人気ブログランキング |

カテゴリ:雑感( 624 )

1年

地震から1年なんだけど
地震の被害のたいした事のなかった地からすると
ブラックアウトから1年といった感じだ。

しばらくは
電気の有難さを感じながら生活したいと思う。
ほんとに有難いわ、電気は。
電気がないとほとんど何もできないと思い知ったからね。

by kumorinotini | 2019-09-06 19:06 | 雑感 | Comments(0)
やまゆり園の事件の被害者の親?が
ニュースのインタビューの中で
「いらない命なんてないと思うんです」
と言ってらした。
と、夫さんが言ったわ。
「じゃあ、この事件の犯人に死刑を求めることはできないな。
ていうか、死刑そのものを否定することになるな」

ああ、そのとおりだな。

基本的にわたしは要らない命はあると思っている。
大量殺人を平気でするような人間、
ていうか
殺人をしてまったく反省しないヤツはこの世に要らないと思っている。

だが、心優しき方々はそういった人間の命も愛おしい、奪ってはならない
とおっしゃるのだろう。
素晴らしい!

私にはできない。


by kumorinotini | 2019-08-06 08:00 | 雑感 | Comments(0)

ただただ暑い・・・

北の大地でもエアコンがいるのか。
いるんだな。
そのうちいるようになるのか・・・

tにっく今はなんも考えたくない


by kumorinotini | 2019-08-01 21:29 | 雑感 | Comments(0)
以前は夫さんだけだと思っていたのだけど
ネットをするようになり
いろいろ見聞して、どうもけっこうな数の男性がそういう事をいうのだとわかってきたわ。
たいていは容姿をけなす、というものが多いのだけど
(ブタ、ブス、ババア等々)
それ聞いて、配偶者や恋人が
楽しく思ったり、笑ったりすると本気で考えてるんだろうか。
そりゃあ、女性陣も大人だから、やたら怒ったりはしないけど
心の奥では面白くないわね。
だって、楽しい言葉じゃないんだから。
すぐに怒らないのは
大人げない、と思っているだけなんだけど
どうもそのへんのところが男性はわからないらしく
カサにかかって言ってくるわけだ。
で、やっとこっちが面白くないと伝えると
「冗談なのに・・・本気で思ってないから言えるのに」
とかのたまう。
じゃあ、お前、デブのハゲのチビのブサイクのと言われて楽しい気分になるのか、と言いたいわね。

なんだろね?
そういった言葉をいうことにより
上に立ちたいのかね?
哀しい習性だわよ。

by kumorinotini | 2019-07-24 22:35 | 雑感 | Comments(0)

ガガンボ

6月半ばまでベランダの窓ガラスのとこによくやってきてたガガンボ。
しかも夕方、ふわふわとガラスに張り付いてたのが
最近ぴたっとなくなった。
考えてみると毎年水無月はじめ頃に必ず登場するような。
どこかでふ化したんだろうけど
それが何故毎回窓ガラスに現れるのか・・・謎だわ。

by kumorinotini | 2019-06-26 22:23 | 雑感 | Comments(0)

60代乙女の悩み

新聞のお悩み相談に掲載の文章だったと記憶してるけど
60代主婦の悩みが載ってたわ。
夫は70代だそうで
大恋愛して結婚し、子供たちは独立して結婚。
今は夫婦二人で旅行したり、孫の顔を見に行ったりと
不満のない生活をしているのだけど
唯一の悩みと言うか
そういうのが
性生活がない事らしいのよね。

別に夫君が冷たい、でもなさそうだし
若い時は
「愛のメモリー」の後にその幸福感というか満足感に「涙した」時もあったそうで
彼女と同年くらいの私からすると
それはもう

おおーーーっ!!!!

という驚きだったわ。
匿名とはいえ、年金頂く年代の女性が
そういう悩みを書ける時代になったのね、というのと
枯れてないんだなぁ、という驚き。
若いよね。
気持ちが。
いや肉体も若いのかもしれないけど。
男とそういう事をいたしたい、と願うなんて。
この人からすると
私なんて、枯れすぎている!とか言われそうだわ。
なんでそんなに枯れてるの?!って。

まあねぇ。
こういうのは人それぞれだから
自分がこうだから、人もかくあるべきと言うのは言ってはいけないけど
驚くくらいは許してもらいたいわ。
いやほんとに驚いたし。

by kumorinotini | 2019-06-22 22:57 | 雑感 | Comments(0)

ささる言葉

最近時々みかける「(心に)ささる言葉」という言葉。
初めは意味がわからなかった。
そのことばをつかっている人は
どうも良い意味というか
どうもそんな感じで使っていたからだ。
強いていうと
「心に響いた言葉」とでもいいたげな。

でもね、

ささる、だぜ。

漢字で書くと「刺さる」となると思うんだけど。

刺さってくるんだぜ、
何か刺さると痛いよね、
つまり刺さる言葉というのは痛みを感じる言葉ってことになると
私なんかは考えるわけだ。
でも、最近の人は
それをポジティブにとらえるというか
とても良い事を言われたような物言いをするわけだ。

刺さってきてんのに。

サンドの富沢さんじゃないけど
「ちょっと言ってる意味がわからない」と言いたくなるわ。

私からすると
刺さる言葉というのは
わたしを傷つける言葉、としかとれないわ。

時代が違うのね。

by kumorinotini | 2019-06-21 20:40 | 雑感 | Comments(0)

「禁止の理由を言え」

先日図書館に行ったら・・・

中年男性が図書館のカウンター女性相手にすごんでたわ。
借りたいと思ってた本が
貸し出し禁止で館内閲覧になってたみたい。
(近くで見ていた夫さんによると雑誌のようだったと)

たいていの人は
貸し出し禁止と言われたら
あ~仕方ないなぁと諦めるところだろうけど
くだんの中年男は
「禁止の理由を言え」
とすごんだのよ。
どうしてかなと思って質問したんじゃないのよ、
明らかにすごんだのよ。
理由を聞いたら、きちんと引きさがるつもりだったのかは疑問。
そのくらい居丈高な物言いだったわ。
チンピラみたいだったわ。

カウンターいたのが若い女性だったから、あのようにすごんだのだと思う。
人間ってそうじゃない?
自分より弱いと認定したとたん強く出る。
哀しいわね。
情けないわね。
そ。情けないし、カッコ悪いわ。
公衆の場でカッコ悪い自分をさらして、恥ずかしいわ。
本人は気づいてないのが
さらにカッコ悪いとこだけど。

by kumorinotini | 2019-06-18 22:37 | 雑感 | Comments(0)

続 サピエンス全史

散歩のついでに寄った古本屋で「サピエンス全史」を発見。
おお!
きっかり半額。
あるかないかわからない文庫、
いつ行けるかわからない大きな本屋に期待するより
ここで買ってしまった方が早いだろうと
購入。

ちびちび読んでるわ。

難しいかなと思ったけど
予想よりわかりやすい。
字が大きめなのもありがたい。

がんばって読破しよう。

by kumorinotini | 2019-06-12 22:25 | 雑感 | Comments(0)

サピエンス全史

この本読みたいなぁと思っているけど
図書館では館内閲覧のみで
貸し出し、なし。

むむう・・・

買うしかないか。
文庫本になってたらいいんだけど。
とにかく大きな本屋に行くしかないなぁ。

by kumorinotini | 2019-06-09 22:48 | 雑感 | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini