「まずいみそ汁なんかない」とあなたは言った

今月は震災がらみで、NHKのアナウンサーが東北に行っていろいろ放送してた中で味噌屋さんの話はあったのね。
朝のニュースでやってたので、私は全部きちんと聞いてなかったんだけど
震災にあった味噌屋さんが味噌作りを再開しました、
その娘さんが、その父親の作る味噌で家庭料理を出すお店を出しました
アナウンサーがその店に行って、おみそ汁を飲んで
「ああ、いい味ですね」と言わされる、という流れだったんだけど
ここでアナウンサーが「まずい」とか「たいした事ない」といえるわけないんだから
わざわざ「美味しい」といわせるのは止めればいいのに、と私が言うと
夫さんが「まずいみそ汁なんかないだろ」と言ったのよ。
本当いうと「あなたの実家のみそ汁はまずかったわよ」と言ってやりたかったけど
心優しい私は「そうかな・・・」で止めておいたわ。

そうなの。
夫の実家のみそ汁はまずかったのよ。
(前にも書いたかもしれないけど)
というのは正確じゃないわね。
私がね、高い味噌を使うようになってから夫さんの実家のみそ汁のまずさに気付いたというのが正確なとこだわ。
(とんでもなく安い味噌を使ってたからね)
久しぶりに実家訪問して、アレ、なんでみそ汁がこんなにまずいんだろ?と思い、
出汁やらなにやらいろいろ工夫して作らせてもらってもまずかったの。
一体何が原因だろうとあれこれ考えて到達したのは、
うちが高い味噌を使うようになり、その味に私が慣れてしまったって事でした。
だって、それしか理由を考えつかない。
(夫さんと師匠は気付いてなかったみたいだけど。師匠は本来みそ汁が好きではないし、夫さんは、まあ、アレだしね・・・)

うん。
つまり、味噌によって美味しい美味しくないはあるって結論さ。

で、放送のみそ汁はどうだったんだろ?
「いい味」って微妙な表現に思えたんだけど・・・
「オモクリ監督」の中で、食べた後で「なるほど・・・」と言うのは美味しくないとイコールだって言ってたけど、通常美味しいと「ああ・・・美味しい」とかうめいてしまうと思うんだけど、そこまでではなかったのか、NHKだからアナウンサーが下手だったのか・・・難しいとこだわね。
[PR]
by kumorinotini | 2015-03-17 22:09 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini