カテゴリ:スポーツ( 259 )

りかこちゃん

これから伸び盛りなのに
悔しいだろう、
悲しいだろう、
どうして私・・・?と思っただろう。

薬が劇的に効くことを祈っている。




by kumorinotini | 2019-02-14 22:27 | スポーツ | Comments(0)

ヨンタイリク19

宇野選手のフリーの点数を見て師匠が言った。

ははん、これはワールドで羽生に
(フリーの点を)200点越えさせるための布石だね

と。
すぐに納得した。
哀しい悲しいフィギュア界。

昔、プロレスはシナリオのあるスポーツ、と言われたもんだけど
今はフィギュアがそれだわ。

それにしても
本田さんの目はすごい。
テケが押し黙ったジャンプはほとんどが黄色になる。
いいですね、とかきれいに流れました、とほめたジャンプは緑。
こちとらスローで見て、やっと「ああ、足りてない・・・」となるのに。
師匠は「動体視力の問題かな」というのだが・・・
とにかくテケはすごい。


by kumorinotini | 2019-02-11 22:54 | スポーツ | Comments(0)

復活

高樫大輔の復活は実に眼福でありました。
フリーはずいぶんと体力を使い、後半ボロボロに近かったけど
あのステップとコレオの素晴らしさは・・・高橋選手しかできない。
実に実に眼福。

エキシも良かった。

頭と上半身と下半身がまったく違った動きをしながら
ディープエッジを保つ。
どういう身体能力を持っているのだろうか・・・

アナウンサーが唯一無二と言ってたけど
ほんとにその通り。
あんな表現者、この後出てくるとは思えない。

復帰してくれてありがとう。

by kumorinotini | 2018-12-29 22:45 | スポーツ | Comments(0)

全日本フィギュア・男子

女子のフリーで5本も3Aを見られるなんて!
しかも一人は23歳。

男子フリー。
宇野選手。
前半に比べ、後半がぐいぐい良くなっていって驚いた。
ここまでジャンプを飛べるとは思わなかったから。
前半はなんとかなっても後半ボロボロになるんだろうなと覚悟していたので。
どんどん精度の増すジャンプわ素晴らしかったです。

高橋選手、お疲れさまでした。
あなたのコレオに魂を持っていかれたわ。
ただただ素晴らしいの一語につきます。

やっと 良い 田中選手を見たかな。
今年はジャンプが不調というか
目にも光がなく大丈夫なんだろうかと心配だったので。
まずまずに収める事ができたようで安心しました。

友野選手・・・惜しかったね。
来年がんばろう。



表彰式の時、田中くんはギリギリまで宇野選手の足を心配していたようですが
そろそろとだけど、表彰台までいけてよかった。
実はヒヤヒヤしたの。
ステンコロリと転ぶんじゃないかと。
だってスケート靴じゃないんだもの。

表彰台の真ん中で
保護者・田中くんと憧れの人・高橋さんと並んで、リラックスして嬉しそうな宇野くんにほっこり。

by kumorinotini | 2018-12-25 22:02 | スポーツ | Comments(0)

全日本フィギュア・女子

まさかの坂本花織選手の大逆転。
じゃないか、小逆転か。
SP2位からだからね。
どっちにしろ大かたが紀平か宮原で決まりだろうと思っていた1位に割って入ったわ。
マスコミは紀平一辺倒だし
スケ連も紀平押しみたいだから、
どう完璧に滑っても坂本の優勝はないと思っていたので
フリーの点数が出た時はしばし計算できなかったわ。

師匠に「何位?」と聞いてしまい、
「優勝だよ」と言われて、おもわずゥオ~~~!と叫んでしまった。

坂本選手のジャンプは大好きだし、
シーズン後半に向けてどんどんよくなる内容にも感心してたけど、
それでも坂本選手を一位にもってくる事はないだろうと確信してたので、これは嬉しい誤算です。

おめでとう、もっさん!!
とても良い内容でした。
おっとっとになりそうなジャンプもあったけど、
それ以外の部分は本当に本当によくなっていたと思います。

ワールドでもこの演技が・・・

いやいやもっさんの満足のいく演技ができるといいね。


ところで
これは師匠が言ってたんだけど
今回AIスコープとやらで
ジャンプの高さや幅を計測してたけど
三原選手と宮原選手の高さが2cmしか違わなかったんですって。
なのに、宮原選手だけジャンプが低い、低いと言われるのはかわいそうだわね。
何故でしょう。
三原選手は病気を克服して、宮原選手は骨折を克服してと
どっちかだけが順風満帆というわけでもないのに。
何かの力が働いているんでしょうか。

ちなみに身長だけど
宮原~152cm
紀平~154cm
三原~156cm
坂本~158cm
だそうだけど・・・これ、あってるのかしら?

by kumorinotini | 2018-12-24 22:50 | スポーツ | Comments(0)
台乗りできてよかったと思うけど、どうしてリーザのPCSはいつも悪いのだろう。

ザギトワ   72
坂本     68
サモデュロワ 63
宮原     69
紀平     72

そんで、リーザは66

はああ?!
と言いたくなるではないですか。
だいたザギトワの72、紀平の72は高すぎだし
(これまではシニアに上がってきてすぐには高い得点は出なかった。何回か試合でよいパフォーマンスをして
 やっとジャッジが高い点をつけてくれるのが常道でした)
リーザの66はなんともはや低すぎだわ。
しかも、ザギさんのSSが9点台って・・・
言っちゃ悪いけど
ザギさんのはバタバタと手足を振り回して走り回ってる感じで
たまたまスケート靴はいてるって感じで
スゥーーーッとスケートが伸びる感じがないのよね。
つなぎが満載なのは認めるからそこは9点台でOKだけど
曲の解釈とかさ~~どーよ。
わかってんのか、カルメンが?
私にはカルメン理解できないぜ。
だいたいジャッジが曲をきちんと解釈してんのかと小一時てやつですよ。
お前ら、そんなにいろんな曲を理解してんのかって。
してないだろ。
えエ?
ジャズ・ロックからクラシックまで
理解するとか無理だろ。
ていうか解釈なんて振付師の脳内にあるだけだし。

ほんとはね、
曲のイメージを表現してる、みたいな意味だとわかってるんだけど
ここまで妙な点をつけられると
すんごく腹が立ってくるし
もー適当につけた点数としか思えないわ。
何かカラクリがあるとしか思えない。

ワグナーもそうだけど、
最近のリーザもそういった事には諦めというか
フィギュアってそういう世界よね、でもファンがわかってくれたらそれでいいわ、
みたいな表情をするのが痛ましいのよ。

そういう腹立たしいのはおいといて
リーザの復活は嬉しいことです。

by kumorinotini | 2018-12-12 22:42 | スポーツ | Comments(0)

GPファイナル~実況板

ライブ放送がない時は
2チャンネルの実況を見るのだけど、
(ライスト見ながらの実況してくれる)
あそこはいいねぇ~
書き込む人たちは全選手を愛している、というか大切に思っているらしく
全選手を心から応援する。
無論日本人選手に一番熱くなるのだけど
だからといって外国の選手を貶めることはしない。
ミスすると残念がり、成功すると大喜びする。
本当に一生懸命応援するのよ。
文字を読むうちにその優しさに涙が出そうになる。
とても暖かい世界だわ。

by kumorinotini | 2018-12-10 22:42 | スポーツ | Comments(0)
細かく書くつもりはないけど
坂本選手って面白い。
シーズン始めは
をいをいどーしたんだい?と言いたくなるほどの棒演技なのが
大会を重ねるごとに良くなっていき
ワールドの頃には最高の演技をする。

で、次のシーズンに入ると・・・
ワールドで見せた演技の上に積み重ねていくのかと思いきや
なんとリセット!
え?何があったの?と驚くほどのリセットぶり。
で、もう一度最初からのやり直し・・・

もっさん(私と師匠の間では愛をこめて坂本さんをこう呼んでいる)・・・

これでは進歩できないではないですか。
でも、素直で雄大なもっさんのジャンプはなにものにも代えがたい。
特にもっさんのサルコーは間違えようのないサルコー。
人によってはフリップまがいのもある中でとことんサルコー。
もっさんのサルコー好きだわ。

全日本でさらに良い演技をし、
ワールドで台乗りだい!!


by kumorinotini | 2018-12-09 22:04 | スポーツ | Comments(0)
私はフィギュアスケートの三原選手のファンではない。
ファンではないけど、
今回のGPシリーズのフランス杯では彼女に優勝してほしかった。
優勝させたかった。

しょっちゅう腕の動きが棒になるというか、神経が行き届かない事があるけど、
あの素直で美しいジャンプはなにものにも代えがたいと思う。

どの選手も努力しているので
三原さんだけが頑張っているとは言えないかもしれないけど
それでも彼女には勝ってほしかった。
ずっと4位が続いたところで
今回は2位。
次は優勝だな、と思ってみる。
厳しそうだけど。

もうちょっとの少女が、一番高いところで笑顔になるのを見てみたい。

by kumorinotini | 2018-11-25 22:38 | スポーツ | Comments(0)

ジジュン引退

ジジュン・リー。
漢字では李子君と書く。
中国のフィギュアスケーター。
21歳。

まだ21歳。
なのに引退。
怪我もあろうけど、モチベーションが切れてしまったんだろうか。


彼女を初めて見た時、
「可愛いは正義」というフレーズが浮かんだ。
え?中国の選手?と思うほど可愛かった。
中国の女子選手というと
美人でもなんとなくきりっとしてるというか、キツイ感じがあったものだけど
ジジュンは違った。
派手ではないけど、ひたすら可愛い。
繊細なイメージ、華奢なイメージもあった。
つまり、可憐なのだ。
ひたすら可憐なのだ。
可憐が美しい衣装でくるくる踊っていたのだ。



でも、スタミナがなくて、特にフリーの時なぞ後半息切れがしてた、というか
スピードが落ちて、ジャンプもミスしがちだった。
天は二物を与えず。
ショートでうまくいった時の喜びの表情から一転
フリーでミスが出て、悲しそうにうなだれる事が多かったのだけど
そんなのどうでもよかった。
「可愛いは正義」
ジジュンを見るたびそう思ってきたのだけど
彼女の可愛さはメダル取りには影響しなかった。

まだ21なのに・・・

「可愛いは正義」

「可憐は絶対」

ジジュン、ありがとう。
あなたの可憐さは一生忘れない。

by kumorinotini | 2018-11-24 22:06 | スポーツ | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini