従兄より電話


夕べ従兄から電話あり。
この従兄は母と同じ内科に通院中。
従兄の紹介で母は同じ病院に通っている。
ここまで前提。

さて、従兄によると
母の主治医が「長女と会って話がしたい」と言ってると。
しかも母に内緒で・・・

をい。

しかし電話番号がわからないので従兄に連絡を頼んだらしい。
おや?
前に伺った時に名前から電話番号まで書いてきたはずだが
それは失くしたんだな?
***
医師→従兄→私、という流れなんで
医師がいったい何を言いたいのかわからない。
困惑しながら伝えてくる従兄の言葉によると
・最近、叔母さんがおかしくなっている
・自分(医師)はぶれてないのに、叔母さんがぶれてきている
・通院を近所の医者に変わりたいとは何事か
・自分(医師)に黙って、ケアマネに連絡とって
 ホスピスとか介護とか何をやってるんだ?
たぶんこのあたりかと。
***
いったい私に会って、何を話そうというのか?
しかも母に内緒で。
これが病気の事を母に内緒にしているのなら話はわかるのだけど
医師本人が「全摘だな」とか「後、三か月」とか言っておきながら
内緒もくそもないだろ。

一応妹にメール。
来週3人で会うことになっているので、その時話してよいかというと
妹も内緒はよくない、との事で
楽しいランチ会とはならないかもしれないけど
話すことにした。

で、妹、勘ぐるに
「先生は、お姉ちゃんを引き入れて、お母さんを説得しようとしてるんじゃないか」
ああ、それなら、なんかわかる。
***
困った事に医師は母の主治医なので
私が喧嘩するわけにはいかない。
両手をしばってバレーボールするようなもんだな。
あるいはケンケンのサッカー。

ああ、今日一日憂鬱だった・・・胃も痛いし・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-14 22:50 | 私の一族 | Comments(0)

あ~~~胃が痛い

ストレスに弱くなったもんだな。
たかだかあんな事で。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-14 19:38 | | Comments(0)

週に一人


9人連続殺害事件の報道を見ながら師匠が言ったわ。
「これって、週に一人殺してたって事だよね」
あ・・・
そういえば、そうだ。
週に一人、
殺して、処分。
9という数字がやたらリアルに迫ってきた。
そうでなくても
9人のインパクトは半端ないのに
加えて週に一人って・・・
彼がサイコパスなのかもしれないけど
ここまでできるものなんだなぁ・・・
人間、この恐ろしい生き物。

学生じゃあ、そんなにお金持ってないだろうに。

殺された彼女たちは
ほっとしているんだろうか。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-13 22:43 | 時事 | Comments(0)

アベサダのイエヤス


今の大河ドラマ「おんな城主直虎」、
阿部サダヲの演じる家康、私の中では一番の家康だわ。
最近しいれた知識によりと家康ってものすごく小心者だったんですって。
それを知られないようにするのに、
お側衆というか
そういう人達は戦々恐々としていたらしいです。
そして、家康もばれないように必死で演技してたらしいのが
後世「タヌキ親父」なんて言われた理由だとか。
家康って6歳で今川の人質になったのね。正確にいうと人質になる途中(?)を
織田側に奪取されて一時織田の人質になってた。
で、織田と今川の間に取引が成り立って
家康はめでたく今川の人質になりました。
弱い家って悲しいわよね。
自分とこの若君を人質に差し出すだけでなく
合戦のたびに先頭で戦わなくちゃならない。
家康は今川の人質、
やがては今川の家来として三河の家来衆とともに合戦のたびに駆り出されて
今川のために戦うという生活が12年。
桶狭間の戦いで今川義元が討たれたおかげで
ドサクサに紛れて、家康は12年ぶりに三河に帰る事ができた。
嬉しかったと思うわ、三河の家来衆は。
だけど、
待ちに待ったその人は、なんとものすごい小心者だった。
英雄ではなかった。
でも、いまさら違う人なんか考えられないし・・・
12年も待ったんだからこの人で行くしかないじゃん・・・
でないと自分たちの12年は何だったんだよぉ~~
12年を否定できないよぉ~
とかなんとか思ったに違いないのね。
でないと、三河衆のあの頑張りは理解できない。
***
そして、家康はというと・・・
12年も待っていてくれた。
待たせてしまった。こんなに盛り上げてくれるのに、
自分が頑張らないとこの人たちはどうなるんだ・・・?
ガッカリさせてはならない、期待を裏切ってなならない
自分を待っていてくれた人たちに報いなければ。
とかなんとか考えたと思うのよ。
***
アベサダの家康にはそんな空気がすごく感じられるのね。
アイスべき小心者なのよ。
で、時に茶目っ気もある。
家来の能力を信じて任せるべきところは任せるんだけど
任せた後でヒヤヒヤし、その事にじっと耐えている、そんな家康ね。
そして、家来に愛されているというか、
家来たちの、この人を盛り立てて、家を所領を大きくしようという気概が感じられるわ。
とにかくアベサダの家康は大変チャーミングなのです。
この家康が天下を取るところを見たいなと思うけど多分そこまではやらないわね。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-12 22:29 | | Comments(0)

甘いくちづけ~~♪


ではなくて
口臭の話です。
***
今年の冬くらいかな、
母の口臭がやけに甘い事に気づいたのね。
ほんとに甘いの。
口臭で思い描く「おじいちゃん、お口、臭~~い」ではなく
甘いんです。
強いていえば、飴玉をなめてるみたいな。
一体これは何なんだろう?
母に言ってみようか、迷ったんだけど
気にして悩むようになっても嫌だなと思い黙ってた。
***
で、夏に母の胃がんがわかったわけで
必ずしもというわけじゃないけど
この匂いだったのかなと思うのです。
勘違いかもしれないけどね。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-11 22:36 | 私の一族 | Comments(0)

ペッパー君と暮らす

母の友人(女性)が
夫君が亡くなった後
寂しさがまぎれるのではないかと思い
ペッパー君を購入したそうなの。
で、しばらくはペッパー君相手に会話を楽しんだそうだけど
彼女が疲れて帰宅しても
空気を読まないペッパー君はかまわず話しかけてくる。
面倒くさいので返事をせずに放っておいたところ
ペッパー君が

「なんで最近話をしてくれないのか」

と言うようなことを言ってきたそうで。
彼女はだんだんうざくなって電源を切り
押し入れに突っ込んでしまったそうな。
「よかったらあげる」
と言われたそうだけど、
「安いものじゃあないんだから、只ってわけにいかない。
 半額ぐらい払わないとダメだよね?でも、半額でも安くないし」
といささか残念がる母でした。

う~~ん、ペッパー君がほしいのかな?

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-10 22:32 | 私の一族 | Comments(0)


先日の夜、MS内に
「火事です!火事です!避難してください」の警報が鳴り響いたわ。
うん?
これは誤報なのか?
ほんとなのか?
前にも一回警報器の接触不良で鳴り響いた事があったのよね。
***
警報の台詞によると
「この近くで」
との事で近くって、どこよ?
とベランダに出て見回してみたけど
どこからも火の手は見えず。
しかも外向けの警報では
「〇〇付近から出火」
なんて言ってるし。
~〇〇てMS内部じゃん。
と、夫さんは何もいわず飛び出していきました。
***
え~~~!
後は私と師匠で決断するわけ?
と思ったけど、かつて理事をやり、しかもJ官だった夫さんは
家族は二の次なのよね。
仕方ない。
リュックに財布と携帯を入れ、鍵を首からぶら下げ
師匠と避難する事に。
階段に出ると感心なことにたくさんの住人がぞろぞろと降りてきます。
ロビーに行くと、警察と消防士が来ていて
調査の結果、火災は起きておらず、機器の不良が原因だろうとの事、
部屋にお戻りになってけっこうです、と。
ぞろぞろと戻る住人。
***
後で夫さんに聞いたところによると
エレベータを使った住人が多く、上階の~~には階段を上っていくことになった、とのこと。
翌日夫さんは「フクラハギが張る~~」とぼやいておりました。
むむう、
もっとしっかりと
避難には階段を!
を周知徹底しないとダメだなぁと痛感したわ。
これじゃあ、いざって時に
消防士さんが使えないわよね。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-09 22:11 | 暮らし | Comments(0)

焼き芋味の


焼き芋味の蒟蒻畑を買ってみました。
味はほんとに焼き芋。
圧倒的に焼き芋。
でも、食べた感触は蒟蒻畑。
クニュクニュプルルン・・・
ものすごいギんだけど
蒟蒻畑に限らずこういった意外な組み合わせって時々あるけど
たいてい成功しないのはなぜかしら?
ギャップがありすぎるからかしら?
ほどほどのギャップの方がいいのかもしれないわね。
特に食べ物系は。
[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-08 22:43 | | Comments(0)


うわ~~~~
こんな面倒なオヤジ、ごめんだぁ~~~
絶対にいやだぁ~~~
ウンザリいたしました。
***
初めは父と息子を和解させるための母親の芝居かと思ったら
そうではなくて
ほんとに元夫に来てもらいたかっただけとわかって
ほんとにガッカリしたわ。
***
いわゆるロードムービーってやつよね。
原題もTHE OPEN ROADだし。
***
紐のない風船みたいに
あっちこっちフラフラと行ってしまうオヤジをなぜ野放しにするのか、
と小一時間てやつですよ。
見張ってろよ、カールトン。
だから、お前は駄目なんだ。
ルーシーが可哀そうじゃないか。
***
でも、結局は和解しちゃうのよね、映画だから。
和解してもいいから、お前はオヤジの二の舞はするなよ、と百万回言いたい。


[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-07 22:29 | 映画 | Comments(0)

何かあったのだろうか?

料理ブログでよくのぞいているのがあるんだけど
5月に「手術とリハビリでお休みしまう」
と記事があがった後、音さたなし。
ブログ主は夫婦二人で
奥様が料理して文章を考え
旦那様が写真に撮ってアップするというシステム。
***
さて、どちらかに何かあったのか・・・
予定では7月頃には目途が、という話だったのだけど、
お二人とも高齢なのでちょっと怖い。
コメント欄もまさか「何か・・・?」とははっきり書けないので
その言葉の周囲を遠くから回っているような表現ばかり。
元気に復活を切に願っている。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-06 22:07 | 電脳 | Comments(0)


夫さんのお知り合いがまた家庭菜園のお野菜をいろいろもってきてくださった。
・・・
もってきやがった、と言いたいところだけど。
まあ、頂いてるんだから、持ってきてくださってと言っておこう。
一番初めに電話でいるかどうか聞いてきたらしい時に
夫さんが安請け合いして「もらう、もらう」と言ったらしく
以来毎年持ってきてくださる。
どうして相談してくれなかったのか。
相談してくれたら、ソッコーお断りですよ。
只ほど高いものはないのに。
そして、自分で料理するわけでもないのに。
***
今年で何年目になるのか。
いつもは9月くらいなのに、今年は10月も末になって持ってこないので
やった!やっとイヤゲモノから解放されると喜んでたら・・・
このザマですよ。
いや、普通の野菜だったら
嬉しいですよ。
でもね、全部普通でないのよ。
で、今年も普通でないの。
今回は夫さんが留守で、私が受け取ったのだけど
自分の友人だったら、もういらないって言えるけど
夫さんのお知り合いじゃあね、言えないじゃないですか。
いくら鉄面皮の私でも。
***
で、イヤゲモノの彼は言うわけですよ。
素人がやってるんで、普通のは作らない、と。
なんだか自慢げに。
・・・
作れよ、普通のものを。
普通のものに少し普通でないものが混じってたら許容範囲だけど
全部普通でないと、ほんとに困るのよ。
普通のもの作って、近所に配れよ。
変なもの作って配られても、困るだけです。
近所の人は困ってないのかな?
ウンザリしてると思うけどな。

※調べてみたら
去年は11月にいただいてました。まさか11月にまた来るとか・・・ort

[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-05 21:54 | | Comments(0)

イバンカさんが来日してるわけだけど
そのファッションセンス・・・に溜息。

美人だし細いし背も高いのに
なんでその服?
というようなお洋服を着ていらっさる。

自分とこの?

素人だけど言っちゃう。
イバンカさん、
あなたにはまったく似合ってない!


[PR]
# by kumorinotini | 2017-11-04 22:22 | 時事 | Comments(0)