カテゴリ:雑感( 564 )

昨日今日明日

一昨日暑かった。
昨日も暑かった。
そして、今日はさらに暑い。
きっと明日も暑いだろう。
北海道なのに。
6月、存外気温が上がらなかったから
その埋め合わせかしら?
暑い日がなくてはならないのは理解してるけど
限度ってものがあるわ。

大雨よりはマシと思ってるけど。

[PR]
by kumorinotini | 2017-07-10 21:51 | 雑感 | Comments(0)

私の歯の主治医は


最近歯の治療で通院してたんだけど
今日、隣のユニットで治療を受けてた男性(年齢わからず。若いかも)が
奥歯から2番目の歯の治療に関し
金属冠より健保外の治療にしたがっていて
へえ、男性でも他人の目を気にするんだと思いながら聞いてたら
先生が
「奥の方ですから気にするほど目立たないと思いますよ。
一回健保で金属にしてみて、どうしても嫌だったら
白い(セラミック)のにしても遅くないと思いますよ」
と答えていた。
へえ、保険外の治療なら先生のとこも儲かるのに
進めないんだぁとちょっと意外でした。
初めから白いのにして、後で文句が出たことでもあったのかもしれないけど
ここの先生はとても良心的だと思ってたけど
やたら<白い>のを進めない姿勢に感心しました。
[PR]
by kumorinotini | 2017-06-30 22:02 | 雑感 | Comments(0)

調剤薬局にて

最近調剤薬局に行くことの多かった私。
そこで見た場面。

中高年女性がカウンターに処方箋を数枚差し出し一枚を指さして
「症状なくなったから、この薬はいらないから」
薬「え・・・?え~と先生にその事は?」
女「言ってない」
薬「え~~と、じゃあ、先生に聞いてみますので、ちょっとお待ちくださいね」
あわてて病院に電話するも、先生は診察中でなかなかつかまらない模様。
その間に私の分を調剤してもらったので、
その顛末を知ることができずに帰ってきてしまったのだけど
「いらない」なら「いらない」で
なんで医師にその旨言わないんだろうね。
先生に言うのをうっかり忘れてたって感じではなかったのよね。
やはり男性医師相手だと言いにくいのかな。
かなり勇者の私だって、まあ、医師と交渉する時はちと緊張するから
仕方ないのかもしれないけど、薬局としては余計なお仕事よね。
そうでもないか。
先月までは二か月に一度くらいの頻度で薬局に行ってた私でも
薬剤師さんが医師に問い合わせする場面に数回出くわしてるって事は
まあ、あれだ、いろいろあるって事だ。

患者も医師も・・・・人間だもの。

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-16 22:59 | 雑感 | Comments(0)

祭りだ、祭りだ~~♪

札幌はいまyosakoiソーラン祭り一色。

昼までけっこう雨が降り気温も10度くらいで
なかなか厳しい状況だったのだけど
午後から雨も少しずつ上がり青空が見えてきました。
踊り子さんのためにもよかったと思います。
そりゃあ、踊ってる時は身体もあったまってるだろうけど
休憩や移動の時はかなり冷えるに違いない。
風邪なぞひかないようにと祈るばかりです。

さて、物事にはなんにでも反対派がいるのが世の習い。

でも、この祭りがどれだけのお金を街に落とすか考えると
一年365日のうちのたった二日、我慢できないものだろうか。
なにもいやがる人まで引っ張り出そうってわけじゃにないんだから。
たったの二日ですよ。

「(そこまで否定するなら)だったら同じ金額、街に落としてみせろ」
というのは師匠の言葉。
そこまで極端なことは言わないから
たったの二日、ちょっと我慢してもらえんだろうかと私も思う。

仕事で街に出なければならんというのなら仕方ないけど
そうでないのだったら
二日くらい目こぼししてくれてもいいのと思うのよ。
通りをひとつ離れれば、音もそれほどでなくなるのだから。

でも、なんとしても反対したい人は反対したいんだろうね。
どれだけの金額を街にもたらそうと関係ないんだわね。
自分が大事。
自分だけが正義。
なんでしょうね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-10 18:21 | 雑感 | Comments(0)

保科さんて

三戸岡さんの「保科正之の一生」という本を読んだ。

保科さん、子供が多い。
こんなにいると思わなかった。

9女6男。

でも、そのうち8人は夭折。
なんとかある程度まで育っても
若いうちに死ぬのありーの
側室のやっかみで毒殺あり~ので
保科さん自身はなかなかの人物らしかったけど
家族に関してはけっこう大変だったのかも。


え~~と
保科さんが大変だったのはともかく
この本、小説仕立てととことゆるい歴史書みたいのが
ごちゃまぜになっていて
ひどく読みにくかった。
特に小説部分が・・・ど下手でね。
こんな会話なら必要ないなぁ、
ああ、赤を入れたい、と切実に思ったわよ。

どっちつかずで大失敗、なんじゃないかと。


[PR]
by kumorinotini | 2017-05-28 22:09 | 雑感 | Comments(0)

時分の花

風姿花伝にある言葉なのかな。

最近、中村七之助を見るたび
時分の花、という言葉を想起する。

今、彼は
容姿、実力の右肩上がりの線が交わるところにいるのではないか。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-21 22:04 | 雑感 | Comments(0)

「田中レオの母でございます」

調剤薬局で待ってたら、
隣に座った初老の女性がなにやらメモみたいなのを取り出して電話をかけ初めました。

「田中レオ(仮名)の母でございますが、レオの父はおりますでしょうか?」

どうも父親はいなかったらしいのだけど、
今時レオとはキラキラネームとは言えないかもしれないけど、
でも、この年齢の人の子供にしてはレオとはねぇ・・・と思って、
そっと隣を覗うと、持っていたのは「動物病院の診察券」でした。
おお、というとこれは飼ってる動物の名前だったのか、
それにしても、動物病院にいくと~~ちゃんのお父さんお母さんと呼ばれるとは知っていたけど、
実際にそれを聞くと、おお!となるわね。

隣も女性はその後自宅にも電話したらしく

「それでどうだったの?・・・」
「え?ダイジョウブなの?なんて言われたの?」
「今、食べさせてるって・・・ペットフードでいいって言われたの?」

男性にはよくある事だけど、
レオのお父さんの返事がいまいちぱっとしなかったらしく、
なんとなく不満そうに彼女は電話を切ってたわよ。

こういう時の男性って、どこか子供のお使いみたいになる事が多いので
隣の女性もどこか納得いかなかったようで。
ごめんね、男性。
でも、あなた方って実際そうなんだもん。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-14 22:46 | 雑感 | Comments(0)

連休

いつものごとく我が家にはなんのイベントもない。
これは
結婚以来の習慣。
いや、慣習というべきか。


[PR]
by kumorinotini | 2017-05-05 22:27 | 雑感 | Comments(0)

特別受益

特別受益って聞くとなんだかモヤモヤするわ。

というのも
最近「真壁家の相続」という本を読んだからなんだけど。

夫さんの場合特別受益も何も
遺産は全部義弟さんに、なんだから
モヤモヤする必要なんかないし
私には相続する権利もないんだけどね。

いつまでもあずかってないで
さっさと全部渡してしまった方がスッキリするのに
「いっぺんに使ってしまわないように」とかなんとか言っちゃって
ズルズル預かった形もどうなんだかね。

あ~~世の中スッキリしない事の方が多い。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-01 22:58 | 雑感 | Comments(0)

いずれ、の話

若い時はあまり思わなかったけど
年取って要支援か介護になって、
老人ホームみたいなとこに週に何回か行くことになったら
あるいは入所したら
聴きたくもない演歌を聞かされることになるのかと。
さらには
今は好きじゃないけど、年取ったら演歌好きになるのかしら、と
そんな事を考えるようになってきた。

いやいや年取ったら、ってもうすでに年取ってますがな。

しっかり60越えてまんがな。

で、演歌を好きになったかというと
なってまへんな。
という事は・・・
うわ~~~悲惨だなぁ。
聴きたくもない演歌を強要されんのよ。
最悪じゃん。
じゃあ、行かなければいいとなるけど
刺激を受けるためには通所した方がいいのよね、きっと。
どうして老人には演歌と、考えるのか?!
そうじゃない老人だってたくさんいるだろうに。
クラシックとかさジャズとかさ~
私はボサノバが好きだし。
入所だったら自分の部屋で聞けばいいけど通所だったら、悲惨だなぁ。
やはり悲惨だわ~


年取るって、良い事があまりないね。

佐藤愛子さんじゃないけど
「90で何がめでたい」だわ。
いや、90まで生きるかどうかわかんないけど。

[PR]
by kumorinotini | 2017-04-25 22:17 | 雑感 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini
プロフィールを見る