ドラマ「黄昏流星群」

え~と弘兼さんの原作なのね。
って弘兼さんの漫画は読んだことがないけど。
私が二大大根と思っている女優さんが二人も出てるなんて、笑うしかない。

案の定、でした。

1回しか見てないけど
なんだかドロドロじゃなくて?
滝沢は、スイスで出会った女とアレになりそうだし
滝沢夫人は娘の彼氏とアレになりそうだし。
もうね、あははは~だわ。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-21 22:52 | | Comments(0)
お仕事あるあるだったわ。

そうよね~駄目人間がいるとこうなるわよね。
で、ちゃんと仕事のできる人間にその余波が来るわよねぇ
余波じゃないわ、
これはもうガッツリ余計な仕事だわ。
深海の仕事の範囲を超えてるわ。
そりゃあ電車にふらっと行きたくもなるし
笑顔も作れなくなるわ。

しかもその駄目人間が二人もいるなんて・・・

でも、会社ってそうできているところが辛い。

あ~~辛い辛い70分でしたよ。

深海が最後にケツまくったからよかったものの
このまま終わったら・・・ぞっとするわ。
でも、現実はケツまくれない人であふれてるんだろうなぁ。

今回は深海編。
来週は根元さんの辛い辛い1時間?

てか、深海の彼氏さんもなんだか爆弾抱えてるし。


[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-21 22:45 | | Comments(0)

書七日

ショナヌカって打ったら
タイトルの漢字が出たわ。
なによ、<書>七日って!

初七日、ショナノカって読むのね、
ずっとショナヌカだと思ってたわ。

こんな枕の話はどうでもいいのよ、
昨日は先週の13日に亡くなった母の初七日だったって事。

もうね、怒涛の1週間で
落ち着かなくって、何も書けなかったわ。

相続って大変ね。
夫さんの時はあっさりすんなり行ったように思ったけど
これはきっと夫さんが頑張ってくれたからなのね。
それに夫さんの両親の場合、利用している金融機関が確かひとつ。
母は4つの金融機関にちびちびと・・・

相続の話は後で書くわ。
とにかく
そんなこんなで慌ただしくって
PCなんてバババっとお気に入りを眺めるだけで終わってたわ。

まだ落ち着かないけど
1週間もブログ留守って・・・義父が亡くなった時くらいのものでないかしら。
もうね、書きたい話が山ほどあるのよ。

事務処理能力ゼロの父親が生き残ると後が大変って事で。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-20 22:28 | 母の胃がん | Comments(0)
VS嵐で、要潤が「新ジャンル」のドラマですと言い張っていたけど
ほんとに新ジャンルだな。
簡単にジャンル分けできない。
恋愛?いえいえ。
ミステリ?いやいやいや。
ハートフル?
社会派?
違う。
問題提起系?いや、違うな・・・

強いていえば哲学?

それも違うか。


とにかく
相沢先生が意図しないまま見つけてしまった謎に
それで周囲を巻き込んでしまう謎に
素直に反応すればいいドラマなんです、としか言いようがない。のかな。

シマウマの縞模様の謎。
もうね、縞模様になってみたかったから、としか言えない。
で、なってみたらけっこう大丈夫だった、としか。

脚本:橋部さん、
監督:河野さん。

二人を信じよう。
てか、すごい気になる今後。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-11 22:34 | | Comments(0)

ドラマ「SUITS」

月9。
ピカレスクとでもいうべきか・・

違法ぎりぎりどころでなく
はっきり違法と認識しながら勝つためならなんでもやる弁護士・甲斐。
彼の相棒となるのが鈴木という若者なんだけど
普通だったら熱血とか正義漢とかなりそうなところ
これまたこの年で犯罪まみれ。
この二人がタッグを組むとなると
いやはや先はどうなるのやら、というドラマです。
甲斐はもとは検事だったらしく
その時何かあったのかなと思わせるし
鈴木青年は二人きりの祖母のためという理由はあるものの
そのものすごく優秀な頭脳、ギフテッドともいうべき頭脳を生かして
やった事が身代わり受験。
しかも、腐れ縁の、素敵とはいいがたい友人を持つ。

まったくこの二人がくっついたら
一体どこへ行くの?
何が起こるの?

私がかねてから気に入っている中島くん、
これまでは好青年役が多かったけど、今度はすこし毛色の違った役、
はたしてどのように演じてくれるのでしょうか?
楽しみです。
織田さんもひさしぶりに面白い役でよかったのでは。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-10 22:51 | | Comments(0)

地震当日の病院で

地震のあった日、病院に母に様子を見に行ったのだけど・・・

病院にはまだ電気が復旧してなくて
エレベーターは使えず、階段を使うといった具合。
ああ、大変だなぁと同情しきりで母の病室に入ったら
ミニテーブルの上にパックの飲み物とロールパンが乗っている。
ああ、こんな大変な中、一生懸命用意してくれたんだなぁと感心してたら
母は
「ふん!こんなもの出されても食べる気がするわけがない」
とパンをはじいたのよ。
ぞっとしたわ。
他人の苦労がわからない人になってしまったのか、と。
でも、よく考えてみると・・・

いえ、違うな。
この人はよそ様をあまり褒めない人であったな。
よそ様のダメなところはあげつらう人だったな。
じゃあ、入院して変わったわけではないだな。
ずっとこの人はこの人であったんだな、と。
そう思うと
病気はこの人を変えなかったんだ、と思うとなにやら悲しかった。

でも、女優の演技力で医療関係者からは
「素敵な患者」という認識みたいなので
もやもやするわ。

いやな患者と思われるよりはいいのだけどさ・・・

でも、もやもやするのよ。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-08 22:35 | 母の胃がん | Comments(0)

こんな時に

トイレは壊れるし
私は
ギックリ腰になりそうだし
最悪!

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-07 22:03 | | Comments(0)

「覚悟しなくちゃね」

妹からのメールの中身を家人に伝えたら
夫さんが

「覚悟しなくちゃね」

とのたもうたの。

なんだかもやっとしたわ。

覚悟、か・・・

特にする必要があるのか、ないのか。

覚悟ねぇ・・・

そういえば
臨終に立ち会った事がないんだわ、私。
どうなるんだろう?
といろいろ考えても

やはり、ぎっくり腰の心配が真っ先にくるんだわ。
まったくやっかいな病気よね。
せめて葬儀の間はきませんように。
ていうか
二度ときませんように、だけど。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-06 22:27 | 母の胃がん | Comments(0)

数日中に

午後3時頃見舞いにいった妹からメール。
母は眠ったままであること。
そして、ナースから

腎臓が弱ってきている、
数日中に個室に移す予定、

と話があったと。

個室に移すという事は
まあそこで二日か三日で旅立つ、ということだわ。
つまり、今週中に母は死ぬんだわね。

特に何かの感慨があったでもなく
最近の母の弱りぐあいを見るにつけ
ああ、やっと逝けるんだなと。
やっと母が楽になれるんだなと。

そして、葬儀に私の腰はパンクせずにいけるのかと思ったわ。
そっちの不安のほうが大きいのよ。

親不孝だわね。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-06 22:20 | 母の胃がん | Comments(0)

通帳返却後

父に通帳を返却して不安になるかなと予想してたんだけど
なんつーか
ほっとした。のよ。
肩の荷が下りた、ってこの事だなと実感したわ。
これは意外だった。
父がきちんと管理できるかどうかはわからないけど
それはそれ、という気分。
それはおいといて
人のお金を、しかもあの金額なのに、管理するのは
けっこう負担だったんだなと今頃気づいたわ。
返せ、と言ってもらえてよかった。
二度と預かりたくない。
今のところ、何もなかったからよかったものの
トラブルの種だもの。

妹もそう考たのかな。


[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-05 22:48 | 私の一族 | Comments(0)

通帳返却

預かってた通帳を父に返却しに行ったのだけど・・・

父は何を思ったのか
子供時代(兄にお前がクズだ、と言われた話)、
若い頃(歯科技工士になり、炭鉱病院で技工士以上の事を覚えた話)、
定年前(全国から自分の作る義歯目当てに患者が来た。給料が2倍以上になった)、
定年後(盆栽を覚え、日本一とはいわないが、かなりの腕前で持っている盆栽は高価格)の話をはじめ、
一体この話はどこへいくのかと首をひねっていたら

「今は物欲もないし、このお金は使わないから」

と言う。

はあ?

こっちがお金を狙っているとでも思ったのかね。
そこで、心配してるのはお金を使うことではない、
どっちかといえばある程度は使ったほうがいい、
それより不用心にお金を持っているとしゃべって、強盗に入られる事の方が心配だ、と言ったらびっくりしてた。

そこで父言うに「自分は銃剣術で強かったから大丈夫だ」とのたもう。
銃剣の代わりになる棒きれもなくてどう戦うのいうのだ?
それに自分で考えているほど体は動かない、と言っておいたが・・・
今の自分の認識ができていない。
参ったね~~

いっそ強盗にやられた方がいいのか、とこっそり考えたわよ。
死ねば、心配もなくなるし。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-04 22:45 | 私の一族 | Comments(0)

痛い、らしい・・・

見舞いにいくと珍しく起きていた。
何かほしい?と聞くと
「水が飲みたい」
というので、スプーンに3バイほど飲ませる。
後、口の中とお腹が痛いというので
ナースを呼び、口の中にマウスジェルという塗り薬を縫ってもらう。
お腹は皮下注射の針が異物に感じるのかもしれないと説明受けて
眠るので、かえってきた。


その後、妹からのメールによると
やはいrお腹が痛いと訴えるので
モルヒネ?を追加してもらったら
5分ほどですうすうと眠ったそうだ。
ただ顔は楽そうではないけど、とのこと。

私がナースを呼んだ時
「今日も2回痛み止めを追加した」
と言ってたっけ。
やがてモルヒネもうんと強くなって話をすることもできなくなってくるのかな。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-10-03 22:56 | 母の胃がん | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini