カテゴリ:雑感( 554 )

「友人の軽率な行為で」~新聞の人生相談より

これは3月14日の読売新聞の家庭欄の人生相談のよせられたものだけど
これを掲載する方もする方だけど相談する方もする方だなと呆れてしまったので
書いてみる。

「40代の女性。友人の軽率な行為で、人に知られたくないことを知られてしまいました。
私が大病を患い、半年の入院を経て退院後、彼女は退院祝いに花を贈ってくれました。「退院おめでとう。まだ治療が続くそうですが、困った時は連絡してね」というメッセージ付きで、私の行きつけの花屋さんに注文して届けさせたのです。
毛髪が抜けた姿も見られてしまいました。
~略~
友人にしてみれば、近所の生花店から届ければ、花の持ちがいいという厚意からだったのでしょう。でも、遠く離れた生花店から宅配業者経由で送られた方がどんなにうれしかったか。
注文しているウィッグが届いたら、花屋さんに行って好きな花をたくさん買おうと思っていました。もう二度と行けません。(東京・R子)

友人の軽率な行為。ですって。
こんなの公共のメディアに書いて友人が読まないとでも思ったのかしら?
この話が友人に届かないと思ったのかしら?
そっちの方が私には軽率に思える。
軽率じゃあ弱いくらいですよ。

そして、
たぶんこれは花キューピッドを利用したものだとすると
遠くの花屋に依頼しても、そこの花屋が届け先に一番近い花屋を指定するわけで
それは友人の軽率な行為でもなんでもないし
だいいちそこがこのR子さんの行きつけの花屋だと知っているわけないし
見られてここまで嫌がるとは思わないし。
友人にアレコレ求めすぎです。
略してしまったけど、
たとえ全部知っていたとしても
そこまで毛髪のない姿を見られるのがイヤな人が
いつもかぶっている毛糸のキャップなしでうっかり玄関先に出るとは思わないですよ。

これはただただこの人のうっかりな行動が悪いのに
ここまで友人を悪くいう権利がこの人にあるのかしらね?
軽率なのは、このR子さんなんじゃあないの?とか思いました。

ガンもしくはそれに類する病気の人にこの言い方はひどいかもしれないけど
ここまで言われる、このお友達が気の毒です。
あまりにもひどい言いぐさですもん。

ちなみに回答は
3行で書くと

「気にすんな。
 人なんて見てない。
 花を買いにいけ」

でした。
その通りです。
ウィッグが届いたら花屋に行って
「こないだは驚かせたわね。病気の治療でね、髪が抜けてたの。今日はウィッグが届いたんでつけて真っ先にこちらに来たのよ」
とでもいえば良いだけなのに・・・
行きつけなんでしょ?


ていうか
相談してないし。
単に憤怒の気持ちをぶつけてるだけ。
なんの罪もない友人に対して。
最低~

[PR]
by kumorinotini | 2017-03-18 22:18 | 雑感 | Comments(0)

「お宅は仲がいいから・・・」

とよく言われる。
たぶん連れ立って買い物に行くからだろうけど。

最近も言われたので
「(お宅も買い物に)一緒に行きたいんですか?」
と聞いてみたら、絶対にいやだ、とのお答え。
そりゃそうですよね。
男どもは「早くしろよ」というオーラをめいっぱい出しますもんね。
だから、私もイヤですよ。
でも、やたら期待をこめた目で「買い物に行くの?俺も!」と言われたら断れないじゃないですか。
遠回しに言っても理解してくれないし。
だからと言ってハッキリ言ったら・・・
ものすごく傷ついた顔をされるのは必定で
とても言う勇気が出ないです。
結局私が我慢すればいいんだとなりまして一緒にでかけてるんだけど。

というわけで、買い物は私にとって娯楽だったけど
今やお仕事です。
労働です。しかも対価のない。

それにしても
つれだって買い物に行くだけで
<仲がいい夫婦>なんて・・・みんな簡単だな。
連れ立って買い物に来ている夫婦はうちだけじゃないけど
皆さんそれはそれは喧嘩なさってますよ。
あれでも仲がいいんですかね?
スーパーで喧嘩してる夫婦、私にはものすごく謎ですよ。
喧嘩するなら家でやれ、ですよ。
外でやって周囲を不愉快にさせるな、ですよ。


[PR]
by kumorinotini | 2017-03-09 22:45 | 雑感 | Comments(0)

美容室にて~高齢者とケータイ

ここ数年利用している美容室の美容師さんが
80代の伯母(彼女の母親は60代だけど、兄弟姉妹で年が離れているので、伯母は80代なんだそう)が
ケータイの使い方がわからなくて、時々彼女のとこに聞きにくるのだそうで。
その時の話・・・

新しい電話番号を3件入力するというので
やり方を教えながら1件目を入れて数分もたってないのに
もうやり方を忘れている、そんなものなんだろうか

という驚きあきれた物言いをしてた。
その言い方にちょっとイラッとしたけど
そういうのは人それぞれだし
できれば紙に書いてやってほしいとお願いしておいた。
一回やってすぐに覚えるというものではないのよ。
あなたにとってそれは扱いなれているものかもしれないが
伯母さんにとってはなかなかにハードルの高いものなのだと言っておいたけど・・・

目の前の現象をなぜさっさと認識しないんだろう、と
そっちの方が私には不思議でした。
ああ、伯母さんは覚えられないんだなとさっさと頭を切り替えて
じゃあ、手順を紙に書くね、ですむ話を
なんで客の私にまで驚き呆れたように話さねばならんのだろうか、と
そっちの方に私は驚き呆れました。

いずれあなたもこの伯母さんみたいになるのよ、と言ってやりたかったけど
あまりにも残酷だったので、
高齢になると
はなから自分では無理、とかできるわけがないと決めつけてしまうので
覚えられないのかも、と言っておいたけどさ。
でも、ケータイを使おうとするだけ立派じゃん、と思ったけどね。
それではだめなのかね。

ていうか、この美容師さん、カットが下手なんで
いつも帰宅してから、変えようかしら、でも、安いしなぁと悩む。


[PR]
by kumorinotini | 2017-03-08 22:32 | 雑感 | Comments(0)

ハタラク大人

最近MSの知り合いに聞いたんだけど
一昨年、マフィア(仮称)と組んでMSの理事会を乗っ取ろうとした宮古さん(仮称)が
近くのMSの管理員をしているそうで
教えてくれた知人は
「宮古さんは働くのが好きなんだね」
とおっしゃってたけど、そうなんだろうか?
その知人には言えなかったけど
例の事件の時に、

宮古さんにはお金がないらしい、
だから理事会を乗っ取って
自前の管理員を置くシステムにして
自分がその管理員になろうとしている、

という噂を聞いたんだけど。

真実が奈辺にあるのかわからないけど
働き者である事は確かよね。
ずっとクロネコヤマトのメール便の配達してたからね。
いやいや、
働き者だとは限らないか、お金がないんだったら
稼がなくちゃならんしね。
のんびりと<毎日が日曜日>しているうちの夫さんみたいにはいかない。と思う。

ちなみに宮古さんは確か夫さんの5歳上だったかと。

[PR]
by kumorinotini | 2017-02-14 22:21 | 雑感 | Comments(0)

子供のリクツ

路面電車に乗ってたら
幼稚園の年長か小学低学年くらいの男児を連れたお母さんが息せききって乗ってきたの。
なぜか男児はオイオイ泣いている。
母親は子供が泣いてても気にする様子はありません。
ちょっと気になって男児が泣きながら言う言葉を聞くと

「お母さんは大人だからいいけど、僕は子供だからダメなんだ」

というのが男児の主張らしい。
それにたいして母親はうるさそうにするだけで、まったく取り合う気配なし。
男児は相変わらず泣きながら前出の言葉を繰り返すの。

あの泣き方をみると
すごい犯罪でもしたようだけど
子供だから大きく感じているだけで
きっとたいした事じゃないんだろうなぁと思いながら眺めていると
だんだん男児がうるさくなってきたらしい母親が
「いい加減に泣き止みなさい」
と小さな声で叱ると、
またまた男児は「大人はいいかもしれないけど」と言い出すのね。

一体どんな犯罪をやったんでしょうね?

私、想像するに
赤信号なのに横断歩道を渡ったんじゃないかと思うのよ。
きっと真面目な子だったのね。
でも、親からしたら、それしきの事で、って話よね。
男児は3電停分くらいそれやってたわ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-02-08 22:20 | 雑感 | Comments(0)

読解力がない

最近の新聞の記事に
「最近の日本の子供は読解力はない」というのがあって
ふと思い出しました。
去年行った個人の絵画館で、絵を見るときの余興というか
もっとよく見てもらいたいと思ったのか
ちょっとしたクイズ付きだったんですよ。
それは
問題文を読めばすぐに答えがわかる、とても優しい問題だな、と思ったんだけど・・・

解答用紙を返却する籠の中に解答用紙を入れる時に
ほかの人はどんなかな~と思ってパラパラと見たらさ、
解答がもーもーいろいろで・・・
思わず自分の答用紙を取り出して、もう一回確認して回りました。

いやいや私の答えでいいはず。
間違ってないはず。
個人の感想がどーこーいう出題ではなかったですからね。
文章は覚えてないけど、たとえていえば
「赤いリンゴの右には青いリンゴ。赤いリンゴをはさんで黄色いリンゴの絵はどれ?」
みたいな、はっきり答えの出る出題でした。
どう考えても、間違えようのない問題でした。
だけど、答えは・・・てヤツだったんですよ。

もしも私が間違えたのでないとすると・・・
子供だけでなく
日本人全体の読解力が落ちているのかもしれません。
ネットのコメントを読んでると時々そう思う事がありますしね。
怖いことです。

自分も気をつけよう。

[PR]
by kumorinotini | 2017-02-02 22:47 | 雑感 | Comments(0)

アイトハナンダ?

よく「愛してる」っていうけど
愛ってなんだろうね。
よくわからないのですよ。

中学1年の時の担任に
「篠宮さんは一生人を愛せないね」
と言われたことがあり、
ああ、私って人を愛せないんだ、愛されてないからなぁと妙に納得したもんだけど
じゃあ、私にそういったお前(山田センセ)は愛ってなんだかわかってるのか、と
言ってやればよかったわね。
愛って何だ、説明しろって言ってやればよかったね。
でもさ、いち中学生が教師にそんな事言えないよね。
ていうか
担任のこの言葉、
けっこうキツイお言葉よね。
人を愛せない、ってなんだか人間として最低みたいじゃないですか。
一教師は何を考えて私にそんな事を言ったんだろうか。
今となっては理由はわからないし
そして今もって<愛>がなんだかわからない。
なにせ愛情をしっかり感じる事ができる、という育ち方をしてこなかったもので。
こんな事を言うと、母は
「あんたには愛情をたくさん注いできた、そんな風に考えるのはおかしい」
とかなんとかいうだろうけど、その自信はどこから来るんだ?
愛情を感じたことはあまりなかったよ。
妹は母の愛情があったから、私たち姉妹はぐれずにきた、とかなんとか言ってたけど。
てか母よ、私の事、嫌ってたというかカウンセラー変わりにしてたくせに。
そして、父ははっきりと私を嫌ってたし。

じゃあ、私は家族に対してどうかというと・・・
いろいろ腹立つことはあるけど
そんな腹立ちをはるかに上回る、どうしようもなく夫や娘を可愛く思う気持ちはある。
そんなのペットに対するのと同じだ、とか否定されてしまうんだろうか。
家族はペットじゃない、とか否定されるんだろうか。

というわけで自信をもって「愛してる」といえる人が
非常に羨ましい今日この頃なのです。

[PR]
by kumorinotini | 2017-01-26 22:56 | 雑感 | Comments(0)

ジジイは座れ!!

先日、電車に乗ってたら、
向いの席にヤングママと3歳くらいの女児が乗ってきて並んで座ったのね。
で、次の駅で頭真っ白のジジイが乗ってきてヤングママと女児の前に立ったのよ。

と、ヤングママが娘を自分の膝の上に移動させて
ジジイにどうぞって、席をすすめたわけだ。
なかなかちゃんとしたヤングママじゃねーかと感心してたら
ジジイが・・・
ジジイの奴めが断ってんのよ!
なんて断ったのか、声まで聞こえなかったけど
とにかく断ってた。
手を横に振って座る気配を見せないの。

座れよ!!

お前らがそんなだから若い子がだんだん席を譲らなくなってるんだぞ。
一体何の不足があるっていうんだ?!
そこは「ありがとう」って言って座らないとダメだろ。

こんな事やって、若い人の心をくじいておいて
「最近の若いもんは年寄りが乗ってきても席を譲らない」
とかなんとか文句を言う資格があるのかっ!!ですよ。

良識ある大人だから静かに座ってたけど
ほんとはジジイの頭を蹴飛ばして
空いた席にぶちこんでやりたかったわよ。
ふんとにもお!!なのよ。

結局そのまた次の駅で乗ってきたオバサンが「あら助かったわ」と言わんばかりに
その席に座ったんで、不自然な空席はなくなったんだけどね。

まったく最近のジジイどもは素直じゃない。
譲られたら礼を言って座る、こんな常識もないのか。
あ~~~腹立つ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-01-25 21:59 | 雑感 | Comments(0)

家事労働を計算してみた

「逃げ恥」の影響ではないけど
自分の家事労働がいくらになるのか計算してみた。

日によって労働時間に変動があるのだけど
計算してみると4~6時間なので
間をとって平均5時間とします。
で、今の最低賃金はいくらでしたっけ、
蝦夷地は安いのよね、確か。
900円を割る数字だったかな。
切りのいいとこで900円で計算すると
一日4500円ですか。
それの30日分(休みなし、なんで)は 135,000円。
ふうん、こんなもんか。
そこから食費やら住居費やら医療費・生活費その他を支払うと
さして残らないんでしょうね。

計算してみよう。
食費2万円、医療費1万円、生活費など2万円。
本来なら健康保険とか年金とか納めなくちゃいけないんで
このふたつで3万円とでもしておくか。
ん?もっとかな?
まったく見当がつかないのが住居費。
いくらぐらいなんだろ?6万円?
あ・・・一か月の賃金を超えてしまう・・・

つまり、私って贅沢な生活させてもらってるんだなと痛感。
だって、ひとりじゃあ、こんな生活できないものね。
ありがたい事です。

家事労働は仕事なんだから、これで生活させてもらってるんだから、と思うようにしたら
私だけが家事をやっててもあまり腹が立たなくなりました。
これが一人住まいだったら・・・もっと大変だものね。
この程度の家事で、住まわせてくれて食事も与えてくれて娯楽費も使えるし
病院にもいけるし・・・
やはりありがたいです。

夫さんに感謝。



[PR]
by kumorinotini | 2017-01-20 22:36 | 雑感 | Comments(0)

生活できない?~ホシノノゲンシのエッセイより

今をときめくホシノノゲンシのエッセイをちらっと立ち読みしてきたんだけど
<携帯の使用料を払うだけの事ができない>くだりで
思い切り考えてしまった。

これは冗談なのか?

わざとなのか?

私からすると
わざわざやっているとしか思えないのだけど
しょっちゅう読んでいるブログ(映画と読書に関するブログ)主によると
「あ~~これは自分だ」なのだそうで
ホシノノゲンシが人々にかくも受け入れられているのは
こういう人がたくさんいるからだろうとのこと。

冗談ではないのか?

ほんとにできないのか?

そいつは
そいつは


相当ヤバイのではないか・・・・?


携帯の請求書というか振り込み用紙を見て
明日払うぞ、と決心するまではよろしい。
なぜそれを鞄の中につっこむのか?
それで成功を収めているのならそれでも良し、
だが、いつもいつもそれで失敗しているのなら
別の方法を考えるべきであろう。

私ならクリップでも洗濯ばさみでも使って
鞄の外側に留めておく。
それなら絶対になくならないし、ぱっと気づく。
でがけにコンビニで払えばいいだけだ。
クリップがないのであれば
セロテープで軽く貼るだけでもいい。

だが、この人たちはやらない。
考えようともしない。
という事は
払う気がないんじゃないかと考えてしまう。

「LIFE!」のゲスレポーターじゃないけど
「ほんとうに払う気なんかないんでしょう?」
とゲスい言い方でねちねちやりたくなる。

あ~~いかん、いかん。

人間の多様性という言葉を思い出さねば。


心の声:こういう人たちって、できない自分をどこか自慢気に書いてる気がして
不愉快になるのよね。今を時めくホシノノゲンシでもさ。

[PR]
by kumorinotini | 2016-12-29 22:05 | 雑感 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini
プロフィールを見る