<   2017年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

定時起床の是非

師匠は働いているので
月~金は定時起床の6時40分である。
夫さんは今は自由人なので
早い時は6時、遅い時は8時起床だったりする。
たいていは7時過ぎだけど。

さて、この夫さんのばらつき、
負担といえば負担なんだけど、まあ、我慢できるといえばできる範囲なわけね。

負担があまりにも大きかったら、
なんとかしてもらうところだけど
なんとかなるといえばなんとかなるので
仕方ないなぁ~と受け入れてるんだけど
時々イラッとなるのは・・・

私の心の狭さよね。

ゆっくり起きてこようと
さして困らないのにさ。
キッチンがなかなか片付かないとか
そんな事は夫さんにはなんの関係もない事だし
片付かないからといって
何か困るのかといえば困ってないわけだし。
たんに私の気分の問題なわけで。

こういうのって
けっこう困るなぁ。
はっきりどうこうと影響が出てるんだったらそう言えるのにな。

それにしても
日曜に早く起きてくるのはいかがなものかと思う。
日曜なのにケータイのアラーム、セットして寝てるのってどーよ、と思わないでもない。

仕方ない。
これも仕事だからね。
そう思ってるよ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-29 22:17 | 暮らし | Comments(0)

時事

741 :
2017/05/28(日) 11:21:32.74 ID:rL7fM63+
>>747>>748>>750>>758
某所にあったコメントだけど、本当に不思議といえば不思議。

10.名前: 名無しのAsian :2017/05/28 09:52 ID:xMQHmT9F0
たしかに奇妙な行動なんだよな。
天下り問題では懲戒処分にならずに退職金も貰えた。
一部メディアは刑事事件にすべきくらいの強い論調で批判していた。
買春疑惑も表に出ずに退職できた。
バレたらそれこそ吊るし上げだった。大問題だった。
ここまで上手く逃がして貰ったはずなのに、何故か表に出てきた。
しかも、手に持っているのは下らない怪文書。
公文書でもなければ、違法性を示すものでもない。
こんな弱い文書で何がやりたかったのか。
天下り問題でも名が知れ渡り、買春疑惑まで世間に公開というのに。
よほどの後ろ盾と保証がなければありえない行動だろう。

760 :
2017/05/28(日) 11:32:23.72 ID:8YXcjWEy
>>765
多分前川はやった相手に18歳以下がいたのを認識している。
恐らく懲戒相当になる。
退職金は没収。
だからこそのメガンテ。
何も不思議はない

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-29 22:01 | 時事 | Comments(0)

保科さんて

三戸岡さんの「保科正之の一生」という本を読んだ。

保科さん、子供が多い。
こんなにいると思わなかった。

9女6男。

でも、そのうち8人は夭折。
なんとかある程度まで育っても
若いうちに死ぬのありーの
側室のやっかみで毒殺あり~ので
保科さん自身はなかなかの人物らしかったけど
家族に関してはけっこう大変だったのかも。


え~~と
保科さんが大変だったのはともかく
この本、小説仕立てととことゆるい歴史書みたいのが
ごちゃまぜになっていて
ひどく読みにくかった。
特に小説部分が・・・ど下手でね。
こんな会話なら必要ないなぁ、
ああ、赤を入れたい、と切実に思ったわよ。

どっちつかずで大失敗、なんじゃないかと。


[PR]
by kumorinotini | 2017-05-28 22:09 | 雑感 | Comments(0)

マンゴーには骨がある

先日マンゴーを頂いた。
私と師匠はマンゴーがあまり好きではないので
我が家の食卓にマンゴーが登場することはない。
世はマンゴー流行りらしいけど、まあ、そういうわけで
うちでは食後の水菓子としてのマンゴーという選択肢はない。

だが、まあ、頂いちゃったので
食べてみる事にしましょう。

食べ方のリーフレット通りに切ってみます。

え?
真ん中がそっくり残るんだけど・・・

残った真ん中をよく観察すると白い骨みたいなのが見えます。
ちゃんと固い。
あまりにも想定外だったので
家人に見せてみると

「コウイカの骨じゃん!!」
と大盛り上がり。

そう、そう。
コウイカの骨みたいだ。

予想では柿の種(お菓子ではない)みたいな茶色の丸っこい種のだと想像してたので
これは非常な驚きでした。

マンゴーの中にコウイカの骨。

シュールです。


[PR]
by kumorinotini | 2017-05-27 22:41 | | Comments(0)

W10の新しい更新

クリエイターズなんちゃらというW10の更新を
師匠のサポートを受けて、なんとか終了。

更新する前はたまにうまくいかなくてアニバーサリーに戻ってしまうと聞いたので
ドキドキものだったんだけど
すんなり更新できて、ほっとしました。

すんなり行ったけど
「これであなたもクリエイターズですぅ!」
みたいなのがブラウザにピコンと出た後の
MS社の「新しい機能も入れたら?」という圧がすごい。
ドドン!とブラウザのど真ん中に居座る感じ。

いらねーよ!

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-26 22:03 | 電脳 | Comments(0)

去年のカピスの残りで 2

去年のカピス(貝殻を薄く削った飾り)でモビールを作って、
その残りをぶら下げたら、風でシャラシャラと音がなって素敵、という話は書いた。

で、その後もモビールをしげしげと眺めてみたのね。
紫とピンクのカピス。
夏に紫はちとうるさいかなと感じたの。

で、去年買ったものの使わなかった薄いグレイのカピスと取り換えてみた。


なんとなく涼し気。

気分の問題だけど
作った本人が満足なんだからOKという事で。


[PR]
by kumorinotini | 2017-05-25 22:33 | 暮らし | Comments(0)

桃さんの矛盾そして鬼平

うちの地方のテレビ東京では最近まで「桃太郎侍」の再放送をしてた。
再々かもしれないけど、まあ、そういう事ね。
で、そのドラマの中で桃さんが長屋の仲間に言ったりするわけよ。

「どんな理由がろうと決して人を殺してはならん」

だけど、知り合いや知り合いになった人が一人二人殺されたりすると
桃さんはいきなり「許さん!!!」と怒り出し
その殺人事件の加害者or命令した人(奉行が多い)のところへ押しかけていって
皆殺し状態ですよ。
当たるを幸いなぎ倒し状態で切って切って切りまくる桃さんを見ながら
をいをい、お前の言ってた「どんな理由云々」はどこへ行ったのか、と
と思ったりするわけ。
大いなる矛盾よね。
桃さんが切った人のほとんどは
主人に命令されたやみくもに切りかかってきているだけの家来なのに。

そんな桃さんも最終回を迎え
(まさかレギュラーの玉川つばめさんが死ぬとは・・・)
たまさか休みで家にいた師匠が桃さんを見て
「高橋さんてカッコイイね」と
言っとりました。
考えてみれば、
師匠は高橋英樹さんに関しては「十津川警部」くらいしか知らないので
時代劇は新鮮だったようです。

え~~と桃さんは終了し
新たに始まったのが「鬼平犯科帳」。
師匠は鬼平のファンなので、録画しといてくれと頼まれております。

桃さんや鬼平の後に「水戸黄門」をやっとるのだけど
相変わらず夫さんの文句が多く、
私は、文句言いながらドラマを見る癖がないもので
どうにもこうにもイライラするわ。
そんなに問題があると思うのなら、見なけりゃいいじゃない、と。
文句じゃなくツッコミだと言い訳するかもしれないけど
ツッコミだろうとなんだろうと悪趣味だと思うのよ。
だってそばで聞いてて不快になるもの。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-24 22:16 | | Comments(0)

お買い得?

最近、夫さんがMS販売のチラシを見ながらのたまう。

「安い時に買ってよかったね」

は?

安い時って・・・

確かに、このMSは高いものではなかった。
お高く見えるわりには
非常にリーズナブルだったと思う。

だけど、それは十数年前の話です。
それを今のMS価格と比較するのはいかがなものかと思うのだけど
またヒスを起こされても困るので、「そうね」とだけ答え続けること数年。

まさか十数年だっても
そのことを言ってくるとは思わなかった。
しかも結構な頻度で。

十数年前の価格と今のを比較したら
そりゃあ十数年前の方が圧倒的に安いですよ。
まったく何を言っておるのか。
理解できん。


[PR]
by kumorinotini | 2017-05-23 19:52 | | Comments(0)

藤原くん走る~「リバース」

ドラマ「リバース」を見ていると
その日の終盤部分で藤原くん扮する深瀬が古川くんを追いかける場面があって
藤原くんはデベデベと走っていた。
もうね、デベデベとしか言いようがないのよ。
一生懸命走ってるんだけど、ものすごくカッコ悪くって
しかもあまり速くない。

デベデベ。

追われている古川くん役の人もこれまたデベデベだったんだけど。

翌日、師匠に
「藤原くん、デベデベ走ってたね。藤原くんってあんな走りだったっけ?」
と聞いてみると、師匠が力強く答えたもんだわ。

「いや、藤原くんはデベデベ走りじゃないよ。だって<獅子雄さま※>だよ。
 あれはわざとだと思う」

うん、確か「誰もいなくなった」でも走る場面あったと思うけど
確かデベデベじゃなかったような。
もしもあれが意識してだとすると
役によって走り方を変える俳優ってことか。

藤原くん、恐ろしい子・・・

※コミック・アニメ・映画「流浪人剣心」の中の登場人物。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-22 21:59 | | Comments(0)

時分の花

風姿花伝にある言葉なのかな。

最近、中村七之助を見るたび
時分の花、という言葉を想起する。

今、彼は
容姿、実力の右肩上がりの線が交わるところにいるのではないか。

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-21 22:04 | 雑感 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini
プロフィールを見る