切干大根を作ってみた

友人が自分のブログで切り干し大根を作った話を書いていたのを読み
ちょうど頂いたもののどうしていいかわからない大根(辛味大根だとか)があったのを思い出し
それで作ってみたんだけど・・・
その大根は数ヶ月冷蔵庫の野菜室でお休み頂いたもので
相当水分がぬけていたせいか
干しあがったのを水で戻しても
売ってる切干みたいにふっくらならなかったわ。

干してる時は甘くて良い匂いがしたのにね。
干しあがった時もきれいに縮んで良い感じだったのにね。
残念。
切干にすべくカットする直前の状態が基準になるのかしらね?
昔昔のみずみずしい物に戻ると考えるなんて
あつかましい!のかもね。
パサパサ状態にもどるのがせめてもの、なのかなと。

ところでさー
子どもの頃、この切干大根の匂い、嫌いだったのよね。
良い匂いだなんて全然思えなかった。
ところがところが、年月がたってくると
あの匂いをうす甘くて良い匂いに感じるんだから
年をとるって面白いわね。
発見があるわ。

今度はなるべく新しいので作ってみようかな。
[PR]
by kumorinotini | 2015-03-15 22:38 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini