人気ブログランキング |

カテゴリ:スポーツ( 265 )

フィギュア国別

各国の皆様、良い演技をみせてくれてありがとう。
ほんとにありがたいことです。
楽しんでくれたかなぁ。

男子フリーで田中選手が演技終えてリンクアウト、宇野選手がリンクインした時に
二人は小さく手だけで合図しあったのを見られたのが嬉しいわ。
考えたら、この二人が入れ替わる順番なんてなかなかないのよね。
そして、フリーを終えた後、両手を広げて迎える田中選手の胸に飛び込む宇野選手。
飛び込むは言い過ぎか。
でも、遠慮なくハグしにいったのを見て
師匠が「羽生先生もコレがしたかったんだろうね」
と言っていて笑えた。
ああ、そうなんだね。
そうだったんだね。
でも、あの時は昌磨にあっさりすり抜けられてしまった。
だって、そこまで仲良くないもん。

限界にチャレンジした男子二人、
「あとは任せろ!」
と男前な女子ふたり。
転びそうなところを踏ん張った坂本選手、
これは無理、とすぐに切り替えて、3Aを2Aにした紀平選手。
とっさに英断できるなんて、すごい16歳です。

若いペアの二人と夫婦な小松原とコレトのダンス組。
実力に差はあったけど、きっとそれが刺激になった事でしょう。
良いチームでした。

by kumorinotini | 2019-04-14 17:32 | スポーツ | Comments(0)

ネイサン、ごめん

男子フィギュアのショートのあった日、
我が家は録画したいものであふれていて
結局、二つを録画して、フィギュアをリアタイで見ることにした。
でも、録画状況を見ると最終グループは生録でいける事がわかったので
あせって録画ボタンを押したんだけど、まったくちがった局を録画していたのでした。
ああ・・・・
きちんとトリセツを読めばよかった・・・

まさかネイサンがあんな素敵なSPを滑る、なんて予想もしなかったのだもの。

ネイサン、ごめん。
あなたの素敵なSP、うちのレコーダーに入ってないのだ。
これが日本人選手だったら、どこかで再放送するかもしれないけど
アメリカだもんなんぁ・・・

tubeで見るしかないか。

ああ、でも、うちのレコーダに録画したかったよ。
溌剌としたネイサンを残したかったよ。


ただ・・・
ネイサン、君の衣装は・・・
いやいや
ペンギンでもマレーバクでも、
肩から胸にかけて漂白剤こぼしちゃって、みたいな衣装でも
ネイサンの価値下がらないし、
その男前な受け答えはネイサンの頭の良さ、を感じさせるけど
あ~~
でもペンギンは・・・
ミラウォンが好きなのはわかるけど、
ユニクロ王子と言われた小塚選手をはるかに上回るわよ。
だって、ペンギンとかマレーバクとか
染色に失敗したとか・・・

ユニクロの方がまだしも、なんじゃないかしら。

by kumorinotini | 2019-03-25 22:58 | スポーツ | Comments(0)
羽生大先生の根性はすごいな。
あの負けじ魂はどこから出てくるんだろう。
優勝できないのは<死>と同じ、って、怖いですよ。

宇野選手、私も彼が飛べる気がしなかったわ。
後半持ち直したのが、素晴らしい。
来年ですね。でも、フル回転でいろんな大会に出て
ずっと台乗り、これは凄い事よ。

ゾウ選手、素晴らしい出来でした。
で、ゾウでいいのよね。
彼が登場してしばらくはジョウとかゾウとか
マスコミが表記に悩んでた時期もあったから。
ほんとはジとゾの中間の音なんだろうな。

ボーヤン君の復活は嬉しいわね。
今季の始まりはなかなかに辛いものがあったから。

さて、圧巻圧勝のチェン選手。
でも、一番驚いたのはプーさんの嵐の後。
普通ならもっと余韻が残るはずなのに
日本人観客はあっさり切り替えて、アメリカの旗を振り、応援をする。
さすがに地元の羽生選手ほどではないけど
それでも期待に満ちた、拍手と歓声でした。
そして、転ぶ気がしない、圧倒的な4回転。
4回転、4回転!おお!4回転に3回転!わお!
ネイサンは4回転の申し子だけど、
やろうと思ったら、みっちりつなぎもできる子。踊れる子。
すごい才能だわ。
今季は大学進学でバタバタしたみたいだけど
来季はフィギュアにしぼるみたいな事言ってたから、楽しみです。

でも、笑ってしまったのは
表彰台に乗った顔が全部アジア顔だったこと。
どこの大会ですか、ていう。
アジア大会でなくワールドです、と注意書きをつけなくちゃね。

今回放送で気になったのは
会場の音を絞っていたように聞こえた事。
無論大先生の時は絞らなかったけど
下位の選手の時に会場の皆さんが一生懸命手拍子してるのに
その音がまったく入ってなかった。
え?日本なのに、手拍子なし?と思って会場の方に目を移すと皆さん手拍子をしている。
なんで、この音がはいらないの?
ははん、大先生の時だけフルボリュームにする気なのねと勘ぐってしまったわよ。
あながち間違ってない気がするとこが悲しい。

by kumorinotini | 2019-03-24 22:31 | スポーツ | Comments(0)
ザギトワさん
~相変わらずのバタバタ姫。難度の高いジャンプかもしれないけど、フィギュアはそれだけじゃないので。

ツルシンさん
~後半のもたつきがすっかりなくなったのね。体力がついたのかしら。
4回転はジュニア体形だからこそできたのかもしれないにしても、その努力は凄い。

メドヴェさん
~ショート変えてよかったわ。
ミーシャは、彼女の持つドラマ性を最大限引き出してくれたと思う。
メドヴェさんは平坦な曲とかはどうも無理な気が・・・使える曲のジャンルが狭いわね。
来季、フリーに「トスカ」どうですか?ショートには「ラヴェンダー」

紀平さん
え~~と靴ですね。はい、靴です。
靴です。

坂本さん
ほれぼれするようなジャンプ。彼女のジャンプはストレスフリー。なんの力みもなく飛び上がり、降りてからの流れも美しい。これは天性のものでしょう。
そして、一時も休むことなく、優雅に豊かに展開されていった、素晴らしい4分間でした。フリップ惜しかったね。
でも、私の中では金メダルよ。

宮原さん
とても良い出来。宮原さんにしてはGOEを頂けたかと。今回は3位までにはからまないだろうとの事で出してもらえたのかな。いつもなら出来栄え点、辛めだもんね。

by kumorinotini | 2019-03-23 17:53 | スポーツ | Comments(0)

草太、お帰り。

フィギュアの山本くんがチャレンジカップで優勝。
15.16歳の時は宇野選手とならんで日本を背負ってたつ選手だと思われてたのに
3度の骨折で選手としてやっていけるんだろうかと危ぶまれていた山本選手。

去年の全日本(の前に、中部、西日本)出場からもりもりと本来の山本選手に戻ってきたというか
かっての華奢な少年が、細マッチョの青年になっていた。
深いエッジ、
よく伸びるスケート。
高い表現力、
美しいジャンプ。

お帰り、草太。


by kumorinotini | 2019-03-02 22:26 | スポーツ | Comments(0)

ロシアのスケ連も

ロシアのスケ連も無慈悲なことするなぁ・・・

ザギ
サモ
コン
で発表したフィギュア女子シングルのワールド派遣選手。
なのに数日でてのひら返し。

ザギ
サモ
は変わらず、でも三人目にメドベって・・・

コンスタティノワが大けがしたとかいうの?
そうでないなら、ちゃんと決定してから発表した方がよかったんでないの?
(ロシアFはこの発表は流動的だよ、とかなんとか一回目の時に言ってたらしいけど)
これだとメドベにものすごいプレッシャーがいくような。
最低でも台乗り、って話になるよね。
これはきつい。
考えようによっては、エネルギーになるかもしれないけど。
でも、きついなぁ。

ロシアカップまで、ずっと調子のイマイチだったメドベさんより
今季ずっと良い調子できて、ナショナルの時たまたま肺炎になってしまい
ロシアカップこそ2位だったけど
1位とたったの1.7ポイント差。
選ぶならトクさんでしょうよ。

私はとくにトクさん派ではないし
メドベさん定派でもない。

まあ、フィギュアってお金がからむから
純粋に実力だけでも選べない競技なのだとわかっていても
なんだかなぁ・・・だわ。


by kumorinotini | 2019-02-28 22:35 | スポーツ | Comments(0)

りかこちゃん

これから伸び盛りなのに
悔しいだろう、
悲しいだろう、
どうして私・・・?と思っただろう。

薬が劇的に効くことを祈っている。




by kumorinotini | 2019-02-14 22:27 | スポーツ | Comments(0)

ヨンタイリク19

宇野選手のフリーの点数を見て師匠が言った。

ははん、これはワールドで羽生に
(フリーの点を)200点越えさせるための布石だね

と。
すぐに納得した。
哀しい悲しいフィギュア界。

昔、プロレスはシナリオのあるスポーツ、と言われたもんだけど
今はフィギュアがそれだわ。

それにしても
本田さんの目はすごい。
テケが押し黙ったジャンプはほとんどが黄色になる。
いいですね、とかきれいに流れました、とほめたジャンプは緑。
こちとらスローで見て、やっと「ああ、足りてない・・・」となるのに。
師匠は「動体視力の問題かな」というのだが・・・
とにかくテケはすごい。


by kumorinotini | 2019-02-11 22:54 | スポーツ | Comments(0)

復活

高樫大輔の復活は実に眼福でありました。
フリーはずいぶんと体力を使い、後半ボロボロに近かったけど
あのステップとコレオの素晴らしさは・・・高橋選手しかできない。
実に実に眼福。

エキシも良かった。

頭と上半身と下半身がまったく違った動きをしながら
ディープエッジを保つ。
どういう身体能力を持っているのだろうか・・・

アナウンサーが唯一無二と言ってたけど
ほんとにその通り。
あんな表現者、この後出てくるとは思えない。

復帰してくれてありがとう。

by kumorinotini | 2018-12-29 22:45 | スポーツ | Comments(0)

全日本フィギュア・男子

女子のフリーで5本も3Aを見られるなんて!
しかも一人は23歳。

男子フリー。
宇野選手。
前半に比べ、後半がぐいぐい良くなっていって驚いた。
ここまでジャンプを飛べるとは思わなかったから。
前半はなんとかなっても後半ボロボロになるんだろうなと覚悟していたので。
どんどん精度の増すジャンプわ素晴らしかったです。

高橋選手、お疲れさまでした。
あなたのコレオに魂を持っていかれたわ。
ただただ素晴らしいの一語につきます。

やっと 良い 田中選手を見たかな。
今年はジャンプが不調というか
目にも光がなく大丈夫なんだろうかと心配だったので。
まずまずに収める事ができたようで安心しました。

友野選手・・・惜しかったね。
来年がんばろう。



表彰式の時、田中くんはギリギリまで宇野選手の足を心配していたようですが
そろそろとだけど、表彰台までいけてよかった。
実はヒヤヒヤしたの。
ステンコロリと転ぶんじゃないかと。
だってスケート靴じゃないんだもの。

表彰台の真ん中で
保護者・田中くんと憧れの人・高橋さんと並んで、リラックスして嬉しそうな宇野くんにほっこり。

by kumorinotini | 2018-12-25 22:02 | スポーツ | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini