ドラマ「モンテクリスト伯」最終回

これは視聴者の想像力あるいはこう言ってよければ力量を試される回であったな、と。

南条と神楽を椅子に縛り付けて
周りに油(灯油もしくはガソリン。ガスだと厳しいか・・・)を撒き、
すみれにプロポーズの返事をせまる場面だが、
すみれの滂沱の涙とともに言われる「結婚します」の答えに
真海こと暖は、ほほ笑んだ後に少し悲しいというかそういった表情をするのね。
そしてすみれに顔を近づけて
小声で
「やっぱり・・・最後に・・愛は勝つんだ」と言うのよ。
寂しげにね。

何故少し笑顔になったのか?
ーすみれを取り戻したと思ったのか
ーやはり、そう言うと思ったと予想が当たったからか

何故悲しい顔になったのか?
ーすみれが犠牲の精神で承知したと思ったのか
ー今の自分ではすみれを幸福にできないと悟ったのか、
あるいはもっと違う見方もあるだろう。

「愛は勝つんだ」も解釈がわかれるところだなと思う。
ーすみれが南条を助けるためにイエスと言ったのではないか、
つまりすみれと南条の関係でそう思ったのかもしれないし、
ー今も自分に対して愛があると思ったのか、
ここで二人を殺害させないためにすみれはイエスと言った、
つまり自分、真海に対してまだ愛が残っている、
と思ったのか
はたまた全然違う解釈もあるかもしれない。

そして、ラスト。
海辺をゆっくり歩く男ー横顔は真海に似ていた。
歩み寄る女はエデルヴァに間違いない。
エデルヴァが見つめる男の横顔で終わり。

南条と神楽は、真海は死んだと証言したが
焼け跡から彼の死体は見つかっていないという警察発表もある。

真海は逃げるつもりで館に何か仕掛けをしていたのか、
南城と神楽を殺す気はなかったが、本人は死ぬ気だったのに
土屋が助けたのか、エデルヴァが助けたのか・・・
この二人がバイクで燃え盛る館に向かう場面あり。
これまた解釈をこっちに任せる映像表現だわ。

「シグナル」のラストも解釈をこっちに任せるラストだったけど
どちらもフジテレビのドラマなのよね。
たまたまそうなったのか、
フジテレビはそうしたかったのか・・・

そんなこんなあって重層的で豊穣なラストでした。

[PR]
by kumorinotini | 2018-06-18 22:01 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini