カテゴリ:母の胃がん( 104 )

書七日

ショナヌカって打ったら
タイトルの漢字が出たわ。
なによ、<書>七日って!

初七日、ショナノカって読むのね、
ずっとショナヌカだと思ってたわ。

こんな枕の話はどうでもいいのよ、
昨日は先週の13日に亡くなった母の初七日だったって事。

もうね、怒涛の1週間で
落ち着かなくって、何も書けなかったわ。

相続って大変ね。
夫さんの時はあっさりすんなり行ったように思ったけど
これはきっと夫さんが頑張ってくれたからなのね。
それに夫さんの両親の場合、利用している金融機関が確かひとつ。
母は4つの金融機関にちびちびと・・・

相続の話は後で書くわ。
とにかく
そんなこんなで慌ただしくって
PCなんてバババっとお気に入りを眺めるだけで終わってたわ。

まだ落ち着かないけど
1週間もブログ留守って・・・義父が亡くなった時くらいのものでないかしら。
もうね、書きたい話が山ほどあるのよ。

事務処理能力ゼロの父親が生き残ると後が大変って事で。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-20 22:28 | 母の胃がん | Comments(0)

地震当日の病院で

地震のあった日、病院に母に様子を見に行ったのだけど・・・

病院にはまだ電気が復旧してなくて
エレベーターは使えず、階段を使うといった具合。
ああ、大変だなぁと同情しきりで母の病室に入ったら
ミニテーブルの上にパックの飲み物とロールパンが乗っている。
ああ、こんな大変な中、一生懸命用意してくれたんだなぁと感心してたら
母は
「ふん!こんなもの出されても食べる気がするわけがない」
とパンをはじいたのよ。
ぞっとしたわ。
他人の苦労がわからない人になってしまったのか、と。
でも、よく考えてみると・・・

いえ、違うな。
この人はよそ様をあまり褒めない人であったな。
よそ様のダメなところはあげつらう人だったな。
じゃあ、入院して変わったわけではないだな。
ずっとこの人はこの人であったんだな、と。
そう思うと
病気はこの人を変えなかったんだ、と思うとなにやら悲しかった。

でも、女優の演技力で医療関係者からは
「素敵な患者」という認識みたいなので
もやもやするわ。

いやな患者と思われるよりはいいのだけどさ・・・

でも、もやもやするのよ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-08 22:35 | 母の胃がん | Comments(0)

「覚悟しなくちゃね」

妹からのメールの中身を家人に伝えたら
夫さんが

「覚悟しなくちゃね」

とのたもうたの。

なんだかもやっとしたわ。

覚悟、か・・・

特にする必要があるのか、ないのか。

覚悟ねぇ・・・

そういえば
臨終に立ち会った事がないんだわ、私。
どうなるんだろう?
といろいろ考えても

やはり、ぎっくり腰の心配が真っ先にくるんだわ。
まったくやっかいな病気よね。
せめて葬儀の間はきませんように。
ていうか
二度ときませんように、だけど。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-06 22:27 | 母の胃がん | Comments(0)

数日中に

午後3時頃見舞いにいった妹からメール。
母は眠ったままであること。
そして、ナースから

腎臓が弱ってきている、
数日中に個室に移す予定、

と話があったと。

個室に移すという事は
まあそこで二日か三日で旅立つ、ということだわ。
つまり、今週中に母は死ぬんだわね。

特に何かの感慨があったでもなく
最近の母の弱りぐあいを見るにつけ
ああ、やっと逝けるんだなと。
やっと母が楽になれるんだなと。

そして、葬儀に私の腰はパンクせずにいけるのかと思ったわ。
そっちの不安のほうが大きいのよ。

親不孝だわね。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-06 22:20 | 母の胃がん | Comments(0)

痛い、らしい・・・

見舞いにいくと珍しく起きていた。
何かほしい?と聞くと
「水が飲みたい」
というので、スプーンに3バイほど飲ませる。
後、口の中とお腹が痛いというので
ナースを呼び、口の中にマウスジェルという塗り薬を縫ってもらう。
お腹は皮下注射の針が異物に感じるのかもしれないと説明受けて
眠るので、かえってきた。


その後、妹からのメールによると
やはいrお腹が痛いと訴えるので
モルヒネ?を追加してもらったら
5分ほどですうすうと眠ったそうだ。
ただ顔は楽そうではないけど、とのこと。

私がナースを呼んだ時
「今日も2回痛み止めを追加した」
と言ってたっけ。
やがてモルヒネもうんと強くなって話をすることもできなくなってくるのかな。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-03 22:56 | 母の胃がん | Comments(0)

「優しいネ」と姪が

先日、母の見舞いに行ったら
妹と姪っ子も来ていた事が数回あった。
その数回のうちのある時、
貸金庫をどう使わせるかで、妹とひそひそ話した事があった。
父のプライドを傷つけないように
私たちが管理できるようにするにはどうしたらいいか、とかなんとか。

うっかりが服を着ているような父ではお金の管理なんかできないだろう、
鍵やカードを失くす可能性も大だし
あちこちでお金がある、とか言いふらしそうだし。
だけど、はなから「無理!」と取り上げるのもいかがなものか、
やんわりもっていかないといけないね、
貸金庫の使い方は面倒だとかなんとか言って・・・なんて話していたのだけど

それを聞いていたらしく
家についてから姪っ子(妹からしたら娘だけど)が
「お母さんと伯母さんは優しいね」
と妹に言ってきたのだって。
え?何が?
と聞くと
「二人とも爺ちゃんを傷つけないようにすごく気を使ってるもの。
 そんなに気を使わないで、ガッチリ(二人で)管理すればいいのに」
と言ったそうで。

その気遣いが裏目に出たのか、何なのか、父が自分で管理することになったのだけど。

だったら、なんでもかんでもこっちに丸投げすんなよ、と言いたいとこだけど
お年よりだからそうも言えない。
あ~~あほらし、なのよ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-02 21:01 | 母の胃がん | Comments(0)

入院でよかった・・・

妹によると
先日母が「殺してほしい」と言ったそうだ。
これが在宅介護だったら
可愛そうはさきにたって、やってしまっていたかもしれない。
だるさと具合悪さ(北海道でいうところのコワイ状態)でどうしようもなく
しんどいらしくて
もはや家族の犯罪者にするのもいとわない状態らしい。
在宅で看護してたら、実に恐ろしい状況になってたかもしれない。
素人がそんな事してもすぐにばれるわけで・・・

危ない、実に危ない。
入院でよかった。
まあ、在宅ができる状況でもなかったし。


[PR]
by kumorinotini | 2018-09-28 22:31 | 母の胃がん | Comments(0)

相手によって変える

これは9月中旬の話。

妹や父から聞く母の言葉がいろいろ違うので
いったいどれが本音なんだろうと最近思うわ。
妹に言ってる言葉は
どっちかというと私に言うのに近しいのだけど
どうも父への言葉は違う、というか父の気に入りそうな事を言ってるような気がして
モヤモヤするのよ。

地震の時、これで死ねる、ああ、よかったと思ったのに、とか
先日部屋を移動した時、うとうとしていて
「交通事故にあった夢を見てた。これで死ねると思ったのに」
とか、父に言ってるらしい。

でも、私には
もっと長生きしたかったとか言うのよね。
余命なんて言葉聞きたくなかった、
90まで生きたかった、
いつ死ぬかなんて知りたくない、とかさ。

余命云々は
前の主治医が、内視鏡をのぞきながら、そして父母を呼んであっさり言っちまった※もんで
隠そうにも隠せなかった、てか
まさか知りたくない、といいだすとは思わなかったのが正直なとこだけど。
多分本人もこんな気持ちになるとか予想だにしなかったのだろうけど。
人の心はその場にならないとほんとのところがわからないから困るわね。

たぶん母は前の主治医にも調子のいい事を言ってたんだろうと思うわ。
だから、前の主治医も軽い気持ちで言ってしまったのではないかと。
前の先生にはいろいろ不満もあるけど、
よく考えて、きちんと話してこなかった母も悪かったのだと私は考えている。
全部うまくいく話なん多分ないのよね。

※主治医は「余命のけんは言ってない」と言い張ってたけど、
父母は三か月と断定したと言い張るし。もはや藪の中。

[PR]
by kumorinotini | 2018-09-26 22:11 | 母の胃がん | Comments(0)
父が言う。

「病気のせいだろうな、最近、お母さんが怒りっぽくなったようだ」

お父さん、それは母がせん妄によって
あなたの前で女優が続けられなくなっただけではないかと思う。
あの人の本当の中身は常に不平不満で溢れている、
それが母の本性だと思う。

とは言えなかった。


[PR]
by kumorinotini | 2018-09-24 22:39 | 母の胃がん | Comments(0)

何か楽しいことないかな

来年の今頃は
笑い話になっているのかしら・・・?

ひと山超えてもまた山、という状況。
ヒマラヤのトレッキングかよっ!?

そして、恐ろしいことに
来年の今頃は別種の山を越える事になるのかもしれないという恐怖。

ああ、神様、私は何か悪い事をしたんでしょうか。
遺産ほしいなんて思ったことないのに。
私が弱いからなんでしょうね。
そうよ、私は強くない。

[PR]
by kumorinotini | 2018-09-24 21:14 | 母の胃がん | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini