「順番がおかしい」

夫さんが柚木麻子さんの「最後の証人」(単行本)を読んでから
私の買って来た文庫判の<検事>ものを読んで言ったわ。

「順番がおかしい」

「最後の証人」は主人行の佐方がヤメ検になってからの話で
<検事>ものは検事時代の話なんだけど
この佐方シリーズといってもいい一連の小説が
時系列通りに出版になってないのがおかしいと言うのね。

夫さんの話を聞いているうちに頭が痛くなってきたわ。
畠山恵さんの「ゆんでめて」でもそうだったけど
どうしてこの人はフィクションに現実の時系列を持ち込むんだろう。
これはフィクションなのよ、お話なのよ。
あれこれ説明しながら、脳のよっては、こういう人もいるんだなと
人間の脳の不思議も思ったのよ。
[PR]
by kumorinotini | 2015-03-09 22:13 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini