人気ブログランキング |

カテゴリ:暮らし( 459 )

浴室暖房ができない

1年前に替えたばかりの浴室暖房が動かない、というか
ルーバーも開くのに、タイマーも動くのに
温風を出さなくなってしまった。
仕方ないので、去年暖房機をつけてくれたとこへ電話してみてもらったわ。

サービスマン氏は据え付けリモコンのボタンをあれこれ押してみた後で言いました。
「ううん・・・ボイラー交換しました?」

ーはい。四日前に。

「ああ、やっぱり。前来た時となんか違うなぁと・・・」

そして、キッチンと浴室をせわしなく行ったり来たりをくり返し、
リモコンをあれこれいじり、
浴室から、ちょっと来てくださいと呼ぶの。
「温風出ましたよ」
浴室に行ってみると
きちんと温風が出ているの。
いつもの温風の音だわぁと喜ぶと

「たぶんボイラーを新しくした時に前のとつなぎ方が変わってしまったんだと思います。
 前は外部入力で全部コントロールできてたのが、
 今度はこっちの入り切りを押してからでないと浴室暖房が入らないようになってますね。
 後・・・ちょっといろいろ試してみます」

ということで
<入/切>と<外部入力>を入り切りしていろいろ試してくれて

「部屋の暖房はこの<外部入力>でOKだけど、
 浴室はこっちの<入/切>を入れないと駄目みたいですね。面倒だけど、ひと手間かける
となると、線のつなぎ方が変わったにので、前と変わってしまったんでしょう」

暖房まで試してくれてよい人だ。
というわけで、
一件落着。
断線でなくてよかった~

だが、しかし、なのよ。
**するときは@@
++するときには===
などといろいろ使い分けしなくてはいかんみたいで
それを覚えるまでちと大変かなぁ。
前は<外部入力>いっぽんやりでOKだったのにな。
仕方ないですね。

by kumorinotini | 2019-05-21 14:25 | 暮らし | Comments(0)

風呂敷、風呂敷

たまたまテレビで
風呂敷は便利というのを強調したコーナーをやってたのだけど
風呂敷推進派の人がスイカ包みを作って見せた時に局アナが
「全然風呂敷に見えませんね!」
と叫んだのよ。
どこをどう見ても風呂敷だってば。
風呂敷以外の何ものでもないってば。
これが風呂敷に見えなかったら・・・あんたの目がおかしいわ。
ていうか
こうした風呂敷の包み方を指南するたびに
「全然風呂敷に見えない」って叫ぶ人がいるけど
それは誉め言葉だと思っているのかね?
風呂敷が風呂敷に見えると何か困るの?
風呂敷が風呂敷に見えては駄目なの?
風呂敷好きとしては、そんな事を言われると風呂敷を全否定された気分になる。
面白くないわ。
風呂敷は便利で素敵、いろんなものを包める、いろいろ使える、でいいじゃないの。
なんで「風呂敷に見えない」なんてわざわざ言うかなぁ・・・
そういう人って風呂敷を馬鹿にしてるんじゃないかと思う。
だってさ~風呂敷に見えない部分をほめるんだぜ。
「風呂敷って凄いですね」
でいいのにさ。


by kumorinotini | 2019-04-22 18:53 | 暮らし | Comments(0)

牡丹の蕎麦猪口

牡丹の染付模様の蕎麦猪口を買った。
3つで千円以下だから、さして高くはないのだけど
前々から気になってたので、買えて幸せ。
それでね、
牡丹模様と印刷したシールが張ってあったのでそう書いたのだけど
花部分もアレだけど、葉っぱが牡丹の葉っぱじゃない。
なのに牡丹模様というのはいかがなものかと思うのだけど
昔々からあの模様は牡丹て事になってるのかしらね。
だったら、仕方ないけど
あの葉っぱは断じて牡丹のそれではないので
模様を見ると、なんだかなぁという気持ちになるのよ。

by kumorinotini | 2019-04-20 18:42 | 暮らし | Comments(0)

レファレンス

図書館で本について相談するコーナーをレファレンスという。
日常の謎系ミステリにときおり登場するわ。
レファレンスの人と図書館で起きた、本に関するちいさな謎を解決するの。
レファレンスの人はものすごく本に詳しくて
その人の知識がもとになって、謎が解けるわけ。

そこまでは期待してないけど、以前「アン女王」の伝記が読みたいと相談した事があった。
と、司書なのかたんなるパートなのかわからないけど、
PCの前に座った、その人は
アン女王と打ち込み、画面に出てきた書籍の羅列を見せてきただけだった。
まあ・・・そうよね。
私が期待しずぎたのよね。
もそっとこう詳しくいろいろ出してくれるのかと思ったわ。
で、知識を披露してくるのかと思ったわ。
そんな作業なら・・・私だってできる。
実際に家でやってみて、これといったのにぶつからなかったので
相談に来たのだもの。
でも、それは言えなかった。
一生懸命「アン女王」「伝記」と打ち込んで優し気にこっちの顔をみてくる人に
そんな残酷なことは言えない。
仕方ないから、その中から適当に1冊選んで借りた。

小説は小説。
現実にないから小説にするんだものね。なんで期待しちゃったんだろ・・・?

by kumorinotini | 2019-04-19 15:53 | 暮らし | Comments(0)

確定申告’19

夫さんが確定申告にいくというので
いつものようについていった。

いつもは3月にはいってすぐなんだけど
今度は医療系の書類待ちでこの日になったそうだ。

混んでいた。
初めて見るこみよう・・

4ブロック以上に渡る駐車まで公共の乗り物で行って
それでも遠かったら、タクシーしした方がいいかもしれない。
とまで思った。

これは時間がかかりすぎると思い
幸いちょっと離れたとこに大型スーパーがあったのでそこの駐車場をお借りした。
黙ってだけど。
すごく空いてたし。

歩くのと待つのを入れて2時間。
どこのアトラクションですか、だわ。

だけど、PCコーナーはあちこち使用してないのよ。
これは税務署側の回しがまずいせいかもしれないわね。
前回はこんな事なかったのに。

あまりにも混んでいるので
税務署側も人手不足みたいだった。
これが日常だったら、いろいろと考えるんだろうけど
年に一回(期間は一か月くらいあるけど)だから、仕方ないと思っているのかな。
でも、毎回変化があるから、税務署側もあれこれ考えてるみたいだけど。
やはり、人手あなぁ・・・

私の腰は限界に近かった。
よくもったものだと思う。


by kumorinotini | 2019-03-06 22:34 | 暮らし | Comments(0)

落とし物を届ける

今月頭だっかな、財布を拾ったのね。
黒の二つ折り。

ざっと見ると
お札は入ってなかったけど、
カード類がいくつかあって
これは困るだろうなと思い、交番に届けたわ。
十年くらい前に犬を届けて以来の交番よ。
前回行った時はカタカナのコの字型に机が置いてあったものだけど
今回は入ってすぐに机、さらに机。
簡単には警察官にとびかかれないようになってた。
なるほど。

で、警察官でなくて警察官OBみたいな男性が相手してくれたんだけど、
この人が
今なら組織犯罪対策課、昔でいうならマル暴?の人、といった風体の人だったわ。
でも、言葉つきは優しくって、丁寧に書類を作ってくれました。
警察もお役所だから、書類が大事なのよ。

さて、財布の中に入っていたのは
学生証と
保険証と
クレジットカードと
キャッシュカードと
定期券と
ちょっと怪しげな施設のカード

健康保険証の名義というか世帯主は父親で、
なんと関東の住所だったわ。
ああ、遠いとこからこっちの大学に来てるのね、ガンバレ、とおもわず励ましたくなった。

交番の人が言うには
名前がわかってるから、落とした人に必ず届きますから、安心してください、ですって。
よかった。

by kumorinotini | 2019-02-25 15:49 | 暮らし | Comments(0)

ボディバッグを譲る

7~8年くらい前、いっぱい歩いてた時にボディバッグを買ったのよ。
リュックを背負って歩くのは大げさな感じに思えて。
水とお財布だけ持つのにリュックはねぇ・・・なんて考えて。
でも、歩いても歩いてもまったく痩せないんで
長距離歩くのをやめてしまったの。
効果の出ない事に時間を使うのも時間のロスだなと思って。

となると買い物ついでに歩く事になるから
これこそリュックの出番なのよ。
かくして、忘れ去られるボディバッグ・・・

売ってもよかったんだけど、気に入ってたからなんとなく残してありました。

夫さんが東京マラソンに行く時に役立ってたし。

と、最近夫さんがネットでなにやらバッグ探しをしている。
リュックがほしいの?と聞くとボディバッグが欲しいというじゃないですか。
だったら、とお譲りすることに。

便利だな、と使っていただいてるんだけど
夫さんだって数回使ってるのに、左右に肩紐を付け替えることで
どっちの肩でも使えるという事を知らなかったわ。
そういうもんかしら?
それとも夫さんだけ気づかないの?
もそっと観察するという事をしたほうがいいんでないのと思ったのでした。

by kumorinotini | 2019-02-19 22:36 | 暮らし | Comments(0)

茶碗洗いの音

最近、どうした風の吹き回しか夫さんが茶碗を洗ってくれるのだけど
それで初めて気づいた。

洗剤で洗った食器をすすぐ時のシャワーの音で
テレビの音がまったく聞こえなくなる。

え?

こんなにうるさかったのかと愕然としたわ。

今までうるさくしてごめんと謝ったのだけど、
うるさいならうるさいで言ってくれればよかったのに、なんで家族は黙っていたのか。

夫さんは、「特にテレビにを集中してみてなかったから気づかなかった」とのたもう。
そんな事があるだろうか。集中してなくても、まったくテレビの音が聞こえないんだぜ。
イライラするんじゃないのかね?
我慢強いんだろうか。
師匠は聞こえてたという。

じゃあ、私の耳が悪いんだろうか・・・
メニエールだし。

by kumorinotini | 2019-01-09 22:53 | 暮らし | Comments(0)

新聞屋と洗剤

先月二日に渡って夕刊が届かない日があったわ。
暢気な私は、うっかり入れ忘れたんだろうと思って何もせずにいたんだけど、
そういいうのに厳しい師匠が、じゃあ私が電話すると言って電話してくれたんだけど・・・

相手が何か弁明してるらしい。
師匠「え?さっき・・・5分くらい前に見てきたばかりだけど、空っぽでしたよ。
 何も入ってません。私が見た後にも誰も行ってません」
相手がむにゃむにゃ言ってるらしい。
師匠「ほんとに空っぽでした。見にきてください」

師匠が言うに、
配達人が、我が家の郵便受けが満タンで、ほかの配達物がはみ出ている状態で、新聞の入る隙間なんかなかったと文句を言ったらしい。
そこで、師匠が空っぽだからと返したそうだけど・・・

それから十数分してから、新聞屋さん(の携帯)から電話。
今郵便受けのとこに来ているけど、どうもうちの配達人がひとつ間違えてたようで、申し訳ない、と。
すぐにうちまで上がって来て、夕刊と最新の洗剤を二箱置いていきました。

師匠と郵便受けを確認に行ったら、
なるほどうちの下の郵便受けは満杯でこれ以上入らないというかギチギチ。

うちのMSの郵便受けは上下がわかりにくいというかネームプレートの下に差し入れ口があるんだけど
なんとそれは別の部屋のものなのね。
今まで、間違いがなかったのが不思議なくらいだったのだけど
これはいかんとビニルテープ張って、↑を書いてきたわ。
多分これでもう大丈夫。

by kumorinotini | 2018-12-26 22:56 | 暮らし | Comments(0)

シンサレートの布団

ずいぶん前に買った羽毛布団の布団側があやしくなってきたし、
羽毛自体もネットで調べてみると耐用年数を超えているらしい。
暖かさにはとくに変化はないと思うのだけど、
とにかく新しい掛布団をなにか捜さねばならんと、
以前から気になっていた<シンサレート>の布団を買ってみた。
お値段的にも1万円ていどなので、駄目もとで。
まず自分で試してみることに。

羽毛ほど柔らかではないけど、暖かさは十分。
重さも羽毛と大差ないようで
いい感じです。
よし、家族のもこれで行こう。

さてと、シンサレートが暖かいという事がわかったところで
ふと疑問。
このシンサレート、羽毛と変わらないのだったら、これでコートとか作れるんじゃ?
ダウンもいいけど、縫い目あたりから時々羽毛が出てくるのと
物によっては手洗いできないのもあるし
シンサレートの布団は水洗いOKだから、コートを作っても自宅で手洗いはアリ、だろうと思うのだけど。
何かそうはいかない問題でもあるんだろうか・・・

by kumorinotini | 2018-12-13 22:39 | 暮らし | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini