スルツカヤ

本当言うと・・・・

荒川、コーエン、スルツカヤの3人に金メダルをあげたかった。

同点になればいいのに、と思った。

そして、銀メダルに村主。

銅メダルに地元のコストナー。

そうなれば万々歳だと思った。
無理な話なのはわかっている。
そう。
現実は厳しいのだ。


4年前、ソルトレイクシティ五輪。
目の前でクワンがミスをして
金メダルは頂き!と思ったに違いないスルツカヤ。

アメリカの女の子がベストの滑りをしたけれど
普段の自分の滑りができたなら勝てる、と考えたに違いない。

なのに今までやった事のないミスをした。

そして、金メダルは4位につけていたその16歳の女の子(サラ・ヒューズ)に
いってしまった。

スルツカヤは銀メダルを獲得した。


そして、4年後の今回、彼女には金メダルしか見えてなかったはずだ。
すでに銀メダルは持っている。

コーエンの2回の転倒と
荒川のノーミスに近い演技を見て
彼女は何を思ったのだろうか?

荒川以上のジャンプを持っている自分なら勝てる
と思ったのだろうか?

それとも、前回と似たようないやな展開だなと思ったのだろうか?


免疫系の病気と戦い(一生続くと言われている)、
夫と両親の生活を支え
ロシアのフィギュア4冠を背負い
なんとしても欲しい金メダルだったろう。

だが、運命の女神は今回も彼女に微笑まなかった。

誰もが簡単に
「では、4年後に」
という。


4年は長い。


そして、4年たったらスルツカヤは30~31歳だ。


     (イリーナ・スルツカヤ 1979年2月9日生まれ)





27日昼頃:追記
なんちゅーか うろ覚えで書いたら
勘違い・記憶違いが山ほどあって
たくさん手直しするはめに。
しっかり確認してからアップすべきだったと
反省しきりです。
あ~あ・・・
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-26 10:06 | スポーツ | Comments(2)

口笛はなぜ~?

保険のチューリッヒのCMを見ていると
ちと複雑な気分になる。

ハイジが天真爛漫な様子で
オジイサンに保険加入をねだっているのである。
勧めるのではなく
ねだっているのである。


「わたしもケアしてみたーい」
なんて無邪気そうに言うのである。

しかも<自動車保険>を。


「ケア」の意味を知っているのか、ハイジ?



そして、オジイサンはそんなハイジの言葉に
嬉しそうなんである。
保険に入る気満々なのである。

そりゃチューリッヒはスイスにある都市の名前かもしれないが
だからといって
「アルプスの少女ハイジ」をCMに持ってくるのは
あまりにもあざといだろう。

このCMを見て
私もハイジと同じように
ここの保険に加入しようと思う人がいるのだろうか。



だが、一番肝心なのは・・・

オジイサン、自動車を持っているのか?

一体いつ自動車を買ったんだ?
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-25 14:07 | 雑感 | Comments(0)

しーちゃん、


やったね、金メダル!!


村主選手、メダルはとれなかったけど
でも、4位、立派です。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-24 07:22 | スポーツ | Comments(0)

防犯ブザーが

MSの入り口のロックをキーで開けていると
けたたましい音が近づいてくる。

しばらく何の音だかわからなかったが
その音が
3人の小学低学年とともにエントランスに駆け込んで来て
はたと気づいた。


防犯ブザーの音だ。


ゆっくり開くドアを無理に押し開けるようにして
3人の子供はMSの中にもつれるように入っていく。
思わず


「どうしたの?何があったの?」


と叫びながら、子供たちの来た方角を見た。

怪しい人間が来るようだったら
私がここで防がなくてはならない。



どうしよう・・・・・・
手には買ったばかりの焼きたてのパンしか持ってない・・・


幸い、とくに誰かがやって来る様子はない。
子供たちにもう一度聞いてみた。


口々に話すのをまとめると・・・・・


ふざけあっているうちに何かが引っかかって
ブザーが鳴り始めたけれど
抜けてしまったピンは見つからない、
仕方ないからとりあえずMSまで急いで帰って
そこでゆっくり止めようと思ったのだそうだ。

結局ランドセルを投げ捨てるように下ろして
どこやらをいじって音は止まったのだった。


ブザーの音が駆け込んで来た時はヒヤリとしたけど
何もなくて本当に良かった。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-23 11:05 | 暮らし | Comments(0)

と、とりあえずSP終わりました。

大体力を出し切っての結果が出ましね。

一位 コーエン

二位 スルツカヤ

三位 荒川

四位 村主

まあ、上位三人は66点台で並ぶという
とんでもなくジャッジ泣かせな展開ですが
三人にはほとんど差がないので
フリーで三人がノーミスで演技した時の事を考えると
ジャッジは頭が痛いだろうなぁ、と同情します。

5点差のある村主だって
三人の中に刺さってこないとも限らないし・・・・

う~~ん、やっぱりジャッジ泣かせ。



一日おいてフリーだったかな?

上位4人それぞれ満足のいく出来であってほしいです。

4人がチカラを出せますように。

いつも2等賞だったコーエン、
オリンピックでだけ金のとれないスルツカヤ、
世界選手権女王の意地のかかる荒川、
ケガから復帰しての村主。

誰がメダルを取ってくれても私は嬉しい。



それにしても
村主選手の演技構成(プログラムコンポーネンツ)点が
ちょっと低目に出たのが 残念だったかな。
もうちょっと伸びてもよかったような
上3人を見ると まあ、妥当にも思えるような
微妙なところです。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-22 08:04 | スポーツ | Comments(0)

SHOCKちょっと見

昨日の夕方、夕食の支度をしながら
なんだか我慢できなくなって
「ENDLESS SHOCK」
をちらっと見ました。
ほんの10分ほど。


いやーーーやっぱりいいものはいいわーーー


DVDに不満なところは
ビデオテープと違って前回見たところから
ピンポイントで引き続いて見られないところです。
そのへんがクリアできたら
コンパクトだし容量が多いし いいものなんだけど。

あ、雑に扱えないところも ちょっと不満か。

私、粗雑なもので。


(本日、来客ありなので このへんで)



20:30追記
来客が以外に早く帰ったので
中途半端に空いた時間でまた「ENDLESS SHOCK」を
少し見たのだけど・・・

今回は落ち着いて見たので
あちこちに張られた伏線がよくわかった。
あーーー
こんなにいろいろ伏線を張ってあったのに
なんで一回めは気が付かなかったんだろう・・・?

光ちゃんのパフォーマンスの凄さに
目を奪われて 全然気が付かなかったよ。

今度はじっくり楽しむぞ。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-21 07:25 | | Comments(0)

今もおでこが痛い・・・

師匠にDVDのセットを頼み、
私は浴室にお風呂の時間設定をしにいったのですが
仕事の早い師匠が

「おかあさん、ほら、始まったよ」

と叫ぶものだから、
あわてて戻る時にドアを開けたつもりが
あわてるあまり手が届かなくてドアノブもつかんでいないのに
開いた気になって突進してしまって
おでこをゴッチン!してしまったのです。

だからオープニングはおでこをさすりながら見ました。






(ネタばれあります。しかも長いです)

★第一アクト(DVD1枚目)

なんちゅうか、

ヒェーーーッとか 

オオーーッとか

うわあぁぁ!

そして
光ちゃんすごい!!とか叫んだり

光ちゃん歌がうまくなったねぇとか

 (たぶん舞台のあれはアテレコだと思うのだけど、
 でも、流れてる歌はとても上達していたと思います。
 実は歌番組なんかでここ2・3年
 光ちゃんの歌がうまくなってきているのは感じていました。
 ははん、ここに秘密があったのね。
 3枚目のDVDに2000年初めてのSHOCKの映像が流れたのですが
 ハッハッハ、光ちゃん、とっても幼い感じ。見た目も歌も)

あ、翼くんが出てる!

けっこう出番あるじゃん、

一応ブロードウェイって設定だけど
名前がトニーとかジャックでなくて良かったね、などと
しゃべりながら見ていたのですが・・・


最後の最後ではとてもドキドキドキドキ・・・・

だって、舞台の真ん中に堂々と階段が出てくるんですもの。

私「まさか・・・階段落ち・・・しないよね?」
師匠「いや・・・するんじゃない?」
私「だけど・・・ここでスタントマンが入るのも変でしょ」

ジャニーズの大切な稼ぎ頭に
ケガをさせるような事をするとは思えないし、
かといって、仮面をかぶっているわけでもないのに
スタントの人とすり替わるのは無理だろうし・・・
どうか階段落ちがありませんように、
私アレ好きじゃないのよ。

と光一さんが・・・

ゴロン!!ゴロン!ゴロン ゴロン・・・

・・・・ゴロリン・・・・


きゃああぁぁぁーーー!!


落ちたあぁぁーーー!



いや・・・よく考えたら、去年光ちゃんが
大けがして入院云々なんてニュースもなかったんだから
安心して見ていてもよかったんでしょうけど、ね。

しかもそこで暗転。第一Act、終了。

ダンスシーンはすごいわ

フライングはしまくるわ、

階段は落ちるわ、

師匠と二人でぐったりです。

 (3枚目のDVDを見ると階段落ちはお約束だったようで。
 道理でお客さまがたは平気でいたわけだ)


「次ぎみる?」

いや・・・もうちょっと<心臓バクバク>が落ち着いてからにしようと
日にちを開けて挑んだ(?)★第二Act。


まさかまさか
シェークスピアの台詞を聞くとは思わなかったので
ゾクゾクしました。

亡霊の台詞を言っていた光一さんが
衣装を替えた途端
ハムレットになってハムレットの台詞を言うなんて

「こう来るか!」

とほとほと感心しました。

さらに感心したのが「リチャード3世」の時。

なんだか生き生きと悪党を演じています。
 (3枚目DVDの光一さんの話を聞いて納得。
 やはり、悪党を演じるのは楽しいそうで)

そのあとブロードウェイの光一さんのダンスと歌、
大いに堪能しました。


ただ、太鼓の時のナオキ氏のパフォーマンスは
必要だったのかしら・・・?
これは私の好みの問題なんだけど
バチでのパフォーマンスよりは
普通に太鼓を叩いてくれた方が
だれなくて良かったように思います。
あくまで私の好みなんですけど。 

それにしても
生でみているお客様はすごい体力ですね。
私なら・・・あまりの興奮に疲れてしまって
第二Actまで保たないかもしれない。



えーーところで、
女子は黒木メイサさんしかいなかったんでしょうか?

一応振り付けどおり動いてはいたけれど
足も高く上がってはいたけれど


・・・・あれはダンスではないと思うの。


 (彼女の趣味がダンスとはなってはいたけれど)

彼女はお客に「見せる」ということがわかっていないのではないかしら
「見せる」=「魅せる」って事なんだと思うんだけど。
演技もダンスも若かったです。
まだまだ発展途上という事ですね。



見終わってすぐは
何と言いますか 満腹感で満ち満ちていまして
また、見たいと思うようになるのかしら、
このDVD、売っちゃおうかしら・・・なんて
非常に不埒な事を考えていたのですが
体力(?)が戻ると また見たくなってきました。
お客様が毎年入る理由がよくわかります。


本当にスゴイ舞台でした。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-20 11:30 | | Comments(0)

先送り?

EXITEさんが去年の秋頃発表した

『六ヶ月以上使用されていないIDの削除』

という規約改正が先送りになりましたね。

どこかから猛反対でもくらったんでしょうか・・・?

私はそっちの方がよかったんだけど
いろんな考えの人がいますからね。

いっそ、
「六ヶ月以上使用しなかったIDの登録削除に対して同意する・しない」
のチェックボックスを設けて
そこにチェックをいれてもらう、という案はなかったんでしょうか?

プログラムを組むのが大変なのかな?

利用者全員が、未来永劫残しておいてほしいと
思ってるわけではないと思うのだけど。

私なんて『六ヶ月以上云々』の発表を聞いた時
助かった!と思ったもの。

全然更新できない時がいきなり来るかもしれない。
その時はきっぱり削除してほしいと思っています。
サーバーの負担になってまで残してもらいたいほど
素晴らしいブログじゃないのは自分が一番よく知っていますからね。

それとも残しておいてもらった方が老後の楽しみになるのかなぁ。

でもでも、こんな事を言いながら
ばっさり削除されたら
けっこうショックだったりするかもしれない。 
アッハッハ、
そこは人間だからね。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-19 10:35 | 電脳 | Comments(0)

いやーーーー
昨日のスノボ女子のクロス、面白かった!!

2・3位が接触してタイムロスしたところを
転んだりして遅れていた藤森がすり抜けて
2位でセミファイナルに進むなんて誰が予想したでしょうか。

藤森選手と他の選手との力の差は明かだったので
あーーーこれは厳しいな、と思ってましたからね。

でも、クロスは何があるかわからない。
ゴールに入るまで諦めてはいかんのねーと
ダーリンと話していたら・・・


な、なんと
ファイナルで絶対有利で一番を滑走していたジャコベリスが
まさかまさかあんな地点(ゴールまであと少し!)で転ぶなんて!!!
遅れながらも2番手で来ていたフリーデンがそのすきに
ゴールインして金メダル!!

スポーツの勝敗は最後の最後までわからない、というけれど
<クロス>は本当に何が起きるかわからない。

そんなこんなでクロスを大いに楽しんだのです。

あーーー面白かった!!!
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-18 08:53 | スポーツ | Comments(0)

う~~ん・・・・


高橋選手・・・やっぱり駄目だったか・・・・


ステップもいまいちだったし
全体にパッしない出来だったかなぁ・・・

他の選手もミスしてたところを見ると
大舞台で自分の力を出すのって難しいんだなぁ。
なんたって
生身の人間がやってるんだしね。

でも、高橋選手、以前だったら
転んだあとズタボロになっていたので
ちょいボロで終わったのは成長したって事かな。
まだ19歳だしね。
バンクーバーがあるさ。


で、なんでウィアー様は・・・!
あーーん、もうっ、考えたくないっ!!
ひょっとしてエキシビで王子様の姿を見られない・・・?
最悪だなぁ。



さてさて、昨夜、スノーボードのクロスというものを見ました。
これが全然期待していなかったせいか
存外の面白さ。

抜かせないためにインのコース取りをしてブロックしたり
2・3番手の争いが熾烈になり
二人がクラッシュしてしまったところを4番手がすり抜けて
2位に入ってしまうところなんて
実力+運、といったところでしたね。
(4人同時に滑って2位以上が次ぎに進めるんです)
優勝候補がスタートに失敗して、とうとう追いつけなかったり
ちょっとギャンブルみたいなところがありました。

でも、運だけでも決勝には残れないんですよね。

つまり
最強のスノーボーダーが勝つってことでしょうか。
運も実力も持っている人間が。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-17 10:26 | スポーツ | Comments(0)

暖房のこと

今の住まいの暖房はファンヒーターです。

好むと好まないとに関わらずもれなくこれがついていました。

ベランダに設置されている大きな機械でお湯を沸かし
そこで温風を作り、部屋の中に送風するというシステム。

なんだかややこしい作業をしている機械です。

これだと部屋の中に火がないので、
火事にはなりにくいんでしょうけど・・・・

ただ、このヒーターがサーモスタットなもので
設定温度に達すると温風をピタリと止めてしまう。


関東地方より南だったら、これでもいいかもしれないけど
こちとら筋金入りの雪国(なんのこっちゃ)と来てる。


温風が吹き出している時は良いけど
ピタリと止まった途端、スースーと肌寒くなってくるんですよ。

やっぱ、暖房ってのはちょっとずつでもいいから
熱を送り続けてくれないとねー


暖かい、ヒンヤリ、暖かい、ヒンヤリの繰り返しは
なんだか悲しい感じがするわけです。


てな事がありまして 
パネルヒーターなんていいなぁなんて考えておったんですが
妹によると


「パネルヒーターって暖かくなるまでに時間がかかるから
朝、家族でパネルに張り付くようにして暖をとるって聞いたよ」


というのを聞き、やっぱ、このままでいいか・・・
と思うようになりました。
(おいおい、替える気だったんかい!?)


それにしても  
灯油1リットルあたり61円から71円に値上げになったばかりなのに
また、さらに値上がりするという連絡が来ました。


あ~あ・・・・・


春を待つ気持がいや増す昨今です。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-16 11:26 | 暮らし | Comments(0)

フィギュアの男子SP(スペシャルではなくショートプログラム)を見ました。
とても明け方まで起きていられないので、ビデオに録ったのを。


師匠のプル様はさすが 皇帝 だわーー

そして
私のウィアーは さながら 王子様
そう言ってよければ 白鳥の王子、ね。
むふふ。



さて
高橋選手がとりあえず最初に1位なのは
第一滑走だからわかるとして
あーーーこのあとどんどん抜かれていくんだなぁと
かなり悲壮感を持っていたのだけど
いやはや皆さん、転ぶ、手をつく、(ジャンプが)すっぽ抜ける
(スピンで)グラグラするわで
なんと30人全員終わった時点で 第五位!

偉いぞ、高橋。

高橋選手の演技が終わった時点では
転びこそしなかったけれど、
点数が出るかなぁ厳しいかなぁと覚悟したのだけれど
想像以上に点が出た、という感じでした。

後半の頑張りで付加点みたいのがついたのかな?



しかーし、微妙な位置だなぁ・・・

これまでの高橋選手だと
SPが良ければフリーが悪い。
SPでボロボロだとフリーが良い、というのが多かった。

で、今回の5位・・・


う~~ん、微妙。


上位を狙えそうな位置にいるので
フリーはボロボロになるかもしれない。
と覚悟しつつ・・・


高橋くん、君のあの華麗で繊細なステップを世界中に見せてやれ!!

君のステップは誰にも負けないと思うぞ。
[PR]
# by kumorinotini | 2006-02-15 10:37 | スポーツ | Comments(0)