ドラマ「A LIFE~愛しき人~

3分で飽きた。
でも、師匠に言われて、頑張って頑張って最後まで見た。

今回の迷、もとい名台詞

「絶対、ダイジョウブって言ったじゃない!!!!!!」

泣き叫んで言う患者の娘。
・・・・
お前、ど素人か。


さらに名台詞
「死ぬつもりでオペ室に行ったんじゃない!!!!」

泣き叫んでいう患者の娘。
再び・・・・
お前、ど素人か。

このセリフ、医療に関して素人さんが言うならうなづけるけど
なんと医師がいうんだぜ。
そりゃあ、父親が難しい病気かもしんないけど
まがりなりにも医者なんだからさーとか思うわけですよ。
どんな楽勝な手術でも不測の事態があるって習わなかったのかね?とか
どこの医学部出たんだよ、とか。

木村さん演じる医者は職人肌の外科医だそうだけど
時々浮かぶ、他を小ばかにするような<木村笑い>のおかげで
他の追随を許さない、ゆえに周囲がアホに見える孤高の天才外科医の間違いなんじゃないの、とツッコミたくななりました。

ただ木村さんの名誉にために言っておきたいのは
手術シーンは頑張っておりましたよ。
こちとらど素人なんであれが本物をトレースしているのかどうかはわからないけど。
頑張ってたのだけわかりました。

ガッツリ手術野を見せるのね、今回のドラマ。
そんな場面必要だとは思えないんだけど。
ええ、ええ、不必要ですよ。
それと松山さん扮するバカ医者を手術スタッフに入れる必要もない。
病院長の難しい手術ですよ、
NO.1とかNO.2を入れるでしょ、普通。
必要ないからって、看護師はカットしてあるのに。
どーせ、男女問題とやらでドロドロするだけのドラマなんだから、
そんな必要のないものを入れるこたぁないんですよ。
ただ、
浅野さんが頑張ってたのは認めましょう。
妻に愛があるのかないのかよくわからないけど、
とりあえずは
自分の所有物に手を出されるかもしれないと思って惜しくなってきてる男。
10年前に汚い手口でライバルを追い払ったがゆえに
今その軋みを感じている男。
脳外とはびっくりだけど。
医者じゃないと思ってたわ。

なんかこのドラマは勘違いしてるよね、
手元を熱心に見せる必要ないのになぜ見せようとするのだろうか。
職人の外科医の父親は寿司職人の手元とか。
まさかの寿司ネタをごしごしと押切りするとは。
別段手元を見せる必要ないですよね、これも。

草ナギさんに「僕の~」シリーズを書いてくれた橋部さんにしては
情けない脚本です。
あまりにも条件が変化してウンザリしてんだろうか。
手抜きとしか思えない。

[PR]
by kumorinotini | 2017-01-17 22:06 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini