人気ブログランキング |

父の手帖

父の喪服をクリーニングに出そうとうちにもってきて
ポケットの中を確認したら
手帖(2010年のらしい)が出てきた。

いろいろと怖かったわ。


# by kumorinotini | 2019-09-18 17:29 | 私の一族 | Comments(0)

そういえば告知の日

2017の9月のS内科に母の胃がんの件で初めて呼ばれた時、
先生から母の現状について話があった時
妹が泣いたのね。びっくりしたわ。
それは短い時間だったけど
それでも妹は泣いたのよ。
私はまったく泣かなかった。泣けなかった。
そして、見舞いにいくたび
ライフを削がれた辛さで泣きたくなる日があったけど
「ああ、母が死んでしまうんだな・・・」
と泣いた事は一回もない。
母の胃がん関係の記事を呼んでも、ああ、しんどかったなぁとは思っても涙は出ない。
やはり
冷たいのね、私。

で、今度は父か。
次に死ぬのは父であってほしい。
あるいは私でもいいし。


# by kumorinotini | 2019-09-17 20:15 | 母の胃がん | Comments(0)
先日、職員さんから
「ご自宅、大丈夫ですか?」
と聞かれて驚いた。
ーえ、何が・・・?

「だって、(お父様が)『今日、警察がうちに来る』って言ってましたよ。大丈夫ですか?」

あ・・・
しゃべりやがったのか。
そうです、確かに実家には時々警察が来ている。
それは頼まれて、機材を置いてるから。
道警から連絡があった、というので
うちが道警に電話して本物かどうか確認してOKを出すとさっそくやってきて
2階に機材を置かせてほしい、というものだった。
どうせ使ってない部屋だから快くOKを出したもの。
時々機材のメンテに伺うが
それは「お父さんと連絡してからやります」とのこと。
というわけで
時々機材のメンテにやってくるだけなのだけど
それは対外的には内緒ってことになっている。
う~~ん、
施設の職員さんにしゃべっているということは
ほかの人にもペラペラしゃべってるんだろうか?
その後まもなく機材は撤収されたけど
一般市民に秘密に何か頼むってなかなか大変なんだな。
「内密にお願いします」
と言ったところで、ちゃんと内密にしてくれるかどうかわからないものね。
「秘密だからね」
と言って、あちこちにしゃべる、という笑えない事もあるかもしれない。
秘密を守るのって体力いるからね。
私は、夫さんが道警に電話してくれたから、
(そもそも父からの相談の電話を受けたのが夫さん)
夫さんと秘密を共有してたけど
ペラの師匠にはしゃべってない。
妹には言った。
実家に出入りするから。
そうじゃなかったら、黙ってる。
一応、職員さんには「ご内密に」とお願いし
職員さんは「わかりました」と言ってくれたので
さすがにプロは黙っててくれたと思うけど。
ただ、あれがなんの役にたったのかさっぱりわからないのがちと辛いところ。
後日、ああ、これだったのかとわかるといいのだけど
きっと何もわからないのだろうなぁ・・・ああ、残念。


話を戻すと
こんな事言ったら、施設の人はびっくりするよね。
しかも内緒って事になってるのに
なんで父はこんなにペラ男なんだろうか。

# by kumorinotini | 2019-09-16 21:50 | 私の一族 | Comments(0)

師匠のお片付け

何があったのかわからないけど
師匠が自分の部屋の片づけを始めたわ。
といっても、昔々の書類を捨てたり
もう読まない本を処分したりだけど、
それでも今までまったく片づける気のなかった女だったので
ずいぶん頑張ってるなぁと思ったけど
師匠いわく
「こんなに捨てたのに全然減らない」
ふふふ。
お片付けというものはそういうものです。
ていうか
クローゼットのゴミに近しいものをどうにかした方がいいのでは、と思うけど
いうとヒステリ起こすので言えない。
ていうか
師匠、あんたの部屋のほとんどはゴミみたいなもんだぜ。

# by kumorinotini | 2019-09-15 21:57 | | Comments(0)

寒くたって水ようかん

とうとうスーパーの店頭から水ようかんが消えてしまったわ。
お高いのは売ってるかもしれないけど
お手頃というか安いやつがね。
4個セットで200円いかないようなやつ。

北海道は冬でもアイスクリームを食べる土地柄なのに
なんで水ようかんは律儀になくなってしまうのかしら?
外は寒くたってぬくぬくした室内で
冷え冷えのアイスクリームを食べる土地柄なのよ。
水ようかんはアイスより全然冷たくないわ。
冬に水ようかんがあってもいいじゃない。
一年中
水ようかん食べたいわ。
年とってきてスイーツは和菓子系に移ってきていて
羊かんもまあ好きだけど
水ようかんのさっぱり感にはかなわないと思う。
とにかく
冬にも水ようかんが食べたいのです。
ツルリとね。

# by kumorinotini | 2019-09-14 19:39 | | Comments(0)

背中が痛い~筋肉痛

徐々に痛みが治まってくる感じ。
とりあえずは良かったなと。

# by kumorinotini | 2019-09-13 22:10 | | Comments(0)

背中が痛い

なんだかあちこち痛くなってきてる。
ああ年だなぁ。

昨日の夜、夕飯を食べたあたりの時間から猛然と背中が痛だるい感じになってきた。
ああ、今日は日中あまり横になってなかったから、かなと
夫さんが茶碗洗いをしてくれるのをいいことに
横になったんだけど、全然楽にならない。
逆に少しずつだるいより痛みが増してきているような。
一体これはなんだろう?
一晩寝たら、先日の足の甲のように治るんだろうか?
下手したらずっと痛いままなんだろうか、
とにかく安まないと、と早めに布団に入ったものの
熟睡できず。

で、朝、起きたら・・・
むむむ、これは筋肉痛の痛みでは?という痛みになってきた。
つまり動かすと痛い。
ていうか背中だから、ちょっと動いても響いて痛い。

え?
昨日か一昨日何かしたっけ?
と思い出したのが、一昨日貰い物の南瓜と格闘した事。
白雪南瓜(雪化粧南瓜ともいうらしい)の皮が固くて本当の大変だったのだ。
レンジにかけてから切るといいというけど
そうなると南瓜自体にかなり熱が入ってしまって
すぐ食べるか、冷凍しないといけなくなる。
冷凍した南瓜はいまいちなので、なるべく生のままカットしようと奮闘したのだけど
こんな筋肉痛に見舞われるくらいなら、レンジにかけて冷凍南瓜にすればよかった。
しかも、頂き物だけど、この南瓜、すでに冷凍したみたいな味がするの・・・
踏んだり蹴ったりだわ。

ただ
朝のうちはけっこうな痛みだったけど、午後からは少しマシになってきたような。
でも・・・そのあと胸筋が痛い。
南瓜、好きだけど、スーパーで売ってるカットしたのが一番いいなと思うのでした。

# by kumorinotini | 2019-09-12 21:46 | | Comments(0)

一年前の停電と今と

ほぼ一年前に全域ブラックアウトした道民の私。
あの時は
気候がよくてよかったなぁと千葉の広域停電のニュースを見ながら思う。
暑くも寒くもなかったので
冷房も暖房も必要なかった。
つまり
熱中症の心配はなかった。
で、マンションの各部屋は断水したけど
地下の貯水槽から水を確保できた。
さいわい戸建ての家はとりあえず水が出たし。
(地震のひどかった厚真あたりはものすごく大変だったけど)
あの時は停電で大変だぁ~~~!と思ってけど
今の千葉の状況をみると、
ずいぶん恵まれた(?)停電だったんだなぁと今頃その幸運を感じたりしている。

電力会社の職員さんたちがどう頑張っても
やれる事には限りがあるだろうけど
ガンバレだわ。

一日も早く復旧しますように。

# by kumorinotini | 2019-09-11 21:47 | 時事 | Comments(0)

右足の甲が痛い2

昨日ねる頃には痛みはほとんどなくなっており
あれは一体何だったんだべか?
家族がいなかったら
おかしな夢でも見たんでないか、とか思うところだわ。
原因不明なんで
なんだか怖い。

# by kumorinotini | 2019-09-10 11:10 | | Comments(0)

右足の甲が痛い

買い物から帰ってきたら右足の甲が痛い。
帰りの途中から痛かったのだけど
それでも歩ける程度だったのが
だんだん痛くなってきた。
歩くのもやっと、の状態。
ていうか歩けないくらい。
捻挫みたいな感じだが
特にひねってはいない。
しかも足の甲の部分だし。
でも、とにかく痛い。
安静しかないかな。
ロキソニンテープを貼る。
とここまでが、夕方。
夫さんに夕飯をざっくり作ってもらううちに
ふと気づくと痛みが小さくなっている感じ・・・
歩いてもそんなに痛くない。
でも、一応大事にしとこう。明日大丈夫だろうか・・・


# by kumorinotini | 2019-09-09 19:24 | | Comments(0)
あ~~~
日曜で「あな番」が終わってしまう。
ミステリ好きの私には
実に楽しい半年でした。
あーでもないこーでもないと推理し頭をひねりネットの考察組の意見を眺め
この人が犯人?と思ったら
見事にかわされ・・・

延々と続かないのはわかってるけど
最終回のあとどうしたらいいんだろう?

初回と第二回は確か残してないけど
三回あたりから録画を残してあるので
もう一度見ようかな。

3月から水曜に父のところを訪問してたので
水曜が近づくと憂鬱だったのが
ドラマのおかげで
日曜までは憂鬱にならずにすんだようなもんだわ。
憂鬱なのは月曜火曜の二日で済んだのでありがたかった。

# by kumorinotini | 2019-09-07 20:21 | | Comments(0)

1年

地震から1年なんだけど
地震の被害のたいした事のなかった地からすると
ブラックアウトから1年といった感じだ。

しばらくは
電気の有難さを感じながら生活したいと思う。
ほんとに有難いわ、電気は。
電気がないとほとんど何もできないと思い知ったからね。

# by kumorinotini | 2019-09-06 19:06 | 雑感 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini