ツベでレミゼのONE DAY MOREを聴く

2010かな、オーランド・シェークスピア劇場版の(たぶん宣伝のためだと思うけど)
レミゼラブルのキャストがフラッシュモブで
「ONE DAY MORE」を歌ったのをたまたま見つけて聴いている。

この「ONE DAY MORE」はいくつかフラッシュモブで歌われているんだけど
私はこのオーランドバージョンが一番好きだな。



[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-19 22:12 | 電脳 | Comments(0)

エプロンとタオル

私の妹は手先が器用でお裁縫も得意。
最近は作ってくれなくなったけど、
以前は手作りしたエプロンをくれたり、タオルにレース糸で縁取りしたのをくれたりした。
今もありがたく使っているのだけど、
妹がランチ会でくる時になぜか必ずエプロンとそのタオル(トイレ用)の組み合わせになる。

妹は
『ああ、お姉ちゃん、気にかけて使ってくれてるんだな』
と思ってるかもしれないわね。

でも単に順番に使ってるだけなんだよね。
それらが2つずつとかいうなら、1/2の確率になるけど
(正しくは1/2x1/2なんで1/4か)
タオルは8枚くらいあるしエプロンは7枚中2枚が妹手作り。
それが毎度毎度そういった組み合わせになるんだから、
なかなかにすごい偶然というか奇跡に近いなぁとこっそり思っている。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-18 22:35 | 私の一族 | Comments(0)

ドラマ「リバース」最終回

通常ではありえない最終回だったと思う。
隠していた事を全部出し切った4人が広沢くんの両親の元を訪れて告白。

普通だったら、広沢くんの両親が悲しみを押さえながら納得して、
「あなた方もつらかったね」とかなんとか甘い事を言って、
4人は妙に救われた顔で戻る、とかなんとかなりそうなものなのに
湊かなえはそうはしない。

父親には許させるけど、母親にはそうはさせない。
母親は息子を失った悲しみをいまだ抱えており
それを彼らにぶつけるのだ。
今度は思い切りぶつけるのだ。
いや、やっとぶつける事ができたといってもいいかもしれない。
それぐらい彼女の怒り、悲しみは激しかった。

それなら、後味が悪かっただろうと思うかもしれないが
そうでもなかったのが面白いところだ。
それは多分4人が
それぞれ自分のした事しなかった事をきちんと自覚して背負っていく決心を見せたからだと思う。
楽になろうとして行ったのだととる向きもあるだろうけど、
あれは自分たちの過ちを背負って生きていくという覚悟を見せに行ったのではないかと思う。
だから、何かすっきりとした、というか
頑張って生きていけよ、という思いにさせられたのではないかと思う。

それにしても、窪田くんと杉咲さんのサービス出演には驚いた。
「夜行観覧者」は見てないのでわからないけど
「Nのために」は見ていたので、ああ、彼の生活はきちんと続いていたんだなと思わせるショットだった。
窪田氏、すごい。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-17 22:27 | | Comments(0)

調剤薬局にて

最近調剤薬局に行くことの多かった私。
そこで見た場面。

中高年女性がカウンターに処方箋を数枚差し出し一枚を指さして
「症状なくなったから、この薬はいらないから」
薬「え・・・?え~と先生にその事は?」
女「言ってない」
薬「え~~と、じゃあ、先生に聞いてみますので、ちょっとお待ちくださいね」
あわてて病院に電話するも、先生は診察中でなかなかつかまらない模様。
その間に私の分を調剤してもらったので、
その顛末を知ることができずに帰ってきてしまったのだけど
「いらない」なら「いらない」で
なんで医師にその旨言わないんだろうね。
先生に言うのをうっかり忘れてたって感じではなかったのよね。
やはり男性医師相手だと言いにくいのかな。
かなり勇者の私だって、まあ、医師と交渉する時はちと緊張するから
仕方ないのかもしれないけど、薬局としては余計なお仕事よね。
そうでもないか。
先月までは二か月に一度くらいの頻度で薬局に行ってた私でも
薬剤師さんが医師に問い合わせする場面に数回出くわしてるって事は
まあ、あれだ、いろいろあるって事だ。

患者も医師も・・・・人間だもの。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-16 22:59 | 雑感 | Comments(0)

料理のブロガーさんたち

料理系のブログやってて、
それが世間に見つかって、
本になってその後、妙にプロになったりしてお教室を開いたりすると
途端にブログがおざなりになってしまうのが残念。
忙しいから仕方ないんだろうけど。
なんだかもやっとします。

それが、やっと見つけた素敵なお惣菜系ブログだったりなんかすると
残念というか
脱力しちゃうわ。

仕方ない。
次のブログを探さなくては、となる。
で、なかなかないんだなぁ、オカズメインのブログってさ。
お若い人がやってるせいか
肉肉肉、肉メインのオカズが多い。

野菜中心のオカズブログ、どこかにいいのないのかしら?

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-15 22:05 | 電脳 | Comments(0)

映画「心の旅

この映画、前に見たことがあるかもしれない。
あのリハビリのオニーサンの記憶がある。
でも、内容はあまり覚えてなかったんでいいか。

こういう事故による、あ、この場合は事件か。
まあ、そういった事で頭にけがをして記憶を失くす、というか
言葉まで失くした人の復活で
事故以前の性格とまったく性格が変わるってオハナシよくあるけど実際にあるのかしらね。
ちょっと疑問だわ。
だって、遺伝子に変化があったわけじゃないないのに。
むむう、養育過程というか
成長過程でいろいろ変化するって事かしら?
でもね、人間、そんなに変われるものじゃないと思うんだけど。
それに、この後、どうやって食っていくんだろう?
アメリカは全員参加の保健じゃないから、そういった保険に入ってないといろいろと大変なのよね。
若くてブイブイやってる人は健康自慢なとこあるから
そういった入院保険やらに入ってなくていざ大病、大けがすると
無一文になるまでいくらしい。

あ~~映画と関係ないか。

内容的にあるようなないような、そんな映画だったのよ。

お金持ちでバリバリ仕事してる弁護士が事件で頭にけがして
記憶をごそっとなくし、とても良い人になってしまうという。
あ~~~ベタだなぁ・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-14 22:54 | 映画 | Comments(0)

政次笑う

久しぶりに<政次>の笑う顔を見た。
あんな笑顔を向けられたら

   惚れてまうやろ~~~~

ですよ。
<なつ>は言ったいどうやって
あの笑顔に耐えているんだろ?ですよ。
て、作り物なんだけどね。

ああ、でも、どんどん政次の最期が近づいてきている。
ずっと見ているわけにはいかないんだろうな。

「コードブルー」の後月9の一生だって?
大丈夫かね。
そんな休みなしで働いて。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-13 22:55 | | Comments(0)

「ダンナさんを理解してあげないと可哀そう・・」

結婚して2年くらいの時、同じ官舎に住んでたひとつ年下の奥様に言われたもんです。

その時夫さんは出世のための試験に受かるべく一生懸命でした。
でも、その試験に受かると関東に行かなくてはならないので
暑さに弱い私は「そんな試験に受からなくてもいい」と公言してました。
言ってはいたけど、夫の試験勉強を妨害してたわけではない。
というか妨害めいた事すらしてない。
なのに、年下奥さんは言うわけだ。

「ダンナさんは須賀子さんのために頑張ってるのに、それを理解してあげないとダンナさんが可哀そう」

そういう彼女は
わけのわからない理由をつけて一年のうち3~4か月は子供連れて実家に帰っていた。
彼女の夫だって同じ試験を受ける予定だったのに。
私は帰ってない。
でも、気ままにふるまう彼女にそんな風に上から目線で言われてた。

普通の人ならこういう時なんて返すんだろうね?

夫を理解してるかどうか自信のなかった私は「理解してない」と言われると、
そうなのかなと不安になり、赤の他人の彼女はなぜ私の夫を理解できるんだろうかと不思議だった。
ひょっとして、うちの夫と関係してて夫が愚痴を言ったのかもしれんとまで考えたのは内緒。

ただ、私が暑さが苦手で関東に行きたがってない事は夫さんも知ってた。
だから、私のために夫さんが試験を頑張るのはあり得ないし何かおかしい気がしたけど、
そこまで言いはると喧嘩になるかなと思って我慢して聞いてるしかなかったのだけど、
すごく不愉快な言葉でしたね。


けれど、その試験に受かったために、配属された部署でうつ病になった夫さんはその後
「あの試験に受からなければよかった」と何度も何度も言ったもんです。
その時、ああ、あの時、試験頑張ってねと言わなくてよかった、と思いましたよ。
もしも私がお尻を叩いてたら、夫はきっと「お前のせいで」と責任を擦り付けてきたに違いない。
危ないとこだった。

それにしても、人の気持ちをそこまで自信たっぷりに断定できる人って
どういう脳みそしてるんだろ?
しかも可哀そう、とまで言っちゃうなんて。
あげく「理解しろ」と強要してくるなんて。
そういうヤツは不幸になるかといえば
誰よりも幸福になってるんだから、さらに不思議。
そういう脳みそだから、幸福なんだろうか。
う~~む、不思議だ。
で、思い出していまだに不愉快になる私も私だけどさ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-12 22:02 | 知人友人 | Comments(0)

硝子壜

うちの夫さんが焼酎を飲むようになった。
日本酒党だと思っていたらある日いきなり焼酎もいいなと言い出した。

で、夫さんが初めに買ってきたのが「いいちこ」の紙パック。
へえ、それが好きなのかと私もしばらく「いいちこ」の髪パックのを購入。
だけど、
焼酎のコーナーを見ると、けっこういろいろなのがあるじゃないですか。
しかも焼酎の壜には素敵なのが多い。
というわけで
最近はいろんな種類のを買ってきています。

残念なことに夫さんは芋系のはお好みではないとかで
もっぱら麦系になってしまうので
芋系に多い、武骨で男くさいデザインの壜は買ってくることができない。
(壜を買う、ってちょっとオカシイけど私としてはそっちメイン)
芋系に比較して
麦系は透明感が売りというか
ちょっと貴族的?
違うか・・・ちょっとすまし顔というか
こじゃれているというか・・・
まあ、そんな感じ。
以前ウィスキーの壜て素敵だな、でもうちでは飲まないけど、と思ってたけど
じっくり眺めると、焼酎だってなかなか素敵、な事がちょっぴり嬉しいのでありました。

だからといって何かに使用するというのではないのだけど。
何かに使えそうで、使えないのよね。

でも、いいわ。
眺めてるだけでもいい気分になれるし。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-11 22:22 | 暮らし | Comments(0)

祭りだ、祭りだ~~♪

札幌はいまyosakoiソーラン祭り一色。

昼までけっこう雨が降り気温も10度くらいで
なかなか厳しい状況だったのだけど
午後から雨も少しずつ上がり青空が見えてきました。
踊り子さんのためにもよかったと思います。
そりゃあ、踊ってる時は身体もあったまってるだろうけど
休憩や移動の時はかなり冷えるに違いない。
風邪なぞひかないようにと祈るばかりです。

さて、物事にはなんにでも反対派がいるのが世の習い。

でも、この祭りがどれだけのお金を街に落とすか考えると
一年365日のうちのたった二日、我慢できないものだろうか。
なにもいやがる人まで引っ張り出そうってわけじゃにないんだから。
たったの二日ですよ。

「(そこまで否定するなら)だったら同じ金額、街に落としてみせろ」
というのは師匠の言葉。
そこまで極端なことは言わないから
たったの二日、ちょっと我慢してもらえんだろうかと私も思う。

仕事で街に出なければならんというのなら仕方ないけど
そうでないのだったら
二日くらい目こぼししてくれてもいいのと思うのよ。
通りをひとつ離れれば、音もそれほどでなくなるのだから。

でも、なんとしても反対したい人は反対したいんだろうね。
どれだけの金額を街にもたらそうと関係ないんだわね。
自分が大事。
自分だけが正義。
なんでしょうね。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-10 18:21 | 雑感 | Comments(0)

ミゾオチが痛い 3

このタイトルは違うんだけど
関連ということで。

今週月曜に激痛がきて
火曜日に胃カメラ。
薬が出て、そこから三日目。

驚きですよ。
すでにして昨日から痛みがない。
火曜の午後はまだ残滓があった。
水曜もほんの少しだけ名残があった。
でも、昨日、木曜は何もなく過ごし
今朝まで快適。

うわ~~~~
薬ってこんなに効くものなのぉ!?って感じですよ。

ああ、このまま、治ってほしいけど
薬を止めたら・・・・また胃袋は傷だらけの血だらけになるんだろうか?
あの、内臓を絞られるような痛みが復活するんだろうか?

その前に
とにかく全快が先なんだろうけど。

このまま痛くなりませんように。

このまま全快しますように。


[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-09 07:34 | | Comments(0)

ダメなフライパン

私はフライパンを三つ持っているんだけど
そのうち直径24のフライパンの底がガタガタいうようになった。
うちの熱源はIHなんで
平らな強化ガラスの上において使用する事になるのね。
ちゃんとしたフライパンなら置いてもガタガタいわないんだけど
そこが歪んできたらしくてピタッと置けないのよ。
微妙にガタガタと落ち着かない。
よ~く見ると、底の一部が膨れ上がっているような。
フライパンんも底が歪む、なんて初めての経験です。

動いて危険なんで新しいのを購入。

この24のフライパンは三つの中で一番新しいヤングなのに
なんて事でしょう。
当たりが悪かったんだわね。

仕方ない。
これが高価なものだったら腹が立つところだけど
安物だったので、諦めもつくというものです。

ビックリなんだけど
テフロンとかそういったコーティングしてあるフライパンて
もって3年、まあ、2年くらいでダメになると聞いてからは
お高いものは買わないようにしているの。
今回もお安いものですが
さて、いつまで使えるんでしょうか。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-06-08 22:27 | 暮らし | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini
プロフィールを見る