団体行動できない

夫さんという人は団体行動に向いてないんじゃないかと思う。
自衛隊という団体行動の極地みたいな団体に属していたくせに、そうなのだ。

ん?それとも、家族という団体が駄目なんだろうか?

一緒に出かけても、家族がきちんと後ろを歩いているかどうかまったく気にしない。
平気でさっさと行ってしまう。
その姿を見るたびに、この人は何故後ろを気にしないんだろうと不思議だった。
私と師匠がちゃんとくっついて行ってるからかろうじてともに行動できているだけだ。

このことは家の中でも発揮されて
夫さんはたいていは最後に風呂にはいって、「ふろ自動」のスイッチを切って上がってくるのだけど
何かの理由で最初に入浴した時でも「ふろ自動」を切って上がってくる。
なんだかぬるいなぁと思って、メインリモコンをみると・・・まったくスイッチが入ってないのに気付いて愕然とすることがままある。
良く考えると、うっかりというか、無意識にいつもの手順で上がってしまうだけの事かもしれないけど
ここまで無意識に行動できるところが信じられない。
私からすると、ありえない事だ。

パソコンを使用していてもそうだ。
シャットダウンする前に、ちょっと声かけてくれてもよさそうなものなのに
こっちが前もって「終る前に教えてね」と言っておかないとさっさと切ってしまう。

多分、これも無意識なんだろうけど、
こうも無意識が重なると、この人にとって家族とは何なんだろうかと考えてしまう。
ともに生活する仲間ではないのか?
[PR]
by kumorinotini | 2015-02-05 22:27 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini