家族が出かけると

今、師匠はTDRに行ってる。
友人と二人で、3泊4日ですって。

元気良く出かけていくのを見送った後ひたすら不安になるのね。
これが今生の別れになるかもしれないって思ってしまうのよ。
だからといって
私の不安を押し付けることはしません。
平気な顔で見送るようにしている。
迷惑だと思うから。
ただ、知ってか知らいでか師匠は
「今~~に着いた」とか「これから~~に向かう」とか細かくメールをくれるので、
私の意味のない不安はだいぶ緩和されてるんだけど。
 
とにかく家族が家にいないと不安になるんです。
だけど、起きてるとあれこれ世話をやかねばならないので、ちと面倒。
だから、一番好きなのは
日曜の朝、家族は寝てるけど私は早めに起きてのんびりお茶したりパソコンに向かってる時。
家族が私の羽の下でぬくぬくと眠っている、なんの心配もいらない。
そう思うと、心の底から安心できるのよ。

かってはこんなじゃなかった。
もっともっとドライだったのよ。

だけど、夫さんがうつ病を発症してからだわね、
私がこんなになったのは。(そして毎年ひどくなってく)
うつ病のもっともひどい時は入院もしくは自宅療養だから心配いらなかったんだけど
なり始めと治りかけの頃、夫さんは仕事に行くわけよね、
で、朝のろのろと出かけていく夫さんを見送って
この人はちゃんと生きて帰ってくるのかしら、と思う毎日でした。
注意力緩慢になってるから事故に遭うかもしれない、
途中で車に飛び込むかもしれない、
だけど、仕事場まで送っていこうかというと「大丈夫」と言うし
夫さんの生きる力を信じるしかなかった。
で、夕方は夕方で
夫さんが帰宅する姿を台所の窓から捜したものです。

一応うつ病は全快いたしまして
本来ならその心配はいらないはずなんだけど
新しい部署に移って1週間で夫さんが潰れるというジェットコースターを経験してからというもの、
今日と同じ朝が明日も来るとは限らない、という事を知ってしまうと
家族が家を出るたびに
ああ、これで見納めかもしれない、と思うのよ。
今生の別れかもしれないって。
心配性というかほとんど病的だとはわかってるんだけど
思いたくなくても、そう思ってしまうんだから仕方ない。

したくない経験をしてしまったなぁ~と思うわ。

こんな私からすると
朝から夫婦ゲンカして見送りなんかしないわよ、とか
面倒くさい、いちいち見送らないわ、とか鷹揚にかまえてる人を見ると
羨望してしまうわ。
ものすごく羨望してしまうわ。
なんて幸福なんだろうと。
[PR]
by kumorinotini | 2015-02-04 22:15 | 雑感 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini