<   2017年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

私の歯の主治医は


最近歯の治療で通院してたんだけど
今日、隣のユニットで治療を受けてた男性(年齢わからず。若いかも)が
奥歯から2番目の歯の治療に関し
金属冠より健保外の治療にしたがっていて
へえ、男性でも他人の目を気にするんだと思いながら聞いてたら
先生が
「奥の方ですから気にするほど目立たないと思いますよ。
一回健保で金属にしてみて、どうしても嫌だったら
白い(セラミック)のにしても遅くないと思いますよ」
と答えていた。
へえ、保険外の治療なら先生のとこも儲かるのに
進めないんだぁとちょっと意外でした。
初めから白いのにして、後で文句が出たことでもあったのかもしれないけど
ここの先生はとても良心的だと思ってたけど
やたら<白い>のを進めない姿勢に感心しました。
[PR]
by kumorinotini | 2017-06-30 22:02 | 雑感 | Comments(0)

大人の発達障害


最近あちこちで言われているのに
夫さんは発達障害の事を知らなかった。
というのは夫さんに悪いか。
知らない人は知らないものね。
発達障害に興味がないと知らないよね。
朝のニュースの中で大人の発達障害について軽くふれていて
発達障害のために、部署が変わった途端やっていけなくなって
うつ病になったという男性をとりあげていたのね。
この人はプレゼン能力はものすごく高いけど
変化に弱いのとコミュ力不足というか
会議なんかで大勢で話した内容をまとめる事ができないという事だった。
で、営業の時はうまくいってたのに
新しい部署ではうまくいかなくてうつ病になったのだそうだ。
で、で、調べてみたら発達障害とわかったとか・・・
ほかの例もあげていて、それとわかった事で、
不足しているところを補うように工夫して働いている人の事が紹介されたわ。
夫さんはへえ~という感じで
「(うつ病になったのは)プレッシャーとかじゃないんだ・・・」
と感慨深げだったわね。
夫さんも昔々うつ病になった事があったからね。
それを聞いて、
夫さんは自分の病気を<プレッシャー>からだと理解してるのかと
ちょっと意外でした。
だって、夫さんは新しいところに行くたびにそこになれるのに
数か月かかってたのに
そのことに気づいてないのかな。
うちは転勤族だからあちこちに異動するわけで、
そのたびに月単位で夫さんはおかしくなってたんだけど
意外と自分ではわからないのかしら?
こっちからしたら、如実だったんだけどさ。
そんなこんなで
(男にはありがちかもしれないけど、意味なくいきなりキレルとことか)
私は夫さんも軽く発達障害ではないかと疑っている。
本人には言えないけどね。
[PR]
by kumorinotini | 2017-06-29 22:35 | | Comments(0)

常連客

一か月に1回程度近所のタベルナに通っている師匠と私です。
先日もいってまいりましたが・・・

お会計の時に
オーダー用紙(兼請求書)がちらと目に入りました。
DCのところに矢印をして
ラズベリと書いてありました。

はて、DCとは・・・なんぞや?
あ、ドルチェのことか。
うん、今日は美味しいラズベリのアイスが入ってた。

え・・・と、ここのランチはランチコースがふたつあって
(安い方のをいつも頂いております)
コースの〆はいつもデザートの3種もりで、なかなか贅沢です。

は・・・!
そういえばほかのお客様のドルチェにはラズベリはなかったかもしれない。
という事は
コース用にではなくてラズベリのアイスがあったので
ラズベリ好きの母子にサ^ビスしてくれたのかもしれません。
そういえば、ウェイトレスの女性が
「ラズベリがお好きなんだそうですね」なんて言ってたな。

ふうむ、これは常連客へのサービスってやつですかね。
自分たちが常連客ってのが不思議な感覚だけど
十数年通ってるんだから
そうなるのかしら?
常連客・・・・なんだか照れくさい言葉です。
自分がそんなものになるなんて考えもしなかった。


[PR]
by kumorinotini | 2017-06-28 19:39 | | Comments(0)

子供の貧困ていうけど


じゃあ、その子の親は貧困じゃないの?
親がまず貧困なんじゃないの?
それに
貧困て簡単にいうけど
貧困にもいろいろあってだな、
シングルマザーだとか
ものすごく一生懸命働いているのに
正社員じゃないばかりにものすごく給料が低くて<貧困>なのと
親に働く意欲がないか子育てに気持ちがなくて
子供が貧困(食事を与えないとか、まあ、虐待だね)なのと
両方合わせ技で貧困なのと
あれやこれや分けて考えないとダメなんじゃないかと思うわ。
大雑把にくくって
<貧困>って言うのはどうなんだろう?

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-27 19:21 | 時事 | Comments(0)

歩く人


デイジーからのハガキを読んで驚いた。
右の半月板損傷だって。
そういえば、ずいぶん前から膝が痛い、痛いって言ってたのよね。
うちに遊びに来た時も
正座がきついとのことのでいつも椅子だった。
彼女はもともとものすごく歩く人で
それがガイドヘルパーをするようになってから
さらに歩くようになったのだけど
あんなに歩いてるんだから筋肉がなくて膝痛なんて事はないだろうに
なんで痛むのだろうとぼんやり思ってたのだけど
まさかの半月板損傷。
歩きすぎても(ハガキに書いてあった。歩きすぎが原因て)良くないのね。
結局人間、なんでも限度があって
あらゆる事はほどほどなのがいいのかもしれないわね。
ハガキの最後の方に
「一日一万歩に抑えるようにしている」って書いてあったわ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-26 22:04 | 知人友人 | Comments(0)

さっきの話題


先日、夫さんと話してた時に
ちょっと違和感があった。
今私が話しているのとまったく関係ない話を訥々と話しているのね。
よく考えたら
それはさっきの話題に関してだったのよ。
あ~~
男子に女子と同じ能力を求める方が無理だったのね。
これって母がよく愚痴るアレだわ。
たまに会話はつづくなぁと思ったらこれかぁ・・・
これまで夫さんとさして会話なかったから今まで目立たなかっただけで
夫さんも男子だったのね、とちらと思ったのでした。
[PR]
by kumorinotini | 2017-06-25 22:50 | | Comments(0)

コーディネートごときで

コーディネートで食べ物の味がまるっと変わるなんてありえるのかしら?

NHKの「あさイチ」の中でやってたんだけど
(鳥からが)カリっとしてないとか皿も温めろとかいろいろとうるさい夫が
プロがコーディネートした途端
「美味しい」というか
いつもと違うみたいな事を言い出すのを見て

   おまえ、いつもちゃんと味わって食ってないだろ、と腹が立ったわ。


うるさいわりに実は味がわかってなかったんじゃないかと。
こんなの見ると
脱力するわよね~~
料理ってしない人が考えるより時間も手間もかかるのにさ。
最近だったか日本の奥さんたちの料理にかける時間は130分越えとか言ってなかったけか。
そうなのよ。
料理は立ち仕事だからね。
それに対してもっと敬意を払え、と思うわ。





[PR]
by kumorinotini | 2017-06-24 22:42 | | Comments(0)

抹茶のうまいまずい

抹茶に美味しいのそうでないのがあるとは思わなかった。

ランチ会の時に茶道を習っている妹が大茶会のお手伝いに行った時のこと。
800人程度の茶会なのだけど、古い人は「昔は2千人くらい来たものよ」と嘆くのだそうで。

さて、
妹はお客様に抹茶をたてて出すにはいってないらしくいつもお運び。
でも、裏方の水屋での事は目・耳に入ってくる。
その時はA子さんの指導のもとお茶を練ったそうで
A子さんがまず見本を練ってみせ、その後、お抹茶部隊が練ったのを見ては、
もう少し練った方がいいとかやりすぎとか細かく教えてくれたそうな。

で、お運び部隊が客にお出しするわけだけど
今回に限りたくさんのお客様から
「今日のお茶は美味しい」
とおほめの言葉をあちこちで頂いたそうです。
「練ればいいってもんじゃないんだわ」と妹。
指導してくれたA子さんは、動作も優雅でとても勉強になったそうです。

逆に
客と水屋の連絡係をするBさんは
妹に言わせると
「茶人にはあるまじき、荒らしいというか言葉のきつい人でさ~」
かなりの高弟にもかかわらず彼女がお客様の前でお茶をたてた事がないので、
きっといまいちうまくないんだと思う、と言ってたわ。

お抹茶といっても
あれもダンスなんかと一緒で
うまい人そうでない人、やはりセンスが物言うんでしょうね。
性格の洗い人は荒いたてかたをするのかもしれません。
荒く練ったお抹茶はきっと美味しくないと思うし。
好きでやってるのに、いつまでも下手の横好きってのも気の毒だけど
仕方ない。


[PR]
by kumorinotini | 2017-06-23 22:14 | 私の一族 | Comments(0)

食器が増えるわけ

食器が増えていく。

何故増えるのか考えてみた。



究極の食器が欲しいなと思っている。
1種類では無理だろうから
数種類の食器で全部まかなえる、そんな食器。

で、あれこれ考えて買ってみるわけだ。
買った時はこれがベストだと思うのだけど
飽きてくるというか
それではどうにもダメな気がしてくる。
それで別なのを買ってみる。
しばらくはそれでOKな気がするけど
またぞろ、これではだめだと思ってまた・・・
の繰り返しで増えているような気がする。

だったら、ダメだと思った食器を処分すればよかりそうなものだけど
いつか使うのではないかとしまっておくことになる。
そうはいっても全然使わなかったらあきらめもつくのだけど時々使ったりするので
なかなか捨てにくいことになる。

「来週、引っ越し」とでも強く考えて
処分しないとダメかもしれない。
頑張れ、私!

いやいやこんな応援では駄目です。

ものすごく頑張れ、私!!!

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-22 21:43 | 暮らし | Comments(0)

「羨ましいですね」

タイトルの言葉、
わりと頻繁にアナウンサーの口から出るのだけど
これを聞くたびに「ほんとだな!!」
とツッコミを入れたくなる。

先日も子供たちがメロンを給食で食べていたというニュースにたいして
女のアナがそう言っていた。
ほんとだな?!
ほんとに羨ましいんだな?!
メロンったって、1/8くらいだぞ。
そのくらいお前の給料だったら買えるだろう。
この仕事のあと買って食えるだろう。
そんな事を羨ましいと言っていいのか?
そりゃあ子供らはプレゼントのメロンを食ってるよ。
そうか、ただで食えるのが羨ましいのか?
しかもこの時のメロンはたまたま初競りのご祝儀価格で高額なものを寄付してもらったものだけど
寄付が羨ましかったのか?
高額なのがよかったのか?
まったく。
心にもない事を垂れ流すもんじゃない。
「羨ましい」なんて言葉はほんとに羨ましい時にいわないと
ただただ下品になるだけだ。
そんな下品な言葉を公共の電波で垂れ流していいのか?!などと思うわけです。

公共の場でなくても、
いとも簡単に「羨ましい」とか「いいなぁ」とかいう人がいて
私はもうウンザリです。

簡単に羨ましがるな、人々よ。
羨ましがるなら、その人の見えてこない努力も見てやってくれ。
楽して結果を出している人なぞいないのだ。

そうか、メロン・アナは子供たちが楽してメロンを食った事が羨ましかったのか?
んな事ないだろ。

だから、簡単に羨ましいと言うな!ですよ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-06-21 22:54 | | Comments(0)