カテゴリ:食( 226 )

ココア

時々ココアが飲みたくなるの。
でも、ココアパウダーを買って、いちいち練るのも面倒臭いので
インスタントでごまかすという事になるのだけど
今までは
ブレンディのミルクココアを飲んでました。
味はいまいちだけどココアには違いあるまい、そう思ってきた。
で、最近、バンホーテンでもインスタントのを出している事に気づき
お値段にもさして差がないので買ってみた。

まあ、これが全然違うんだわ。

さすがバンホーテン!と思いましたよ。
美味しい。
きちんとお湯で練ったものには負けるけど
かなりココア。
インスタントだけど、ココアに肉薄。

一体何がこの差を生むのか・・・
AGF、頑張れ!!

うんと若い時に
とある大学の近くの喫茶店でココアを頼んだ事があるのだけど
びっくりするほど美味しいココアを出してくれて
以来私の中ではその店のココアが標準になったわ。
ものすごくレベルの高い標準だわねぇ。
あの時はすごく貧乏学生だったから
珈琲と変わらないお値段で極上のココアはありがたかったわねぇ。
おかげで私の中のココアのレベルがあがりすぎたんだけど。

[PR]
by kumorinotini | 2018-02-21 22:33 | | Comments(0)

木村屋のあずきバーは
レンチンするとゼンザイとして楽しめるのは知ってたけど
そこにカボチャを加えるだけで
冬至に食べる<いとこ煮>※の出来上がりとは・・・!

うちは師匠がカボチャ嫌いなので
夫さんと私のたった二人のために餡子作るのも
なんだかなぁ・・・だったので今まで作らなかったのだけど
このあずきバーを利用した<いとこ煮>は
少量でもウルトラ簡単にしかも美味しく出来上がったので
木村屋万歳!の気分です。

※私の実家ではカボチャ入りの善哉をいとこ煮と言ってたのだけど
これは全国共通の認識なのかしらね?

[PR]
by kumorinotini | 2018-01-23 22:40 | | Comments(0)

小さな羊羹

値段が100円くらいで売ってる小さな羊羹。
あれってどれも違わないのかと思ってたんだけど
最近K社のを食べてみて驚いた。
今までよく食べていたY社のよりずっと美味しい。
どうせ100円だもの、
と侮っていたのは大間違いだった。
K社は「あんこ」ものに強いとこだけど
まさかここまで違うとはね・・・
比べてみるって大事ね。
たとえ100円でも。


[PR]
by kumorinotini | 2017-12-14 22:53 | | Comments(0)

焼き芋味の


焼き芋味の蒟蒻畑を買ってみました。
味はほんとに焼き芋。
圧倒的に焼き芋。
でも、食べた感触は蒟蒻畑。
クニュクニュプルルン・・・
ものすごいギんだけど
蒟蒻畑に限らずこういった意外な組み合わせって時々あるけど
たいてい成功しないのはなぜかしら?
ギャップがありすぎるからかしら?
ほどほどのギャップの方がいいのかもしれないわね。
特に食べ物系は。
[PR]
by kumorinotini | 2017-11-08 22:43 | | Comments(0)


夫さんのお知り合いがまた家庭菜園のお野菜をいろいろもってきてくださった。
・・・
もってきやがった、と言いたいところだけど。
まあ、頂いてるんだから、持ってきてくださってと言っておこう。
一番初めに電話でいるかどうか聞いてきたらしい時に
夫さんが安請け合いして「もらう、もらう」と言ったらしく
以来毎年持ってきてくださる。
どうして相談してくれなかったのか。
相談してくれたら、ソッコーお断りですよ。
只ほど高いものはないのに。
そして、自分で料理するわけでもないのに。
***
今年で何年目になるのか。
いつもは9月くらいなのに、今年は10月も末になって持ってこないので
やった!やっとイヤゲモノから解放されると喜んでたら・・・
このザマですよ。
いや、普通の野菜だったら
嬉しいですよ。
でもね、全部普通でないのよ。
で、今年も普通でないの。
今回は夫さんが留守で、私が受け取ったのだけど
自分の友人だったら、もういらないって言えるけど
夫さんのお知り合いじゃあね、言えないじゃないですか。
いくら鉄面皮の私でも。
***
で、イヤゲモノの彼は言うわけですよ。
素人がやってるんで、普通のは作らない、と。
なんだか自慢げに。
・・・
作れよ、普通のものを。
普通のものに少し普通でないものが混じってたら許容範囲だけど
全部普通でないと、ほんとに困るのよ。
普通のもの作って、近所に配れよ。
変なもの作って配られても、困るだけです。
近所の人は困ってないのかな?
ウンザリしてると思うけどな。

※調べてみたら
去年は11月にいただいてました。まさか11月にまた来るとか・・・ort

[PR]
by kumorinotini | 2017-11-05 21:54 | | Comments(0)

熊本土産


師匠が熊本に行って
熊本城の復興城主になり
熊本にいる友人に会ったそうです。
その友人というのはいろいろあって
今はたいそう幸福に暮らしております。
その話は後でするかもしないかも、ですが。
***
さてお土産だ。
私の希望で、全部消え物になりました。
・タイピーエン(太平燕?)
・陣太鼓
・豆腐のみそ漬け
・いきなり団子
・朝鮮飴
・ハイチュー(甘王編)
そして友人からは
・イグサふりかけ
・めんたい高菜
・熊本ラーメン
・めんべい
・デコポンゼリー
ん~~こんなとこかな。
なかなかの量でしたぞ。
で、この中の
豆腐と高菜がそれはもう美味しくて・・・!!
***
でも、
夫さんは「豆腐のみそ漬け」は好きじゃないって。
まあ、好みの分かれる味って事ですかね。
時々思うんだけど
食べ物の好みに関していうと
師匠は私に似ている部分が多いかなぁと。
アボカドも、夫さんは嫌いだけど、私と師匠は大好き。
なので、アボカドは夫さんに分けるとか考えなくても
多い威張りで食える。
まあ、私が嫌いで夫さんの好きなものを師匠が好きというのもある、はずだけど
夫さんがあまりハッキリ好き嫌いを言わないのでわからない。
遺伝って面白いなぁ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-20 22:55 | | Comments(0)

井村屋の羊羹

年齢のせいか最近アンコものが欲しくなるのよね。
でも、美味しい羊羹は高いし
お安いのはいかにもな味だし、で
なんだかなぁ~と思っていた時に
イオンで見つけましたよ、井村屋の羊羹。
***
お高いのはフィルムあってさらに紙箱に入ってたりするけど
これは
すごくシンプルな見た目(厚手フィルムでくるりと包んであるだけ)で
お値段も安い。
***
1本300g235円。
百円で売ってる羊羹があるけど
それを二つ買うよりも重量はあります。
美味しい<あずきバー>の井村屋。
(井村屋のあずきバーをレンチンすると美味しいゼンザイになる)
そうだ、井村屋だ。
これはもう買いでしょう、という事で即購入。
***
お味の方は、この値段にしては美味しかったわ。
300g235円に何を期待するんだい?という話でもあるんだけど
さすが井村屋というか
お値段のわりにクオリティが高い。
ひさしぶりにアンコ堪能。

[PR]
by kumorinotini | 2017-10-10 22:09 | | Comments(0)

全部強火


まとめサイトを読んでたら
「自分は以前、火加減を全部 強火 でやっていた」
という文章に出会って驚いたわ。
***
それを書いた人によると
弱火というのは強火の少し弱めで
中火というのも中くらいの強火、
で強火はそれこそ目いっぱい強火。
だからレシピ通りに作ってるのに
何を作っても黒焦げになってしまい、
ずっと悩みだった、と書いてたわ。
どうして焦げちゃうんだろうって。
で、何がきっかけだか忘れたけど
本当の弱火、中火、強火を知ってからは
焦がさなくなったと書いてあったの。
***
考えてみると、
そういった基本中の基本って
意外と教わらないんじゃないかな。
料理教室では、生徒さんを集めて、
「皆さん、これくらいが弱火で、次にこれが中火、強火はこれくらいですよ」
なんて教えたりするのかしらね?
そんなもの常識でしょ、って感じで教えないんじゃないかしらね。
料理番組を見ていても、手元がチラッと映るのが精いっぱいで
火加減まではしっかり映してないような。
***
一体どこでそういった基本のキを覚えるのかしら。
自分の事で考えると・・・
火加減をいろいろ試してみて、としか言えないわね、
全部強火でやるなんて、思い付きもしないというのが正直なとこだわ。
「ことこと」とか「グラグラ」とか言葉の説明がたいていあるので
そういう状態になるよう火加減してきただけだわね。
***
常識って言葉を考えてしまう。
[PR]
by kumorinotini | 2017-10-03 22:06 | | Comments(0)

リンゴの名前


そろそろ美味しいリンゴの季節です。
数ある果物の中でも
リンゴを偏愛する私にはうれしい季節です。

というわけなのかどうか
ずっとフジとジョナゴールドだけだったところに
ニューフェイスのリンゴがならびました。
おお、新しい種類ではないの!
なんて種類だろうと近寄ってみると
恋空
とあります。
へ?
これがリンゴの名前?
ケータイ小説のタイトルの間違いじゃないですか。
間違いかもしれないけど
初めて見るリンゴ。
これは試してみるしかないではない!
というわけで、買って試食。
(残念ながら試食用のは置いてなかった)
おお!
旨いです。
実はけっこう柔らかで、味は・・・
どっかで食べた事があるような、でも思い出せない。
とにかく美味しい。
恋空
恥ずかしい名前だけど、コツコツと買って食べています。
・・・
ほかになかったのかよ・・・

[PR]
by kumorinotini | 2017-09-08 22:29 | | Comments(0)

無限ピーマン

すごいネーミング!

先日ネットの記事で名前だけみてこれはなんじゃ?と調べたら
ピーマンを簡単調理で美味しく食べるレシピでした。
作り方をみたら美味しそうだったので
作る前から妹に「これ、たぶん美味しいと思う」とメールしたら、
「作ってるよ」と返事が来た。
お弁当のオカズにピッタリなんだと。

だったら、こっちにも教えてくれよ。
一人で美味しがってないでさ。

で、その夜、作ってみました。
なるほど無限に食べられるピーマンでした。
最近焼きピーマンの麺つゆ漬け※も作ってるけど
こっちはシシトウみたいな味になって面白いの。
ピーマン、恐ろしい子!

※麺つゆって書いたけど、うちは麺つゆは使わないので
素麺のつゆの残りで作ってる。
うちの素麺のつゆは市販の麺つゆほど甘く(糖分)ないので
実際に麺つゆで作ったら、違う感じかもしれない。

[PR]
by kumorinotini | 2017-08-07 22:31 | | Comments(0)