カテゴリ:衣( 146 )

黒い帆布のリュック

ずいぶん前に買った黒い帆布(といってもナイロンが少し入っている)のリュック。
背負って歩くと、数分で服の背中側がめくれあがって困った事になるリュックでした。
冬のツルツルした生地だとなんとかなるんだけど
そうなると冬しか使えない。
冬のコート2着のうち、ひとつはツルツルだけど
もうひとつはフリースでめくれてきてた。
で、
押し入れにしまいっぱなしになってたのだけど
もう処分しなくちゃ、でもその前に一回使ってから、と思って使ってみると
ちっともめくれ上がってこないのね。
あれれ?
偶然、その時着ていた服の素材が
めくれにくいものだったのかしら?
今度めくれあがったら、やはり処分よねぇ、と思って
春夏秋冬、使い続けてきました。
そして、2年。
今も
どういうわけか、めくれあがあることなく便利に使えています。
容量がすごくてたくさん入るのでほんとに便利なんです。
この夏も大活躍です。
薄いTシャツに薄いものを羽織った状態でも大丈夫。
こうなると
あのとにかくなんでもかんでもめくれあがったアレは何だったのかしらと考えてしまうんですが
さっぱりわからない。
謎だけど、便利だから、ま、いっかの気分です。

[PR]
by kumorinotini | 2018-08-21 22:10 | | Comments(0)

失敗カーディガン?

数年前に灰色と白のボーダーの
わりとピタッとしたカーディガンを買ったのね。
便利そうだなとその時は思ったのよ。
でも、なかなか出番がなくて
あ~失敗だったかなと去年まで思っていたところ
今年の春先から使用頻度マックス。
ものすごく重宝してるの。

こういうのがあるから
衣類って
失敗したかなと思っても処分できないのよねぇ~

このカーディガンに関しては買っておいてよかったわ。
以前よりやせたから使い勝手がいいのかもしれないわね。
太って元通りの体形になったら、どうしようかしら。

[PR]
by kumorinotini | 2018-07-02 22:23 | | Comments(0)
先月だったか、通販Bさんのカタログに
去年だったかな、買って大のお気に入りになっている『くったりリュック』のナイロンバージョンのがあった。
淡いベージュの合成皮革のくったりリュックが気に入りすぎて
連日使っているせいか消耗も激しいようで気になっていたところへ
このナイロン製のリュック。
デザインはまったく同じだけど
合成皮革でなくてナイロン製。
欲しいなぁ、少し値引きになってるし、というんで勇んで注文書を書いたのだけど
売り切れという残念な結末。
しかたないか、決心が遅すぎたもんなぁと諦めました。
縁がなかったんだなぁと。

と、先週ですよ。
「再入荷したので、どうですか?送料はこちら持ちです」のお電話が。
え?こんなのありなんだ、と驚くとともに
すぐに「買います。送ってください」と言ってしまっていた。
送料あっち持ちだし。
あちらの思惑に乗ってしまったかいな、とちょっと後悔したけど
ナイロンなんだからばんばん使って、
元をとってやろうと思っているところへさっそく届いたそれは・・・

想定外のしっかりしたリュック。
ナイロン一枚のぺらぺらしたものかと思いきや
(いや写真ではそう見えた)
裏地のついたちゃんとしたもの。
生地のナイロンもぺらくないし。
これは、これは、お買い得ではありませんか。
良いほうに考える。

ところで
通販B社、大変なのか・・・?

[PR]
by kumorinotini | 2018-06-23 22:04 | | Comments(0)

新しい下駄

リサイクルショップで500円の新しい下駄を買ったのだけど・・・
これの鼻緒の足の甲の当たりが痛い。
すごく痛いわけではないけど・・・
片方は大丈夫なので、鼻緒の長さの微調整に失敗したくちではないかと思う。
なんとか鼻緒を伸ばさねばならないなぁ。
それとも、新しいのを買おうか・・・

それにしても、これまで下駄はいくつか買ってきたけど
鼻緒がきつくて、というのは初めてです。
こんな事もあるんだなぁ・・・
かかとの部分に花火の絵の入ったきれいな下駄なんだけど。
残念!


[PR]
by kumorinotini | 2018-06-22 22:39 | | Comments(0)

レーヨン

最近の衣料でとろみのあるもの、柔らかいものは
たいていレーヨン混じゃないかと思う。

で、既製品のタグに「レーヨン」の文字を見ると、
私なんかは感無量になるわ。

私が子供のころはレーヨンは「人絹」といって、
絹とは違うとろみがあって、手触り肌触りは良いけど、
弱いし洗濯に耐えなかったり縮んだりするので、駄目な繊維というイメージだったわ。

だけど、最近は何かと混ぜて使われて
よい感じのとろみや柔らかさを出しているのね。
混ぜると強くなるのか、いろいろ開発されて強いレーヨンが出てきたのかわからないけど、
レーヨンが見直されるというか、レーヨンが使用されていて、レーヨンおめでとうの気分になるのよ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-05-14 22:12 | | Comments(0)

2着で1900円!?

黒もしくは紺のカーディガンが欲しかった。
ぼってりと重い、冬用のカーディガンは持っている。
うっす~~い夏のも持っている。
ちょうどいいコットンのも持っている。
でも、コットンのは七分袖なので、中のカットソーの袖が出てしまう。
まあ、あえて袖を見せてます、てな着方もできるけど、そうできない時だってあるわけで。

で、できれば黒、まあ紺でもいいでしょう、なんてことを思いながら、
近所のスーパーの世服飾部に行ってみたら、
ひとつのハンガーに二つカーディガンがさがっておりまして、
値札を見ると1900円の3割引き!

どっちもトッパーだけど、デザイン違い。
片方はモモンガに近く、もう片方はすっきりしたロング丈。
色は藍色だけど、これはもうお買い得ってやつでないの、といさんでレジに持っていったわよ。

でも、多少の不安はあったので(だってどっちもモノがよかったんですもの)店員さんに

「これはふたつでこのお値段ですよね?」

と確認してみた。
と、店員さんは値札をしげしげと見て

「申し訳ありません、これはどなたかお客さまがいっぺんにかけてしまったもので、ひとつずつのお値段です」

はあ~~~がっかりだわ。
儲けた!と思ったのに。
そうよね、そんなうまい話が転がっているわけがない。
だったら、諦めますとお断りして帰ってきたのだけど、未練は残るわけで。

その服飾部に通うこと数日。
やはり気に入ったカーディガンはない。
ああ、もお、いっそあのトッパーのどっちかで手を打つかと捜してみると、
場所は変わってたけど、あったね、例のトッパー二つが並んで。
と、隣をみるとなんとロングのトッパーと同じデザインの黒があるじゃありませんか。
おお!
しかも、数日で1着千円に下がっている。
これこそ神の天啓!は大げさだけど、ここで買っておかないと後悔しそうだったので、即買い。
自宅で試着してみると、レーヨン混のせいかとろりとしていて肌触りも良い。
な~んて喜んでいても
数日してもっと良いのをもっと安い値段で見つけたりするので、油断はできないんだけど、
とりあえず喜ぶことにするわ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-05-12 22:37 | | Comments(0)
ここ数年、ボトムスはほとんどジャージパンツというものです。
FILAとかいうとこの。
安いし、楽だし、最高なのよ。

で、4月から新しいのに替えたのだけど
なんだか左足ばかり裾を踏んづけてしまう。
痩せたせいで、
太ももなんかでストップしないでだらだら垂れてくるのかしらと思ってたんだけど
右足は踏んづけたりしないのね。

で、よお~~く見てみたら
左だけ1cm以上長い。
なんと、こんな事ってあるのね。

ジャージ素材なのでカッの時にミスをしたのか
何なのかわからないけど
とにかく左だけ1cm異能長く縫ってしまったらしい。

試着の時には気づかなかった。
動いて初めてきづいた。
今まで、こんなミスってなかったから、というのは言い訳かしら。
とにかく届いてすぐ気づかなかったし、
ある程度使用してしまたったので、今さら突っ返すわけにはいかない。
仕方ないので、自分で裾上げしましたよ。
しかも手縫いで。
他人は気にないだろうし、なにより踏んづけなくなったのでよかった。
踏んづけてた時は、転んだらマズイなぁとちょっとだけ気になってたので
まあ、良しという事で。

通販生活も30年以上だけどこんなのは初めてだわ。
これからはサイズが合う合わないだけじゃなくて
寸法もきちんと図らないと駄目なのかしら。

[PR]
by kumorinotini | 2018-04-18 22:08 | | Comments(0)

紫の

紫の部屋着を買いました。
部屋着っていうのかな、
たっぷりしたカーディガンといった感じのアウターなんだけど。

前日にスーパーの用品売り場でみかけた、その部屋着は濃い紺と赤杢の2種類。
紺色のカーディガンはすでに持っているので
買うとしたら赤だなぁ、
しかも杢だから派手ではないし、
でも、黒の杉綾織のすでに持ってるしなぁ・・・
と悩んでその日は買わずに帰宅。

でも、綾織りのはけっこう長く着ているし
そろそろ・・・と考えて翌日スーパーに。
なんと目をつけていた赤杢がない!
ああ、やっぱり・・・
売れたのねぇ・・・
と、紺となぜか昨日はなかった紫が。

紫かぁ・・・
紫は私の色だけど今まででひとつしか買った事がない。
カットソーのもの。
けっこう良かった記憶があるけど
こういう量が多めのアウターで紫ってどうなんだろう。
でも、わたしの色だしなぁ、
夫さんがいなかったらもっと迷い悩むとこだけど
待たせてるのが申し訳なくて、私としては早めに購入決定。

帰宅してとりあえず着てみると
なんだか私が華奢に見えます。
紫だけど、大げさでもない。
千円なんだから良しとしましょう。
つーかバーゲン品だから買ったんだけどね。

[PR]
by kumorinotini | 2018-01-26 22:36 | | Comments(0)
夏頃だったかな、財布を新しくしました。

それまで使ってた財布が古くなったわけではないのよ。
前の財布というのがピンクだったんだけど
そのピンクが妙に濃いピンクで
なんだかなぁ、どうもひっかかる・・・という気分だったの。
いまいち気に入らないというか
シックリ来ないというか・・・
しばらく使ってみたんだけど
数千円のものでずっと嫌な思いをひきずるのもどうかと考えて
新しいのを買う事にしました。

このさいだから、いっそ小銭用の仕切りの多い(4つ)のにしてみようと
通販で購入。
色はワイン。
ワインなんだけど、前のとさして違わないといえば違わない。
人によっては、ほとんど同じじゃないの?というかもしれない。
でも、新しい財布の色は嫌じゃない。
すごく微妙なんだけど
ピンクよりのワインと
ワインよりのピンクの違いとでもいいますか。
まあまあ納得の色です。

いやいやそれよりも仕切りですよ。
少しは便利かなぁと思っていた仕切りだけど
これがすごく便利で
もはや仕切りなしの財布にはもどれないだろうなと思うほど。
とにかく小銭が溜まらない。
時々必要になる時があるので
意識して小銭を遺すようにしないと
あっという間に小銭ゼロになってしまうのよ。
仕切りの威力ってすごいわ。

というわけで多少大きめの財布になったけど
おおむね満足です。
新しくしてよかった。

[PR]
by kumorinotini | 2017-12-28 21:18 | | Comments(0)

極光のストール

いつもの診察を受けて、
いつもの薬の処方箋を頂いたんだけど
薬局があまりにも混んでいたので
(6人待ち。座る場所すらない)
時間をつぶそうと外に出て、近所のリサイクル店に入ったら
新しいストールが入荷してて
あまりの美しさに買ってしまったわ。
***
とても薄い生地で
きれいなライトブルーからライトグリーンへのグラデーション。
まるでオーロラが実体化してみたいな。
そこに斑点やら車輪やらの模様が薄く入っていて
大きさは90cmX180cmという、ちょっと変則。
どこを表に出すかで変化をつけられそうだし
首に巻かなくても、このままどこかに飾ってもいいくらい。
いわゆる<ときめくストール>だったのです。
冬には寒いけど、春夏にちょうどいいかもしれない。
楽しみです。
とはいえ、今抱えている悩みが解決しない事には、なんだけど。
そんな事で未来を曇らせてはならない。
今の憂鬱は時間が解決するはず。
がんばれ、アタシ。

[PR]
by kumorinotini | 2017-12-07 22:17 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini