天の声

昨日父が言うに半年ほど前に
天の声が聞こえて
「あと3年生きる」
とささやいてきたのだそうな。
父がさらにいうに
「自殺しようと思った時があって、その時にも<天の声>とでもいうのかな、
お前が死ぬのは今ではないと言われて、死ぬのを思いとどまった
」のだそうな。
その希死念慮が生まれたのはいつなんだろうか?
例の引っ越し後の事なんだろうか?
それとも独身の若い時?
独身の時だったなら、そこで死んでほしかったなぁ。
そうなれば、私生まれてないもの。

by kumorinotini | 2017-09-06 22:35 | 私の一族 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini