2018年 11月 10日 ( 1 )

母親が死んだのを知られると何が困るって

「お母さまをお啼くしになってさぞや悲しいでしょう」

みたいな目でみられる事。

今のところまったく悲しくない。
今月は母が生きてたら、89歳の誕生日なんだけど

「ああ、もう誕生日のお祝いはないんだな・・・ああ・・・」

て事もないし
なんだろね、スッキリしてるのよ。
親不孝もいいとこだわね。

でも、そうなんだから仕方ない。
妹はどうなんだろうとちらと思ったりするけど
人は人、自分は自分。
妹が哀愁ただよってたとしても
じゃあ私も、となるわけもなく、
そういう母子だったんだから、仕方ないとしかならない。

だから、他人様の「お母さまをお亡くしになってさぞかし・・」
という目線がウザイんだわ。
いろんな母子があるんだしさ。
私みたいに非常に冷たい人間とか
いろんな人がいるんだしさ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-11-10 22:41 | 母の胃がん | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini