余震そのた~胆振東部地震

余震なんだけど、そこそこ離れているのと
ここの地盤が固いせいで、ほとんど余震は感じない。
これ、ずいぶん助かってると思う。
なんども余震を感じたら、やはりすごく不安になったと思うし
落ち着かないのではないかと思う。



6日の未明ブラックアウトになった後、
星空を堪能した。
マンションの階段の非常灯がついているとこはあったけど
ほかにはまったく灯りがないのと
よく晴れていたらしく満天の星。
こんなにたくさん星って見えるんだとしばし眺めてしまった。
いつもならかなり明るい星でないと見えなかったのが
たくさんたくさん輝いていた。
すごく綺麗でした。

完全停電になってわかったのは
渦中にいるのに、テレビが見えないせいで
まったく情報がないということ。
情報がとれない。
うちは私が面白半分で購入した<るぐるラジオ>※があったので
それで情報を取ることができたけど、
携帯ラジオを持っていない人は何も情報がなくて不安だったんじゃないかと思う。
スマホを持っていても、すぐにバッテリーがなくなると思うと
そうそう使えなかったのではないかと思うし
また途中で携帯電話がつながらなくなったし。

後、これまた私が趣味で買った懐中電灯5本と
ミニデスクライト3本(乾電池式)が大活躍した。
うちのマンションは屋内に階段があるので、
窓のない部分では真っ暗になり、うっかりライトなしで降りていったものの
途中で怖くなってライトを取りにもどったこともあった。

たまたま残り湯もあって、トイレはそれでなんとかなったし
これまた、たまたまある程度副菜を作ったばかりだったので
コンビニで買ったおにぎり・パン類とそれでかなり助かった。

そうそうコンビニと言えば・・・
まだ暗いうちにコンビニに行ったのだけど
車4台ほどがヘッドライトを煌々とつけてコンビニ内部を照らしてくれていた。
コンビニ(7-11)では、レジは予備電源で動いていたものの
ほんの小さな非常灯以外には光源がない。
だから、ヘッドライトはすごく助かった。
どこのどなたのかわからないけど、お礼を言えばよかったなぁ。
コンビニにもお礼を言いたい。
すごく助かりました。

たまたまラッキーな状況が重なった我が家だったのだけど
そうでなかったら、と考えると怖い。
頃の備えって大事ね。
すぐ忘れてしまうけど。
忘れないようにしないと。

※乾電池もしくは手巻きで聞けるラジオ。少しなら携帯の充電もできるし、ライトもサイレンもついているという優れもの。

[PR]
by kumorinotini | 2018-09-09 22:00 | 時事 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini