満員です2

別の施設に電話してみた。
空き室があるかどうか聞いただけなのに
答えは先日言ったTさんとことたいそうよく似たお返事で
曰く
「お部屋をご用意できるかどうかはお話を伺い、面談したうえで」
あるともないとも。
担当者がいない、とも予防線はってたけど
そんなの一覧表でも作っておけばいいだけの話なんで
多分どこもこういった対応になるんだろうな、と思ったわ。

通常の不動産とかホテルならこっちが選ぶ形になるわけだけど
高齢者となると
選ばれる立場になるのね。


# by kumorinotini | 2019-02-16 22:34 | 雑感 | Comments(0)

満員です

さすがに父も気弱くなって、サ高住への入所をOKしてくれたので
自宅の近所のなかなか条件のよいところを妹がみつけてきて
見学の予約を入れたので一緒に見に行ったわ。

若い職員さんが設備や3タイプある部屋を案内してくれた。
最後に見た部屋が気に入ったので、これを、と言ったところ
「ここは予約が入ってます」
じゃあ、もうひとつを、というと
「あれも予約が」じゃあ、一番最初にみた部屋で、というとあれも予約が・・・とのたまう。
妹は退院したらすぐに入所したいのだと見学申し込みをしたというのだが・・・
通じてなかったのか、営業とはこういうものなのか。

一縷の望みがあるとすれば
最初に見た部屋は、客が二つ申し込んでどっちにするかで悩んでいるとこだそうで
職員さんは
「自分の感触ではこっちは断ってくると思う(だから・・・)」
ということらしい。
職員さんのいうところでは
去年の9月まではけっこう空きがあったのだが、地震以降ほとんど埋まってしまったそうで。
この高齢者住宅はお安いうえに見守りや病院との連携がしっかりしているので
やはりね、と思うのだけど、だからといって予約で決まっている部屋を案内するなんて
不動産屋ならありえないわね。
貸せないとこを見せるなんてさ。

でも、切羽詰まっているこちとしては文句も言えないわけで。

ここに入れるといいなぁ。
でも、世の中ってそんなにうまくいかない。
ほかを捜さなくちゃ。
ほとんど決まった、と思って行ったものだから、
脱力感というか挫折感というかそういうのがはんぱない。

# by kumorinotini | 2019-02-15 22:26 | 雑感 | Comments(0)

りかこちゃん

これから伸び盛りなのに
悔しいだろう、
悲しいだろう、
どうして私・・・?と思っただろう。

薬が劇的に効くことを祈っている。




# by kumorinotini | 2019-02-14 22:27 | スポーツ | Comments(0)

あおる理由

途中からちょっと見ただけなので違っているかもしれないけど
以前あおった事にある人に聞いたところ
「横入りとかされて『嫌がらせ』だと思った」
とかなんとか答えたそうで。
あまりの単純思考にお口アングリだったわ。

「嫌がらせ」してくるにはなんらかの理由があるでしょうよ。
お前は「嫌がらせ」されるような事を
その横入りした、見知らぬ車の人にやったのか、と。
嫌がらせされたとして、
じゃあ、お前の方にもよろしくない行動があったのではないかとは考えないのか、と。
何もなく「嫌がらせ」するなんて
逆に怖いわよ。
統合失調症か何か?とかなるじゃないの。

ていうか
なんでかくも悪くとるのか理解できないわ。
私からすると
わざわざ「嫌がらせ」ととらえようとしているとしか思えない。

もっと余裕をもって
大きな心で運転できないのかね?
横入りさんの運転が下手とか余裕がないんだなとか
なんで考えられないんだろうか。

親が危篤で焦ってるとか、
子供が生まれそうとか、
身代金を運んでいる途中とか
免許とりたてでおたおたしているとか
理由はいろいろ思いつくじゃないですか。

意味もなく「嫌がらせ」とか思い込んでしまうより
よほど建設的です。
そっこう「嫌がらせ」と考えてしまう、その狭い心はいかがなものか。

# by kumorinotini | 2019-02-13 22:14 | 時事 | Comments(0)

父の脳梗塞

書くまいと思ったけど
ちょとだけ。

1月21日未明に脳梗塞になった父だけど
2・3日の間は
手足のしびれや動きが良くなったり悪くなたtりと安定しなかったけど
三日目くらいから安定してきた。
主治医の話でも
梗塞は増えてないし、これで安定するでしょう、
リハビリをしっかりして自宅に戻りましょう、とおっしゃる。
期間は一か月から一か月半の入院リハビリとのこと。
さて、ここから父のシナプス、シナプス連呼が始まった。
筋肉のあるうちにどんどんリハビリ(父のイメージでは筋トレ?)やらないと
シナプスがつながらない、と。
で、このシナプスの事を若い療法士は何も知らない、
とお決まりの<プロを馬鹿にする>言動が始まり
あげくは
勝手に立ってリハビリしようとして(何度も)、ベッドの感知度を最高にされる。
父によると
「寝返りするだけで飛んでくる」
監視されてる、と訴える父だけど
どう考えても、それは自業自得、身から出たサビ、自分の蒔いた種ではないですか。
まったく同情の余地なし。

そして、この後父は娘を困らせるのだ。
本気で「〇〇!」と思ったわ。


# by kumorinotini | 2019-02-12 22:30 | 私の一族 | Comments(0)

ヨンタイリク19

宇野選手のフリーの点数を見て師匠が言った。

ははん、これはワールドで羽生に
(フリーの点を)200点越えさせるための布石だね

と。
すぐに納得した。
哀しい悲しいフィギュア界。

昔、プロレスはシナリオのあるスポーツ、と言われたもんだけど
今はフィギュアがそれだわ。

それにしても
本田さんの目はすごい。
テケが押し黙ったジャンプはほとんどが黄色になる。
いいですね、とかきれいに流れました、とほめたジャンプは緑。
こちとらスローで見て、やっと「ああ、足りてない・・・」となるのに。
師匠は「動体視力の問題かな」というのだが・・・
とにかくテケはすごい。


# by kumorinotini | 2019-02-11 22:54 | スポーツ | Comments(0)

捻挫2

左手首捻挫。
右じゃなくてよかったね、と言われたものの
片手が使えないのはなかなかに不便であった。

5日午前。前日暖かくて道路の雪が柔らかくなり
当日かなり冷えたもので、車道も歩道もツルツル。
で、歯科の帰り、もう少しでロードヒーティングのとこだと安心したと途端
つるっと。
見事に左側に横っ倒し。
思わず手が出て、身体を支えてしまった・・・
そのせいか左ふとももには打ち身もできなかったのに
左手首・・・おして知るべし。
骨折の心配があったので、午後いちで近所の病院へ。
レントゲン4枚撮影され、
「骨折はないですね。
 がっちりでなくていいから固定、サポーターみたいのでゆるくでいいですから
 固定して1週間は安静にしてください。
 それでも、痛みが続くようなら、また来てください」
と、湿布薬を処方していただきました。

当日と翌日昼過ぎまでけっこう痛みがあって
このまま治らないんじゃないか、とちょこっと弱気になったほど。
さいわい水曜の夕方あたりからジンジンとした痛みは小さくなったけど
動かすとさすがに痛い。
物を持つ、なんてとんでもない。

そのせいか、水曜はなんだかちょっと動いただけで疲れ切り
少し動いては寝る、の繰り返し。
驚いたことにこれが眠れるのよね。
さして動いてないのに。
茶碗洗いは夫さんがやってくれてるし、昼はカップ麺だし(万平さん、ありがとう)
夜なんて買ってきた惣菜とあるもので済ませたから
私は何も動いてない。
なのに、ものすごい疲労感だった。

あ~~疲れた。
キーを打つのもしんどいものね。


# by kumorinotini | 2019-02-11 22:51 | | Comments(0)

捻挫

昨日、転んで手首を捻挫。
不便。
ただただ不便。

# by kumorinotini | 2019-02-06 07:18 | | Comments(0)
たぶん「ひるおび!」だったと思うけど
嵐の活動休止を受けてのコーナーで
誰かは忘れたけど
「嵐を嫌い、という人に会ったことない」
と褒めたつもりで言ったみたいだけど
聞きながらそれってどうなの?と思ってしまった。

人気者にはかならずアンチがいる。
万人が好き、というタレントなんていない。
万が一そういうのがいたとしたら、それは存在感が薄いということだ。
わざわざ嫌いと言うのに値しないということだ。
ほとんど無関心ということだ。
だから
タイトルの言葉はまったく誉め言葉になっていないと思う。

こうなると、誰かをほめるのってなかなか難しいものなんだなと思う。

嵐に言えることは
とうとうSMAPを越えられなかった、という事かなぁ。
誰が言ってたか忘れたけど
隆盛をみないまま衰退した、という言葉を読んだことがある、かなり前に。
そのとおりだなと思う。
ひとりひとりは才能ある若者だと思うけど
才能の点においてがSMAPを越えるかもしれない、とすら思う。
でも、
嵐はSMAPの切り開いた平らかな道、あるいはレールを上を走っているにすぎない。
30過ぎても40過ぎても現役アイドルという、かってあり得ない、とんでもない道を作ったのはSMAPだ。

ただ、嵐もこのまま続けていたら別の道もあったかもしれない。
だが、それはもう失われた。

ひとつ残っているとしたら
数年先に活動開始があったとして、
そこから新しい何かが始まるかもしれないということかな。

嵐の皆さん、とりあえずお疲れさんでした。

# by kumorinotini | 2019-02-02 22:19 | 時事 | Comments(0)

下着はどこ~~~?

今回の父が入院したわけだけど
父の下着を取りにいって困惑したわよ。

さっとわかる所にないんだもの。

父と母は1つずつロッカータンスを持っていて
(それは母の入院時に実家に行ってわかった。中はしっかり見てない)
そこに入っているものと確信したたんだけど・・・ない。

下義が入っていたのは
ボストンバッグだった。

何故?

それにずいぶん処分したという母のトップスがけっこう残ってたし。

一体1年以上何やってたんだろう。



# by kumorinotini | 2019-02-01 22:43 | 私の一族 | Comments(0)

耳鳴り

午後2時頃からいきなり中程度の耳鳴り。
いつもならすぐに治まってしまうのに今日は治まるのに
1時間くらいかかった。
今、ストレスマックスなんで耳鳴りが出ても仕方ないんだけど、
でも、今、私に何か起きるのは困る。
あ~~生きてるってしんどいなぁ。

# by kumorinotini | 2019-01-31 21:18 | | Comments(0)

新しいコート

冬に入る前に通販で新しいコートを買ったの。
裏ボアつき。
外側はツルツルの生地で、曲線のキルティング。
リバーシブル。
濃紺。
安いです。
この私が着るのだと思うと
どうしても高いのは買えない。

で、届いたそれは
予想よりボアがモコモコでした。
暖かいのは温かいのだけど、袖なんて腕を押し込むような感覚になるわ。
じゃあ、ツルツルを内側にして着ればいいとなるかもしれないけど
内側のボアが良くて買ったのに、なんでひっくり返して着ねばならんのかとか考えてしまう。
というわけで
ギュギュっと腕を押し込む感じで着てるわ。

今のところ、暖かいんで厚着しなくても着られるけど
もっと寒くなって、厚着したら・・・腕を押し込むことができるのかどうか・・・
ドキドキするわ。

真冬に葬儀なんかあったら、礼服の上にこれは無理かもしれないと思うと
処分しようと思っていた黒のコートが捨てられないのよね。
う~~~ん。
大丈夫か、灰色のムクムクコートがあるしね。
このムクムクはもう15年以上着ているような気がするけど
お気に入りなので、どうしても手放せない。

とにかく黒のコートは処分しよう。


# by kumorinotini | 2019-01-30 22:29 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini