平昌

とうとうオリンピックが始まってしまうわね。
今回は
ただただ選手の皆さんが無事に帰国できるよう祈るのみ。
心身ともに無事に。

こんなにワクワクしない五輪は初めてだ。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-09 20:11 | 時事 | Comments(0)

定額だか定期だかが満期になったので
新しく定額か定期にしようと思ってゆうちょ銀行へ行ってきたのね。
申し込みの書類を書いて、窓口に出したら
来週の13、14、15付けにすると粗品がちょっと良くなるというのよ。
予約という形で申し込めば来週来る必要はないですし、とさらに強調。
だけど、粗品目当てで行ったわけではないので
その旨言うと、担当の女性がすごい目力で
「ぜひ13、14、15で」って。
どっちだってよかったので、
ああ、きっと何かノルマか何かあるんだろうなと思い
じゃあ、それでとお願いして、それ用の書類を書いてきたのだけど
手卯月を終えて郵便局を出る時に
局員さんが声をそろえて「ありがとうございました!」
と言うんで、すごく恥ずかしかったわよ。


[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-08 20:05 | 暮らし | Comments(0)

ずれたレンズ

今朝、コンタクトレンズがずれてしまい
どう頑張っても元に戻すことができない。
しかたなく眼科に行った。
ちょいちょいと戻すだけで

820円

あ~~~
なんと無駄な出費。
これまでにもレンズがずれる事はあった。
全部で3回くらいかな。
で、今までは自力で元にもどせていたんだけど
今回は落としてしまったのかと勘違いするくらい奥の方にずれてしまって
どうにもできなかったのよ。
鏡で見てもわからないくらいなんだけど
例のずれた時のゴロゴロする感じがして
元にもどす作業を試みるたびにゴロゴロが移動。
ああ、これは絶対奥の方にずれたんだなと観念して
眼下に行ったわけだけど
まさかの820円。
500円くらいかなと思っていたのだけど・・・
これからか気を付けよう。

って、いつも気を付けてるんだけどな。
顔を洗おうと思ったらずれたみたいでね
次回からは しっかり目をつぶってやらないとね。
あ~~
820円・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-07 22:29 | | Comments(0)

そこそこめんどくさい映画。
簡単に説明しろと言われてもできない。
いくつかのカップルがばらばらに描かれて
それが最後にはひとつにまとまって、優しいラスト、でもいうべきか・・・

オールドミス(今時言わないかしら)と男、
いけいけの若い女としごく真面目な男、
昔々の浮気未遂で今頃になってもめる老夫婦、
浮気している既婚女、なんちゃらかんちゃら・・・・ですわ。

これ、うちの夫さんに見せたら
初めから質問だらけになるわね。

でも、私はけっこう面白くて、最後までだれずに見たわ。


[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-06 21:33 | 映画 | Comments(0)

第四回放送

「西郷どん!」
「アンナチュラル」
の第四回放送は実に良かった。
たぶんネットのあちこちで絶賛されていると思うので
ここには書かないけど
どっちも第四回めのお話なのは不思議なところ。
「西郷どん!」の方は父と父に嫌われた息子の対決。
渡辺謙の凄さが際立った回でした。
でも、私は鹿賀さんが息子に向かって「お前の事は好かん」と言い放った時の
「好かん」の一見軽く言ってるようで、
息子の全てを否定するかのような、
子供が気に入らないオモチャを捨てるような、放り出すような軽さがたまらなかった。
理由なんかない、嫌なものは嫌なんだという感情的な言い方。
あそこが駄目、ここが駄目というのではない。
ただただ「好かん」から。
あそこまで言われたら、
「この人は親なんだから」と我慢してた息子もそりゃあ切れるよね、と納得の「好かん」でした。
あの「好かん」があるから、斉彬の命がけの追い込みに効果が出るというもんだ。

で、
「アンナチュラル」は誰のために働くのか?という話だったのだけど
ただただ切ない。
やっとありつけた仕事だから、
ここがなくなったら困るから、
なんとか辞めずにすむように本当に本当にひたむきに働く男。
たぶんお金がなくて、生命保険を解約したか続けられなかったりしたんだろう。
なのに、バイク事故。
家族のために必死で働いてるのに
そのために・・・という話でした。
まあ、ドラマなんで、落ち着くとこに落ち着くんだけど
こんな風に働いてる人がたくさんいるんだろうな、
ああ、切なすぎる、と思った回でした。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-05 16:13 | | Comments(0)

録画してたのを見たわ。
う~~ん、これって
「プリティウーマン」がヒットしたんで
作った映画よね。
原題は「逃亡花嫁」みたいな意味合いだけど
ジュリア・ロバーツとリチャードギアのコンビなんで
このタイトルにしたのかと。

なんというか
かなり無理のある設定のような気もするけど
うるさい事を言わなければ、楽しめるのかもね。
私は駄目だったけど・・・

あんなに誰にでもポンポン言える女が
こと彼氏相手になると
ひたすら相手、彼氏に迎合してしまうというのが
なんだかなぁ・・・でした。

愛情が絡まないと
ポンポン言えるって人間はいるのかもしれないけど
教会のバージンロードを歩きだすかいなや逃走できるんなら
もっと前に逃げそうな気がするんだけど
そこは言ってはいかんのか・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-04 21:48 | 映画 | Comments(0)

鍋のストライキ

先日、圧力鍋にストライキされたわ。

朝起きて、味噌汁用に煮干しでだしとりながら
お茶碗だして汁椀だして、お皿に料理を並べつつ
さて、圧力鍋でご飯を炊きましょうと思ったら
フタが動かない。
スライドしません。
あれ?
もう一度。
ううむ、やはり、スライドできない。

仕方ない。

フライパンで炊きましたよ。

圧力鍋でないせいか
いまいちふっくら感には欠けたけど
ちゃんとしたご飯にはなりました。

参ったなぁ。
新しいのを買わないと駄目かしら、
とにかく何か詰まってるのかもしれないと
ブラシであちこち洗ってから
もう一度試してみると今度はスルリと動くじゃありませんか。
で、その後はずっと問題なく使えています。

何かつまっていたのか、
たまたまだったのか、
ストライキだったのか。

物がストライキっておかしいかもしれないけど
時々そういう事もあるうんじゃないかと思う今日このごろ。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-03 22:12 | 暮らし | Comments(0)

「学んだ事は・・・」

最近AUのCMを見ていて実にもやっとした気分になるのよ。
三太郎のではなくオニチャンの彼の息子バージョンなんだけど
焚火を前に父と息子で息子の将来というか進路について会話してるのね。
息子は、父の後を継いで<電気屋>になるというのだけど
父、つまりオニチャンは息子に進学を進めるわけ。
で、その理由というのが

1、お前は勉強が好きだ
2、学んだ事は誰にも奪われない

1はいいわよ。
問題は2なのよ。
オニチャンは桃太郎によって宝物を根こそぎ奪われているわけで
(雉親子につつかれて「参った」しているので、いまいち敗北感が薄いのだけど)
この言葉の裏にはそれがあるのかなぁと。
おちゃらけているように見えて
オニチャンにはオニチャンの忸怩たる思いがあるのかもしれない。
なぁんてね。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-02 22:03 | | Comments(0)

とある収納系サイトで、すごくよかったと書いてあったので
100円だし、で買ってみた。

う~~ん、根こそぎキャッチではなかったです。
そこそこキャッチ?
我が家のお湯の使い方が悪いのか
ある程度はくるっとキャッチしてたけど
周辺にだらしなく残るものもあり(特にロングな毛)
ブロガーさんがほめてたほど感心はしなかった。
それでも、
古臭い備品の中にあって、
新品がキラッとしてるのは素敵だったと言っておきましょうか。
100円だし。

何なの?
この仕方ない感は・・・

[PR]
# by kumorinotini | 2018-02-01 22:46 | 暮らし | Comments(0)

ディープパンとやら

母の付き添いで薬局で薬ができるのを待っていた時のこと。
大きな薬局だったせいかテレビをおいてあって
そこではテレビショッピングの番組が流れていました。

宣伝しているのは
なんとやらコーティングのディープパン。

   「このディープパンでご飯が炊けるんです」
   客「うわ~~~」
   「ほら、このように」
   客、パチパチパチ
   「試食しましょう」
   ゲスト「美味しい~~」
   客、どよめきと拍手。

なんて感じで、ディープパンをほめちぎるわけです。
まあ、売り物だからね、褒めるわね。
でも、でも、でも、そのお高いディープパンでなくても
安いコーティングのフライパンでも
ごはんは炊けるのだ、残念ながら。
ディープパンの専売特許じゃないのよ。
よくあるテフロンのごくごく普通のフライパンにガラスの蓋があれば。
ガラスの蓋がなければ、普通の蓋をして
それに丼でも乗せてやればOKなのだ。
つまり、ある程度の圧力をかけてやればご飯が炊けるってわけです。
電気炊飯器でないと焚けない、わけではない。

テレビショッピングを見ながら
騙してるわけじゃないけど、なんだかなぁ・・・と複雑な気分になりました。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-01-31 22:30 | | Comments(0)

行って大丈夫なんだろうか。
暗殺されたりしないだろうか。
あそこは危ない人物を平気で貴賓のそばに行かせる国ですよ。
在韓アメリカ大使が襲われた事件は昔昔の事件じゃないですからね、
ごく最近の事件ですからね。
いや、大使だからちょっと手ぬるかったんであって・・・
なんていうかもしれないけど
冗談じゃないわ。
しかも愛国無罪という意味の解らない理論をふりかざす国だし。
大丈夫なんだろうか?
だんだん心配になってきた。
一国の総理だもの、
そこは大丈夫でしょう、なんて
あの国に関しては思えない。
なんたって愛国無罪の国だし。


[PR]
# by kumorinotini | 2018-01-30 22:37 | 時事 | Comments(0)

2018、4大陸終了

うう~~ん・・・
宇野くんはルッツをひとつ入れた方がいいんだけど
ルッツだとエッジエラーをとられてしまうのかね?
フリップが得意だとルッツにエッジエラーが出やすくなるもんだけど
それって女子の専売特許で男子には滅多にないもんだと思っていた。
でも、宇野くんは不得意なのかなぁ。
今回のジャンプの組み立ては

4Lo
4F
3Lo
3A
4T2T
4T
3A1Lo3F
3S3T

ふたつめの4Fをミスって3Fになった場合、
7つめのコンボの3Fがザヤになって
ノーカン扱いらしいのよね。
らしい、というのはいまだに理解してないからなんだけど。
シングルとコンビに使えるジャンプの種類はふたつまでというルールがあるらしいのよ。
ふたつめのフリップが3回転になってしまうと
3Fと3Aと4Tをふたつずつ使う事になるわけです。
つまり2種類じゃなくて3種類使ってる、ってわけらしい。
で、これを回避するには
7つめのコンボの最後のジャンプをサルコーにして
最後のジャンプを
3Lz3Tか
無理なら3Lz単体にするしかない。
今のままでは危険だわ、宇野くん。

ISUはなるべく全種類のジャンプを飛ばせようとして
このようなややこしいルールを作ったにしても
あ~~ややこしい。
それにしても、西岡アナ、よく勉強してるなぁ。

[PR]
# by kumorinotini | 2018-01-29 22:13 | スポーツ | Comments(0)