<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

MSの駐車場のペンキの塗り替えをしていた時、
MSそばの戸建ての住人から

「ペンキの匂いが強いが、人体に影響はないのか。小さい子どもがいるのでとても心配です」

と問い合わせが入りました。

このペンキ塗りは、夫が担当していた懸案だったせいか
まず日中在宅の私に連絡が入り、
私が夫に連絡を取るとともに管理人さんから業者にも連絡がいったのだけど・・・

その問い合わせの仕方というか方法が私にはひどく不思議でした。



その方法というのが

心配してる戸建て奥様には、
うちのMSに知り合いがいて、彼女はその知り合いに相談したんです。
で、相談されたMS住人が、MS意見箱に質問用紙を入れ、
それを管理人が回収して、
やっとうちに連絡がくる、という非常に迂遠な方法だったんですよ。

このまだるっこしさは何なんだろ?

ペンキ塗ってる業者は1日中駐車場にいるわけです。
しかも駐車場は外から入りたい放題です。
私なら・・・ソッコー業者に尋ねる。
一番早いもの。
そんなに子どもの健康が心配なら、ね。
そんないつ連絡もらえるかどうかわからない迂遠な方法なんかとらない。

次に
意見箱を利用したMS住人も、なんで意見箱なんか使ったんだか。
うちが担当だとわかってるんだから、うちに言ってくればいい。 
(車の移動やら何やらで掲示板にうちの部屋番号と電話番号入りの張り紙をしていた。1ヶ月以上ずぅっと)
それを意見箱だなんて・・・まだるっこしい事このうえない。
まったく真剣みが感じられません。

質問主は本気でペンキの成分を心配したんだろうか、
そして、その友達は本気で彼女の心配を受け止めたんだろうかと思ってしまう。

こういう考えは意地悪ですかね。 
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-31 22:12 | 暮らし | Comments(0)

俺のパスワードって 2

夫がまたまたアマゾンのパスワードを失くしたらしい。
失くした、というのもおかしいけど
師匠のチクリによると
ある晩、夫が師匠を呼びに来て
「アマゾンに入れないんだけど」と。
どれどれと師匠がついていくと、
夫はなんのちゅうちょもなくPC前の椅子に座ったんだそうで
「信じられない!」と師匠。
「私にパスワをなんとかしてくれと呼びにきて、なんで自分がPCの前に陣取るかなぁ」と。
そ、そうですよね、師匠に席についてもらうのがスジですよね。

でも、
そういう男なのよ。
あははと
許してやってくれ。



ところで
パスワードはPC前の壁の一覧表の中にあったはず、なんで駄目だったんだろうと聞いてみたら
「一覧表は大文字になってたけど、実際は小文字入力だったからね。
 ていうかさ、大文字で駄目だったら、小文字で試すとか、何で考えつかんのかね」

ああ、小文字か。
そうでしたか。
それは私のミスだわね。
私、一覧表に大文字で書いてしまった。

んがっ!
じゃあ、今まで、なんどもアマゾンを利用してたけど
これまではどうしてたんだ?
いつもいつも、つながりっ放しというわけでもあるまいに。
小文字入力で入った時もあっただろうさ、
その時に一覧表を直すか、自分のメアドに送っておくかしておけば・・・

あ~あ、そんな素敵なことができる人ではないのよね。
こんな高度な事を要求する方が無理、というものだったわ。

ったく!!!
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-29 22:26 | | Comments(0)

ふなっしー

船橋のゆるキャラ※そうだけど
「ふなっしー」気になって仕方ない。
あのテンションの高さ。
ジャンプの高さ。
なかなかできるものではない。
その意気や良し。
ただ中の人も大変だと見えて
某バラエティに出演した時は後半ばてていた。(長時間頑張ったらしい)
わかるよ、わかる。
あれは大変だ。

て、つい、最近まで「ふなっしー」は、
魚の「鮒」をベースにしてるんだと信じていたんだけどね。
まさかの

梨・・・!

それでナシジルが出るのかぁ~と納得。

※うわぁ~~「ふなっしー」は船橋市非公認だった!なんども公認してくれと申し入れをしているらしいけど、市民の中に、絶対いやだとの声が頑としてあって、公認されないんだそうだ。あんなに、頑張っているのに。最近では、船橋市放置公認の趣きすらあるような。まったく<ゆるく>ない、かなり過激なキャラクターである部分が全市民に受け入れられないとこかもしれない。
そうよね、梨の妖精、とか言われてもねぇ・・・スクワット姿勢でヘドバンするんだぜ。
しかもしゃべるし。語尾に「・・・なっしー」なんてつけて。家で大流行さ。
最近船橋市では「ふなえもん」とかいうキャラを作ったそうで、「ふなっしー」潰しなんていわれてる。
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-28 22:31 | | Comments(0)

「男は女を蔑んでいる」

「男は女を蔑んでいる。」

とは
「探偵 麻生龍太郎」の中の女探偵の言葉だけど
長く生きれば生きるほど
この言葉は本当だなぁと思うようになった。

言い方を変えれば

「男は、女を蔑視しないと生きていけない」

のだろうと思う。
誰かを蔑視しないと生きていけない人間は
相当弱い人間なんだけど
そういう人は、それに気付いていないので非常に始末に困るし
このことを理解させるのも大変なのよね。
ていうか
きっと理解を拒むだろう。やはり、始末に負えない。
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-27 22:10 | 雑感 | Comments(0)

大事なもの@夫にとって

とある朝、いつもはあまりしゃべらないんだけど
たまに夫婦の会話でも持つか、と頑張ってしゃべって見たところ
いきなり夫が真剣に何かを見始めた。
それは


    マンションのチラシ


でした。
妻との会話よりMSのチラシをみるほうが大事らしいです。


MSをを買う予定はありません。
テレビの画面だったら
録画してないかぎりはちゃんと見てないと流れていってしまいます。
でも、チラシは、とっておけばいつだって読むことができるのに。
そんなチラシにどうして負けてしまうのでしょう?
わかりません。
チラシの方が魅力的な事を書いてあるのでしょうか?
わかりません。

とにかく、こんな風に
いつも途中で、私との間にシャッターが降りてしまうのです。
なので、私は、夫と話しかける時は、すごく緊張しながら話をします。
いつシャッターが降りるのかわからないので、降りてしまう前に早く話してしまわなくちゃ、早く、早くと思って、とにかく焦って話をするのです。
だから、夫と話している時の私は
ものすごく話しベタです。

ちゃんと聞いてくれるのがわかっている人と話をする時は
もっと上手だと思うのだけど、
夫が相手となるとね、どうしてもそうなってしまうのです。

ああ、チラシより興味をもたれる妻になりたいです。
うん、チラシより上にいきたい。

チラシ以下の妻なんて
悲しいじゃあないですか。
それとも、本当にチラシ以下なんでしょうか。
案外そうかもしれません。

悲しい話です。


(とある雑誌を見たら、妻側にアンケートをとった所、夫の嫌な面の第一位は『話を聞かないところ』とありました。つまり、話を聞かない夫、というのは、古今東西の女の嘆きなのかもしれませんね。悲しいは悲しい事ですけど、どこのうちもそうだとしたら、そう悲観する事でもなく、いっそ夫と会話する事なんて諦めた方が幸せになれるというものかもしれません)
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-26 22:56 | | Comments(0)
「夕刻の備忘録」http://jif.blog65.fc2.com/ さん、
あなたのブログをとても楽しみにしていたものとしては、
貴ブログが終幕を迎えるのは大変残念ですが、
ブログ主さんがそう決意されたのでしたら、仕方ありません。

5年間ありがとうございました。
去年の年末までは辛い日々が続きましたが
貴ブログを読んで、なんど元気を取り戻したことでしょう。
本当にありがとうございました。


ところで
「夕刻~」さんは・・・木道さんではありますまいね?
違ってたらごめんなさい。
なんかそんな感じがしたもので。
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-25 22:19 | 電脳 | Comments(0)

名もなき毒~その対処法

先日、妹宅に遊びにいった時、よい事を聞いた。

いわれなく悪意のある言葉をあびせかけられた時
どうしたらいいか?
妹のパート先にはなかなか個性のはっきりした人が多数いるらしく
非常に毒のある言葉を頂くそうで
なんどもやられていた妹は傾向と対策、ではないが
それ系の本をたくさん読んだそうで。
その中で唯一使えそうだったのは
クールに聞き返す、というもの。

なんかいやな事を言われたとしよう。
こちはゆっくりとインギンブレイなくらいの口調で
「聞こえなかったので、もう一度言ってもらえる?」
と言うのだそうだ。
たいていの相手は躊躇する、らしい。
自分の言葉が礼儀を失していると意識しているらしい。
その間に、返す言葉を考えるのだそうだ。

この方法、頂こう。
といっても、最近、どこともお付き合いがないので
毒をあびることもないのだけど、知っておいて損はない。


(と思っていたのだけど、こういう毒というのはこっちが予期してない時に、こちらに向けられるものなので、うまく返せるかというと・・・かなり無理だろうと、夫にヒスを起こされた後で思ったものです。まさかここでコレ?!という気分になったものね。感情的になれない人間は一生損をするようにできているのです。あ~アホクサ・・・)
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-24 22:55 | 雑感 | Comments(0)

参院選2013

すっかり時流に乗り遅れてる感があるけど

あるブログにもあったけど
1年前の7月、安倍さんは総裁の候補ですらありませんでした。
候補になんかなるわけがない、と思われていたといっても過言ではない。

それが、9月の総裁選
年末の衆院選、そして今回の7月の参院選でねじれ解消。
(これが年末に民主党が勝ち、今回も勝ってたら、マスコミは政治の安定、とかなんとかほざいたに違いない)

都議選のあと泣いた私だけど
今回は実に静かな気持ちで、自民の勝利を迎えることができた。
投票日前まで「自民大勝利」とマスコミがあおっていたので
それなら・・・と自民以外に投票する人が出てきて、
ひょっとするとぎりぎりの数字になるかなぁという心配はしてたけど
「勝つ」には勝つだろうと確信してたからかもしれない。

この後は安倍ー麻生の確かな政治に期待するだけです。



ところで、
共産党の天狗ぶりが
天狗だけにちょっと鼻につく
と言ってみたりなんかして。
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-23 22:43 | 時事 | Comments(0)

冷奴を食べる

こないだ「豆腐」に関する30分番組があって
豆腐好きなもんで見てみたのよ。
いろいろと紹介してた中に
とある豆腐屋さんで、冷奴を塩ごま油(ごま油に塩を混ぜたもの)に付けて食べるというのがあったのでやってみたの。

これが以外に美味しくて、
いつもだったら1丁を3人で食べあましてしまうのに、
ペロリと食べたばかりか、いささか足りないくらい。

師匠がごま油だけのを試してみたところ、それは油くさくて美味しくなかったとの事。

やはり塩は必要というか必需らしいわ。

それにしても冷奴に塩ごま油なんて、誰の発想なんだろう?
素晴らしい!の一言。

(先日、2丁買ってきたんだけど、これまたペロリだったわ。恐るべし、塩ごま油)   
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-22 22:26 | | Comments(0)
昨日、また、夫がヒスを起こした。
きっかけは自動車のディーラーからきたアンケート。
車のディーラーに限らず客商売のとこが顧客の次に欲しいのはこういう客の感想だと思っているので
私は可能な限りアンケートに応ずることにしている。

私でも答える事ができる質問もあるけど
夫でないとわからない事もあるので、私でわかるところは先に書いてしまい、
ついで夫でないと無理なところを
いちいち質問の文章を読みあげて答えてもらいはじめてすぐに
 
「(書かなくて)いいっ!破って捨てていいっ!!」

と怒鳴られた。
いったい何が悪かったのかわからない。
でも、顔をみると眉間にしわがより、目つきがキリキリとなっています。
ああ、また、ヒステリーかぁ・・・・


後で師匠に聞いてみたら

「面倒くさくなったんじゃない?だって、お母さんの言葉、全然聞いてなかったでしょ?返事がトンチンカンだったもん。自分は人の話、聞かないくせに、自分の言葉はそのまま受け入れてもらえないと腹が立つんじゃないの」

と、あっさりしたもの。

う~~ん、答えるのが面倒だったら、それはそれで仕方ないことだし
ヒスを起こさないで「面倒だから、止めとこう」でいいのに
なんでいちいちヒスを起こすのか、理解できません。

なんで冷静に応じることができないのか?

考えてみれば、カッなって死傷事件を起こすのはもっぱら男。
男どもは、冷静に理知的にコミュニケートするという事ができないのでしょうが
まさか、アンケートごときでヒスを起こすとはこっちだって予想してないので
ビックリです。

これから、どうやって会話をしたらいいのか?
ていうか会話はもう無理だな。
残念ながら業務連絡しかできそうにないですね。

最近思うのは
男性というのは<家族>を欲してはいないのじゃないかと。
私の夫に関してはそうですね。
家政婦は必要としているけど、家族は要らない。

なるべくそっちに徹するようにいたしましょう。
それがヒスを起こされないコツのようです。
[PR]
by kumorinotini | 2013-07-22 22:00 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini