映画「ペイチェック」


う~~ん、もそっと知能を使う映画かと思ったら
やっぱりアクションメインだった。
なんでアクションに走るのかなぁ・・・
頭を使わないのって映画として楽なんだろうか・・・
これまたお決まりの、
主役二人にはなんとしても銃弾が当たらないのに、
敵は簡単に倒れていくという
実に安直なストーリー。
**
とある会社に能力を売る代わりに
その間の記憶を消してしまうというシステムの出来上がった近未来。
莫大な金額を提示されて、それに乗る主人公。
はい、仕事は終わりました。
これから俺は大金持ち、のはずが・・・
今回の仕事はなんだかおかしい。
主人公に残されたのは紙袋に入った11の小物。
お金じゃない。
何故だ?
おかしいじゃないかと首をひねる間もなく主人公は危ない目に合い
その小物の一つで命拾いする。
これはひょっとして・・・
と失った記憶、というか
記憶のない間に何があったのか探ろうとすると・・・
バンバン、ガシャーーン、ドオン、バチバチ、バンバン・・・てなわけですよ。
頼むから、もっと頭使う映画にしてくれ。
by kumorinotini | 2017-09-17 22:17 | 映画 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini