人気ブログランキング |

ネッパツ

20日から21日にかけて熱が出た。
その日は朝からお腹もゴロゴロしてたんだけど
寝ようと思って布団に入ったもののとにかく寒い。
いつもならすぐ暖まるはずなのに
いつまでたってもゾクゾクと寒い。

ははん。
これは熱の出始めというか
体温が上がろうとしているんだな。

しかし、こう寒いとしっかり眠れないので
寒気にガチガチ震えながら起き上がり、
湯たんぽにお湯を入れ抱いて寝ることにした。
抱いて寝るのが湯たんぽだなんて
まるで色気のない話だけど、具合が悪いんだから仕方ない。

背中にまだ寒気が残っていたけど
胸やお腹はポカポカと暖かくっていい調子だ。
そうやって朝までなんとか眠る事ができた。
6時頃目が覚めたので、起きてみると
寒気はどこかへ行ってしまっていた。

おお。熱が下がったのかな、と思っていそいそと測ってみると・・・

37.5度。

うわーーー
久々の発熱。
何年ぶりだろう。
覚えてないくらいしばらくぶりだ。

寒気がしないという事は
熱が上がりきったという事だから
あとは下がるだけ、とのんびり構えていると
ダーリンが「今日は病院も休みだし、どうしようか?」
と困惑顔でいる。
何日も熱が下がらないというのなら心配しても良いけれど、
初日でそんなに焦ってどうするんだ、と思ったけど
せっかく心配してくれてるのに、そんなに邪険にもできず
「大丈夫。そのうち下がるから」
となだめておく。
起きてすぐはボォーとしてたけど、
だんだんシャキッとしてきたので、測ってみると37度。
「ほら、下がってきたよ」
朝ご飯を食べて、のんびりお茶など飲んでいるとますますスッキリしてくる。
再び測る。
「さがった、さがった。36.5度」
そんなに急激に下がるものかと首をひねるダーリンだけど
下がるものは下がるのだ。

ものの3時間で平熱にまで下がったのが
ダーリンには不思議らしい。
結局、その日は再び上がる事なし。

単なる風邪かもしれないけど
来週から環境が変化するので
それに対する緊張熱なんじゃないかとも思うのだ。
気にしないようにしていたけど
気になっていたのかもしれない。

ナンクルナイサーの精神で
頑張りすぎないようにやって行こうと思う。
物事はなるようになる。
どうにもできない事を思い悩んでも仕方ない。
とわかっていても
グダグダ考えるのが 人間なんだなぁ。
by kumorinotini | 2007-03-21 15:15 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini