カテゴリ:電脳( 222 )

新しい地図

一昨日だったかな、
元SMAPの稲垣さん草彅さん、香取さんのサイトができた(10月16日より始動)との事で
開いてみた。
そうか、今まで事務所の縛りでできなかったもんね。
やりたかったんだろうな。

さて、サイトの名前は

「新しい地図」ねぇ・・・

東西南北のEとNが左右反転したりしてるのに
何故にSとNはそのままだわ。
なんでかしら?
二日考えてわかった。

これは



NEWSMAP



だ。
地図は英語でMAP。
地図に必須なのは東西南北、つまりEWSN、入れ替えてNEWS。
(ジャニーズ事務所にこの名前の4人組がいるわね)
で、ならべると
NEWSMAP
新しいSMAP、てことなのね。
考えたわね。

さて、Nは後で合流するんでしょうか。

てか、草彅さん、SNS危険だし。
アップする前に吾郎さんか香取さんにチェック受けてくださいね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-23 21:49 | 電脳 | Comments(0)

同月同日同時間

自分のブログを開いてふと思った。
去年あるいは数年前の同月同日の記事を再度アップしたら
どうなるだろうと。

私の場合、ほとんど毎日更新しているので
再度アップはごく簡単にできるだろうなとは思うけど
そんな事やっても何も面白くないし
老後の楽しみに書いてるのに、そのお楽しみがなくなるわけだ。
すごく無駄な行為だな。

そういえば
他人様のブログの記事を毎日せっせと
盗んでいた人がいたっけ。
ずいぶん前の話だけど、
私がよく読んでいたブログ主をAさんとしようか。
ある日、Aさんとこのコメントに

「あなたはBさんのブログを剽窃している。
 やめてもらいたい。
 Bさんは心が広いから気にしてないというけど
 あなたのやってる事はドロボーです」

とかなんとかいうやつが来まして
Aさんの驚くまいことか。
で、AさんがあわててBさんのブログに飛んでみると
自分の書いた文章がそっくり載っていたと。
すったもんだあったらしいけど、詳細はわからないけど
Bさんのブログが削除されたところを見ると
剽窃していたのはBさんの方だったらしい。
自分が剽窃する方だったから、鷹揚にしていられたのであって
決して心が広いわけでなかったのだ。

この顛末の記事を読みながら
Bさんの行為が不思議でならなかった。
素敵な文章を書きたい気持ちはわかるけど
他人の文章をアップして何が楽しいのだろう。
将来それを読んだ時に楽しくもなんともないだろうに、と。

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-11 22:33 | 電脳 | Comments(0)

謎のコメント

謎のコメントがつきました。
還暦過ぎて日本語力が落ちたのか
意味がさっぱりわからない。

ひょっとして
違うブログへのコメントを間違ってこっちへしてしまったんだろうかとさっき思いついた。

受け答え、って何なんだろうか?
受け答えしてる部分なんかないと思うんだけど。
はっ・・・
まさか行間に何かあるとか?
・・・
そんなもの入れてないし。
あ~~~謎ですがな。

謎はすべて解けた!ってなりたいけど・・・
きっと謎は謎のままなんだろうなぁ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-07-11 12:00 | 電脳 | Comments(0)

2010かな、オーランド・シェークスピア劇場版の(たぶん宣伝のためだと思うけど)
レミゼラブルのキャストがフラッシュモブで
「ONE DAY MORE」を歌ったのをたまたま見つけて聴いている。

この「ONE DAY MORE」はいくつかフラッシュモブで歌われているんだけど
私はこのオーランドバージョンが一番好きだな。



[PR]
by kumorinotini | 2017-06-19 22:12 | 電脳 | Comments(0)

料理のブロガーさんたち

料理系のブログやってて、
それが世間に見つかって、
本になってその後、妙にプロになったりしてお教室を開いたりすると
途端にブログがおざなりになってしまうのが残念。
忙しいから仕方ないんだろうけど。
なんだかもやっとします。

それが、やっと見つけた素敵なお惣菜系ブログだったりなんかすると
残念というか
脱力しちゃうわ。

仕方ない。
次のブログを探さなくては、となる。
で、なかなかないんだなぁ、オカズメインのブログってさ。
お若い人がやってるせいか
肉肉肉、肉メインのオカズが多い。

野菜中心のオカズブログ、どこかにいいのないのかしら?

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-15 22:05 | 電脳 | Comments(0)

いつも読んでいるブロガーさんが先日
母上のとこにいった時の顛末を書いていらしたのけど
いつになく母上の反応が激しくて
かなり驚いてらして、認知症かしら、と心配されてた。

う~~ん、素人判断していいものかどうかわからないけど
認知症というより年齢のせいではないかと思ったわ。

私は
そのブロガーさんと彼女の母上のちょうど真ん中あたりの年齢だと思うのだけど
最近になってわかったきたのは
年齢があがるとパワーというかエネルギーが少なくなってきて
こらえ性がなくなったきたなって事。
やたら小さな事で傷つくって事。
そして、とりあえず受容してもらいたいって事。

彼女の母上もこうおっしゃったそうだ。

「お姉ちゃんは「そうね」と絶対に言わないでいちいち私の言うことを否定する!」

そうなの。
相手の言う事が正論だとわかっていても
なにせエネルギーがないから、さしてひどい否定でなくても刺さってくる。
立ち直るのに時間がかかる。
私の場合、それでも今はなんとかこらえていられるけど
もう少し年齢が上がったら
彼女の母上のようになるかもしれないなぁと思います。
特に甘えていい相手がいればやっちまうかもしれない。
ああ・・・じゃあ、私にはできないか。
甘えられる相手、いないもんなぁ。
娘である師匠にだってどっか遠慮するところあるし。

正直言うと
今だって
時々何かキィ~~~!!と叫んだら、スッキリするかもしれないなと思う事があるもの。
でも、それやった後の事を考えてしまって
なんとか腹に納めてるけど・・・5~6年したら爆発するかもしれないなぁ。

そういえばうちの母も一回爆発した事があったけど
ちょうど今の私の年齢くらいだったっけ。

「女もつらいよ」ですなぁ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-30 22:19 | 電脳 | Comments(0)

W10の新しい更新

クリエイターズなんちゃらというW10の更新を
師匠のサポートを受けて、なんとか終了。

更新する前はたまにうまくいかなくてアニバーサリーに戻ってしまうと聞いたので
ドキドキものだったんだけど
すんなり更新できて、ほっとしました。

すんなり行ったけど
「これであなたもクリエイターズですぅ!」
みたいなのがブラウザにピコンと出た後の
MS社の「新しい機能も入れたら?」という圧がすごい。
ドドン!とブラウザのど真ん中に居座る感じ。

いらねーよ!

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-26 22:03 | 電脳 | Comments(0)

「スキンシップゼロ夫婦」
ブログ発のそういう本が出ると新聞の宣伝欄にあったんで
ググッて読んでみた。
え~~とねぇ・・・
ブログのうちはいいけど
本になっちゃうとあちこちで宣伝がかかるわけで
そうなるとあの異常にシャイというか
かなり不思議な夫君にもばれるんじゃないかなぁ。
それでもいいんだろうか。
あまりにも夫君が不思議君なんでネットでは
この夫君はエアではないかとまで言われているのだけど
あまりにも不思議君なんで逆に本当なのではないかと思っている。

で、コメントを少しだけ読んでみたら
そういった夫婦がブログ主のとこだけじゃないのが
一番の驚きでした。

いえいえ世間にはいろんな夫婦がおいでだとはわかってますよ。
でも、それはわかってるんじゃなかったんですね。
いろんな夫婦がいるけど
まさかここまで何もしない男が複数いるとは思わなかった。
妻たちにいろんなモヤモヤを与えていると
こういった男たちは想像しないのだろうか?
想像できないか、想像できても肉体がどうにもならないか、のどっちかな。

なぁんて私も言えないのだな。
結婚前にあまりにも何もしてこないので
(私の方から手を握ってみたけど、そこ止まりだったし)
ひょっとしてこれは何もないまま老夫婦になるのかもしれない、と
覚悟した、というか、まあそれでもいいかと思ったもんです。
肉体関係というものにあまり価値を置いてなかったもんで。
その時の私は
結婚という形をとってくれるのであればそれでもいいやと思うほど
追い詰められてたからなんだけど。
ちがうな。
追い詰められてたのは私じゃあなくて母でした。
悲壮感漂ってましたよ。

それでも結婚してしまえば、なんとかあんるもんで
そうかぁ、男てのはなんとかなるもんなのだなと思ってたけど
なんともしない・できない男もいるのね。

夜這いかけてみたらどうなるんだろ?

シャイっていうけど
仕事は何してるのかな?
シャイでもできるお仕事なんでしょうか。

わからん。

わからんけど、世の中、いろんな夫婦がいるって事なのね。

すごいわ。
人類の多様性に万歳!ですよ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-04-09 22:03 | 電脳 | Comments(0)

高橋さんの同居人

つべの投稿に
「高橋一生の同居人 シゲルとタケシとは何者」みたいなのがあったけど
どうせ書くなら
渋沢さんとヒトミちゃんも書いてくれ、と思った。

ああ、テツオとセンダ君もいるんだった。

ていうか
家電とかそういうものに名前をつけるなんて
私くらいのものかと思っていたので
これは嬉しい。
仲間がいた。

ちなみにうちは
レイコちゃんとセンキチとソウタとクサオだ。
最近センキチの文句が多くて困る。

[PR]
by kumorinotini | 2017-04-08 22:29 | 電脳 | Comments(0)

ストリートピアノ

一生さん関係のyoutubeをあちこち見ていたら
ストリートピアノなるものにぶつかったわ。
面白かったのであちこち飛んでみていたら
町中に置かれているらしいピアノをアジア系らしき男性が弾いているものに行き当たったのよ。
町中に置いてあるピアノ、
しかもアップライトのとは思えない音色で
一体この弾き手は誰なんだろう、
コメント欄にでもヒントはないものだろうかと
スクロールしてみると
ランランという人らしいとわかったわ。

ランラン氏は名前だけは知っているピアニストなんだけど
ああ、プロというのはここまで凄いのか、と驚くとともに
やたら納得した演奏だったわ。
結局あまりにもすごいので最後まで聴いてしまったくらい。

バイオリンなんかだと音色が違うのもわかるけど
ピアノも凄い人が弾くと
豊かな音を出すのね。
小さい頃ピアノ習ってたけど音がつまらなかったのは
私が悪かったってせいもあったのね。
先生もよく我慢して聞いててくれたわね。
今にして思うと、申し訳なかったわ。
ほんというと
やりたくてやってたわけじゃない、という言い訳もある。
母がやればよかったのよ。
だって、一番やりたかったのは母なんだもの。
まあ、時代が許さなかったといえばそうなんだけど。
今でこそ、大人が習う、というのもありだけどさ。

自分のかなわなかった事を子供に押つけるもんじゃないわね。
それが子供の才能の開花に結び付くのは・・・ほんの一部よ。
ごくごく一部よ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-04-03 22:16 | 電脳 | Comments(0)