地震の翌日9月7日

5時半ころ起床早く寝たので早く目覚める。
買い置きで朝食。
やはり新聞来てた!
6時半頃 師匠、地下1階で給水してなかったとかで公園まで給水に。
そこでバナナもらう。店の残り物だが一人では食べきれないので、と。
再度ぐるぐるラジオで充電。

7時半 電気復旧!!!
     こんなにありがたいものとは・・・

12時前ご飯炊いておにぎり、カップラーメン。
12時前 母の見舞い。病院は停電中。母「冷たいものが飲みたい」というが用意なし。
     妹と姪と姪っ子の赤ちゃんと合流。
14時 実家に行ってみる。
    自転車がないので、留守?
    パンとメモを置いてくる。
16時風呂に入る。なんだか久々に入る気分だった。
19時半 父と電話で話す。19時に電気が復旧したそうだ。なんと私たちが行った時、二階で寝てたとか。
     特に困ったことはない、という。実家に行った時、ちらりと見た冷蔵庫はタッパーでぎっしりだったので
     本当に足りているんだろう。
 
普通にテレビがみられることが不思議。
じきにこの感慨も薄れるのだろうと思うけど。
他県の友人からお見舞いのメールが入る。電気がきてなければ読めなかったと思うと
ほんとに電気がありがたい。なるべくこの感覚を覚えておきたい。
友人によると、一か月は気をつけてね、と。
そういえば、東北の時はきっかり一か月後に大きな余震、
熊本では1週間たたないうちにきたんだっけ。
水と食料、なんとか確保しておこう。

こっちは普通の生活に戻りつつあるのに、避難所にはそうでない人がいる。
少し後ろめたいけど、今の私には何もできない。
落ち着いたら、赤十字に寄付しよう。

[PR]
by kumorinotini | 2018-09-08 21:41 | 時事 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini