人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ディープパンとやら

母の付き添いで薬局で薬ができるのを待っていた時のこと。
大きな薬局だったせいかテレビをおいてあって
そこではテレビショッピングの番組が流れていました。

宣伝しているのは
なんとやらコーティングのディープパン。

   「このディープパンでご飯が炊けるんです」
   客「うわ~~~」
   「ほら、このように」
   客、パチパチパチ
   「試食しましょう」
   ゲスト「美味しい~~」
   客、どよめきと拍手。

なんて感じで、ディープパンをほめちぎるわけです。
まあ、売り物だからね、褒めるわね。
でも、でも、でも、そのお高いディープパンでなくても
安いコーティングのフライパンでも
ごはんは炊けるのだ、残念ながら。
ディープパンの専売特許じゃないのよ。
よくあるテフロンのごくごく普通のフライパンにガラスの蓋があれば。
ガラスの蓋がなければ、普通の蓋をして
それに丼でも乗せてやればOKなのだ。
つまり、ある程度の圧力をかけてやればご飯が炊けるってわけです。
電気炊飯器でないと焚けない、わけではない。

テレビショッピングを見ながら
騙してるわけじゃないけど、なんだかなぁ・・・と複雑な気分になりました。

by kumorinotini | 2018-01-31 22:30 | | Comments(0)
行って大丈夫なんだろうか。
暗殺されたりしないだろうか。
あそこは危ない人物を平気で貴賓のそばに行かせる国ですよ。
在韓アメリカ大使が襲われた事件は昔昔の事件じゃないですからね、
ごく最近の事件ですからね。
いや、大使だからちょっと手ぬるかったんであって・・・
なんていうかもしれないけど
冗談じゃないわ。
しかも愛国無罪という意味の解らない理論をふりかざす国だし。
大丈夫なんだろうか?
だんだん心配になってきた。
一国の総理だもの、
そこは大丈夫でしょう、なんて
あの国に関しては思えない。
なんたって愛国無罪の国だし。


by kumorinotini | 2018-01-30 22:37 | 時事 | Comments(0)

2018、4大陸終了

うう~~ん・・・
宇野くんはルッツをひとつ入れた方がいいんだけど
ルッツだとエッジエラーをとられてしまうのかね?
フリップが得意だとルッツにエッジエラーが出やすくなるもんだけど
それって女子の専売特許で男子には滅多にないもんだと思っていた。
でも、宇野くんは不得意なのかなぁ。
今回のジャンプの組み立ては

4Lo
4F
3Lo
3A
4T2T
4T
3A1Lo3F
3S3T

ふたつめの4Fをミスって3Fになった場合、
7つめのコンボの3Fがザヤになって
ノーカン扱いらしいのよね。
らしい、というのはいまだに理解してないからなんだけど。
シングルとコンビに使えるジャンプの種類はふたつまでというルールがあるらしいのよ。
ふたつめのフリップが3回転になってしまうと
3Fと3Aと4Tをふたつずつ使う事になるわけです。
つまり2種類じゃなくて3種類使ってる、ってわけらしい。
で、これを回避するには
7つめのコンボの最後のジャンプをサルコーにして
最後のジャンプを
3Lz3Tか
無理なら3Lz単体にするしかない。
今のままでは危険だわ、宇野くん。

ISUはなるべく全種類のジャンプを飛ばせようとして
このようなややこしいルールを作ったにしても
あ~~ややこしい。
それにしても、西岡アナ、よく勉強してるなぁ。

by kumorinotini | 2018-01-29 22:13 | スポーツ | Comments(0)

姪っ子に赤ちゃん

もう一人の姪っ子に赤ちゃんが生まれたわ。
今度は女の子。
妹によると
まだ赤ん坊なんで顔立ちはなんとも言えないけど
丸顔なのは間違いなし、そうで。
ふふふ、
そこは姪っ子に似たんだわ。
ていうか妹の血筋か。
妹もかなりな丸顔なんです。
丸顔はいいわよ、若く見えるし。
なんで若く見えるのがいいのか詰め寄られたら困るけど。
キュートに見えるからいいわよね。

by kumorinotini | 2018-01-28 21:45 | 私の一族 | Comments(0)

一種の「逃げ恥」?

3年くらい前の自分の記事を読んだわ。
夫さんが定年を迎えるにあたり
何をネゴしようかって悩んでるの。
今考えると
何アホなこと悩んでるんだって思うとこだけど
その時は真剣だったのね。

家事の分担とか真面目に考えたりしてて
笑ってしまうわね。
そんな事、敵がするわけがないのに。
考えるわけがないのに。

などとモヤモヤ考えるうちに
考えが変わりましてね、
ほら、工事現場でかなりなお年寄りが
交通整理したてりするでしょ、
アレ見てるうちに、
頑張ってるなぁ、すごいなぁ、
たまたま妻という立場だからって
家事の分担だなんて私、態度がでかかったなぁって。

家事を請け負う事で
今の、衣食住を確保されてる、していただいてるって考える事にしたのです。
そうしたら不平不満も減りました。
母のようにぐだぐだ文句を言う日も少しだけ遠くなったと思う。

そうです。
これがお仕事でそれで衣食住を賄ってると考えればいいのです。
考えてみれば
その方が体にもいいかもしれない。
一挙両得だす。

by kumorinotini | 2018-01-27 22:56 | | Comments(0)

4大陸からあれこれ

放送前に
ツベで田中選手のSPを見て、
おお、刑事、かっこいいやんけ!ステップなんか高橋大輔さんみたいでないの、
と感心した後、夕方に男子SP、女子のフリーの放送。

女子のフリーを見た後、録画した男子SPを見たんだわ。
と、田中選手のSP放映の前に
練習中の彼の姿が映ったのだけどさ、
なんと高橋さんに細かいところを教わっているではないですか!
なるほど高橋イズム満載のステップになるわけだわね。
なんてことを言ったら
師匠が
「それは見たことをそのまま再現できるって事だね。
 刑事、すごいじゃん」
そういえば、そうね。
こうやるのだと言われてもできない人はできないからね。
フィギュアの選手でもさ。


さて、フィギュアのオリンピック予想。
女子はロシア、カナダ、そしてコストナー。
なんたって最近のコストナー押しはひどい。
日本は10位以内にどっちかを入れてくるでしょう。
たぶんミスなくできたら坂本の方。

男子はアメリカ(たぶんネイサン)、日本、後はその時の結果次第、てとこじゃないかな。

どうしてこんな競技、好きになっちゃったんだろ?

by kumorinotini | 2018-01-27 22:01 | スポーツ | Comments(0)

紫の

紫の部屋着を買いました。
部屋着っていうのかな、
たっぷりしたカーディガンといった感じのアウターなんだけど。

前日にスーパーの用品売り場でみかけた、その部屋着は濃い紺と赤杢の2種類。
紺色のカーディガンはすでに持っているので
買うとしたら赤だなぁ、
しかも杢だから派手ではないし、
でも、黒の杉綾織のすでに持ってるしなぁ・・・
と悩んでその日は買わずに帰宅。

でも、綾織りのはけっこう長く着ているし
そろそろ・・・と考えて翌日スーパーに。
なんと目をつけていた赤杢がない!
ああ、やっぱり・・・
売れたのねぇ・・・
と、紺となぜか昨日はなかった紫が。

紫かぁ・・・
紫は私の色だけど今まででひとつしか買った事がない。
カットソーのもの。
けっこう良かった記憶があるけど
こういう量が多めのアウターで紫ってどうなんだろう。
でも、わたしの色だしなぁ、
夫さんがいなかったらもっと迷い悩むとこだけど
待たせてるのが申し訳なくて、私としては早めに購入決定。

帰宅してとりあえず着てみると
なんだか私が華奢に見えます。
紫だけど、大げさでもない。
千円なんだから良しとしましょう。
つーかバーゲン品だから買ったんだけどね。

by kumorinotini | 2018-01-26 22:36 | | Comments(0)

通院付き添い

今日は母の外来通院の付き添い。

予約は10時。
余裕をもってということで
9:40くらいに受付をすませたのだけど
その後、採血、レントゲン、採尿と地下にいったり戻ってきたり。
(体重は44kgだったとか。少しずう減ってるそうで)
で、呼ばれた時は10時10分すぎてた。
たぶん検査結果待ちだったのではないかと。

主治医の話によると
「栄養は少し低めですが許容範囲。
 後・・・目立つ変化はないです。
 あと、もっとお水を飲んでください。
 血液が濃くなると血栓ができやすいですから
「じゃあ、4週間後でいいかなぁ。
 特に悪くなってるところもないから。
 来月22日に来てください。
「あ、でも、何か気になったら
 いつでもいいから来てください」

というわけで、何もなければ、4週間後に通院。

薬局で薬を頂くも
朝、夜それぞれでまとめてもらったので
ちと時間がかかり
薬局を出たのは11時半過ぎ。
自宅に母を届け、MSに帰ったのは12時10分でしたわ。

家を出たのが、8時50分。
うう、半日仕事だった。
とくに何かしたというわけではないけど
微妙に疲れたぁ・・・

by kumorinotini | 2018-01-25 22:05 | 母の胃がん | Comments(0)

鈴木亮平at西郷どん

第一回の放送を見た時は
そのあまりの男尊女卑に打ちのめされたものだけど
1回程度で終わってはいかんと3回目まで見て思ったのは
鈴木亮平の西郷どん!はなかなか良いという事でした。

西郷さんが実際にはどういう人物だったかはわからないけど
勝海舟の書いたものを呼んだかぎりでは
実に「豊かで大きな人物」であったようです。

仕事の関係で百姓や下級武士の生活の苦しさを知ったあたりから
西郷が変化し始めているのがわかります。
家族と郷の連中くらいしか見えてなかったのが
もっと離れた人々へと目が行くことになったところ
みんな苦しい生活をしていると。
自分とこも十分苦しいんだけど
周囲にはもっともっと苦しい人がいると。
なるほどこれで西郷さんが
「どげんかせんといかん」(いや、鹿児島弁だと違う言葉だろうけど)という心境に
なっていくのが描かれていくわけですね。

で、鈴木さんの西郷さん、
なんとも暖かくて大きい。
気持ちの豊かさも伝わってきます。
カリスマ性はこれから発揮される事でしょう。
暖かくて大きい、今はそれで充分です。


ところで
調所さんが毒を仰いだのが
ずっと不思議です。
武士なんですから、
切腹するなり、頸動脈を切るなりすべきなのでは・・・と思うのだけど
毒を飲むのですよね。
自分のやった事は武士にあるまじき事とかいう思いでもあったんでしょうか。

by kumorinotini | 2018-01-24 21:59 | | Comments(0)
木村屋のあずきバーは
レンチンするとゼンザイとして楽しめるのは知ってたけど
そこにカボチャを加えるだけで
冬至に食べる<いとこ煮>※の出来上がりとは・・・!

うちは師匠がカボチャ嫌いなので
夫さんと私のたった二人のために餡子作るのも
なんだかなぁ・・・だったので今まで作らなかったのだけど
このあずきバーを利用した<いとこ煮>は
少量でもウルトラ簡単にしかも美味しく出来上がったので
木村屋万歳!の気分です。

※私の実家ではカボチャ入りの善哉をいとこ煮と言ってたのだけど
これは全国共通の認識なのかしらね?

by kumorinotini | 2018-01-23 22:40 | | Comments(0)

ミラーサイトだったのに、本家になっちゃって・・・


by kumorinotini