さぬきうどん

ブラタモリで
珍しくグルメといいますか<食>に関係するお題を取り上げていたわ。
それは
「さぬきうどん」
香川県の気候的なものから小麦を育てるようになり
やはり地形的なものから水車で粉を挽くようになり
こんぴらさんにお参りに来る人々に土地の名物として出すようになり
全国的に有名になったという。

最後にブラタモリにしては珍しく「さぬきうどん」をいただく場面で終わりだったんだけど
故郷の「博多うどん」をこよなく愛し、
「讃岐うどん」に関し
「コシがあるとか言うけど、あんなに固いのはうどんではない」
と言い張るタモリ氏が
これはうまい、固くもないし、とほめていた。
テレビ画面で見るかぎりでは、
伊予製麺、丸亀製麺とかの一辺1cmはありそうな
ぶっとくて、あまりにも弾力があって噛むのに苦労するようなうどんではないようでした。
(乾麺の「さぬきうどん」によく似ていたような)

「さぬきうどんの会」の人によると
タモリ氏がほめたうどんが「讃岐うどん」なんだそうで
となると
例の製麺屋のぶっとくて弾力ありまくりのうどんは
一体どこから???ってやつです。
お店の看板には「讃岐」と書いてあるのに
あれは「讃岐うどん」ではないの?
じゃあ、なんで「讃岐」と銘打って売ってるんだよ、てな事になるわね。

いっそブラタモリで「製麺」会社のさぬきうどんについて
調査してほしいもんだわ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-01-31 22:36 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini