人気ブログランキング |

カテゴリ:観( 862 )

病院ラジオ

たまたま少しだけみたテレビ。
一種のドキュメントになるのだろうと思うけど
病院でラジオ番組をするだけなのだけど、リスナーが病院の人という縛りがあるのね。
葉書でなく、患者や患者家族ご本人がしゃべる。
パーソナリティはサンドウィッチマンの二人。
で、病院が子供の病気専門、それも難しい病気の専門病院なので、まあ、楽しい話はそんなにない。
お涙頂戴になるのだろうなと思ったら、
これが・・・

サンドの二人は
説教しない、
同情しない、
ごくごく普通のスタンスで相手をするのね。

「へえ~」「そうなんだ~」とさらりと受け止める。
受け止めて、リクエストの曲をかける。

なんだか凄いな。
これは凄いな。

たいていの人なら
やたら同情してしまうだろう、良いことのひとつも言ってしまうだろう。
だってその方が楽だもの。
断然楽だもの。
なんかよい事を言ってしまいそうだし。
だけど、サンドの二人は
実にさらりと受け止める。
砂地に水がしみこむようにどんどん受け止める。
ため込まない。

だから、リスナーもどんどん話す。

聴く姿勢って簡単にできそうで
実はかなり難しいものなのに
サンドの二人はされをさらりとやってしまう、不思議な人たちだ。

by kumorinotini | 2019-05-19 22:19 | | Comments(0)

「あなたの番です」

ある意味かなりぶっ飛んだ内容だけど
師匠から「これって2クールやるんだよね?」
と確認されて驚いたわよ。
そ、そうなのか?
まじで?
この展開で2クールもつんかいな、と。
毎週死人が出るのよ。
2クールというと20回くらい放送がある。
何か特番で1、2回つぶれても18回はわるわけだ。
とにかく初回から死んでる。
18人間に合うか?
と思ってたら、先週なんか二人一気に死んだし。
秋元さんの中できちんと最後までの構想があるんだろうか。
昨今のドラマの中では攻めてる」内容だと思う。
てか袴田さんが袴田さんのそっくりさんを演じているのもびっくりだけど。
まあ、いろいろとびっくりで
アメイジングな日曜十時半ですよ。

十時からだといいのに。
11時半まで起きてるのは辛い・・・



by kumorinotini | 2019-05-13 22:37 | | Comments(0)

帰れマンデー見っけ隊?

帰れマンデー見っけ隊というタイトルだったかな。
タカトシあるいはサンドがゲストとともに
その時のルールにのっとって、バス+電車+歩きで目当ての場所まで行くというものなのだけど
毎回、距離感がおかしくなる。
公共の乗り物プラス10キロから10数キロ歩くのだけど
それに半日かかる。
11時スタートで夜の6時に到着できたら上出来で
ひどい時は9時とかになったりする。
計算してみる。
1キロなら十数分であるける。
まあ、多い目にみて15分としようか、
でそれで10キロ歩くとすると150分、
2時間と30分だ。
それにバスや電車の時間を足すわけだけど
こっちも多い目にみて、2時間として・・・

4時間30分。

11時スタートだとおやつのころ合いには着いてしまう計算になる。

何故、着かない?
何故とっぷりと日が暮れた時間帯になるのだ?




で、
先日、じっくり見ていて気付いた。
歩くのが遅すぎる。
飲食に時間かけすぎ。

あ~~そうかぁ・・・
これは陸上競技ではないんだもんなぁ。


by kumorinotini | 2019-04-27 22:20 | | Comments(0)
■集団左遷
なんかね~
乗らない、というかドラマ疲れしてきたのかもしれない。
どっかコメディタッチ(ひょっとして福山さんだけ?)
敵でない香川さんが新鮮だけど、この後、敵あるいはスパイになるのか。
存在がひっかけみたいなとこあるしなぁ・・・香川さんの佇まいは・・・
ひっかけなんだろうな。
見えすいてるし。
これで香川さんがスパイだったら、怒るよ私。
そんなのわかりやすすぎでしょ。
って、来週から見ないんだけど。

■「俺の~」
う~~~ん・・・台本が悪いような気がする。
古田新太の女装はインパクト大だけど
底辺学校のような反応を見せるわりに
そうでない生徒たちの在り方が疑問だったわ。
それに教師たちの顔ぶれがインパクト大で
ひ弱そうな生徒たちなんかぶっ飛びそうだわね。
ていうかなんであそこまで生徒をのさばらせておけるのか疑問だわ。
あんなに濃い教師陣なのに。

で、道枝くん、元気なのね。
「母になる」でちょっと注目してたんだけど。

by kumorinotini | 2019-04-23 22:01 | | Comments(0)
■「パーフェクトワールド」
脊髄損傷にもいろいろあるだろうけど、感覚がないだけで
ジョクソウはできる、ウンコももらす、大変なんだな。
その大変なところを見られても離れていかなかった元クラスメイト川奈と
これからどうにかなるのかと思ったら、なんと新しい女登場。
鮎川から離れてほかの男と結婚した女も彼に未練たらたらだし
(てか、結婚しようとしている男性に失礼だな)
鮎川くん、なんとモテモテ男であることでしょう。
でも、いきなり抱き着いてきた女、気になります。

桃李さん、少しやせました?

■「わたし、定時で帰ります」
いくら時間内にきちんと仕事を終わらせたところで
ドラマの中で散々言われてたように
「え?帰るの?」
となる日本の会社。
その中で定時で帰る東山さん。
ああ、これは相当強くないとできないよね、
根性というか、覚悟がないとできないよね、と思っていたら
そうなったのには理由があったのね。
そして、皆勤賞で頑張って頑張って頑張っている三谷さん。
言ってることは正論なんだけど、なんだか痛々しい・・・
頑張るな、といいたくなるわ。
そして、
新しくやってきた福永はどんな部長なんでしょう。
それにしても、いい加減な男やらせたら右に出るもののないユースケサンタマリアが
定時帰りの社員をとがめる中年の役とはねぇ・・・
ユースケも年を重ねたのね。
ただ、妙にリアルで見ていて辛い部分があるのは否めないです。
出来が悪いんじゃなくて、ちゃんとできているがゆえに。

話が違うけど、シシドカフカさんてほんとに美人なのねぇ・・・
スッピンメイクの顔があまりにもお美しいんでびっくりしたわ。

by kumorinotini | 2019-04-18 22:11 | | Comments(0)

深夜ドラマ

どうして今クールの深夜枠のドラマは面白いのかしら。

■新しい王様
動物のサイを救うために才能の切り売りをしているような自由なIT天才児。
すべて金で買えると豪語しブルドーザのように進んでいく男。
まったく正反対な二人がぶつかる時何が起きるのか・・・!

■ミラーツィンズ
20年前10歳の時に双子のかたわれが誘拐され戻ってこなかった。すでに時効になっている。残された少年・圭吾は刑事になり笑うことも忘れていた。だが、誘拐事件の関係者を知っていると通報してきた男が襲撃を受け、犯人は圭吾だという。DNAも圭吾と一致。誘拐された勇吾は生きているのか?圭吾の恋人里美が自分のアパートに住まわせている男は圭吾にそっくりで里美は勇吾と呼んでいて・・・

■きのう何食べた?
ゲイ二人の同居生活を食事とともにゆるく描く。
二人の関係もいいし、料理もおいしそう。

■東京独身男子
ああ、こういう緩やかなコメディ好きだなぁ。
私、一生のファンだし。
顔芸なんかいらないのよ、コメディに。
そこはかとない面白みというか
そんなんでいいのよ。
深刻な場面なのに何か可笑しみがあるのが人生だもん。

さて、そんなアラフォー3人男の結婚相手探しはどうなるのか・・・?

by kumorinotini | 2019-04-17 22:37 | | Comments(0)
こぢんまりしたマンションに引っ越してきた年の差夫婦。
賃貸でなく購入。
妙な管理人にいささか奇妙なマンションの住人。
そうでない人もいるみたいだけど、一番奇妙だったのは、住民集会での奇妙なゲーム。
殺したい人の名前を書いて、その紙を適当に住民がひく。
ひいてどうなるのか、は次週のお楽しみというか恐怖の始まり、始まり・・・

出だしはまるで「世にも奇妙な物語」風な竹中直人。
かれはなんとも不愉快な管理人も演じており、一回目の放送の最後で死体になるのだけど。

まったく次回に期待しちゃうじゃないの。
なんで今回は気に入りのドラマが多いんだ・・・?

by kumorinotini | 2019-04-16 20:14 | | Comments(0)
■「インハンド」
まったく自信満々というかひとつ間違えたら傲慢にすら見える男を演じたら
山下智久にかなう人がいるんだろうか、というくらいはまり役。
顕微鏡でウィルスを眺めながら、つぶやく言葉のなんとまあエロイこと!あははだわ。
ちょっと気弱だけど正義漢はある医師に濱田岳。
来週から紐倉のアシスタントになるのね。
そして、強気でこれまた正義漢と上昇指向の強い官僚に菜々緒。
歌舞伎でいうところの
それぞれニンにあっているわ。



■ストロベリーナイト
サーガとついたので、姫川玲子シリーズの新しいのを取り上げるのかなと思ったら
きちんと姫川初登場の「ストロベリーナイト」から。
これがきっちり真面目に小説通りなんだな。
びっくりだわよ。
前のシリーズでは姫川役に竹内結子。
今回は二階堂ふみ。
姫川というキャラクターは脆くて強い、で強いけど脆い、女なのね。
竹内の時は脆さが強く出ていた。
二階堂は・・・強さが勝ってる。
なかなかに難しいものだ。
ところで
ガンテツ役の江口洋介は実に新鮮!実に良い。
今でこそ犯人逮捕のためなら何でもする男になっているが
ここに至るまでにいろいろあったんだろうなと思わせる佇まい。
そして、どこか不安定で犯人に同調してしまいがちな姫川を危なかっしく思ってるし
こういうやつが刑事をやってはいけないと強く思っている。
そこがよく出ていたわ。

くそ・・・
面白くなきゃいいのに。


by kumorinotini | 2019-04-15 19:50 | | Comments(0)

ドラマ「白衣の戦士」

あのテンションについていけなくて
数分でアウト。
全員で顔芸すればコメディになるとでも考えてるんだろうか。

観月ありさの「ナースのお仕事」の方がまだ我慢できた。

by kumorinotini | 2019-04-11 22:51 | | Comments(0)
技師の皆さんが
縁の下の力持ちで、誰からも、本来なら感謝されるべき患者からさえも
感謝されない存在であるというコンセプトは良いと思うのだけど
(放射線医もそうだが)
ほかが無茶苦茶、人間性無視なのがねぇ・・・
いくら技師が医師の命令系統に入っているとはいえ
別の方法でMRIのサルベージができるかもしれないと進言する事さえできないほどあの病院は硬直しているのかと。
父と娘のくだらない和解はムダなだけだし。
そう感じるのは私だけかもしれないけど
無茶苦茶と思っちゃったんだから仕方ない。
それにしても
放射線医って、あんなにいばってるのかね?
自分も縁の下であることに不満があって
そのはけ口が技師に向いてるだけなのかもしれないけど。
いろいろと不愉快なドラマでした。

窪田くんは作品に恵まれないのねぇ・・・


by kumorinotini | 2019-04-09 21:24 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini