カテゴリ:観( 754 )

刑事七人


は変わったドラマだなと思う。
2017の9月13日でシリーズ3を放映し終わったわけだけど
なんとシリーズ2の最初のほうで初回からのレギュラー一人が死に(殺害)
シリーズ3でも初回からのレギュラー一人が死んだ(自死)。
で、シリーズ2から塚本くんがレギュラー入りしてる。
たぶん来年あたりシリーズ4があると思うけど
初回からのレギュラーで残っているのは
ヒガシ、北大路さん、倉科さん、高嶋兄そして鋼太郎さんの5人。
今度は誰が死ぬのか、死なないのか。
ストーリーとは関係ないところで気になるわ。
それにしても
9時からやるにはけっこうエグいドラマだったけど。
[PR]
by kumorinotini | 2017-09-19 22:10 | | Comments(0)

サイズ

一生のプロフィールを見ると
こんな数字が
身長175 体重58
B90 W73 H91
足26
ここまではわかる。

だけど、これはどうなの?
肩幅43 袖丈60
股下83 背丈47
頭59 首38
なんつ~か
服は無理でも毛糸ものなら十分作れるサイズ展開。
まさか作って送れと言ってるのだろうか。

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-10 22:47 | | Comments(0)

キムチの素


夕飯の支度をしているとテレビを見ていた家族が言った。
「あ、一生!」
「一生、CM増えたね~」
「これからしょっちゅう~~鍋が出たりして・・・」
あわてて居間に行くとCMは終わるところで
わかったのはMIZKANのCMという事だけ。
調べてみた。

キムチ鍋のつゆでした。

師匠は辛いのが苦手なので
キムチ鍋は1回しか作ったことがない。
だけど、一生がCMしているのである。
一回はこれを買わずばなるまい。

それにしても
一生の売れぶりがすごくて、さらに怖くなる。
神様、ここまですごくなくていいから、
ずっと一生が元気で途切れなく仕事がありますように。

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-02 22:08 | | Comments(0)

相聞

枝揺らす 風に君かと 我が問えば
   碁盤を照らす 立ち待ちの月

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-28 22:31 | | Comments(0)

伊井直政


この名前、考えたら、不思議。

とあるブロガーさんによると
「大河の中で、政次から一字もらって、直政にするという筋書きではないか」
というのがあったけど、意外とこれ?

直政は家康の寵童だったと言われているのね。
となると家康から一字もらって
「康直」と名乗ってもよさそうなんだけど、そうはなっていない。
(直は井伊家で代々使っている字。で、家康の康の字を頂く。
 上位の人から一字もらった時は、名前の上の方に置くので
 直康には絶対ならない)
さらにわからない事に、
但馬は小野一族の中では「政次」となっているのに
井伊家の方では「道好」となっているそうで
これは、ひょっとするとひょっとするかなぁ、なんて思う。
まさか井伊家にとっての大罪人の名前を一字もらったなんてのがばれたら困るから
井伊家では「「道好」としたのかなと。
だけど、井伊家にとって実は大恩人なので
こっそり「政」に字をつけるよう直虎が命じた、とかね。
ふふふ。
妄想はとめどないのだ。
それにしても、どこからひねり出したもんだか、この「道好」。

但馬の父親は「政直」なんだから、政次の方がスッキリするんだけど。
ちなみに
但馬の弟は「朝直(ともなお)」で、その息子は「朝之(ともゆき)」だそうで。
「朝之」は直政の家来として家康に仕えました。
これは私見だけど
どうも当時の流行りだったんじゃないかって気もします。
~政(正)、とか政(正)~とかいう名前が多いのでね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-26 21:52 | | Comments(0)

一首

先週の大河ドラマで但馬死す
   日曜の夜をいかで過ごさむ

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-25 22:07 | | Comments(0)

牛乳石鹸

牛乳石鹸のCMが炎上しているらしい。

内容としては「家族や子供思いの優しい父親」であることにふと疑問を覚えた父親が、子供の誕生日であることを分かっていながら家に帰らず、怒られていた部下を飲みに誘ってしまい、怒られるという内容だ。
そうで。

私から見ると
この夫婦はどっちもどっちでおかしい。
なんで当日、父親にケーキ頼むかなぁ。
そして、ギリギリになって
プレゼント頼むかなぁ。
これってもっと前から用意しておくもんじゃないの。
当日、バタバタと買うもんじゃないだろ。
なのに家にはハッピーバースデイの飾り。
子供を起こしておいて待たせてる母親もおかしい。
(たまたま起きてきたのかもしれんが)
飲んで、買い物ふたつして帰ってきたんだぜ。
遅いと思うのよね~

てか、この夫婦、意志の疎通ゼロじゃん。
この夫婦、オカシイよ。

こんなだから
夫は家に帰りたくなくて
若者を強引に酒に誘うんだよ。
ダメンズの酒の誘いにのってくれる若い部下、優しいヤツだな。
彼こそ、
「さ、洗いながそ」
なんじゃないか。
彼にこそ、お疲れさま~といってやりたいですよ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-24 21:16 | | Comments(0)

政次逝く

なつとの触れ合いのなんとぎごちない事。
そして、
ラスト渾身のラブシーンの壮絶な事。

実際がどうだったかは
神のみぞ知るだけど
こんなのがあってもいいんじゃないかと。


おとわ「地獄に落ちろ!小野但馬!

「地獄へ・・ようも、ようもここまで我を欺いてくれたな。遠江一、日の本一の卑怯者と未来永劫語り伝えてやるわ!」


鶴「笑止。未来などもとよりおなごだよりの井伊に、未来などあると思うのか。

生き抜けるなどと思うておるのか。家老ごときにたやすくたばかられるようなおろかな井伊が。やれるものならやってみよ!地獄の底から!見届け・・」


全部ね、ひっくりかえして読むとよいの。


[PR]
by kumorinotini | 2017-08-21 21:39 | | Comments(0)

ブレークするう

今年ブレークした俳優さんの名をあげてもらったら
全年代で高橋一生が1位を占めたらしい。

私の心のイチオシ俳優さんは
雌伏~年で必ず売れるようにはなるんだけど
但しここまでブレークした人はいないので、なんだか怖い。
こんな風な、運のすべてを使ってしまうような売れ方をして大丈夫なんだろうか、と
不安になる。

私が一生を発見してから十年もかかったんだから
このくらい売れてもいいのだと自分を安心させているのだけど・・・
怖いものは怖いです。

一生、頑張ってくれ!

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-18 21:46 | | Comments(0)


「愛に生きる」というキャッチコピーみたいなヤツ、いるかしら?
原題にあるんだったら諦めるけど。
あ、原題は単純に「ヴィクトリア」だった。

そうよね~
「愛に生きる」なんて、恥ずかしくて言えないよ。

たった18歳で大英帝国の女王の座についたアレクサンドリナ・ヴィクトリア。
当時はヴィクトリアはマイナーな名前だったというから驚き。
幼い頃に父親と死別し、実の母とうまくいってないヴィクトリアが
信じるのは家庭教師のレーゼンと首相のメルバーン卿だけ。
ドラマでは、メルバーンに恋をしているみたいににおわせてるけど
実際はどうだったのね?
父親代わりの部分もあったんじゃなかろーか。
初めて知ったけど、女王の命令がないと組閣もできなかったのね。
立憲君主制かもしれないけど、なんと面倒な。
宮廷には女王に面従腹背のやからもたくさんいるし
母親の家令はなにやら企んでいそうだし
前途多難のヴィクトリアです。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-10 21:45 | | Comments(0)