一種の「逃げ恥」?

3年くらい前の自分の記事を読んだわ。
夫さんが定年を迎えるにあたり
何をネゴしようかって悩んでるの。
今考えると
何アホなこと悩んでるんだって思うとこだけど
その時は真剣だったのね。

家事の分担とか真面目に考えたりしてて
笑ってしまうわね。
そんな事、敵がするわけがないのに。
考えるわけがないのに。

などとモヤモヤ考えるうちに
考えが変わりましてね、
ほら、工事現場でかなりなお年寄りが
交通整理したてりするでしょ、
アレ見てるうちに、
頑張ってるなぁ、すごいなぁ、
たまたま妻という立場だからって
家事の分担だなんて私、態度がでかかったなぁって。

家事を請け負う事で
今の、衣食住を確保されてる、していただいてるって考える事にしたのです。
そうしたら不平不満も減りました。
母のようにぐだぐだ文句を言う日も少しだけ遠くなったと思う。

そうです。
これがお仕事でそれで衣食住を賄ってると考えればいいのです。
考えてみれば
その方が体にもいいかもしれない。
一挙両得だす。

[PR]
by kumorinotini | 2018-01-27 22:56 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini