カテゴリ:娘( 52 )

おばあちゃんの気持ち

最近師匠が言ったわ。

「私、おばあちゃんの気持ちがわかる気がする」

は?

よね。

何、何、いったい何があったの?
と聞くと

「私ね、正くんとふーちゃんが可愛くてしかたないの」
正くんとふーちゃんは
師匠の従姉妹二人がそれぞれ産んだ赤ちゃんも正くんとふみちゃんです。
私からすると姪の子供。

そういわれてみれば
師匠は二人の写真や動画をたくさん持っているのよね。
それに
送ってもらうたびに私に「可愛いでしょ」と見せてくれてたのだけど
ははん、そういう事だったのかと納得。

「じゃあ、あなたも産んでみる?」
と聞いてみたところ
「それはいやだ」
速攻で答えが。

そうよね、おばあちゃんに立場だもんね。
責任ないからこそ可愛いがれる、そういう事だもんね。

私は姪っ子に対してもそこまでの気持ちになったことないし
孫もいないし、きっと一生そういう気持ちとは縁がないわね。
独身なのにおばあちゃんの気持ち、
師匠ってば面白い子だわ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-06-24 22:01 | | Comments(0)
師匠はずっとピッチを使っていたんだけど
’22だかにピッチも扱わなくなるとの事だそうで
仕方なく**フォンに替えました。
で、近所のショップに意気揚々と購入に行ったのはいいんだけど
欲しい機種・色はそこに在庫がなく「お取り寄せ」。
まあ、しかたないよねと注文して
カバーやら何やらを先に揃えたのですが・・・

数日して「届きました」と連絡がきて、
「1時間くらいで帰宅できると思う」と勇躍ひきとりに出かけたんだけど
1時間しても帰ってこない。
2時間たってからぷりぷりと怒りながら帰ってきた第一声が
「あの店員、使えない!」
**フォンが届く前は、最低限のメール設定に40分くらいという話だったのが、
(師匠はあれこれアプリを入れる予定はその時なかった)
本人確認に20分、さらにサービス(なんてゆーの、このサービスだったら金額はいくらっていうアレ)の確認に20分。
これだって、師匠が前回見積もってもらった紙をもっていったからこの時間ですんだとか、なんとか。

この時点で予定時間を超え、さらにメール設定がまったくできなくて
とうとう店員嬢は虎の巻の説明書を持ち出してきたそうな。
いい加減切れた師匠が「もういい!それ(説明書)くれたら、自分でやるから」と説明書もらって帰ってきた。

師匠がいうに
「こんな説明書があるなら最初から出してくればいいのに、初めはない、の一点張りだたんだよ。
まったく進まないんでとうとう奥からコレを出してきたってわけ。
だったら最初から出してくれればもっと早くすんだのに。もお!ちゃんと書いてあるじゃんっ!!」
と大憤慨です。

「こんなだったら、町中の眼鏡のおにいちゃんとこに行けばよかった」と師匠。
眼鏡のおにいいちゃんとは
会社の近くの店の人でどんな機種にしたらいいか相談だけして、見積もりも出してくれたんだそうで。
なんだかこんなの聞くと
**フォンへの恐怖感いやますわね。
でなくても、そういうのにうといのにさ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-06-10 22:08 | | Comments(0)
昨夜は指示も推奨もされてない事も
私がやってないという事で師匠に非難された。
pcに関して
私はど素人だ。
しかも「警告詐欺が(らしきもの)が現れた場合どうしたらいいか」
をちゃんと前もって師匠に尋ねてある。
その時師匠は
「ブラウザを×ボタンで閉じればいい」
と教えてくれた。
だから、その通りにしたにも関わらず
「どこからのなんという警告になっていたのか、どうしてちゃんと見なかったのか」
と責めてきた。
知るか。
あんたはそこまで観察すべき、とは言ってなかったではないか!
と思ったけど、それをいうと雰囲気が悪くなるので
「スミマセン」
と謝った。
指示されていようといなかろうとやらなかったのは私のミスだ。

ものすごく腹がたつと同時に
やっぱり生きてたっていいことなんか何もないじゃないかと痛感した。
「生きていればきっといいことがある」
と豪語する人は何を根拠にそんな絵空事を他者に対して言えるのだろう?

[PR]
by kumorinotini | 2018-05-13 21:43 | | Comments(0)

ばあちゃんの声

師匠がいうに
先日「ばあちゃんに呼び止められた」とのこと。
以前、同居してた時に夫さんの母がいた部屋から
「〇〇~」
とばあちゃんの声で呼ばれたんだそうな。
こっちに来てみたのかな。
それとも・・・そんな怖い事は考えたくない。

[PR]
by kumorinotini | 2017-11-16 10:38 | | Comments(0)

元気がない?


10月31日あたりから師匠の元気がないような気がする。
確認した方がいいのか。
自分で乗り越えるようにした方がいいのか。
はたまたなんでもないのか。
悩む。
昔、うつ病を発した夫を持つと
ほんとに悩んでしまう。
夫と違うところは日常の事はできてるし
趣味の事もやってるし。
って、それができななったら・・・相当ヤバイか。
しばらく様子をみるか。
[PR]
by kumorinotini | 2017-11-01 23:01 | | Comments(0)
夫さん、師匠と歩いたりしていると
いつも師匠が遅れがちになるのね。
いいや、遅れがちなんてもんじゃないわ。
徐々に遅れて、ずっと後ろを歩くことになるのよ。
長い事、なんで三人で歩くと、
師匠はふてくされるのかしら、と思っていたわ。

ところが、ある時、師匠が言ったのよ。
「私、歩くのが早いって言われるけど、そういう人に
お父さんお母さんはもっと早いから
追いつけないっていうとみんなビックリするよ」

ふえ?
追いつけないの?

「うん。追いつけないよ。だから、いつも遅れるでしょ?」

ああ、そうだったのか。
私はてっきり何かに腹を立てて、ふてくされてるんだとばかり思ってたわ。
だいたい三人で歩くといえば選挙の投票に行く時が多いのだけど
なんで投票にいく時に限ってふてくされるんだろうって常々不思議だった。
まさか追いつけなかったとは・・・
私も夫さんも速足を心がけてるわけじゃなくて
いつものペースなんだけど・・・早かったのか。
聞いてみないとわからないものね。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-11 22:19 | | Comments(0)
師匠が怒る。

「タバコ吸う人ってさ、『吸ってもいいですか?』って聞けば吸えると思ってるんじゃない?
だってさ、こっちに聞いてきた時にはもう指にタバコはさんで、ライター持ってるんだよ。
もう、吸う気満々じゃん。あれ、腹立つんだよね」

ああ、そういえば、そうかもしれない。
「いいですよ」というのを待ってるようで
人によってはいい感じしないかもね。

師匠はそういった時、
「否」と言えない性格らしくって腹が立つらしいんだけど
私はそんな事ないから、タバコ持っていようとライターをかちっとやってようが
「ダメ」って言っちゃうんで
さして気にしてなかったけど
よく考えると、本当に失礼な態度かもしれない。

そんな失礼野郎のくせして
喫煙野郎どもは非喫煙者にたいしてけっこう失礼な物言いするわよね。
チッと舌打ちするような、さ。
ふん!!
害悪垂れ流しのくせになんであんなに態度がデカイんだろうね。
ファッショだのタバコ吸う自由がどうとか。
タバコの煙のせいで
鼻が痛くなるばかりか
咳が止まらなくなるこっちの苦しみは無視なのよねぇ。
あげくは、
わざと咳をしてるみたいに言う人もいるし。
咳をするのって、
苦しいし喉も痛くなるんでこっちだってしたくないですよ。
でも、我慢してもどうしても咳が出るんだからしょうがないですか。

あ~~腹立ってきた・・・・

[PR]
by kumorinotini | 2017-05-16 22:52 | | Comments(0)

師匠の腎臓

3月末に師匠は前回から3か月後の検診に行った。

結果、蛋白なし。
潜血少々。
専門医の先生おっしゃるに
「蛋白が出たのは、たまたまその時ちょっとだけ炎症を起こしていたのかもしれない」と。
今度は半年後に行くそうです。

というわけでIga腎症の疑いはなくなりました。
あ~~よかったぁ。

夫さんもそうだったので
これは遺伝かもしれない。

[PR]
by kumorinotini | 2017-04-06 22:30 | | Comments(0)

Iga

11月末に師匠は血液検査と尿検査を受けてきた。
結果、潜血は少々あったけど(プラス1)
蛋白はなし。

腎臓専門医の先生も、
潜血の場合、遺伝もあるからね、と言い出したそうだ。
それでも、念のために4か月後に検査に行くことになった。

そう、夫さんも40台の頃、一時潜血が出た事があって、
それは一年ちょっとくらい続いたけど、やがてなくなった。
以来ない。と思う。

検査でいうと
夫さんも3か月に一度が2回、
それが半年に一度になりやがて潜血がなくなって
検査もなくなったそうだけど師匠もそうであってほしい。
一応数値はどんどん低くなっているので
腎症である可能性は限りなく低くなったらしい。
まあ、それで、遺伝かなみたいな事を先生が言い出したそうなんだけど。

とりあえず
あ~~よかった。ほんとによかった。

このままなくなりますように。

[PR]
by kumorinotini | 2016-12-02 22:05 | | Comments(0)
ここ2週間ほど師匠が喉がいがいがするって言い出して
様子を見てたんだけど
治る様子もないので、耳鼻咽喉科に行っておいでと言ったのよ。
土曜日にでも行くのかなと思ってたら
昨日急遽早めに上がらせてもらって行ってきたそうだ。
で、
「逆食だろうって」
と薬を出されてきた。
ジェネリックの胃薬。
それを10日ほど飲んで様子を見ましょうといわれたそうだ。

ああ、親子ってここまで似るものなんだろうか。
でも、私は胃袋が強いけど師匠はそうでもないか。
う~~ん、偶然ってことかね。
どっちにしろ、私が逆食になったのは50代だけど
師匠は30代で・・・今後の事を考えると早すぎかもしれない。
しかも逆食って治る事はないし、大変だよね。
[PR]
by kumorinotini | 2016-08-19 21:11 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini