人気ブログランキング |

カテゴリ:観( 880 )

あ~~~
日曜で「あな番」が終わってしまう。
ミステリ好きの私には
実に楽しい半年でした。
あーでもないこーでもないと推理し頭をひねりネットの考察組の意見を眺め
この人が犯人?と思ったら
見事にかわされ・・・

延々と続かないのはわかってるけど
最終回のあとどうしたらいいんだろう?

初回と第二回は確か残してないけど
三回あたりから録画を残してあるので
もう一度見ようかな。

3月から水曜に父のところを訪問してたので
水曜が近づくと憂鬱だったのが
ドラマのおかげで
日曜までは憂鬱にならずにすんだようなもんだわ。
憂鬱なのは月曜火曜の二日で済んだのでありがたかった。

by kumorinotini | 2019-09-07 20:21 | | Comments(0)

「切り捨てごめん!」3

今私の棲んでいる地域ではテレビ東京の再放送で
中村吉右衛門さんの
「切り捨てごめん3」
を放映してんだけど
この吉右衛門さんがやたらと男くさいのよ。
「鬼平」とはずいぶん違うので
(お話としては、鬼平とさしてかわらない。お上から権力を与えられた男が密偵を使いながら、悪と戦う)
調べてみたら、吉右衛門さんはこの時30代半ば。
そりゃあ、一番男くさい時期だわよ。ね。
男性フェロモン、むんむんの年頃だもんね。
「鬼平」の話を受けたのは40代半ばだそうだから
だわよ。その頃は
男くささはぐっと落ち着いたのでしょう。
こういうのがあるので
再放送は面白いんだわ。

by kumorinotini | 2019-08-09 21:53 | | Comments(0)
昨日夫さんはテレビの線を手に入れた。
と、こういう時に限って、たまにあるNHKの映像乱れを見て
新しいのに替えてくれたのだが、それが失敗のもとで・・・

本日、ふと気づくとプレバトが録画されてない!
リセットボタンを押して、生で録画できるかどうか試してみたけど
できない。
録画機のリモコンで選局もできない。
リモコンの電池を入れ替えてみたが動く気配のない録画機。
ただ録画したものは見ることができる。
いったいなんだ?
あれこれやってみてくれる夫さん。
とそこへ風呂から上がってきた師匠が言った。
「テレビの線を元に戻してみれば?」
夫さんは鬼のような顔で
「テレビとなんの関係があるっていうんだっ?!」
「あ~ごめんね、忘れて」
とうんざりした顔の師匠。

たいていの男性なら、そこで終わりだろうけど
夫さんはいいやつで、怒ってみても一応やってみようとテレビの裏に回る。
「あれ?元の線はどれだ?」
ー昨日、ぶら下げてあるって言ってたけど・・・
「え~~と・・・ああこれか・・・ああ!・・・ごめん!・・・わかった」


うちのテレビと録画機の映像の線は

テレビ→録画機→壁のコンセントとなってるそうで
それを昨日、夫さんが

テレビ→壁のコンセント

とつないでしまったので、録画機とテレビが連動できなくなっていたというわけらしい。
元の線でつなぎなおして
一応連動するようになったようだけど、ちゃんと予約録画するのをみないと安心できない。

それにしても
よく気づいたものだと感心して
そのことを師匠にいうと
「前だって適当につないで、映らない局があってお母さんが直したじゃないの。
 ちゃんと確認しないでやったんだろうなと思っただけ」
と言う。
ああ、そういえばそうだった。

それにしてもプレバト見たかったなぁ・・・



by kumorinotini | 2019-08-08 21:26 | | Comments(0)
ダッシュ島では高炉を作っていた。
日常の道具を作るのに必要だという理由で2年半前から作りはじめたんだけど
そんのほとんどを山口くんとリーダーでやっていたようなもの。
山口くん7割のリーダー3割は言い過ぎかもしれないけど
そのくらい山口くんの比重は大きかった。
彼が途中でやめなければ、半年は早く完成してたかもしれない。

で、7/28の放送だ。
しばらくぶりに島を訪れた国分くんが
ほぼ出来上がった高炉をみて無邪気そうに言った。
「すごい!これ、リーダー独りでやったの?」
少し間をおいてリーダーは答えた。
「みんなで」
で、さらに続けていった。
「スタッフとかホンショウさんとか」
その声は小さかった。
でも、万感のこもった声だった。
言えるものなら山口くんの名前を出したかったろう。
でもいうわけにはいかない。
「みんな」の中に
確かに山口くんの名前があったよ、リーダー。

by kumorinotini | 2019-07-30 22:10 | | Comments(0)

ドラマ「セミオトコ」

これまで、たくさんのドラマ関係者が
まったく関係のない男女がいきなり同居の展開にどう持ち込むか苦悩しておられた。
女が飛び込んでくる。
隣同士。
部屋の壁に隠し扉がある。
なんやかんや苦労してきた。
もう無理だろうと思っていたが、
そう来るか!?
とうなりましたよ。
と同時にセミが6年間、音だけ聞いていた人々の説明で
アパートの住民を紹介してしまう、という。
考えましたね。

存外の面白さでしたが・・・

これで今期クールはドラマ8本。
前クールは10本だったから
2本減ったとはいえ、8本ですら多い。
3~4本くらいがちょうどいいとこなんだけど
まあ、仕方ないでしょう。

「べしゃり暮らし」
がつまんないドラマでありますように。

by kumorinotini | 2019-07-27 22:16 | | Comments(0)

ドラマ「凪のお暇」

原作を知らないし
どんなドラマか知らないで見たのだけど
やたら楽しいでもなし、
謎がいっぱいでもなし、
ホラーでもなし、
でも来週が気になると言う不思議な感覚のドラマでした。
けっして
大好きな高橋くんが出ているからではないですよ。

黒木さんはうまいねぇ。
やりすぎると嘘くさくなる一歩手前で
思っている事感じていることをぱっと言えない女子をちょうどよく演じている。
中村くんもほんとのとこはまだわかんないけど
今のところふんわり男子をふんわりと演じている。
三田さんの存在感もすごい。
「バブル」のママにはびっくりしたけど。

で、わたしの高橋くんだが・・・
これがモラハラ男の役なんだねぇ。
自分の領域の中でなら愛してやる、そこから出るな。
でも凪は決心してしまう、ここから出ようと。
だけど、我聞くんは追っかけてくる。
なんせモラ男だから、つきまとう。
ほかの女にいけばいいのに、べったりとつきまとう。
モラ男だから。
酷いことを言ってるのに、愛してるから許されるみたいに思っている。
とにかく俺から逃げるな。
とにかくモラ男。
なんだが・・・なんかひどく不器用な感じもある。
会社員としてはすごくうまくやってるのに
私生活では歪んでいて不器用で面倒で。
こんなモラ男を高橋くんは楽しそうにやっている・・・

ま、本人が楽しいならいいかぁ。


も一個。
不思議だったのが
凪が黄色に塗った扇風機が
西日の場面になると淡い淡いピンクに見えた。
錯視?
前にツィッターであったわね、ドレスが青くみえるか金色に見えるか、のアレかしら。

by kumorinotini | 2019-07-22 22:25 | | Comments(0)

ドラマ「TWO WEEKS」

なんだろね。
面白い要素がいっぱいあるのに
すごくつまらない。
なんか「サイン」と同じ臭いがするわよ。

やはりシナリオが悪いのかね。

骨髄移植のドナーになってもらえるかもしれない男(元カレ)に
血液検査を頼むのに、あんなに居丈高になるのは何故なんだろう?
8年前にけっこうひどい別れ方をして以来会ってないんだぜ。
元カレがお人よしでバカだったから
検査にもいってもらえて、ドナーにもなってくれる流れになったけど
そうそう順調にいくと思ったのかね、あの女は。

とか思うわけだ。

ただ子役がえらくうまい。

最近出演してる俳優が主題歌を歌うってのが多くて
歌手のみなさん、困るのではないかね。

by kumorinotini | 2019-07-17 22:14 | | Comments(0)
見終わった後30分ほど心臓がバクバクした感じ。
後半の畳みかけ方が凄い!
指令室と犯罪の現場と捜索する刑事、みっつの視点の回し方が
一気に畳みかけるカメラがスピード感に溢れてました。
特に拉致された女性からの電話が入ってからの10分は
たぶん実質10分じゃないかと。
ライブで見ているような・・・心臓に悪いような・・・
唐沢さんが40代の役ってちょっと無理があるような・・・
いろんな「ような」がどっと押し寄せてきたドラマでした。

ひとつ難を言えば
連続女性暴行の犯人役がミスキャストかな、と。
もっともやっとした風貌で
とてもそんな事しそうに見えない顔つきの人のほうがよかったかな、と。
でないと女はうすら寂しいとこまでついて行かない。

もひとつ難をいえば
真木さんの滑舌が・・・悪い。
口の中にたまたまアフターかなにかできていて
痛かったのかなと考えてしまった。

とまあいろいろあるけど
おおむね面白かったわ。

by kumorinotini | 2019-07-14 21:57 | | Comments(0)
■「偽装不倫」
好みでない。たぶん東村さんと合わないんだろうなぁ・・
「海月姫」も「たられば」も駄目だったところをみると。
シナリオが駄目なのか、原作が駄目なのかわからないけど
知り合ったその日のベッドイン(正確には翌日だけど)ていうのが
まったくないとは思わないけど
女はそこそこ物堅い女なんで、まあありえないから、そこはファンタジーですませていいのだけど
自分のカメラの三脚を他人の頭に落っこちたのに「sorry」ですませるのはないだろ、と思いました。
「あ、すみません。すみません」となって
おわびにご馳走、そこからいい感じでベッドインなら理解もできるんだけど。

■「サイン~法医学のなんちゃらかんちゃら
つまらない要素なぞないのに、つまらなく感じたのは何故だろう・・・

ああ、解剖医なんて手間と時間ばかりかかって
なんの儲けにもならないのに、
そのトップになりたがる、というのが理解できないからか。
そこの大ウソをうまく呑み込めなかったからだな。

■「ルパンの娘」
ここまでふりきってコメディを作ってもらえれば
大満足です。
大笑いしてみました。
内心はわからないけど、
俳優陣がこってこてに演じてくれているので
こちらに気恥ずかしさは生まれない。
こうでないとね、コメディは。
深田恭子さんとの相性はいいんだなぁ、私。


by kumorinotini | 2019-07-13 22:23 | | Comments(0)
どっちも好みではない。

脳筋ものは得意ではないし
コメディになってないコメディもどきも苦手。

どっちも好きな俳優さんばかりなのに
残念だわ。

こーゆーの見るとつくづく思うのよ、
コメディって
ほんっとに難しいのね。

by kumorinotini | 2019-07-10 19:11 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini