人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

叱られた夢を見た

夢の中で夫さんにこっぴどく叱られた。
いわく
「無駄遣いが多い!
 このチビ****は必要か?!」

チビなんとかはウィンナーのすごく小さいヤツで
夢の中では商品名があったんだけど目が覚めたら覚えてなかった。
ビールか何か呑む時のつまみにちょうどいいような、そんなウィンナー。
確かに夢の中の冷蔵庫にはフランクウィンナーや普通サイズのそれがたくさん入っていて
いかにも無駄だったのだけど
無駄遣い云々で叱られた事がなかったのでショックだったわ。
ほんとにもーショックでショックで・・・
ああ、夢だったからショックだったのかもしれないけど
とにかく目覚めてからもその気持ちを引きずるくらいショックだったのよ。

なんでこんな夢を見たのかなぁとあれこれ考えてみた。

そういえば、昨日、文庫本を買ったっけ・・・
今月に入って文庫本を3冊も買っているのよ。
そんなもの図書館に行けば借りられるのにね。
大いなる無駄遣いだわ。
そんな反省があったのかもしれない。
それにしても、叱られるって・・・やだわ。
by kumorinotini | 2015-08-31 22:01 | | Comments(0)

管理員さんにお手紙

私、管理員さんにお礼状書いて出したわ。
ご本人の住所を知らないので管理会社宛で。

ご本人に届くかどうかわからないけど
T管理員さんはこのMSの担当が長くて、
私たちが生活しやすいようにあれこれ工夫してくれて
まるでわが家のように大切に大切にお世話してくれたのだもの。
ほんとだったら花束のひとつも渡してお別れしてもいいくらいの人なのに
ほんの少しのミスを鬼の首をとったように指摘追及されて追われたのよ。
その先頭にたったのはダイさんだった・・・
ダイさんは理事長職が長かったからTさんとの付き合いだって長かったはずなのに
惻隠の情というものがなかったのかしら?
ダイさんって
情の欠片もない人なのだなと思ったくらいひどい追及の仕方だったわ。

T管理員さんの替わりに違う管理員が来てるのだけど
本社から言われてるのか、Tさんほどやる気がないのか
ほとんど管理員室から出てこないので(最低限はやってる)
敷地内は前と違って枯葉やゴミが散乱してたりなんとなくザラザラしてる。
いずれ管理から手を引くMSだから、どうでもいいのかもしれないわね。

Tさんはいっつもきれいにしてくれてたのだなぁと今さらながら思うわ。

つまり、いつもTさんは外にいてお掃除してたのよ。
だから、
ゴミ出しの時に「おはようございます」「寒い(暑い)ですね」
外出する時は「行ってらしゃい」「行ってきま~す」
帰宅すると
「お帰りなさい」「ただいま帰りました」っていつも挨拶してた。
今はそれがまったくない。
すごく寂しい。
by kumorinotini | 2015-08-30 22:24 | MS | Comments(0)

再出発する理事会

芋さんたちの理事会が始動したんだけど
開けてビックリ玉手箱よ。

てっきり芋さんが理事長になるかと思ったら
理事長は違う人。
今回の理事のうち半分くらいは理事経験者なのに
その人たちの誰かではなく
今回初めて理事になった人が理事長。
そして、副理事長が誰なのかわからない。

私がひょえ~~~ってビックリしてたら、夫さんが

「まさかと思ったけど、本当に大規模修繕から利益を引っ張ったら(理事を)辞めるのかもしれないな」

冗談ではそう言ってたけど、ほんとにそうかもしれないと思えてきた。
そうよね。
大金がポッケに入ってくるから、あそこまで頑張ることができたのかもしれないわね。
ひょっとしてダイさんもおこぼれに預かることができるのかしら?
だから、頑張れたのかしら?
by kumorinotini | 2015-08-29 22:16 | MS | Comments(0)

映画「未知との遭遇」

今さらながら見たわ。
けっこう古い映画で凄く有名だけど、ちゃんと見たことがなかったなと思って。

最後に登場する宇宙人は頂けなかったけど
後の出来はよろしいかと。
今みても母船の美しさは圧倒的ね。
デザインの勝利でしょうか。

帰ってきた人たちはどういう扱いを受けてきたのか。
そして、
あの母船に乗っていっちゃった人はどうなったのか。
謎は謎のまま、放り出すのもありなんでしょう。



by kumorinotini | 2015-08-28 22:11 | 映画 | Comments(0)

ダーリン具合悪くなる

先日、夫さんが帰宅するなり「・・・頭が痛いんだ」といきなり具合悪そう。
明日、午前休もらってきたから病院に行く、のだとか。
(頭痛は)ズキズキ痛いの?と聞くと
「いや・・・重い感じ」
その後も具合悪そうにして熱を計りだすのだけど
体温計をほとんど使った事がないためなんどもやり直して
(34度とか表示。その時点で、ああ、熱はないなと思ったけど、ひどく病人ぶってるので、付き合う)
なんとか計測。
36.4度。
師匠に言われて、市販の風邪薬を飲む。

さて、その薬が効いたのか
その後は不調はなく過ごし、翌朝、元気にランニングに行く準備を始める。
病院に行くんじゃなかったの?と軽くツッコミをいれると
デヘヘヘと走りに行ってしまった。

頭重感がするなんて、私はわりとしょっちゅうある事なんで
それでここまで病人になるのかと驚いたけど
あまりにも健康だと(ランニングのせいで足が張ったり攣ったりするのはしょっちゅうだけど)こんなちょっとした事でも大きく感じるんだなと思ったわ。

男だから?
by kumorinotini | 2015-08-27 22:47 | | Comments(0)

荒れる理事会~完敗

無理が取れば道理ひっこむ。



臨時総会で芋ーダイさん側が圧勝。

総会に参加もせず、決議書も出さないという人が4割あったそうですが、どうあろうと負けは負け。
たとえ、総会が流れたり理事会側が勝ったところで
夫さんは
理事会側が身を引く方向に持っていくつもりだったので
(大岡政談にある子どもの手をひっぱる二人の母親の話。
先に手を離した方がほんとの母だというあれね)
予定の流れだったんだけど
夫さんは、できれば芋さん達に僅差で勝ってほしかったらしいんだけど
ドラマと違って、そうそううまく行かない。

一応人づてに聞いたところでは
「本当は、あんたたちになんか賛成したくないが、このまま空転するままにしておけないので、仕方なく賛成にした」と意見を言う方や
(芋さんの仲間の柴さんの配布した文書に関して)
「今後は個人の名前を出して誹謗中傷するのはやめにして頂きたい。とくにこの柴さん名義の文書2通は最低です!」
とおっしゃった方もいらしたとかで
理事会側の代弁をしてもらったかなぁという感じ。

夫さんは、賛成にチェックを入れた人はきっと
みんなこのままではいけないと考えたんだと思いたいみたいだけど
そう考えた人はきっと3割程度で
残りは<金>(大規模修繕はもっと安くあがる、という与太話。建物診断もしてないのに、なんでそんな事がわかるのか、と)に目がくらんだだけだろうと私は思っている。夫ほど甘ちゃんではないのだ。

とあれ、腹の虫が治まったわけではないけど
決議は決議、それで停滞していた理事会が動くのなら、こっちは諦めましょう、だそうですよ。
芋さんたちと違って、理事会側は汚い手は打たない。打てない。常識人だからね。




ところで、今回の件で思った。
狂気のような執念には勝てない。
途中から、怖くなってきた。


今後、理事会側のメンツは芋ーダイさん側からどんなイヤガラセを受けるのだろうかと思うと
ものすごく怖いです。
やりかねないもの。そういう人たちの集まりだもの。常識なんてないもの。 
by kumorinotini | 2015-08-26 22:43 | MS | Comments(0)
私、これまで人を呪った事なんてなかったんだけど
先日は
ある人たちを呪ってしまったわ。

本気で「死ね!」
ううん、そんなんじゃ、軽い。
苦しんで苦しんで死ね!
そう心の底から思ったわよ。

噓の中傷をでっち上げて、まっとうな人を追い落とす。
会社や政治の権力闘争なら理解もできるけど
ただただMSの管理組合の理事長になりたいだけで
そんな事ができるという事に仰天しました。
たかがMSの理事会なのにそんな事があってたまるか、と思ったけど
・・・・
あるのね・・・・ていうか自分の住んでいるMSで起きたし。

そうよね。
老人クラブの会長の椅子をめぐって
暗躍するジジババだっているんだから
なんの利益にもならない理事長の席だって欲しがるバカはいるんだわ。
私が甘かったんだわ。

管理組合なんてひたすらボランティアなのに。
1円ももらえないお仕事なのに。
労が多いばっかりでなんの得もないのに。
そんなものに血道をあげる人がいるなんて信じられなかった。
噓をでっち上げ、誹謗中傷してまで理事長になりたい人が出るなんて・・・!

世の中にはいろんな人がいるのね。

そして、私の中にも鬼がいたってわけだ。

by kumorinotini | 2015-08-25 22:34 | MS | Comments(0)

二人めの姪の結婚式

今日は、もうひとりの姪の結婚式だった。
彼女の姉と同じく、ハウスウェディングというか
ほんとに身内だけ招いての小さな結婚式。

長女の時はホテルのレストランを借り切ってだったのだけど
今回はそういうの専門のところ。

スタッフはいろいろ気を使ってくれたんだけど
いかんせん料理が残念で
長女ちゃんの時のような満足感はない。
でも、まあ、お祝い事だからね。

それにしてもビックリなのは、双方の祖父母が出席してたんだけど
片方は、な、なんと百歳越え!
花嫁の祖父の90なんてまだまだ、だった。
最近そういうの増えてるんだろうな。
by kumorinotini | 2015-08-23 22:18 | 私の一族 | Comments(0)

映画「一枚のハガキ」

信じられないくらい下手くそな反戦映画。
いっそ、俳優さんたちに順番に
「戦争は嫌だーーーー!」とずっと叫ばせた方がよかったのでは?
弟と兄嫁の夜のシーン、なんてあまりにも年齢に差があって
三平、この嫁さんでいいのか?男が不足してて選びたい放題だろうにこの女でいいのか?と聞きたくなった。
だって親子ほど違ってみえたぜ。
無理あるよね~

俳優さんあっちがどの人も実力のある人だと思うんだけど
このうえなく下手くそだった。
たぶん、脚本・監督が駄目だと力が出せないんだろう。
可哀相に。
彼らの汚点となっていなければいいが。

by kumorinotini | 2015-08-22 22:13 | | Comments(0)

野菜をもらう

去年に引きつづき、成田屋さんから家庭菜園の野菜をもらったわ。

うちは3人家族だけど
女子二人だし、夫さんだって肥らないようにしてるので
食べる量はさして多くない。
そこへドオオンと大量の野菜。
気持ちはありがたいけど、自分ちで消費できるだけの量を作るべきだと思ったわ。
商売じゃないんだから。

で、今回、炒めるとワカメっぽくなる謎の葉っぱが新入りで登場。
ナスは十数本。
胡瓜はなし。
去年たくさんあったズッキーニは1本のみ。
空芯菜たっぷり一束。
なた豆適量。
シシトウ適量。
カボチャ。

去年よしはいいかしらね、
でも、この後、去年のように
イモ類が大量に届くのかしら?

くださった方には悪いけど

軽いイヤゲモノ

という言葉が浮かんだわよ。
ほんとに申し訳ないんだけど。
いくつか8階さんとこにもらって頂いたわ。
by kumorinotini | 2015-08-21 22:19 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini