カテゴリ:雑感( 570 )

今頃になって気づいた


うちの夫さんの両親がいてヘルパーさんを頼んでいた頃
60歳代とおぼしき女性ヘルパーさんが
自分の担当する利用者にかなりのおじいちゃんの奥さん(むろんおばあちゃん)は
「自分よりすいぶん大きい旦那さんを椅子に乗せたり、かついだりしている」
と言いだした時があったのね。
その話を聞いて、

ええ?・・・

この人、こんなふうによそでうちの話をしているんだろうか、
たとえ具体的に名前を出さなかったとしても嫌だな

と思ったのだけど
今から考えると、あのヘルパーさんは
『あんたんとこは元気な50歳代の嫁がいるのに何やってるんだ?!』
といいたかったのかもしれないと気づいた。
ごめん、全然気づかなかった。
気づかないって最強かもしれないわね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-16 22:38 | 雑感 | Comments(0)

戦争について


8月は戦争の月(?)なんで
テレビをみるとアナウンサーなんかが質問して回ってるんだけど
(想定した回答ありき、の質問なんで非常につまらない)
みなさん、テンプレみたいに「イクナイ」と言うだけ。
ただ単純に考えても、少なくとも戦争には三つあるわけで、
(いろいろ条件を考えるとものすごく増えるに違いない)
その三つのどの戦争について語っているのかわからないのが困り者だ。
寡聞にしてきちんと答えてるのを聞いた事がない。

1、侵略される
2、侵略する
3、第三者同士の戦争

街頭インタビューで答えている人が念頭においているのは
一体どれなんだろう?
「戦争はよくない」とか
「二度と戦争してはならない」
とか答えている人を見るたび
アンタの考える戦争はどれなんだ?と詰め寄りたくなるわ。
ぼやっとした頭で
「戦争いくない」と答える前に
もっと戦争というものをきちんと考えた方がいいんじゃないかと思う。
私を含めて。

そして「平和が大事」と答える人も多々おいでだけど
その平和を守るために血を流さなくちゃならない事もあるわけで
その事についてどう考えているんだろう?
多分考えてないんだろうなぁ・・・
「戦争イクナイ」とか「平和は大事」なんてお題目のように唱えていれば
そうなる、とか信じてるのかしら?
それって、すごく怖い事だわ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-14 22:45 | 雑感 | Comments(0)

キミとアナタの間には


AIさんのSTORYという歌の歌詞に中に
「きみ」と「あなた」が混在してるのが気になるわ。
♪わたしが君を守るから
 あなたの笑う顔が見たいと思うから
あはは、
ここ、プレバト!の夏井先生だったら
 「笑う顔」は「笑顔」の替える事ができる。
  二文字余るからここに何を入れるか?
とか
聞いてきそうだわね。
というのはさておいて
君かあなたか、どっちやねん!?
君はあなたか、統一してほしいものだわ。
そして、もひとつ、気になるのは
「ワタシがキミを守るから」
どして
「キミがワタシを守るから」にしなかったのかしらん?
どっちも7音なんで特に困らないと思うだけど。
「ワタシ~キミ~」の順番にこだわったのかな?
私の好みから言えば助詞を合わせてほしいとこだけど。
って、誰も私の好みなんか気にしないか・・・


[PR]
by kumorinotini | 2017-08-08 22:08 | 雑感 | Comments(0)

演歌と民謡


前に母から
老人ホームのイベントに演歌の人が来たと聞いた時に
年取った人には演歌を聞かせりゃいいと決めつけすぎではないか、
昔はそうだったかもしれないけど
ビートルズ世代が老人になってきているのに、というと

「演歌好きじゃないの?」と母。

好きじゃないと答えると
なにやら勢い込んで

「民謡がいいの?」

と聞いてきて、驚いた。
一体私がいつ民謡が好きと言ったというのだ。
一回も言った事ないぞ。
好きなのは
ボサノバとスタンダードジャズだというと
目をパチクリさせていた。

そう。
もはや、老人用だからといって演歌や民謡を持ってくるのは間違いだ。
もっといろいろある事に気づいてほしいものだ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-06 22:23 | 雑感 | Comments(0)

いつもと違う


先日、行った先の日曜雑貨店店で 
かねてほしかった皿をカゴに入れてレジに並び
リュックを開けると財布がない!
ぐあ!
忘れてきたんだとぞっとしました。
いつもきちんと確認するのに
なんでこんな時に限って忘れたんだろうと自分を呪いたい気分。
その日は30分も歩いて、その店に行ったのです。
レジ係に「すみません、お財布を忘れて・・・」
と言いかけてはたと思い出した。
その日は、思い付きで外ポケットに財布を入れ替えたんだった・・・
ジェットコースター並みの感情の揺れにレジさんは
「大丈夫ですか?」
と心配そうな顔をされました。
大丈夫です。
ちゃんとありました、と答えながら、
入れ替えた事を忘れるとはなんたる事!と自分を叱りたい気分になりましたよ。
ていうかいつもはレジに並ぶ前に財布を確認するのになんでその日は忘れたのか。
お皿をゲットしたのがよほど嬉しかったのかしら?
冷静と情熱の間にいなくちゃね。
[PR]
by kumorinotini | 2017-08-02 21:16 | 雑感 | Comments(0)


ずいぶん前だけど
とある病院の待合室で会計が終わるのを待っていたら
若い感じの母親二人と子供二人とジョギング姿の中年女性の集団がどやどやと入ってきた。
若い母親二人は真逆のタイプで
一人はオフホワイトのワンピースに同色のジャケットふんわりと着ていて
ロングヘアをゆるく巻いている。
その子(男子、3~4歳くらい?)もやはりオフホワイトのコットンセーターに
なかなか素敵なデザインのズボンをはいていた。
どこかのオシャレ雑誌に「素敵な母子」とでもコメントでもついて載ってもいいくらい。
かたや
もう一人のママはあちこちにシミのついたくすんだ色合いのトレーナーとJパンで
その子供(こっちも男児。3~4歳?)は首周りの伸びたトレーナーにかなり水をくぐったズボン。
キビキビした様子で子供の手を引いている。
オシャレさんとガラッパチさんとでもいおうか。
で、
オシャレさんは病院に入ってきた時からずっと泣いている。
「どうしよう・・・どうしよう・・・」
ガラッパチさんは子どもを横抱きにして、5人で診察室に消えていった。
むむむ。これは・・・
ああ、オシャレさんの子供が怪我をしたんだな。
ガラッパチさんの子供が怪我をさせたんだろうかと思って椅子に座ってたら
やがてオシャレさんと子供とジョギング中年女性の3人だけがもどってきた。
耳をダンボにして聞いていると、しきりにジョギング女性が泣き止まないオシャレさんをなだめている。
「あなたの坊やの持ってたオモチャをあの子が取り上げたの。
で、お宅の子が取り返そうとして引っ張り合いになって
あの子がよろめいて、公園の水道の蛇口に頭をぶつけて・・・ちょっと切れちゃったのよ。
ほら、頭はいっぱい血がでるから、ビックリするかもしれないけど、そんなに大きい傷じゃないから。
私、最初から全部見てたから。あなたの坊やが悪いんじゃないの。泣かなくてもいいのよ」
おやおやそうなのか。
逆なのかぁ・・・
ちょっとドラマのようでした。
[PR]
by kumorinotini | 2017-07-22 15:59 | 雑感 | Comments(0)

昨日今日明日

一昨日暑かった。
昨日も暑かった。
そして、今日はさらに暑い。
きっと明日も暑いだろう。
北海道なのに。
6月、存外気温が上がらなかったから
その埋め合わせかしら?
暑い日がなくてはならないのは理解してるけど
限度ってものがあるわ。

大雨よりはマシと思ってるけど。

[PR]
by kumorinotini | 2017-07-10 21:51 | 雑感 | Comments(0)

私の歯の主治医は


最近歯の治療で通院してたんだけど
今日、隣のユニットで治療を受けてた男性(年齢わからず。若いかも)が
奥歯から2番目の歯の治療に関し
金属冠より健保外の治療にしたがっていて
へえ、男性でも他人の目を気にするんだと思いながら聞いてたら
先生が
「奥の方ですから気にするほど目立たないと思いますよ。
一回健保で金属にしてみて、どうしても嫌だったら
白い(セラミック)のにしても遅くないと思いますよ」
と答えていた。
へえ、保険外の治療なら先生のとこも儲かるのに
進めないんだぁとちょっと意外でした。
初めから白いのにして、後で文句が出たことでもあったのかもしれないけど
ここの先生はとても良心的だと思ってたけど
やたら<白い>のを進めない姿勢に感心しました。
[PR]
by kumorinotini | 2017-06-30 22:02 | 雑感 | Comments(0)

調剤薬局にて

最近調剤薬局に行くことの多かった私。
そこで見た場面。

中高年女性がカウンターに処方箋を数枚差し出し一枚を指さして
「症状なくなったから、この薬はいらないから」
薬「え・・・?え~と先生にその事は?」
女「言ってない」
薬「え~~と、じゃあ、先生に聞いてみますので、ちょっとお待ちくださいね」
あわてて病院に電話するも、先生は診察中でなかなかつかまらない模様。
その間に私の分を調剤してもらったので、
その顛末を知ることができずに帰ってきてしまったのだけど
「いらない」なら「いらない」で
なんで医師にその旨言わないんだろうね。
先生に言うのをうっかり忘れてたって感じではなかったのよね。
やはり男性医師相手だと言いにくいのかな。
かなり勇者の私だって、まあ、医師と交渉する時はちと緊張するから
仕方ないのかもしれないけど、薬局としては余計なお仕事よね。
そうでもないか。
先月までは二か月に一度くらいの頻度で薬局に行ってた私でも
薬剤師さんが医師に問い合わせする場面に数回出くわしてるって事は
まあ、あれだ、いろいろあるって事だ。

患者も医師も・・・・人間だもの。

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-16 22:59 | 雑感 | Comments(0)

祭りだ、祭りだ~~♪

札幌はいまyosakoiソーラン祭り一色。

昼までけっこう雨が降り気温も10度くらいで
なかなか厳しい状況だったのだけど
午後から雨も少しずつ上がり青空が見えてきました。
踊り子さんのためにもよかったと思います。
そりゃあ、踊ってる時は身体もあったまってるだろうけど
休憩や移動の時はかなり冷えるに違いない。
風邪なぞひかないようにと祈るばかりです。

さて、物事にはなんにでも反対派がいるのが世の習い。

でも、この祭りがどれだけのお金を街に落とすか考えると
一年365日のうちのたった二日、我慢できないものだろうか。
なにもいやがる人まで引っ張り出そうってわけじゃにないんだから。
たったの二日ですよ。

「(そこまで否定するなら)だったら同じ金額、街に落としてみせろ」
というのは師匠の言葉。
そこまで極端なことは言わないから
たったの二日、ちょっと我慢してもらえんだろうかと私も思う。

仕事で街に出なければならんというのなら仕方ないけど
そうでないのだったら
二日くらい目こぼししてくれてもいいのと思うのよ。
通りをひとつ離れれば、音もそれほどでなくなるのだから。

でも、なんとしても反対したい人は反対したいんだろうね。
どれだけの金額を街にもたらそうと関係ないんだわね。
自分が大事。
自分だけが正義。
なんでしょうね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-10 18:21 | 雑感 | Comments(0)