カテゴリ:観( 831 )

ドラマ「黄昏流星群」

え~と弘兼さんの原作なのね。
って弘兼さんの漫画は読んだことがないけど。
私が二大大根と思っている女優さんが二人も出てるなんて、笑うしかない。

案の定、でした。

1回しか見てないけど
なんだかドロドロじゃなくて?
滝沢は、スイスで出会った女とアレになりそうだし
滝沢夫人は娘の彼氏とアレになりそうだし。
もうね、あははは~だわ。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-21 22:52 | | Comments(0)
お仕事あるあるだったわ。

そうよね~駄目人間がいるとこうなるわよね。
で、ちゃんと仕事のできる人間にその余波が来るわよねぇ
余波じゃないわ、
これはもうガッツリ余計な仕事だわ。
深海の仕事の範囲を超えてるわ。
そりゃあ電車にふらっと行きたくもなるし
笑顔も作れなくなるわ。

しかもその駄目人間が二人もいるなんて・・・

でも、会社ってそうできているところが辛い。

あ~~辛い辛い70分でしたよ。

深海が最後にケツまくったからよかったものの
このまま終わったら・・・ぞっとするわ。
でも、現実はケツまくれない人であふれてるんだろうなぁ。

今回は深海編。
来週は根元さんの辛い辛い1時間?

てか、深海の彼氏さんもなんだか爆弾抱えてるし。


[PR]
by kumorinotini | 2018-10-21 22:45 | | Comments(0)
VS嵐で、要潤が「新ジャンル」のドラマですと言い張っていたけど
ほんとに新ジャンルだな。
簡単にジャンル分けできない。
恋愛?いえいえ。
ミステリ?いやいやいや。
ハートフル?
社会派?
違う。
問題提起系?いや、違うな・・・

強いていえば哲学?

それも違うか。


とにかく
相沢先生が意図しないまま見つけてしまった謎に
それで周囲を巻き込んでしまう謎に
素直に反応すればいいドラマなんです、としか言いようがない。のかな。

シマウマの縞模様の謎。
もうね、縞模様になってみたかったから、としか言えない。
で、なってみたらけっこう大丈夫だった、としか。

脚本:橋部さん、
監督:河野さん。

二人を信じよう。
てか、すごい気になる今後。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-11 22:34 | | Comments(0)

ドラマ「SUITS」

月9。
ピカレスクとでもいうべきか・・

違法ぎりぎりどころでなく
はっきり違法と認識しながら勝つためならなんでもやる弁護士・甲斐。
彼の相棒となるのが鈴木という若者なんだけど
普通だったら熱血とか正義漢とかなりそうなところ
これまたこの年で犯罪まみれ。
この二人がタッグを組むとなると
いやはや先はどうなるのやら、というドラマです。
甲斐はもとは検事だったらしく
その時何かあったのかなと思わせるし
鈴木青年は二人きりの祖母のためという理由はあるものの
そのものすごく優秀な頭脳、ギフテッドともいうべき頭脳を生かして
やった事が身代わり受験。
しかも、腐れ縁の、素敵とはいいがたい友人を持つ。

まったくこの二人がくっついたら
一体どこへ行くの?
何が起こるの?

私がかねてから気に入っている中島くん、
これまでは好青年役が多かったけど、今度はすこし毛色の違った役、
はたしてどのように演じてくれるのでしょうか?
楽しみです。
織田さんもひさしぶりに面白い役でよかったのでは。

[PR]
by kumorinotini | 2018-10-10 22:51 | | Comments(0)

キングオブコント2018

準決勝?
1、やさしいズ 爆弾男と清掃員 あ~~笑った~~。<決勝に用意したネタもみたかったな。
2、マヂカルラブリー 傘立てでループ <審査員には好評だったけど、私はイマイチ。
3、ハナコ 犬と飼い主 <大笑いした。そうか、犬ってこうだよね
4、さらば青春の光 予備校で <常連さんだわね。安定した重し白さ。
5、だーりんず 後輩にこっそりおごろうとする先輩 <そっかー
6、チョコプラ 監禁された男 もーもー大笑い。<群馬の山の中の鈴木さんが犯人です。もともと彼らのファンよ。
7、GAG バイト高校生と友人とアンナさん <悪くなかったけど、微妙な面白さ
8、わらふぢなるお コンビニのレジで。いらつく新入り店員 <こういうのは好きじゃない
9、ロビンフット 38の息子が父にした結婚相手の話 <そこにいない女性の年齢の上げ下げが秀逸
10、ザ・ギース サイコメトラー少年と刑事 遺留品から思いを読み取る <ザ・ギースももともと好き。思念が映像で出るとこが面白かった

で、ハナコとわらふぢとチョコプラが残りまして

ハナコ優勝(海辺の少年と少女と少女
2位 わらふぢ(ヤクザ男とサラリーマン
3位 チョコプラ(意識高い系の大工

わらふぢは役柄を交換した方がいいのでは?
で、師匠がこのネタをサンドウイッチマンで見たい、と言ってたわ。
なんだかうなづけた。
そして、まっちゃん、ロビンフットは「おっさん」でいいんです。
ハナコの優勝に文句はないです。
面白いとこを切りとってくるんだなと感心したわ。



[PR]
by kumorinotini | 2018-09-23 21:42 | | Comments(0)

MCの力~ひるおび!

最近けっこう「ひるおび!」をみているんだけど
先週MCの恵さんがお休みでした。
夏休みなんでしょうか。
いつも途中から見るので
番組冒頭にあっただろうコメントは知らない。
で、いつもはコメンテーター席にいるヤシロさんだったかな、
弁護士さんが番組を回していたのだけど・・・

なんというか
スパイスのないカレー、
気の抜けたサイダー、
みたいな番組になっていたわ。

MCが違うとこんなに違うのかと
驚きました。
誰がやっても同じ、ではないんですね。
本日のヤシロさんはいつものコメンテーター席で
そういった目で見るせいか、ほっとしたというか
のびのびした様子。
そういえば、先週はどこか緊張感を持っていたような。
これも潜入観念かもしれないけど。

[PR]
by kumorinotini | 2018-09-03 22:25 | | Comments(0)
こんなに視聴者を信じていいのか?
と思う。
説明的なセリフもナレも入れないで。
他愛ない台詞だけで状況をストーリーをわからせようとしているのだが
いいのか?
これで視聴者は理解するはず、と信じているのか。
わかるものだけわかればいいと思っているのか。

たまにこんなドラマもいいか。

相当集中してないと厳しいのも確かだけど。



[PR]
by kumorinotini | 2018-08-31 20:29 | | Comments(0)
ある理由で「ゼロ~一攫千金ゲーム」を見ているのだけど
脚本が悪いのか、役者が悪いのか、監督が悪いのか
命を張ったゲームをしているのに
必死さ、というか緊迫感がない。
本のリズム・テンポが悪いせいかもしれないけど
遊園地にある「謎解きゲーム」でもやってるような悠長さである。
解けなかったら、死ぬんだぜ、
自殺指向でもなければこれは相当焦るだろう展開でも
必死さがない。

では、なぜ見ているかと言えば
師匠が「狂気の女王」を化している小池栄子がおおいに気に入ったからである。
ほんとに彼女は凄い。
金にむらがる男たちの滑稽さを楽しんでいる。
相当なサディストである。
勝ち上がりを目指して汲々とする男たちを高見の見物をしているばかりか
嘲笑し、地獄へ誘導しようとする女を生き生きと演じている。
その眼はキラキラと輝いているのである。
どんなダイヤモンドよりも美しく。

というわけで男たちのアホ場面は倍速でどんどん飛ばし
小池さんの場面だけ、通常の速度にして楽しんでいる。

[PR]
by kumorinotini | 2018-08-13 16:51 | | Comments(0)

「dele」第三話

実に質のいい短編小説を読んだような気持になった。

男と女は二人とも今は60台。
寂れた町の近いところで小さな店をやっている。
男は写真館、女じゃ理髪店。
写真館さん、理髪店さんと仕事で呼び合うような小さな商店街。

だが、男は監視者で女は監視対象だった。

男は女の秘密を黙認し
女は監視されてる事も黙認の件も知っていた。

ほとんど会話もない二人だったけど
盗聴という手段で男は女の声を聴き
女は男に話しかける。

それが30年近く。
二人はひっそりと寄り添って生きてきたのだ。
寂しくなんかなかった。
女は見守られ
男は見守ってきた28年だった。

寂れた町を丁寧に映し出す映像、
普通だったら飛ばしてしまうところだけど
そんな気にはなれなかった。
それは絶対に必要なものだったからだ。

途中からただただ泣いた。
今も涙が出そうだ。

最後に赤いバラの花言葉は「あなたを愛してます」
そして
五本のバラの花ことばー

 
           「あなたに出会えたことの心からの喜び」

[PR]
by kumorinotini | 2018-08-12 22:12 | | Comments(0)

大病院の引っ越し

30分ほどのドキュメント番組で大病院の引っ越しを見たのだけど・・・

インタビューされたいた男性(60台?70台?)が
「悪い時に入院してしまった」みたいな事を言っていてそれに驚いたわ。

50年に一回の一大イベントよ。

いや、イベントと言ったらなんだけど
大事業よ。

彼がすごく重い症状とかいうのだったらご同情申し上げるけどそうでもないのよ。
その引っ越し作業で治療がおろそかになったふうでもなかったし

楽しめよ!

と思ったわ。

しつこいけど50年に一回よ!
患者に荷物運べとか言ってるんじゃないのよ。
患者は歩ける人でも車いすに乗って、250m先へ自動車で移動よ。
ドアツードアなのよ。
まあ医療者たちがざわついたかもしれないけど
自分は何かするわけでもないのに
なんでそんな感想になるのか、不思議だったわ。

わくわくしないのかしらね。
なんでも不平不満を見つけないではいあられないのかしらね。
というのも
母のけんがあるからかもしれない。

あ~私も不平不満を言ってるわね。

[PR]
by kumorinotini | 2018-08-04 22:32 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini