映画「テイキング ライブス」

主演がアンジェリーナ・ジョリーってとこから
予測すべきだったのかもしれないけど・・・

次々と他人の人生を乗っ取る、なんてキャッチコピーだったもんで
期待しちゃったよ~~~
どうやって他人の人生を乗っ取るのか
体型が似てたって顔は断固違うし、整形でどうにかするには時間かかりすぎだし
その人の家族や恋人友人はどうクリアするのか
仕事はどうするのか、きっと乗っ取り先の人物にまったく関係ない場所にいって生きるんだよね、
それはものすごい努力がいるんだろうな、
いろんなスキルないとできないよな、やっぱ知能犯の話だよね、なんてさ。
そしたら違うんだ。
そーゆーのは一切無視でどんどん行くんだね。
さらに
途中からドンドンバンバンドッカ~~~ンバキュ~~ンドバ~~になってしまい
悪いけど、早送りにしちまったよ。
車のカーチェイス見てもうるさいだけで特にワクワクするわけでもないし。
アンジェリーナ・ジョリーの裸見ても特に感慨ないし。

最後の方のスコットの妊娠腹を見て
アメリカ映画もこんな手抜きの妊婦姿をさせるんだなと思ったら、
なんとそれが罠だったとは・・・
まあ、男だったら気付かないから、マーティンがひっかかっても仕方ないよね。

いや~~~しかし無理ゲーな話だったわ。
[PR]
by kumorinotini | 2015-03-18 19:45 | 映画 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini