人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

義父七回忌

しないけど、今年は義父母の七回忌だわ。

祥月命日にお坊さんに来ていただいてお経をあげて頂いた。
お布施に2万円、お車代に1万円。
金額はこっちの勝手なんだけど
毎度毎度<暴利>だなぁと思う。
って、こっちが勝手に包んでるんで
お寺が悪いわけじゃないんだけど。

さて、今年も義父の姪御さんからお供えとしてお菓子が届いたわ。
毎年毎年よく忘れずにいてくださると感心する。

で、これもいつもの事ながら
義弟さんとこからは
やはり何も届かないし、何も言ってこない。
男の兄弟ってこんなものなのかしら?
自分とこでお坊さんを呼べ、とは思わないけど
二人でせめてしんみりしててほしいものだけど。
どうなんだろ。
by kumorinotini | 2016-01-31 22:00 | 夫さんの一族 | Comments(0)

新しい紺のリュック

今、使っている黒のリュックがそろそろボロくなってきたので
新しいのを買った。
かなりスタイリッシュなデザイン(リュックなのに)で
今までは黒が多かったので、紺色にしてみた。
使ってみると、
デザインのせいか、以前のよりは入らない様な気がする。
色は気にいっている。

前のは、巾着式だったので、ヒモをほどいて開けるといった具合だった。
それなりに手間だったのだけど
こんなのを手間といっていいのかね。
堕落かもしれない。
まあ、とにかく巾着の縛り口をちょっとゆるくしておけば
物はかなり入るってわけだ。
ファスナーではそうはいかない。
そこが大きな違い。
ただ、前のはワンアクションで開けられなかったのが
今度のはファスナーで一気に開くのは嬉しい。
by kumorinotini | 2016-01-30 22:06 | | Comments(0)

映画「のぼうの城」

生きている人間で<のぼう>様を演じるのは無理だろうと思って見たが
案の定無理だった。
いや、万斎さんは頑張ってたよ。
だけど、あんなとんでもない人物、無理だって。

それと、この本ってこんな内容だったろうか、と首をひねった。
つまり、監督or脚本家が面白いとフィーチャーした部分と
私が面白いと感じた部分にズレがあるんだろうな、と納得。

とにかく<のぼう様>は無理だから。
by kumorinotini | 2016-01-29 22:02 | 映画 | Comments(0)

隣の晩ごはん

24日の夜、8階さんとこで打ち上げをしたわけだけど
その残りをわざわざ包んで、夫さんに持たせてくれたのね。
R2D2の奥様は里芋の煮たのと巻寿司、
8階の奥様はトリカラと煮ぶた。
予定ではマリネを作ったらしいけど残らなかったのか、なかった。

巻寿司は中身に手間がかかる料理よね。
干瓢と椎茸は甘辛く煮なくちゃいけないし
卵焼きは焼かないとならないし
(桜でんぶでなくて焼いたタラコという豪勢ぶり)
なかなか立派な巻物で、けっこう手間なのをよく作るなぁと感心。
里芋は私の好物。

で、8階さんの肉物ものは
なんつーか・・・・固かった。
8階さんはうちより年配のはずなんだけど
きっと歯が丈夫なのね。
じつに歯ごたえがありました。
そして、肉の味がした。
by kumorinotini | 2016-01-28 22:19 | | Comments(0)
父親と同じ年齢のカレシというのは
娘からしたらありかもしれないけど、
父親からしたら・・・とんでもない!だわよね。

ま、そういうのを描いたドラマなんだけど。

なんともかんとも遠藤憲一さんがチャーミング!!

キャストとドラマの内容だけを聞いた時は
義父役にエンケンさんだと確信し、それが逆だと知り、これは絶対無理だろと思ったんだけど
なんともチャーミングなエンケンさんです。
ああ、これなら、彼女(蓮仏さん、最近薄幸美人役以外も話が来るようになったのね)が好きになるのもわかるわぁ。
だけど、あんなにチャーミングなのに今まで結婚しなかったのが不思議。

そこいらが、これからのネックになるのかならないのか。

渋くて素敵なお義父さまかと思いきや
軽くて(アントニオだぜ)ちゃらいお義父さまの渡部さん、存外はまってました。
なんでもできるのね。
by kumorinotini | 2016-01-27 22:59 | | Comments(0)

牛乳パックの開け方

なんで今まで苦労して開けてたんだろう、と思った出来事。

師匠が
「どうしても牛乳パックを上手に開けられない」と言い出して
私がいつものように無理矢理開けてみせたら
パックの上の方に、開け方が印刷してあるけど
それとは違うね、と。
言われて初めて気付いた。
あら、ほんと。
でも、どうみてもこれで開くとは思えない。
そこで、師匠が
そういう知識のない夫さんにパックを持っていって「この通りに開けてみて」というと・・・

開いたね。

ビックリポン!だったわ。

これで開くんだとわかったので
おそるおそるやってみると、ほんとに開いた。
こんなんで開くわけがないと思ってやったらきっと開かなかったわね。
それくらい確信って大事なのよ。
by kumorinotini | 2016-01-26 22:50 | 暮らし | Comments(0)

戦いの後の酒

昨日は夫さんの先輩にしてMS騒動の時の共闘者である8階さんから声がかかって例の騒動の打ち上げだった。TさんやIさんも参加との事。
で、8階さんの奥様から声がかかって、その料理を作る事に。

8階の奥様が作れる料理と私が作れる料理をつきあわせた結果
奥様は煮ブタ、マリネ。
私はおでんに車麩だったのだけど、
二人のメモのどっちにもトリカラ(鶏のから揚げ)があって内心可笑しかったわ。
トリカラっていまや第三の国民的料理なんじゃないかって思うほどみんな好きよね。

でも、作ってみて後悔。
おでんってもけこう量が多くなるのね~
一応うちでいつも食べてる種類を用意したんだけど
(大根、はんぺん、蒟蒻、練り物2種類、ミニがんも、卵)
なにせ7人分だから、かなりの量になってね。
唯一持ってる大鍋に満タンになりまして
当初予定では大鉢ひとつに盛りつけるつもりだったんだけど
なんと二つになったわよ。
ああ、これは考えが浅かったわね。
車麩の角煮風だって予想と違って、予定していた四角い皿でなくて
うちで二番目に大きい皿になったし。
いつも3人分を作ってるから、7人分って想像を超えるわ~~
by kumorinotini | 2016-01-25 22:38 | MS | Comments(0)

薬剤師さんに

いつもの病院に行き、いつもの先生に診ていただき、いつもの薬を処方され、いつもの薬局に行ったら・・・
初めて会う薬剤師嬢が

「血液検査してますか?」

はあ・・・?今日、血をとられましたけど・・・

「じゃあ、次の時に見せてください」

なんのためにですか?

「薬の効果が出てるかどうか確認したいので」

はあ・・・?
(この薬は5・6年服用してるんだぜ。効用のない薬を飲み続けるほどバカじゃないし、そういうのを処方するほど先生もバカじゃないよ。それとも、あんたは両方をバカだと思ってるのか?!)
といいたかったけど、余計な騒動はやめようと思い

「血液検査ではいつも良い数値が出てますよ」
と笑顔で答えておいた。
ていうか実際そうだし。

そんな、まったく効果のない薬を飲み続ける人なんているのかね?
役に立たない薬をずっと出すのはドラマの中だけだと思ってたけど
実はけっこうあるのかね?

なんだか不安になってきましたよ。
by kumorinotini | 2016-01-24 22:34 | | Comments(0)

カサコソカサコソ・・・

先日の夜、
いきなり右耳からカサコソカサコソという音がし始めたのね。
ずっと音がするわけでなく
動いた拍子にカサコソカサコソ・・・
何か耳に入ってるのかしらと小指の先で耳の中をグリグリしてみても
何もひっかかって来ない。
う~~ん、小指では駄目かと
今度は麺棒でグリグリするもやはり何もひっかかって来ない。
でも、顔を動かすとカサコソカサコソ・・・

やだわ、なんだか虫でも入りこんでいるみたいじゃないの。
あ~~気味が悪い・・・!

仕方ないので師匠を呼んで見てもらうと

なんてことはない。
10cmくらいある髪の毛が1本クルクルッとなって入っていただけだそうな。
それをとってもらうとカサコソはなくなった。
でも、一体どうやって入りこんだんでしょ?!
なーるほど、これじゃあ、麺棒でグリグリしても中に押し込んでしまうだけよね~
というわけで、一件楽着してよかったけど
ちょっと間、気味の悪い思いをしたのでした。
by kumorinotini | 2016-01-23 22:53 | | Comments(0)

打ち上げだとか

先日、8階さんから夫さんに電話があって、
日曜の夜に、今回のMS騒動に積極的にかかわった男数人で打ち上げですって。
夫さんは、騒動を起こした人物たちが退去してないのに
打ち上げしてもいいのかな、
今後なにか起こしてくるかもしれないのに、と言うのだけど
今、やっておかなかったら、チャンスは来ないかもしれないよ、というと多少乗り気に。
で、問題はそこにはない。
8階さんの奥様とその打ち上げに参加するr2d2の奥様と私の3人で宴会用の料理を作るんだそうで。
は?
だったわ。
それぞれご飯をすませて、乾き物でお酒を飲めばいいじゃないの。
何も、それぞれの嫁の手を煩わせなくてもいいじゃないの。
なんだったら、ゲストルーム借りてそこでやればいいじゃないの。
と内心思ったけど、さすがに言えない。
で、夫さんがいうに8階産の奥様からそれに関して電話がくるので女たちで話をしてほしい、と。

むむむ。

そこまでいわれても、私は甘く考えていて、
8階夫人がいらして打ち合わせで、彼女の考えている料理をみてビックリだわ。
本格的だったんだもん。
そんなオツマミですみそうにない料理。
煮ブタ、トリカラ、マリネ、あと何だったかな、とにかくちゃんとお腹がいっぱいになるもの。
むむむ、やはりしっかり作るのかぁ・・・

うちの夫だったら思いつかないシステム。
8階さんも、けっこう夫を甘やかしてるんだな。

食ってからでいいじゃないの。
ダメなのか?
by kumorinotini | 2016-01-22 22:04 | MS | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini