カテゴリ:スポーツ( 246 )

カナクリ解散?

村元・リード組、解散かぁ・・・
すごくいいダンスペアだと思っていたし
このまま続ければ、もっと上に行けると思っていた。
残念。
でも、向いている方向が違うんなら仕方ないのか。
つくづく残念。
組んでやる競技なので、こういう事は仕方ないのだけど
あーー残念。

ははは、残念を三回も書いたね。

[PR]
by kumorinotini | 2018-08-17 22:32 | スポーツ | Comments(0)

さよなら、殿下・・・

フィギュアのデニステンが亡くなった。
暴漢に刺されて。
練習の帰りに。
コズのブレード、注文してくれてたんだね。
あなたのノーブルな演技、好きだったよ。
GPのロシア、楽しみにしてたよ。
もう、殿下の新しいプログラムを見ることはできないんだね。
寂しいよ、テンくん。
ご冥福とかそんな事は言わない。
ただただ寂しいだけだよ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-07-20 07:56 | スポーツ | Comments(0)

大ちゃん復帰!!!!

ワールドカップサッカー真っ盛りなんだけど
私はこっちのニュースに驚くとともに
ものすごく嬉しかったわ。
ああ、競技会の大ちゃん(高橋大輔)が見られるなんて!
4年のブランクがあるし年齢も年齢だし
ご本人は4回転をふあっつくらい入れたいなどとものすごい事をおっしゃってるけど
クワドがなくてもいい。
いやクワドがない方が安心してみていられるかもしれない。
とにかく大ちゃん、復帰。
(私的に)あまり良いことがなかった昨今、久しぶりに嬉しいニュースです。

[PR]
by kumorinotini | 2018-07-03 22:39 | スポーツ | Comments(0)
カーリングで、
試合中途の休憩時間にフルーツやお菓子を食べる姿が映しだされ
それに「もぐもぐタイム」などという名前がついて話題になってたけど
あれれ?と思ったのは、
海外勢は立ったままだったり、ウロウロしながら食べていたのよ。
日本チームはしゃがんだり、膝をつけてすわったりしているのにね。
ああ日本人て、やっぱ、座ってお食事しちゃう民族なんだな、とふと思ったわ。

というのも
すいぶん前に、パリ・ダカールラリーに出てた日本人男性が

「俺たち日本人はシートを敷いて座って食事になっちゃうんだけど
 海外勢は立ったままだったり、うろうろしながら食ってるんだよ、
 あれ見たら、やっぱ、かなわないかもしれないって思ったね」

それを聞いた時は
ああ、日本人って、その必要のない時でも
お座りしてご飯を頂くのか、そうなのかなと首をひねったものだったけど
今回のカーリングを見ると、やはり、日本人は何か食べる時に
お座りして、というのが普通というか、
座らないと落ち着かないかなと思ったわ。

見た目にはお行儀が良くて、いいなとは思うんだけど
何かいざって時に、こんなささいな事で海外の人に負けるかもしれないわね。

いざって何?と言われたら困るけど。

[PR]
by kumorinotini | 2018-03-20 22:07 | スポーツ | Comments(0)

面倒見るって・・・?!

大先生がたぶんUくんについて言ったんだと思うんだけど
「記者会見の時に寝てる」
とか
「もう少し面倒みないといけないのかなと」

これってU君ファンは怒らないのかね?
はっきりU君のことだと断ってないので
大先生には逃げ場があるといえばあるんだけど。

記者会見の時に寝てるって
いつの事ですか?
眠そうな時はあったけどさすがに寝てないですよ。
いくらU君でも、

それに「面倒みる」ってなんですか?
あなたが勝手にやたらとU君にからんでるだけで
U君は何も困ってないと思いますが。
大先生のいない時でも
Uくんは一人でちゃんとやってきてますが。
GPシリーズ、日本選手権。
大先生、あなた居なかったじゃないですか。
U君はあなたなんか居なくてもまったく困っていませんでしたよ。
平昌で久々に一緒に台乗りしただけじゃないですか。
その時、あなたの方からネッチリとからんでいっただけじゃないですか。

どこでU君があなたに助けを求めましたか?

もしも、面倒云々言うんだったら
それは浅田真央さんであり、田中刑事選手であり、高橋大輔さんではないですかね。
真央さんは小さい頃のUくんをこの道に誘った人だし
田中選手はも少し若い頃、本当にUくんの面倒をみた(同室になった時、洗濯・掃除してやったり)ので
美穂子先生から「ごめんね~」とまで言われてるくらいだし
大輔さんはアイスショーの時にUくんから
「ここはどうするんですか?」
とひな鳥みたいに後をくっついて滑られたくらいだし。

とまあ、ここまできてふと思ったわ。
大先生はUくんを使って
自分売り(後輩を気遣う自分、後輩に優しい自分)をしたいだけなのだなって。
絶対王者なのに。
いまいち日本人選手の輪に入れてない(という事はない。日本人選手は優しいから仲間に入れてくれる。でも、本当に仲良しなわけではない)自分を糊塗したいんじゃないかと。

だからこそ腹が立つのです。
本当に仲がよいのなら
本当に兄弟みたいな関係だったのなら
ここまで腹は立たない。

演技以外の場で
なんとなくキョトンとしているのはU君の個性です。
別にあなたに助けを求めているわけではない。
フィギュアとゲーム以外にさして興味ないだけです。
大先生の事も
越えたい存在として認識しているだけで
あなたを親しい存在と思っているわけではない。

そこ、間違えないでね、大先生。

[PR]
by kumorinotini | 2018-03-09 22:43 | スポーツ | Comments(0)

氷の王子様

よそで拾ってきたんだが・・・
わかる。すごくわかる。
なんかアザトク感じるのよね。
なんでだろ・・・?
嫌いだからという単純な理由かもしれないけど。
119日出づる処の名無し2018/03/05(月) 05:48:36.50ID:5K+ZZvgp>>120>>121
氷上のプリンスに物申す! 文:福田雄一(作家兼監督)

(前略)
ほんっとに個人的な感想として読んで欲しいのですが……、羽生結弦選手がね、
どーも苦手です。
いや、ほんっとに凄いですよ。ケガを乗りこえて、あそこまで完璧な演技で金メダル!!
これはね、僕がダメ人間だからなんです、きっと。だから完璧な人に少し気後れしてしまうところがある。
なんつの?氷に手を当てて「ただいま」とか言う感じ?
ケガした右足を抱え込んで「ありがとう」みたいなことをね、観客の前でやる感じ?カメラに向かって涙目でオフ声で「ありがとうございます!」みたいなかんじが?
かっこいいんだけーれーどーもー、んんんんんん、みたいな。
自分の世界入ってんなあああああ、みたいな。

本来、そーゆーことをフィクションで作っている仕事なんすよ、僕たちは。
ケガして帰ってきて氷に「ただいま」なんて台詞を脚本家として書けたら「うーむ。いい台詞書いたぜ!俺。」と思えるわけですよ。なのに、なんだろ。
実際にそれをノンフィクションでやってる人を観た時の「わあああああ、恥ずかしいっ!」って、目を覆ってしまう感じ?そこなんだよ!

なんだったら隣できょとーんと立ってる宇野昌磨くんがおもろくて仕方なかったからね。
「オリンピックも他の大会と変わりません」つってたから。いやいや、緊張感持てや!と。そんなつっこみどころ満載の宇野くんの佇まいは最高だったなあ。うん。

しかし、僕も羽生くんの素晴らしさを理解して賞賛出来る大人になろう!そうじゃないとあかんっっ!!
高橋大輔選手は大好きだったんだけどなあ……。なんだろうなあ。この両者の違いを分析することから始めてみよう。

[PR]
by kumorinotini | 2018-03-08 21:56 | スポーツ | Comments(0)
各マスコミは
カーリング女子に例の「そだね~」を言わせたがってるみたいだけど
アレ不愉快だわ。
彼女たちは芸人じゃない。
一発芸で生きてるわけでもないのに。
本当いうと
頑としていわないでほしいのだけど
今のマスコミはすぐにヒステリーを起こして
選手叩きを始めるので
絶対にやるな、とも言えない。
ほどほどに付き合えばいいのよ、としか言えないのがつらいところだけど
飽きるのにも早いマスコミと国民だから
すぐに鎮静化するから、しばしの我慢だから、と
我慢してもらうしかない。

本当にアスリートに対して
どうしてあそこまで失礼なんだろう・・・?

敬意というものはないのだろうか?

リスペクトの気持ちはないんだろうか?

インタビュー下手なうえにアホで下劣なマスコミを持つと苦労する。

こっちのレベルを反映していのかもしれないけど。

[PR]
by kumorinotini | 2018-03-01 22:45 | スポーツ | Comments(0)

アンチってすごいわぁ~

羽生大先生の事、私は好きじゃないから
大先生がらみの事は知りたくもないし、見たくもないんだけど
アンチの人ってすごいのね。
大先生は今回あちこちで受けた記者会見とかインタビュー受けているのを録画して最後までみて
何時何分頃、こんな事を言ってるって、サイトにアップしてくれてるの。
その根性にはとてもかなわないわ。

だって大先生の笑い声、ものすごく気持ち悪くて
私、とてもじゃないけど、見る気しないもの。

師匠に言わせると
「アンチが一番情報を持っている」
だそうだけど、
ほんとにそうだなと今回思ったわよ。
私、自分でも相当な大先生のアンチだと思ってたけど
この方々を見ると
私なんて赤ん坊みたいなものだわ。


[PR]
by kumorinotini | 2018-02-28 22:02 | スポーツ | Comments(0)

カーリング女子銅メダル

いや~昨夜は身体がガチガチになりましたよ。

相手に1点ずつ入れさせるという、ある意味非常に地味というか
我慢の展開。

スイス戦の時、けっこう動きながら見ていたので
それがいけなかったのかなと反省し
ゲン担ぎじゃないですが
なるべく動かないようにし、
スイス戦の時に梅酒を飲んでいたのを思い出し
それもやめて水で我慢。

乙女たちが我慢の展開なら私だって我慢だ、と思いまして。

9エンドで相手のミスで1点もらったものの
10エンドの英国の最後のショットは完璧に見えました。
はじまれて終わりなんだな、と。
見ていると黄色のストーンがするすると中央あたりに動き、
ああ、英国が真ん中かぁ・・・
日本のストーンが押し出されたんだなぁと思いました。

ああ、やはり英国の勝ちだなと思った後
待てよ、日本は黄色じゃなかったか?
をいをい黄色が一番真ん中だぞ、
え?
日本が勝ったの?
え?
すごい、銅メダルじゃん!!

ああいう時って、人間の認識って一瞬混乱するものなのね。
サードの吉田選手も最後のあの展開で
「あれ、うちのストーンは、どっちだっけ?」
と考えたというから
起こりがちな認識のズレなのでしょう。

五輪が始まる前は
なんとかうまく銅メダルでもとれないものかと考えていたのだけど
ほんとに銅メダルをとってくれるとは、です。
癒されたうえに、無上の幸せを頂きました。
ありがたいことです。

[PR]
by kumorinotini | 2018-02-25 16:09 | スポーツ | Comments(0)
昨日の韓国戦は面白かったわね。
カーリングの面白さがぎゅっとつまった試合だったと思うわ。

欲を言えば、日本に勝ってほしかったけど
ドラマじゃないんで
10エンドでおいついて
エキストラで逆転、とはいかないのよ。
予選の夢よ再びとはいかないのよ。
(予選は9エンドでやっと追いついて、苦しい10エンドでスチールして日本が勝った)
現実はなかなか厳しい。

ところでね、
スポーツの試合を見ていていつも思うんだけど
夫さんの、日本人選手をけなすあの言葉はどうにかならないのか、と。
楽しいスポーツ観戦もウンザリだわ。

「あ~~あ、また、ミスかよ」
「ちゃんと狙えよ、駄目じゃないか」
「おいおい、また*点とられる気か?」
これはカーリングの時に出た言葉の一部で
ほんというともっと口汚い。書くのもいやだ。
ほかの競技でもこの姿勢は変わらない。
隣でこれを聞く私はウンザリを通り越して狂暴な気分になってくる。

誰もいい加減にやってない。
負けようと思ってやってない。
勝ちたいと思ってやってる。
だけど、人間だもの。
ミスするさ。
ちょっと狂ったりするさ。
実力は追いついてないものもある。
日本が力を入れてなくって、かくなったものもある。
だけど、みんな一生懸命なのよ。
ほめてあげようよ。
一番悔しいのは本人なのよ。
なのに
至らないところをあげつらってどーすんのよ?!
誰が幸せになるというのか?

もーもーウンザリですよ。
そう思うのはわかる、だけど、口に出すな。
言葉にするな。
選手に失礼だ。

それとも、めいっぱい罵った方が選手にはいいのかね?
私ならいやだな。
そこで心が折れてしまう。

[PR]
by kumorinotini | 2018-02-24 17:28 | スポーツ | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini