亡き友人に送ったメール~0422'08

これまた亡き友人k子さんに送ったメール


「K子さん。私なんだか疲れてきたよ。
なかだるみってヤツかねぇ・・・
毎日2回ヘルパーさんが来るのも
週2回、訪問看護師さんが入浴させにくるのも。
良い人たちばっかりなんだけど
でもねぇ・・・やはり疲れるんだ。
週2回くらいならそうでもないんだろうけど
いや、やはり疲れるかな・・・

こんな事言ったらまずいかもしれないけど
早く**たいよ。         すう」

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-25 22:16 | 夫さんの一族 | Comments(0)

「桃太郎侍」

夫さんが好きで見ているんで私も時々みるんだけど

・・・

「桃太郎侍」
って、けっこう凄いんだな、昔はゆるかったんだなと
びっくりしている。(30年前らしい)

まあ、腹立つのは理解できるけど
悪事を働いた奉行とか大名とか旗本の屋敷に行って
切って切って切りまくる。
切る、というとアレだけど
要するに殺戮の限りを尽くしているわけよ。
殺戮よ。
殺戮。
散々殺戮して、桃さんはスッキリして長屋に帰って
お仲間と楽しく語らったりするわけね。
それ見ながら思うわけですよ。
この長屋の仲間は
笑顔でしゃべっている男が殺人鬼だと知ったらどう思うだろう、と。
しかも毎週十数人殺戮してるんだぜ。
奉行とその役宅の侍とか大名・旗本、手当たり次第。
そりゃあ、そいつらは悪いですよ。
悪いけど、そいつらが殺したりひどい目に合わせたのはたいてい数人です。
その報復が十数人殺戮って・・・
桃さんって週一で大量殺りくしないと体はうずいてしまう体質なんじゃないかと思うほど。

なんて時代劇ドラマに言っても仕方ないんだけど
けっこうひどい話だったんだなぁ、
30年前はこれでもOKだったんだなと
いろいろびっくりしてしまうんですよ。

で、これは想像だけど
あの殺戮後のお屋敷に最初に行った人は仰天するだろうなぁ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-24 22:01 | | Comments(0)

入院させた方が・・・

愛子内親王は大丈夫なのか。

いやいやダイジョウブじゃないでしょ。
あのやせ方はもう危険水域でしょ。
30kg台前半でしょ、あれは。
学校に呑気に通わせてる場合じゃないと思うんだけど。

12月の時点ですでに非常にヤバカッタのに
2月の今回の写真・・・
さらにやせてますよ。
ガリガリを通り越してますよ。
ミイラ直前ですよ。
死にますよ。
死ぬんだそうですよ。

これは非常にマズイのでは?
いやいや、医者だってあそこまでになる前に
考えるでしょ。
となると自分の考えでやってるってわけだ。
医者の意見はまったく入ってないか無視されてるんでしょう。

殿下よ、
「愛子は元気に通学してます」ニコニコニコ・・・・
なんてしてる場合じゃないでしょうが。


[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-24 16:21 | 時事 | Comments(0)

確定申告’17

昨日、夫さんの確定申告について行ってきたわ。

駐車場が少ない関係で税務署に到着した後(10時15分)
周囲をにじにじ動いてやっと駐車場に入る(11時35分)
やっと駐車して中に入るとまた行列。
やっとPC前に案内される(12時半頃)
PCに案内されての作業が一番短くて10分足らず。

う~~む、去年のPC前までに1時間、
一昨年の10分くらいが異常に幸運だったんだろうか、
それとも今年が混雑しすぎだったのか。

なんにせよ、体力がないと
確定申告には行けないわねぇ。

でも、お年寄り、多かったわよ。
みんなえらいなぁ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-23 22:24 | 暮らし | Comments(0)

ニューヒールとしての「べっぴんさん」のさくら

観る、というほど見ているわけではないので
(PCやりながら時々耳に入ってくる程度)
こんな事いっていいのかどうかわからないけど
すみれさんの娘・さくらってこのドラマの中で珍しく

ヒール役

なのではないか、と思うわ。
さんざん母親を罵倒して罵詈雑言投げつけてたくせに
親の金で学校に行き、あげくするっと実家に戻ってきて
そのうえ実家の会社にもぐりこもうとするなんて
とんだ強欲女というか
恥知らずというか
どの面下げてそんな事ができるんだ、と。

「べっぴんさん」には悪役らしい悪役が出てこないので
(朝ドラって悪役が少ないけどさ)
さくらをヒールにするしかなかったのだろうけど
主人公の娘を悪役いするなんて思い切ったわよね。
そして
「会社の人のやる気をそぐ」とまっとうな事を言ってた親も
わけのわからない理由を引っ張り出して会社に入れて
さらに悪役ぶりに磨きがかかるんだろうな。

さくら役の女優さんが可哀そうだ。


[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-22 22:15 | | Comments(0)

4大陸2017その他

カメラワークが最低。

こんなに下手なのは見たことがない。

イタリアやスペインの時
足元ばかり映すのが気になったけど
ああ、これはサッカー王国の宿命かなと優しい気持ちで考えてあげられたけど
あの国はねぇ・・・
足元カットして上半身だけ映したがるのって
やはりKYさん仕様がぬけないのだろうか?とか思うわけさ。

ああ、女子の表彰式に出てきてたけど
あいかわらずお行儀が悪いというか
失礼な女だったですよ。

それにしても大先生あるいはゼッタイオウジャ様に対する
PCS評価がモリモリで
ほとんど感動の域に達してしまいます。
あれに9点台連発って一体・・・ですよ。
(あと、師匠がいうには、完全に失敗した2S+1Aに加点がついていたとか・・・オーマイガッ!!
最後の3Aならわかるけど、そっちにはつかない、つけない。なんだろね?)
ただジャンプに関しては、すごく能力があるんだろうな、とこれは認めざるをえない。
ああ、認めるさ。
だけどPCSの異常な高さには腹が立つ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-21 22:55 | スポーツ | Comments(0)

見るべし「おんな城主直虎」

2月19日の回は凄かった。
奥の深い心理劇を見せてもらった。
大きく息をするのもはばかられる程だった。

信じているの、絆のいう直親は、
さして考えてない、ノーテンキな男で川名の隠し里の件は結局政次に丸投げ。
実際の検地でそれがばれた時も、自分は最近もどってきたから知らないと政次に丸投げ。
全部丸投げ。
それならそれで初めからそう打ち合わせすべきであろうに。
そのくせ政次が欲しくて欲しくてしかたないおとわの心をガッチリつかんでいる。
竜宮小僧と絆を持ち出して。
しかも、このことを意識的にやっているならまだしも
どう見ても無意識にやっている。
だから、政次は腹が立つのだ。
直親が井伊のことやおとわをことを考えているのなら許せるが、
ただただほがらかに何も考えてないのだ。
まあ、それが殿様というものなのだが。
皆に嫌悪されていた父を持ち、その後を継ぎ、
バランスをとりながら政次は政次なりにいろいろ苦心し考えているのに
それは直親の前では色あせて見えるのだ。
「とりっぱぐれるのはもう嫌だ」
これは政次の心の底からの声であろう。
もう我慢はしない、俺は俺のものを取り、それを守る。
すでにおとわを2回も失ったのだ。
だが、その切ない気持ちを誰も知らない。おとわでさえも。

この政次の揺れを迷いを決心を
高橋一生は実に丁寧に演じていた。
それを受ける三浦春馬も殿様気質を全力で演じていて
見事でした。
地味な回ではあったけど、この回はすごく大事だ。
今後の全てを予感させる回なのだから。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-20 22:40 | | Comments(0)

映画「シークレットウィンドウ

ジョニデ主演の映画でそこそこ有名らしくて
私としてはけっこう楽しみにしてたんだけど
クレジットで原作がスティーブンキングと知って、
オヨヨ・・・これはひょっとしてホラーざましょうかと
ちょっとビビリました。
小説のホラーはわりかし好きだけど
映像のはあまり好きじゃなくて。

さいわいスプラッタでなくて
どっちかというと心象もの(?)系だったのでなんとかクリア。

ホラーというかミステリホラーとでもいうべきもので
中身を書けないのが残念。
だって、書いちゃうといろいろバレバレだもの。
ミステリ好きな人だったら
アレがコレなのね、と初期の段階でわかるかもしれないなと思いながら見ました。

こういう展開は慣れてるんで
さして怖くなかったし。

そういえば俳優の小日向さんが
「ミザリー」をはじめはコメディかと思っていたと言ってたっけ。
コメディは言い過ぎだけど、初めのうちはなんだかわかんないのよね、アレ。
途中からジワジワ来る。

そいで、調べてビックリ。
キングってホラーばかりじゃないのね。
映画になってるものでいうと
「スタンドバイミー」
「ショーシャンクの空に」
「グリーンマイル」
もキングのなのね。
「グリーンマイル」は・・・ジャンルが微妙な作品だけど。
死刑のシーンなんかある意味ホラーだしさ。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-19 22:45 | 映画 | Comments(0)

4大陸2017

男女のSPが終わりました。
あいかわらず羽生大先生の点数のインフレがひどい、すごい。
PCSってこういうふうに使うんだねという良いお手本です。
はあ~~~
日本スケ連、まだ、羽生のロビー活動やってんだな。

田中選手の4Sが3になったのは惜しかったなぁ。
フリー落ち着いてやっておくんなまし。
だけど、不思議だな、刑事がイケメンになってきたよ。
自信が出てきたって事なのかな。

宇野選手、ジャンプで踏ん張りました。
そして、去年高橋大輔さんに教えてもらったようにステップ頑張りました。
よかったわぁ。
つーか、楽しみながらネッチリとやってたね。
本来踊れる子だから、大ちゃん言うところの「くどく」を会得してさらによくなりました。

ボーヤン君には悪いけど、4回転の申し子でいえばネイサン君の方が好みだわ。
だいぶ良くなったとはいえ、ボーヤン君は手が棒だもん。
ネイサン君はまだくどさは足りないけど、かなり踊れる。
STにネッチリさが加われば鬼に金棒だわさ。
それにしても、ボーヤン君にはコジャレタ曲と踊りはまだ無理なんじゃないかと。
ない扉を開けた、というべきか。
去年のハンヤン選手のジャズ曲みたいなものか。
中国男子には開けてはいけない扉がけっこうあるのかな。

Pチャン・・・
残念だったけど、去年、4大陸でピーク迎えちゃって、ワールドでダメだったから
今回は最大ピーキングをワールドにしたのかねぇ・・・
いやいやPチャンにはリンクは狭すぎなのです。
だって、あっという間に端から端(長い方)まで行ってしまう。

4回転は持ってないけど、JBとミーシャ。
それぞれ持ち味が出て、良かったなぁ。
JBはちょっとクリアに降りられなかったとこもあったけど
ミーシャはとても良かったなぁ・・・堪能しました。

女子SP。
樋口選手は残念でした。
でも、STはすごくよかった。
こういってよければ魂を感じた。何かを伝えたいという気持ちを。
なんだか涙が出そうになりました。
李選手。
毎回思うのは、可愛いは正義ってことかな。
ただし、前よりやせたようで、そこが気になる。
もともと細い人だったけど。
本郷選手は仕方ないよね。
来週冬季アジアにむけて調整してたのがいきなりだもん。
だけど、冬季アジア、どうなるんだろ?
ピークぐちゃぐちゃやんけ。
長洲選手。ループがループが・・・ですよ。
でもそれをひきずらすに2Aきれいに決めてよかったぁ。
オズモンド選手。
まさかの2A・・・3-3見た時は盤石!と思ったけど
人間だもの、ってやつですかね。
デールマン選手は良いか悪いかのどっちかが多かったのが
良い方が出ましたね。立派です。
三原選手・・・
なんつーか、いつものロボットみたいな滑りが完璧で、良かったですというしかないのかな。
良くいえば苦労が何も出てないというか・・・う~~ん。
踊れないってこういう事なのかな。
ごめん、ツルシンバエワ選手。
う~~~ほとんど記憶にない。ごめんよ~~~


[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-18 16:51 | スポーツ | Comments(0)

亡き友人に送ったメール~0917'07

これは介護中に送ったメールなんだけど
この時すでにK子さんは亡くなっていたんだけど
メルアドは生きてたんで、誰にも言えない時は彼女のとこに書き送ってた。



「ちわーーす!!
第二弾。
日赤に入院していた頃から
アレ?と思う事はあったんだけど 
姑ははっきりした声で独り言を言う癖があったので
それが独り言なのか痴呆による妄想なのか 判別しにくいところがあったのね。
舅によるとなかった事を話しているんじゃなくて
かつて あった事起こった事を話しているそうなので
ううーーん、独り言なのかなぁ、なんて良い方に考えてしまったの。
でも、たぶん、たぶん、あの頃から認知症はじわじわと進んでいたのかもしれない。

それでも、姑はギリギリのところで頑張って
こっちの世界にいたような気がするんだけど
最近、というか5月の下旬頃から 孫(私の娘)を姪っ子の名前で呼ぶ事が度重なり
ついで私を「すみちゃん」ついで「関本さん」と呼ぶようになった。
舅はものすごく焦って 
「母さん、(この人は)須賀子さんじゃろが!!何言っとるんだ!?」
と叱りつけるような言い方をしだしたの。
たぶん、私に気を遣ったのね。
私の方は全然気にしてないというのに。
それで、夫を通して
「姑はたぶん認知症だろう。
 だから誰を何と呼ぼうとそれを受け入れよう。
 私も娘も気を悪くする事なぞないから」
と伝えてもらった。
私が直に言ってもいいのだけど うまく伝わらないと困るから。
はやとちりして暴走するところがあるからね、舅は。
で、私は見舞いに行った時、すぐ名前を名乗ることにした。
今日もそうしたのだけど すぐに忘れてしまい 「あんた」になってしまった。
こうなると「すみちゃん」とか「関本さん」が懐かしいから不思議よねー。
でもさー
ごく最近、息子である夫の名前も出てこなかったりする時もあるみたいなのね。
今日(14日)夫が夜に寄った時は<こっちの世界>にいたそうだけど
何かの拍子にあっちの世界に行ってしまったりするようです。
認知症って不思議ね。親の事は忘れないんだって。
姑は自分の兄妹や姪っ子に関しては こっちの世界なんだけど
孫や嫁の私に関してはあっちの世界らしいの。
不思議ねーー

とここまでが6月のこと。
で、今は9月半ば。
舅がどんどんにつまってきちゃってさ、
長男夫婦との生活に耐えられなくなってきたの。
なにせ週1くらいの割合で よよと泣き崩れるようになってきたわけよ。
(何故か、夫の前では泣かないらしく、
 私が「今日、お義父さんに泣かれちゃってさー」
 なんて言うと 嘘言ってるみたいじゃんねー。)
それはともかくやっぱ、舅が限界みたいでさ
そんで4泊5日のふるさとトライアル。
これでうまくいったら 10月から本格的に古里に帰るんだって。
以前は義母も帰りたいって言ってたんだけど
最近では こっちの生活にも慣れてきて
どうでもいいですよ~、てな感じなんだけど
なにせ世話する方の義父が限界だからね。

というわけで
15日から義父母なしの生活に戻ったわけだけど
えーーうちの生活ってこんなに静かだったけ?と思うほど。
そりゃあそうよね。
義母のわめく声もないし
それに合わせて(?)義父の叱る声も泣き言も聞こえないからね。
あーーうちってこんなに静かな生活をしていたんだなーとあらためて思ったよ。
トライアルがうまくいくかどうかわからないから
今後どうなるかわからないんだけど
また、この静かな生活が戻ってきてくれればいなぁと思うのです。 
          
                       すう(→これは私の愛称)」

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-17 22:13 | 夫さんの一族 | Comments(0)

絵画館with夫さん

絵画館に行こうと思い、夫さんに許可をいただく時に
一緒に行く?なんて言ってみた。
絶対断ると思ったのよね。
だって、絵になんかまったく興味ない人だし。
初めは断ってきたのよ。
それが何を思ったのか、前の日に俺も行くとか言い出した。

前の夜、それを考えたら
憂鬱になって眠れなくなって、結局数時間寝ただけ。
なんで一緒に来る?なんて言っちゃったんだろ?
なんで「行こうかな」なんて答えてきたんだろ、
興味なんかないくせに。
ああ、きっとすぐに飽きて
「まだ?」とか
「もう、いいんじゃない」とか
こっちをせかしてくるんだろうな、
ああ、誘うんじゃなかった。
だって、絶対断ると思ったんだもん・・・とぐずぐず思ったって後の祭りってヤツだ。

そして、当日・・・

以外にも夫さんは邪魔にならなかった。
う~~ん、これは驚き。
そこの絵画館は飲み物が出るので
夫さんはコーヒー、私は紅茶をお願いして
二人でゆっくり飲んで、じっくり絵を見て帰ってきたってわけ。

なぁんだ、これなら前の夜あんなに憂鬱になって不眠にならなくってもよかったんじゃん。

人間、やってみないとわからない事ってたくさんあるのね。


[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-16 22:05 | | Comments(0)

暗殺

昨日の夜、呑気にテレビ見てたらテロップが入って
「金正男が殺害された」
と。
初めは金正まで見て「ああ、またミサイルか」と思ったんだけど
(師匠は殺害の文字を先に見て、トランプ大統領が・・・と思ったそうで)
なんとあのディズニー大好き(?)の正男くんが殺された、と。
正恩が命じたのかなと思いながらなんだかいまいち現実感がなく
発表が韓国メディアなこともあり、
何かの間違いかもしれないなと思って、寝て、起きたらー
本当でした。

こんな映画みたいな事が現実で起きるんだなと思うと
何か圧迫感を感じましたよ。
釣り天井がジワジワ降りてくるような。
私が狙われたわけじゃあないんだけどね。
狙われたら、それはそれでありがたいくらいだけど。

正恩を止められる人はもういないのかね?
中国様も持て余してるみたいだし。
コントロールきかないんだぜ、
狂犬なんだぜ。
そして、そんなヤツが核を持ってるんだぜ。
怖いよねぇ・・・
真上に落ちるならともかく、中途半端なとこに落ちたら・・・
と思うと怖いですよ。
なんであんな危険な国が近くにあるんだろうか。

[PR]
# by kumorinotini | 2017-02-15 22:01 | 時事 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini
プロフィールを見る