人気ブログランキング |

映画「ア・フュー・グッドメン

A Few Good Men

これは原題ですが、海兵隊のリクルートというか募集ポスターの文句の一部だそうで
「若干の精鋭」とでも訳すといいらしいです。

有名だから中身はいらないわね。

これは最後の方のドーソンの言葉
「俺たちは弱い者を守るためにいる。
 サンティアゴを守ってやればよかったんだ」
につきるわね。
(でも、ドーソンは優秀なのに、前に1週間食事抜きの罰を受けた隊員に食事をこっそり与えたせいで出世を阻まれており、サンティアゴには不法発砲の件もつかまれているという最悪の立場。でも、頭の良い子だ。最後に気づいたんだから)
海兵隊はなんのために存在しているのか?
それはジェセップ大佐によれば
「壁の上に立って守る」
(有名なセリフは「真実はお前には耐えられない」らしいですが、この意味はよくわからなかった。ここの海兵隊がいかに過酷な場所にいるか、ということかしら)
だそうですが、彼には海兵隊の自分たちしか見えてないのだな。

ていうか
嘘なんていずれバレルのに、大佐にもなってそんな事もわからないのか、と
大佐に対してちと残念に思ったけど、人間焦るとつまらない失敗をするもんだなと。
大佐もたいした事のない男だったということか。
ていうか上官なんだから
守ってやれよ、若い者をさ。
厳しい掟がないとだれてしまうのも確かだけど
だけど、上官なんだから、守ってやれよ、部下をさ。


役者全員が良い仕事してましたね。
元は舞台劇だそうですが
(法廷ものはこういうのが多い)
下っ端のダウニー、ドーソンからジェセップ大佐まで。
やはり、ジャックニコルソンは圧巻。

ところで、ギャロウェイがキャフィを甲殻類を食べに行こうと誘いにいくと
キャフィが「デートのお誘い?」てな事を言い出すわけだ。
ああ、アメリカ男子、いやいや男子のほとんどは
すぐにそこに考えがいくのだなと少しだけウンザリしました。
若いからそうなるのかもしれないけど
そこから離れろよ。
ああ、それは女もそうか・・・

ああ、男と女ってめんどくさい。


by kumorinotini | 2017-03-25 22:27 | 映画 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini