
消防士さんが使えないわよね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-11-09 22:11 | 暮らし | Comments(0)


数年前に
こちとら還暦近いし、小さい字はだんだんダメになっていくんだろうなと考えて
手元使いよ用に
コンパクトで字の大きな辞書を買ったのね。
***
これが単語数が少なくて・・・
って、
そうよね、
ページ数がさして変わらないのに
字が大きいって事は、単語数を減らすしかないもんね。
それでもなんとかなると思ったんだけど
なんともならなかった。
***
ちょっとした言葉をひいても出てない。
載ってない。
これくらいは載ってるだろうと思っても載ってない。
仕方なく広辞苑をヨイショと出してきて引き直すはめに。
これがだんだんしんどくなってきた。
***
加えて
視力的にきつくなると思いきや、そうでもない。
それに
最近、栞代わりにもできる拡大レンズを買ったし。
これは
単語数の多い新しい辞書を買った方がストレスは少なくなるんじゃないの?
という事でとりあえず古本屋で探すことに。
だって、辞書ってお高いじゃないですか。
お高い辞書を買う前に、
まずは
古本屋で探してみるべきじゃないいかって思ったのよ。
そしたら、ありました。
200円の辞書。
なんと20年くらい前のものです。
最近師匠に聞かれた言葉「周産期」の項目を探してみました。
お、載ってる。
載ってるよ~
200円なのに。
素晴らしいわ、200円。
***
買ってみましょう。
というわけで数か月そいつを使ってるけど
快適であります。
とくに困る事はありません、いまのところ。
快適って素晴らしいことだわ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-22 22:09 | 暮らし | Comments(0)

法的手段


先日の夫さんのケータイに
「登録料を払わないと法的手段をとります」
というメールが来た。
夫さんは笑って
「なんの登録だよwww俺は何も登録してないぞ」
と言ってたけど、何人かは
「これはどういう事でしょう?」
とかかけなおすんだろうなぁ。
かくして、この電話番号は生きていると判断され
さらにその番号の人は律儀で真面目だと判子を押され
詐欺師どもの名簿に掲載されるんでしょうか。
***
SMS利用だそうなので、
PCかなんかを利用して、ただただ数字を並べ替えて
ケータイの番号をかたっぱしから送っているのでしょうか。
時折聞くけど
ほんとにあるんだなと夫さんと二人で感心したものです。
***
さて、100人に送ったとして、
何人から折り返しの電話があるのかなぁ?
商売できるくらいはあるんでしょうね。
怖い話です。
[PR]
by kumorinotini | 2017-10-21 22:09 | 暮らし | Comments(0)

半徹夜


ビックリだわ。
今朝の3時くらいまで全然眠れなかった。
こんなに眠れなかったのは
義父母のお葬式以来じゃないかしら。
たま~に
眠れない事もあるけど
せいぜい夜中の12時回ったあたりまでだし
真夜中すぎる頃にはたいてい寝付いてしまってし。
久しぶりに5時起きしなくちゃいけなかったので
緊張したのかしら?
なんとか寝たと思ったら
すぐにケータイのアラームが鳴って
ああ、朝の5時か・・・
妙な夢の真っ最中だった記憶があります。
仕事に出かけるわけじゃなし
眠れないからといって焦る事はないのだけど
なんだか時間がもったいないなと思いつつ
もはや無理のできない年齢なんで起きて何かするのもはばかられて
ひたすらもたいない、と思いながら起きておりましたよ。
あ~~もったいない!

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-07 08:40 | 暮らし | Comments(0)

夫婦茶碗

夫婦茶碗を買ったのね。
手にしっくりくる大きさで
木賊文様みたいな模様で何色かの線になっているの。
大きい方は
青と緑と茶色。
小さい方は
青と緑と朱色の線。

色味をちょっとだけ変えてあるってわけ。
だから
間違えないはずなんだけど
これが間違えてしまうのねぇ。

というわけで
夫婦で使ったのはわずかな時間で
今は夫さんが夫婦茶碗を使う時は
私はそれとは似てもにつかない茶碗にし、
私がそれを使う時は
夫さんのを変えるようにしている。

結局夫婦茶碗なのに
夫婦で使えないという矛盾・・・
これは失敗かなぁ。

でも、茶碗自体はすごく好きな模様だし
手のひらのちょうどよく収まるのよね。
もっとはっきり違うとよかったのかもね。
でも、あのさりげなさがよかったのよ。
難しいもんだわね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-06 22:07 | 暮らし | Comments(0)

消火栓

最近うちの近所で消火栓の塗り替えをやっているのだけど
灰色に塗られた(たぶんさび止め)消火栓に違和感ありありで
目につく、目につく。

え、こんなとこに消火栓なんてあったっけか?

と首をひねったわ。
本来なら
道路脇に灰色の消火栓は
色彩的に言っても風景に溶け込みそうなものだけど
ものすごく目立つのね。
黄色の時はまったく意識しなかったのにねぇ。
ほんとに不思議だわ。

黄色い消火栓の時は
通常の風景というか当然というか当たり前の色なわけで、
見てはいてもきっと意識してなかったのね。
それが灰色になった途端違和感ありまくり。
通常の風景って、人の意識を麻痺させるというか
鈍くさせるものなのかもしれないわね。
それがいい事か悪い事かわからないけど。

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-04 22:04 | 暮らし | Comments(0)

蚊に


地域によっては蚊に刺されるか噛まれるかで
表現が分かれるけど
とにかく先月なんどか蚊に刺されたのね。
**
結婚するまでは北の大地に住んでいて刺されることなんかほとんどなかったし
(子供の頃の大地は冷涼な気候だったのよ)
たとえ刺されたとしてもたいした事なかったの。
ところが
夫さんの転勤で関東に引っ越した時、
すぐに刺されて、足が1.5倍くらいに腫れあがったのよ。
歩くとその振動だけで痛むし、苦労したわ。
そのうち刺されてもたいして腫れなくなったんだけど
とにかく最初のうちは恐ろしく腫れたのよ。
今考えると、あれってアレルギーだったのね。
**
で、北の大地住まいの長くなった昨今
蚊に出会うこともあまりなかったし
たとえ蚊がいても蚊取り線香のおかげで刺されることはなかったのね。
そんなもんで先月、すっかり油断してしまって
刺されたってわけ。
ところが・・・
久しぶりにもかかわらず
直径1cmくらい、ほんの少し腫れたくらいで済んでしまったのよ。
痒いは痒かったけど、大木のように腫れるよりはマシよね。
免疫ができたのか、北の大地に蚊に根性がないのか、はたまた体質が変わったのか。
ちょっと腫れてすぐになんでもなくなった痕を見ながら
不思議でならなかったわ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-22 22:32 | 暮らし | Comments(0)

間違いロッカー

うちのMSは宅配ロッカーを利用できる。
先日宅配ロッカーに配達ありとの紙がポストに入っていて
師匠が取りに行ってくれたのだけど
帰ってくるなり
「大変なの~よその荷物が入っていたなのよ~」
と大騒ぎしながら戻ってきたわ。
よくよく話を聞くと
カードをさしこむとまず4番の扉があき
(配達済みの連絡カードにも4番に入れた、と記入)
おお、頼んでいた通販の荷物だと取り出したら
2番のロッカーの扉が開いて
『荷物を取り出してください』
とアナウウンスあったんだそうな。
え、うちじゃないしと2番の扉をしめるともう一度カチッとあいて再び
『荷物を~~』のアナウンス。
配達連絡の紙は入ってなかったけど、もうひとつ届いていたのかと
荷物を取り出して扉を閉めて、エレベーターの中で
どこからかなとよくみると、うち宛じゃなかった、お母さん大変なの~~ということらしい。
私だったら、部屋番号の人のポストに連絡の紙をいれて預かっておくところだけど
(化粧品だったので腐敗はしないだろう)
師匠は配達会社に連絡して取りにきてもらっていた。
ああ、そうか、全部自分で処理しなくてもいいのか・・・

かんがえるに
多分配達先の部屋番号を間違えて押してしまったんだろうけど
例えばに 103 を301とか入れるんだったら
わかるんだけど、1-23-456から432と間違えるたぐいのミスなのよね。
目が滑ったにしても、えらく複雑に滑ったもんだなとちょっと感心したわ。




[PR]
by kumorinotini | 2017-09-13 21:54 | 暮らし | Comments(0)

アルミのスプーン


アイス用として最近アルミのスプーンが流行りらしいので
「店長のアイス」(明治のMOW。一生がCMしている)を
地道に購入している私としては
これは必需品だろうと思い、買ってみました。
だって、100均で売ってたんだもの。
大型日用雑貨店では300円越え。
100均ので事足りるのだったら、こんなにいいことはない。
だけど使ってみると予想よりはアイスにスルスルと入っていかない。
アイスに入り込んでいくより
こっちの手指がやたら冷たくなる方が早いのよ。
平熱が低いのがいかんのか、
100均クオリティなのか・・・
今度夫さんで試してみたいけど
夫さんは棒アイスの人でカップアイスは食べない。
カッピアイスを嫌いというわけではないのだろうから
そのうちに試してもらおう。
が、しかし、それには店長のアイスを提供せねばならんのか・・・
由々しい問題です。
[PR]
by kumorinotini | 2017-09-12 22:45 | 暮らし | Comments(0)

お椀

汁椀が痛んできていた。
なにか良いものがないものかと悩んでいたら
時々読んでる収納系ブロガーさんが汁椀を買った話を書いている。
うわ!
その店の系列店近くにあるやん!
そのお椀を置いてある可能性大やん!
というわけで行ってきた。

なるほど記事にあったように手のひらにすっぽり収まる丸い形で
重ねるとカチリとはまってグラグラしない。
むむう、高くないからとりあえずコレでやってみましょう。
応量器みたいに入れ子になっているのが面白くて
大中小ひとつずつ買った。
ほんとは小はいるかな、と迷ったんだけど
師匠は味噌汁の量に関してはものすごく少なくてすむ人なんで
やはり小は必要かなぁと。

入れ子にして見せると、家族から感嘆の声が。
ちょっと嬉しかった。
こんなとこで応量器に出会うとは、です。

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-09 21:25 | 暮らし | Comments(0)